FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドア百人一首四十二・契りきな~

2013.06.16 09:25|未分類
すっかり暑くなりましたね^^;

 今朝は晴れていて、若干気持ちよい空気に触れて散歩したのですけど、今の時間外はカンカン照り…昨日の雨で復活したアジサイも、今日のこの天気でまたドライフラワーになるのかな…なんて思っています。

 さて、四十二首目は今回、東日本大震災で注目されたあの歌です。


契りきな かたみに袖をしぼりつつ  末(すゑ)の松山 波越さじとは   清原元輔

清原元輔とは、あの清少納言のパパさんです。

 政治家というよりは文才にたけた人だったようで、主に書物などの編纂の仕事をしていたようです。その文才を清少納言が受け継いだわけなんでしょうね。

 で、歌の意味はもう大体雰囲気でわかると思いますが、こちらをどうぞ。


約束しましたよね。お互い涙にぬれた袖をしぼりながら、末の松山を波が越えることがないように、二人の仲は絶対にかわるまいと。



この歌は男が別れた相手に未練があるという意味なのでしょう。

 最初に「約束しましたよね。」と念を押しているあたり、かなり未練がましい気がする^^;
 どういう別れ方をしたのかわかりませんけど、もうお互いが不幸にならないようにきれいさっぱり別れればよいものを、いつまでも引きずるのは現代も昔も何ら変わらないのかもしれないですね。

 ここに出てくる「末の松山」とは宮城県多賀城市にある史跡のことで、かの貞観地震の大津波でさえもこの場所に来なかったといわれています。

 そのことから「末の松山」に波が越えないということは、「絶対ありえない」という意味なんだそうで、二人の仲も別れるなんて絶対ありえない!ということだったらしいのですが…彼の中の「末の松山」は悠々波が越えてしまったということだったんでしょう^^;

 で、肝心の今回の大震災で末の松山はどうなったかというと、これがまた言い伝え通り越えなかったそうです。
 データでは津波が来ている風に見えるのらしいですが、実際はそこは無事だったんだそうです。

 私は「絶対」というものの存在は、「死」しか信じていませんけど、こういう千年以上経っても、昔の人の言い伝えが今でも生きている「末の松山」も「絶対」と言ってもよいのかも…なんて思っています。

 そんなすごい「末の松山」、いつか行ってみたいな~どんなところなんだろう?と思って画像検索したのですが…見なきゃよかった(爆)

 ずいぶんとイメージと変わっている…イメージは大事にしたいなぁと思った瞬間でした^^;

 ということでアウトドアになるとこうなります


アウトドア百人一首四十二・契りきな~





今回は割と赤系が多かったかな~。「波」はエヴァンゲリヲンの映画のポスター。「末」の字は神社の由緒書。今思うと「末」の字は、消防署のポスターとか「火の始末」なんかで派手なのがあったような気がします。

 で、一番探しまくったのは「袖」。これが厄介で、イマドキ呉服屋さんに「振袖」とかの看板ってなかなかないし、まずもって呉服屋さんが少ないし。パーマ屋周辺を探しても「貸衣装」はあれど、「振袖」もなし。

 で、「あまちゃん」を見ていたら、なんとその舞台が「袖が浜」!
 しっかりドラマの中にはデカデカと「袖が浜」の少しくたびれた看板があるではないですか!
 「じぇじぇじぇ!袖が浜まで行かなきゃならんのか!」なんて思って、さすがに北三陸まで行くわけにもいかないので、だったらNHKに「あまちゃん」のポスターがあるはずだから、そこに袖が浜の字があるのではないか…と思って車を走らせていたら、運よく交差点で「振袖」の字を発見!
 NHKまで行かずに済みました^^;
 車の中なので、袖の字がぼんやりしてますけど…。

 ということで、四十二首目は結構じぇじぇじぇだったです^^;


スポンサーサイト

アウトドア百人一首四十一・恋すてふ~

2013.05.23 14:17|未分類
旅行記事やお出かけ記事の編集が忙しくて、すっかりこっちはご無沙汰になってました^^;

 四十一首目は前回四十首で紹介した歌によく似た歌、秘めた恋のはずが実はバレバレだったという歌です。


恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか 壬生忠見

壬生忠見(みぶのただみ)は、百人一首にも歌が残っている壬生忠岑(みぶのただみね)の子供です。官位は低かったものの、歌の才能は秀でていたものがあったようです。

 歌の意味はもう大体わかりますね。


「あの人、恋してるよ」「誰か好きな人がいるんじゃない?」
 などと人々が噂しているようだ。誰にもさとられないよう、想いはじめたばかりだというのに。



 前回四十首目の「しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで(平兼盛)」と言葉は違うものの、意味は同じです。

 実はこの歌は村上天皇が主催した天徳4960)年の「天徳内裏歌合」で、「忍ぶ恋」の題でどちらが優れているか競ったものなのです。
 どちらも名歌なので、判定が決まらず困っていたところ、帝がしのぶれど」の歌を口ずさんだことから、平兼盛の勝ちとなったというエピソードが伝えられています。
 壬生忠見はショックのあまり、拒食症になったと言う話も伝わっています^^;
 拒食症の話はまことしやかなのですが、実際それくらい落ち込んだらしい…昔の人は名誉もかかっていたから大変だったでしょうね。

 とことで冒頭の「恋すてふ」は「恋すちょう」と読むのですが、意味は「恋をしている」ということは多くの人は知っていると思います。

 面白いことに、「恋している」を大分弁で言うと、「恋しちょう」と言います。
 よく大分の人(主に大分市内の人)は、「大分弁は都言葉に似ている」ということを自慢げに言うのですが、こうしてみると案外なるほどなぁと思います。
 ホントかどうかは別としてですが^^;

 ということで、アウトドアになるとこうなります。


41恋すてふ(1)




全体に暗い仕上がりになりました。まるでショックを受けた壬生忠見の気持ちそのもののよう(笑)

 例によって苦労したのは「思」ですね…もうこれは前回同様、神社の由緒書(from物部神社)からゲッツ。
 出雲の旅でもちゃんと看板はチェックしてましたよ^^;

 「知」は授産施設の看板。「立」は立ち入り禁止の表示。
 「恋」は見帰りの滝にあった、俳句の掲示板ですね。結構試練な「恋」の字でした^^;

 いよいよ次の歌からヘビーな字が登場します。暑くなる前になんとか探さねば…。

2013.05.08 21:19|未分類
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

宇佐神宮の御朱印3

2013.04.03 20:27|未分類
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

サイダーハンター81・熊野サイダー

2013.03.08 20:29|未分類
サイダーハンター81・熊野サイダー


 和歌山県田辺市 熊野サイダー


PM2.5と黄砂で、喉がイガイガしたら、絶対サイダーを飲みたくなりませんか?

 ということで、今日の九州の空はすごかったですね。ニュースで見た方はびっくりしたでしょう。北京に住んでいなくてよかったと思いますけど、そのうち「九州に住みたくない!」って思う人が出てくるかもしれません。

  今日は晴れの良い天気ですけど、洗濯物は干せず、車もエアコンを付けていないと、到底窓も開けられなかったぐらいでした。
 明日は、視界が6kmから10kmと言いますから、車の運転なども気を付けないといけませんね。

 喉がいがらっぽいので、そういう時はやはりサイダー。 81本目は、聖地熊野の気合の入ったサイダーです。

 以前サイダーハンター71で同じ熊野の「しそサイダー」を紹介しましたが、それの兄弟分です(*^_^*)

 合成着色料を使っていない、自然の飲み物で、砂糖は「てんさい」を使っています。

 味のほうは青梅の爽やかさと、紀州みかんの酸味もあって、とても飲みやすいです。それに、梅とみかんの芳醇な果物の甘さも十分なので、いやらしい甘さもなく、かなりおいしいと思います。

 しそサイダーもおいしかったのですが、やはり、しそ独特のアクが感じられましたので、こちらのほうがすっきり飲めるかもしれません。私も、どちらを選ぶかと言われたら、やっぱりこっちかな(*^_^*)


和歌山県田辺市 有限会社熊野鼓動KS 熊野サイダー
なつかし度…★★★★☆    酖美度… ★★★★☆
  糖度  …★★★★☆    炭酸度…★★★★☆
 味わい度…★★★★★    驚き度…★★★☆☆



私見ですので、参考にされてください。

 HPを見たら、もう一つ兄弟分がいて、「じゃばらサイダー」というのがあります。うぬ!気になりますね~(*^_^*)

 熊野サイダー関連HP…http://kumano-kodou.net/?mode=f10

 ここのところ、「72」から安心安全なサイダーが多くて、ハンターとしてはとても気が楽です(笑)

 やはり、「ドリアン」のような、革新的なものって、なかなか作れないんでしょうか。別に、そういうのは飲みたくありませんけど(爆)ワハハ!
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。