スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイダーハンター91・阿蘇苺サイダー

2013.07.14 08:43|サイダーハンター
サイダーハンター91・阿蘇苺サイダー


熊本県阿蘇郡南阿蘇村 阿蘇苺サイダー


こんなに暑い日が続くなら、誰だってサイダーが飲みたくなりますよね。

 連日殺人的な暑さが続いていますが、善男善女の皆様、お元気でいらっしゃいますか?
 私はちょっとばかり胃をやられてしまって唸っておりましたが、サイダーが飲めるまで回復しましたよ。
 もともと胃腸が丈夫ではないので普段から気を付けていますが、ウイルス性ならどうしようもないですね^^;

 ということで、91本目はこの暑さに逃げて行きたくなる阿蘇のサイダーです。
 「阿蘇の伏流水」を使ったサイダーだそうで、もうそれだけで美味しいサイダーであろうというのがわかるほど。
 やはり阿蘇の伏流水は九州では一番おいしいお水ではないかと思ってます。
 で、このイチゴも南阿蘇のもので、サイダーの発売元の「阿蘇健康農園」さんのイチゴだそうです。
 こちらの農園のHPでは


阿蘇健康農園の苺はエコファーマーの認定を頂いており、化学農薬低減のために、天敵昆虫や微生物を利用した環境に優しい農業に積極的に取組んでいます。



とのこと。

 イチゴはどうしても農薬が必要な果物ですので、こういう試みはありがたいというものですね(*^_^*)

 果汁3%だそうで、合成着色料を使ってないようです。

 肝心の味ですが、しっかりイチゴの味がするわりに、どぎつい甘さが全くなくてとても飲みやすいです。
 私らはイチゴシロップで飼いならされているので(爆)一口目はそのイメージがよぎるのですが、二口目からは自然の甘さにガンガン飲めますよ。

 フレバータイプのイチゴサイダーでは味わえない、いい感じのサイダーでした。これはまた飲みたいな~。


熊本県阿蘇郡南阿蘇村 (有)阿蘇健康農園 阿蘇苺サイダー
なつかし度…★★★★☆     酖美度…★★★★☆
  糖度  …★★★☆☆     炭酸度…★★★☆☆ 
 味わい度…★★★★★     驚き度…★★★★☆



私見ですので参考にしてください。

 それにしても、日本はいつから亜熱帯になったのだろう…。

 くれぐれもこの暑さとゲリラ豪雨など、お気を付けくださいね(*^_^*)

 阿蘇健康農園HP…http://qmura.jp/ichiba/kenkonomori/products/detail.php?product_id=1066
スポンサーサイト

松下村塾と松陰神社2

2013.07.12 08:30|旅の思い出
松下村塾と松陰神社2 1

ということで続きです(*^_^*)

 松下村塾の一番奥にあるのが松陰神社。

 松下村塾と幽閉されていた住宅があるせいか、神社部分の敷地はそう広くはないものの、境内には松の木がたくさん。神社の周りはクスノキで覆われ、緑が気持ちよかったです。

 マッチがいうには、前来たときよりもきれいになっていてびっくりしたとのこと。マッチが行ったのはかれこれ10年以上15年未満ぐらいだったので、そのあと宝物殿とかができてきれいになったんでしょう。

 たしかに松下村塾のような建物は古いのですが、周りがとてもきれいすぎて垢抜けているのがなんともな感じでした。
 それもまた時代が経つにつれ、自然と落ち着いてくるのでしょう。

 松陰神社は明治23年(1890)8月、松下村塾のかつての塾生たちらが、吉田松陰を祀る土蔵造りの祠が立てられました。
 それが松陰神社の前身で、明治40年(1907)、松下村塾出身の伊藤博文や野村靖が中心となって、この祠を公の神社として創建しようと、山口県に請願書が提出されました。その後「県社・松陰神社」となりました。

 こちらが拝殿。


松下村塾と松陰神社2 2

人を入れないで撮るのはさすがに難しかったです。

 子供の日ということで、家族連れが多かったかな~。きっと氏にあやかろうという大人のもくろみ…いや、親御さんの熱い思いが伝わります^^;

 人を入れたことで、神社がそれほどまで大きくないというのがわかりますね。これも、長州人の奥ゆかしさなのかも?

 こちらの神社は吉田松陰大先生お一人が御祭神。

 その大先生をお守りするエースはかなり厳ついお顔をしてました。


松下村塾と松陰神社2 3

ステキな枯れ具合になってますね(*^_^*)

 隣は松下村塾で学んだ塾生52柱を祀る松門神社。


松下村塾と松陰神社2 4

 「松下村塾の門下生」という意味で「松門神社」なんでしょうか?

 こちらが旧社殿…本殿を作った際の旧社殿。最初に作られた祠がこちらになります。

 エースは先生よりもやや控えめな大きさで、迫力も控えめ?(笑)


松下村塾と松陰神社2 5

私の好みとしてはこちらが好きかも?(笑)

 口の珠が取れそうで取れないんだな^^;

 こちらが松門神社の本殿です。


松下村塾と松陰神社2 6

土台は補修されたんでしょうね。上の蔵というか、祠の部分は昔のようでした。

 隣は松陰先生がいらっしゃる本殿。


松下村塾と松陰神社2 7

 千木(ちぎ)・鰹木(かつおぎ)がなんとも美しかったです。

 鰹木には、神社の神紋「五瓜に卍( ごかにまんじ)」という、ちょっと珍しい紋です。
 といいつつ、しっかり写真を撮っていないので、あとでHPで見てください^^;

 本殿右側には観学堂という祠があります。


松下村塾と松陰神社2 8

こちらは松下村塾の門下生、品川弥二郎の生誕地にあったもので、品川弥二郎がこちらの松門神社に合祀されたので、祠だけこちらに来たそうです。
 品川弥二郎は明治の日本において産業組合を作ったり、内務大臣を歴任したり、吉田松陰曰く「傑出した稀にみる男子なり」とおっしゃったようですよ(*^_^*)

 宝物殿はわんこ連れでは行けないのでパス!

 いずれ行ってみたいものですね。

 で、御朱印。


松下村塾と松陰神社2 9

こちらは若い宮司さんが書いてくれました。墨を擦って書いてくれたんだけど、筆がなぜか筆ペン…。

 腰が強いからでしょうか。わからんけど、書きやすかったんでしょうね。

 境内を去るとき、梅の実が。


松下村塾と松陰神社2 10

5月5日だというのに、もう実が熟し始めてました。

 この後からだんだん暑くなってきたんですよね…。今日も暑いです。

 どうぞご用心されてください。私はすっかりダウンしました^^;

 
 松陰神社公式HP…http://www.shoin-jinja.jp/

松下村塾と松陰神社 1

2013.07.10 21:56|旅の思い出
もう、むちゃくちゃ暑い日ばっかりですね~。

 私のPCを置いてある部屋はエアコンがないので、この時期昼間はとてもPCに向かってられません^^;

 ということで、GWの旅の続きです。

 松下村塾はマッチも行きたかったそうで、結構テンションが高かったみたいです。

 その前に、東光寺にお参りした後に、すぐそばにある吉田松陰をはじめとする長州の志士のみなさんのお墓へ墓マイラー。


松下村塾と松陰神社 1

こちらが吉田松陰のお墓です。

 誰がお花をあげに来ているのか知りませんが、吉田松陰と高杉晋作のお墓だけお花が、あとの方は樒だけのようでした。

 吉田松陰は有名なので説明はいらないですね^^;

 お墓は彼らしく大きくはないのですが、墓標はいい石を使っていました。

 その近くには高杉晋作と、私が好きな久坂玄瑞のお墓がありました。


松下村塾と松陰神社 2

写真左の縦が久坂玄瑞。右が高杉晋作です。

 お賽銭箱があるのは吉田松陰と高杉晋作だけだったような^^;

 もともとこのお墓の場所は、高杉晋作の草庵があった場所だそうです。

 眺めがよくて萩の街が一望できますよ(*^_^*)

 ということで、松陰神社へ行ったのですが、GWでしかも駐車料金がタダということもあってか、満車でしばし待ってました^^;


松下村塾と松陰神社 3

20分ぐらい待ってようやく神社へ…。

 松下村塾は松陰神社が維持管理しているそうで、手前に松下村塾があります。ということで、まずは松下村塾へ!


松下村塾と松陰神社 4

松下村塾の手前に、「孝行竹」という竹があります。

 こちら東南アジアの竹だそうですが、この竹は地下茎で伸びるのではなくて、親竹の周りにたけのこがぐるっと生えるそうで、親を守る子供のように見えることから「孝行竹」と言われているそうです。

 吉田松陰はとにかく親孝行だったらしく、斬首刑になるときに、親に「先立つ不孝をお許しください」みたいな辞世の句を残しているそうです。

 で、こちらが国の史跡「松下村塾」


松下村塾と松陰神社 5

もっと離れて激写したかったのですが、とても人が多くて、この場所でみんな記念撮影するから、場所キープでこんな感じでしか撮れませんでしたil||li▄█▀█●il||li

 有名な8畳の「講義室」。


松下村塾と松陰神社 6

このせま~~~い8畳間から、伊藤博文、山縣有朋、品川弥二郎、山田顕義、野村靖、松本鼎、岡部富太郎などなどが誕生したわけですね。

 幕末の日本人は現代人よりも小さいとはいえ、ここに20~50人近くが膝を突き合わせて講義を聞いていたわけですから…昔の人は勉強熱心です。

 その隣は幽閉されていた住居があります。


松下村塾と松陰神社 7

むしろこちらのほうがうんと広い^^;

 といっても、この家の三畳間に幽閉されていたんだそうです。他の部屋は家族がいたそうですけど…。


松下村塾と松陰神社 8

おそらく襖絵などもあったんでしょうけど、資料がないのか白いまんま。

 こういう造りの家には階段がなくて、幕府の役人などが来てもおいそれと2階に行けないようにしてあったんでしょう。

 こちらも国の史跡になっているようです。

 それにしても暑かったですね…まあ、昨日今日の暑さに比べたらなんちゅうことはないですけど^^;

 山口県有形文化財「花月楼」の丸窓…。


松下村塾と松陰神社 9

丸窓は風景が優しく見えるんですね(*^_^*)

 次は松陰神社へ…。

2013上半期スタンプ収集

2013.07.08 11:23|収集
2013年上半期にに集めたスタンプ、諸事情があってお出かけする場所も限られたせいか、主に旅行先で立ち寄ったところになりました。

 九州だと、花見に行った熊本城。


2013上半期スタンプ収集1

あ、日付を入れるのを忘れてました^^;

 天守閣と武者返しですね~。宇土櫓じゃないです^^;

 実際、熊本城でこの光景は見ることは不可能なんですけど、やはり天守閣と武者返しはここの看板ですもんね。

 で、スタンプはそれぞれあるようです。こちらは天守閣に入るところでもらいました。
 全部となると…そもそも熊本城は広すぎるので、一度に集めるのは無理かも?
 なにせ「行ってよかった日本の城TOP20」の中で第一位の名城ですから、あと100回は行きたいので、熊本城スタンプはいずれコンプすることでしょう(*^_^*)

 こちらは水前寺公園(水前寺成趣園)


2013上半期スタンプ収集2

園内にある神社のスタンプですね。水前寺成趣園は出水神社の神苑です。
 これと言って…割合シンプルです^^;

 高速道路では、中国自動車道の上りで二つほど。


2013上半期スタンプ収集3

美東SAは大規模な工事中でした。GWの一番の稼ぎ時だというのに。

 今、SAはほとんどが太陽光自家発電に切り替わっているので、ここもそうなのかもしれません。
 美東SAは秋吉台。安佐SAは田植え風景ですね~。
 安佐SAのスタンプは田植えをしている早乙女はともかく、牛の上は幟を立ててお囃子をしている人なんでしょうか?
 なんとも、腕が骸骨チックです(爆)

 次は道の駅ですね。道の駅は4つ。


2013上半期スタンプ収集4

大社ご縁広場は黒というのが何ともですけど、こうしてみるとはっきり映るからでしょうか?
 それとも大黒様だけに、黒?(笑)
 津和野の「なごみの里」以外は、スタンプ台を設置してありました。
 「なごみの里」は押したらインクが出るタイプだったんですけど、これはやっぱり良し悪しですね…。
 陰影が写りにくいです。周りが汚れないというのはイイのですけど、力加減やインクがまんべんなく付かないということがあるんですね。

 道の駅「むつみ」では猪の肉がきれいだったな~。
 スタンプは摩耗していたけど^^;

 最後は出雲大社。


2013上半期スタンプ収集5

神社の参拝記念は大きいところでは珍しいことではないですが、今回「平成の大遷宮」は特別ですね。
 御朱印は大遷宮の特別なものはなかったので、このスタンプは貴重かも?

 ということで、次回は下半期です。

 下半期は美術館めぐりなどする予定です。体がよくなってきたら、お出かけもどんどんしますよ(*^_^*)

天神の敵を佐賀市三瀬で討つ?【石窯パン工房・ベルボアーズ】

2013.07.06 09:16|がばいうまか!
天神の敵を佐賀市三瀬で討つ?【石窯パン工房・ベルボアーズ】 1

先週のはじめ、用事があったついでにランチしてきました。

 佐賀市三瀬…元三瀬村の国道沿いにある石窯パンのお店。
 福岡県側から見ると年商7億円の、あの野菜販売所「マッちゃん」のちょっと先になります。
 ここのパン屋さんはカフェもあるので、いつもパンは買うけれど(マッチのため。)、ランチが気になりつつも食べたことがなかったもので…。

 この日の限定ランチ1,100円。

天神の敵を佐賀市三瀬で討つ?【石窯パン工房・ベルボアーズ】 2

ここのお勧めは、なんといっても「お冷」(爆)

 私が今まで行ったお店の中で、お冷が一番おいしいお店!イチオシのお冷ですよ!
 ここ三瀬は「そば街道」で有名で、やはり水がいいからでしょう。
 出てきたサラダも「うんまい」!おかわりしたかったけど^^;
 ですが、スープはイマイチかな…どっちつかずの味ですね。
 薄いのか濃いのか、塩味なのかなんなのか…ひょっとしたら「あまちゃん」で話題の「まめぶ」って「味的」にこういう感じなのかな…なんて思ってしまった^^;

 メインはスズキのポワレ


天神の敵を佐賀市三瀬で討つ?【石窯パン工房・ベルボアーズ】 3

スズキは恥ずかしがり屋なのか、ブロッコリーとナスの下にいます^^;

 バジルソースが新鮮で、ブロッコリーやその他の夏野菜も新鮮でおいしかったです。
 スズキは糸島か唐津のものでしょう…場所的に。おかわりしたかった!
 
 で、一緒に来た本日のパン…焼き立てですよ!


天神の敵を佐賀市三瀬で討つ?【石窯パン工房・ベルボアーズ】 4

画面は3人前。

 一人5つもあるんです!んと…白パンにチーズにクルミ。
 下はクルミのバケットと普通のバケット!

 さすが人気のパン屋さんだけに、何もつけずに食べられる。
 一応バターは出ますけど、私はいらなかった。
 ここのパン屋のパンは私でもおいしく食べられます。あ、私はパンは胸焼けするほうなんです。なのでしっかり「瑞穂の国ごはん党」です(*^_^*)
 そのごはん党の党員でもおいしく食べられるのがありがたいですね。

 パンも5つも食べきれないので、当然持ち帰り…。お店の人も心得たもので、しっかりお持ち帰り用の袋を出してくれます。

 デザートはチェリーのタルトにコーヒーを。


天神の敵を佐賀市三瀬で討つ?【石窯パン工房・ベルボアーズ】 5

一見「大納言」に見えるチェリーのタルト。甘かった~。
 ここのタルトはどれも甘いんですけど、これは特に甘い方だと思います。
 コーヒーはおいしかったですね(*^_^*)

 小麦の値上がりで、金曜日のパンバイキングは中止になったそうですが、それでも1,100円のランチで食べきれないほどのパンを出すあたり、さすがパン屋だなぁ~と。

 こちらは以前、福岡天神大丸のデパ地下にお店を出していたそうですが、当時は売り上げが悪く、東京の某有名パン屋を入れるため、追い出されるようにしてこの地に来たそうです。

 ところがどっこい、福岡の街中にいたときとは比べ物にならないほど、週末は駐車場に入れないほどの人気店になりましたよ。
 「江戸の敵(かたき)を長崎で討つ」の故事のとおりですな(笑)


 石窯パン工房・ベルボアーズ…http://www.ryoyupan.co.jp/bell.html
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。