FC2ブログ

ワイワイマップ・あそ望親子水車

2012.10.11 08:27|マップ・コレクション
ワイワイマップ・あそ望親子水車1

 三連休のど真ん中、南阿蘇方面へ行ってきました。

 夏の豪雨被害の後復旧が気になるところでしたが、南阿蘇方面はところどころ被害の爪痕はあるものの、道路は一方通行もなくスムーズに行けましたよ。

 一の宮あたりはまだ一方通行のところがあるようです。

 ということで、南阿蘇村(旧久木野村)にある「あそ望の郷くぎの」という施設に行ったんです。

 目的はドッグラン(無料)だったのですが、検索したら水車もあるとのこと…ということでレッツゴー!


 ワイワイマップ・あそ望親子水車2

 この日、フリスビードッグ選手権が行われていました。

 ナイスキャッチな子、そうでない子、みんな頑張ってましたよ~。


 ワイワイマップ・あそ望親子水車3

 高原を馬に乗って散策するんでしょうね。

 「暴れん坊将軍」みたいに乗ってみたかったのですが、だいぶお年を召したおとなしい馬だったです^^;ちなみに、ずいぶん前に乗馬をしていました…ちょっと懐かしかったです。


ワイワイマップ・あそ望親子水車4

 ここの無料ドッグラン、数少ない無料施設のドッグランなので、わんこ連れがたくさん!お昼には駐車場に入れないくらいになります。

 阿蘇方面はドッグランは多い方ですけど、やはり有料施設の中に無料ドッグランがあるので、こういう無料施設のところ…それもきれいなところは少ないんです。まるで砂漠のオアシスのよう(* ̄m ̄)


 ワイワイマップ・あそ望親子水車7

 濃すぎるぐらいの牛乳が入ったアイスに、フレッシュなベリー。

 酸味があっておいしかったですね~。

 我が家も今日はジャムを作らなくては^^;


 いや~お天気も良く、ずいぶんまったりした時間を過ごせました。

ワイワイマップ・あそ望親子水車5

 南阿蘇は今からがいい季節ですね~。阿蘇外輪山も美しい…。

 あ、肝心の水車を忘れていました^^;こちらです…。


 ワイワイマップ・あそ望親子水車6

  駐車場に止められない車が路上放置になっていて、いいポジションがなかったのでこんな感じですけど、「親子水車」です。

 小さいほうが「そば」、大きいほうが「精米」で、黒木・八女・阿蘇の杉で作られています。

 小さいほうが直径3m、大きいほうが直径7mですから、かなり大きいですよ~(*^_^*)

 この辺りはそばが名産なのですが、そのそばを食べずに帰ってきました。

 なんでかというと…。


ワイワイマップ・あそ望親子水車8

 新蕎麦まであと少しだからです(*^_^*)

 南阿蘇は、ただいまそばの花が満開です。
スポンサーサイト



ワイワイマップ・日本一の石灯籠&八女八景水車

2011.12.11 13:00|マップ・コレクション
 先々週(投稿が遅れた…)、ちょっと用事があって、福岡県八女市八女伝統工芸館に行ってきました(*^_^*)
 
 そこにあった、「日本一の石灯篭」と日本最大級の石組山水水車の「八女八景水車」を見てきました。
 
 見てきたというより、とんでもなく大きいので目に付きます(爆)
 
 まずは石灯籠から…。
 

 
 すごいでしょう!下の穴は大人でも余裕で通れますよ。
 
 身長185cmの●aizuさんでも余裕だと思います(*^_^*)
 
 この石灯籠は高さ10.5m、横幅が6m、重さがなんと108.8トンあります。
 
 この石は阿蘇山火山帯の凝灰岩でできていて、石苔が付きやすく、耐久性もあることから石碑などにも使われているのだそうです。
 
 八女市はこの石がたくさん取れることから、昔から石灯籠作りが盛んなんだそうです。
 
 このシルエットがとっても素敵ですね~~。
 
 ここの八女伝統工芸館のシンボルとして、玄関の目の前に座っていますよ。
 
 ただ、この石灯籠は平成2年に作られていますので、ひょっとしたら日本一は更新されているのではないかと思います。
 
 で、次がこちら・・・石組み水車の「八女八景」です。
 

 
 いろんな石のパーツを組み合わせて作っている水車です。
 
 もちろん、丸い水車部分も石でできています。
 
 こちらは新しく、平成21年に作られました。
 
 高さ3.7m、横幅5.4m、重さ20トン、水車の直径が1.53mもあります。
 
 これも灯篭と同じ石でできています。
 

 細かい細工ですよね…橋も石橋だし、水車の前の民家の屋根も石!周りのシダやもみじも、石に植えつけているんですね~すごい!
 
 この池には鯉も泳いでいます。
 

 
 この鯉は、大体手のひらサイズの大きさです。
 
 ただ、こうしてみると、完全に「写真マジック」ですねぇ~(笑)
 
 石灯籠も水車も、この大きさでは一般の家庭の庭には置けないでしょうね(^_^;)
 
 まあ、サブちゃんの八王子の家には置けるかもしれないけど…。
 
 なお、ここにはもう一つ日本一のものがありまして、そのもう一つとは仏壇です(*^_^*)
 
 すごいですね、ここに来たら、日本一が3つも見れますよ(爆)
 
 工芸館の中では職人さんの作業風景も見られますので、ぜひ一度見に来てくださいな(*^_^*)年末で忙しくなりますが(爆)
 
 日本一の仏壇はこちらから…
 
 八女伝統工芸館HP…http://www.yame-kougeikan.jp/info_kougeikan.html
 
 ちなみに私は、故石原裕次郎さんの仏壇が日本一大きいと思っていました。画像は下のHPで…。
 

ワイワイマップ・道の駅そのぎの荘

2011.11.19 14:55|マップ・コレクション

 
 久しぶりのワイワイマップ。
 
 今回は長崎県東彼杵町の「道の駅・そのぎの荘」の水車です。
 
 東彼杵と書いて「ひがしそのぎ」…日本の地名の中で読みにくい地名の一つです。
 
 
 なので、町の表示板などは「東彼杵」と書かないで、ひらがなで「東そのぎ」と書いているところが多いです。
 
 もちろん、ここのマンホールもご多分に漏れずそうですが、この件についてはマンホール記事でしっかり熱く語りたいと思います。
 
 さて、ここの水車の用途は観光ディスプレイですね。
 
 大きさはちょっと高い位置に作っているので、見上げるぐらいありますが、水車そのものの大きさは直径が2mぐらいでしょうか。
 
 ただ、使っている材料がぶっとい…。
 

 
 
 普通に見かける水車よりも、分厚い感じでした。
 
 お得感のある、バウムクーヘンみたいな感じ…かな(*^_^*)
 
 
 
 ここは昔、長崎街道の宿場町として栄えた町だそうで、この道の駅には歴史資料館とかいろいろありますが、このような古墳もあります。
 

 
 古墳ということで、子供も遊んでいませんでしたが、きれいに管理されているみたいですね。
 
 これは「ひさご塚」といって、前方後円墳なんだそうです。
 
 前方後円墳…昔は高いところから見ないとわからな方と思いますが、どっから見たのかな?
 

 
 ここ、東彼杵町は「そのぎ茶」といって、お茶の名産地なんだそうです。
 
 すぐ近くに嬉野市があるので、この辺りはお茶の生産が盛んなんです。
 
 
 このあと嬉野で土日限定の「ばったれたお茶っぱ」を買う予定にしていたので、ここでは買いませんでした。
 
 お茶の花、今が盛りですね(*^_^*)
 
 「ばったれたお茶っぱ」とは、いわゆるクズのお茶の葉で、クズといっても味はちゃんとしていますよ。
 
 袋詰めされずに余ったお茶っぱをまとめて売るので、新しくておいしいんです。
 
 ちなみに「ばったれたお茶っぱ」と売っているわけではありません…当たり前ですけど(笑)「ばったれたお茶っぱ」は、我が家のコードネームです(^_^;)
 
 一応、道の駅をのぞいてみたけど…あまり品ぞろえは良くなかったです。正直…(^_^;)
 
 道の駅って今はたくさんありますけど、場所によって品ぞろえがまちまちですね。みなさんのお近くの道の駅はどうですか?
 
 おすすめとかあったら教えてください(*^_^*)
 
 私は「道の駅・大和そよかぜ館」、ここは「干し柿アイス」がおいしいですし、品ぞろえも割とあるほうです。
 
 あとは「道の駅・メロンドーム」。ここは惣菜やコメもおいしいですし、馬刺しもおいしいですよ。ああ、馬刺し食べたい…(* ̄m ̄)
 
 
 この水車はワイワイマップ「水車百景」に投稿します。
 

ワイワイマップ・南小国の個人の(?)水車

2011.10.07 10:30|マップ・コレクション
 阿蘇からどっちの帰ろうかと悩んだ挙句、たまには小国から帰ってみよう…ということで、生理現象を催してしまったので(←これは余計でしたね><)、コンビニに寄ったら、駐車場の目の前に大きな水車が回っていました(^v^)
 
 おお、思いもよらぬラッキーな!
 

 
 かなり大きいでしょう~。ここ、お店か何かかな~っと思って行ったら、個人のおたくっぽい…。
 
 どうも製材所か、木工所のようなところでした。でも、洗濯物が干してあったり…。ん~…。
 
 訪ねて行ったのですが、お昼休みで誰もいない…。
 
 隣に豆腐カフェがあったのですが、それとは関係がないようです。
 
 水車の横には未完成の小屋らしきものがあるので、いずれは精米所みたいにするのでしょうか。
 
 この水車は完成度が高く、音も静か。上から落とす水は、近所に気を使っているのか、最小限の水を落としています。確かに、たくさん流すとジャバジャバしてうるさいですよね。
 
 なので、下を流れる水の勢いだけで動いているようでした。
 

 この水路の水を水車の方に手繰り寄せて使っているようです。
 
 阿蘇外輪山から流れてくる水なのでしょうね。
 
 とてもきれいでした。
 
 切れて写っていますが、マンホールもちゃんとあって、下水処理は完ぺきなようです。
 
 あ、マンホリスト様のために申しますが、南小国町のこの辺りのマンホールは「JIS規格に(みなみおぐに)」の文字が入っています(^_^;)
 
 
 したがって、マンホールはゲットせず(笑)
 
 で、今度は小国町の道の駅へ…。
 

 
 インパクト大ですね(^_^;)
 
 道の駅小国にある、「ゆうステーション」です(^v^)
 
 中には定番のお土産ものがありますが、おもに地域情報発信基地の建物のようです。
 
 総鏡張りですよ~~油断していると自分の姿を写してしまう(笑)
 
 1枚目は自分の姿がはっきり映ったので、これは場所を変えて写したものです…。
 
 写真を撮っている場所の後ろには蕎麦屋さんなどがいろいろあって、もう新そばが出ているとのこと。 九州では早い方ですね(^.^)
 
 で、大山を抜けて日田から高速に乗る途中…。
 
 実は大山の道の駅ではとても珍しいプリンがあったはずでしたが、もう作っていないということil||li▄█▀█●il||li
 
 ちょっと運転しすぎて疲れたので、糖分補給…。
 

 大山町(今は日田市と合併)は、「梅栗植えてハワイへ行こう!」のキャッチフレーズでホントにハワイに行って有名になった自治体で、梅が特産なのですが、ここにも「梅アイス」があったのですが…。
 
 売店のおねーさんに「梅アイスってどんなのですか?」と尋ねたら…とっても親切に教えてくれたのですけど、その梅アイスの種明かしがわかってしまい(爆)買う気が失せました…。
 
 
 
 ホントに梅アイスを力説してくれて、頼んだのがジャージーアイス…。
 
 腹いせか何か知らないけど、アイスが1段低いかな~なんて、気のせいでしょうか(^_^;)
 
 ワイワイマップ・水車百景に投稿しました。
 

ワイワイマップ・夜須高原記念の森

2011.08.29 17:02|マップ・コレクション

 
 ちょっと久々、ワイワイマップ「水車百景」です(^.^)
 
 福岡県の筑前町(旧夜須町)の山の上にある、夜須高原というところに、県営の公園があります。
 
 こちらで有名な水車は、旧夜須町役場のそばにある、「安の里公園」にあるものですが、daizuさんのモノクロの素敵な写真を投稿していただいています。
 私はひまわりの写真を撮りに行ったのですが、残念なことに、みんなお辞儀をしていました…il||li▄█▀█●il||li
 
 で、何の気なしにこちらの公園まで行ったのですが、運よく見つけることができました(^.^)
 
 こちらです。
 

 
 残念なことに止まっていましたil||li▄█▀█●il||liil||li▄█▀█●il||li
 
 水はちゃんと流れていたのですが、少々傷んでいるのと、ここ数日のゲリラ豪雨がものすごかったので、おそらく水が一気に流れないように、水量をセーブしているのだと思います。
 
 ああ、残念…これで2回連続止まった水車ですil||li▄█▀█●il||li
 
                                                  
 
 
 
 
 ここを流れるのですが…水の勢いがないので、絶好のトンボの遊び場です。
 
 私の前をオニヤンマがぶんぶん!
 
 残念ながら、あんな早いのはカメラに収められませんil||li▄█▀█●il||li
 
 今回は「il||li▄█▀█●il||li」が多いな(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 こちらにはいろんな花や昆虫がたくさんいます。
 
 樹液の流れている木が何本かあったので、夜はカブトムシとかいそうですね(^.^)
 

 
 まさに木が多いので、蝉の楽園!やかましこと、この上ないil||li▄█▀█●il||li
 
 でも、中にはひぐらしの鳴き声もあって、ああ、確実に秋が来ているのだな~と実感。
 
 ひぐらしの姿は確認できませんでした。
   
 「声はすれども姿は見えず。ほんにあなたは屁のような」byボヤッキー 
 
 紫色はまだ少し先のムラサキシキブ(たぶん)と蝶。
 

 
 こちらはシモツケソウでしょうか。(シモツケだそうです。無一さんありがとうございました!)
 

 
 羽根が傷んでいます…。寿命が少ないのかもしれません。
 
 子供のころ、どうしても捕まえることができなかった、シオカラトンボ。
 
 こちらのシオカラトンボは余裕でゆったりしています。
 

 
 子供のころは、オニヤンマは飛んでいるのを素手で捕まえられたのに(実にスーパーな女の子でした。今ではもう無理です)、このシオカラトンボだけは虫網でさえ捕まえることができなかったんです。
 
 メスは捕まえられたのに、悔しかったなぁ…。
 

 
 それにしても、何度見てもこやつは、”バルタン”な奴ですね(^_^;)
 
 一度はバルタン星人みたいに、「フォッフォッフォッ」と鳴いて欲しいなぁ。
 
 
 
 夜須高原記念の森HP…http://yasukogen.q-rin.co.jp/index.php
 
 
 お陰様でワイワイマップ「水車百景」は、約一年ほどベスト100にランキング入りしています(^.^)
 
 非常に地味なマップですが、これもひとえに皆様のおかげです。
 
 ありがとうございます。
 
 
 こちらもよろしければご参加ください。
 
 
 ワイワイマップ「見つけた!名・珍「燈籠」」…http://waiwai.map.yahoo.co.jp/smap?mid=1lRdvVHEmNMv4EChlar.1CyTJFuWYqhhetS9Ojpm
 
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ