FC2ブログ

美しい絵馬たち

2012.05.27 15:28|素晴らしきかな!

 
 先日の続きで、大己貴神社の講堂に掲げられている絵馬がとても素晴らしかったのでご紹介します。ちょっと写真が多くなります…^^;
 
 絵馬はかなり古いものが多く、絵は状態が良いものの、書かれている字は消えているものがほとんど、あるいは小さくて達筆で読めない者があります。
 
 多少推理というか、憶測もあるので、違うものがありましたら教えてください。
 

 
 明治41年…というと、亡くなった祖母が生まれた年ですね^^;
 
 兜の感じから源義経ら源氏の武将で、場所は屋島かな???
 
 奉納年月日と奉納者の名前以外わからなかったです。
 

 
 アップです。たぶん弁慶?何か書いています…なんだろ?
 
 弁慶は暴れん坊のイメージが強いのですけど、本当は頭の良い人で、和歌や文才にたけた人って聞いたことがあります。
 

 
 いつの絵馬かはわからなかったですが、これはたぶん細川氏?家紋が「九曜紋」なので間違いないと思いますが、どこを攻めているのだろう?
 
 島原の乱かな…歴史に詳しい〇さん、お願いします(^_-)-☆
 

 
 これはご存じ「川中島の戦い」。武田信玄と上杉”Gackt”謙信ですね(^_-)-☆
 
好き


 
 明治10年奉納ですから、まだ地方によっては江戸時代の名残があったころでしょうね。
 

 
 アップで見るとこんな感じですね。明治10年…135年前です。
 
 ほぼ屋外に出している割には保存状態がかなり良いですよね。
 
 馬のたてがみとかフッサフサ!
 
 上杉謙信の刀が左手で持っているとか、余計な突込みナシで見てもかなりいいですよね。
 

 
 これも源平合戦で、最初は海の戦いなので壇ノ浦の戦いかと思ったら、壇ノ浦では馬が出ないはずなので、これも屋島の戦い…でしょうか?
 
 上のほうが赤い旗印なので、わが愛する平家ですね。
 

 
 これは確実に弁慶。素晴らしい絵ですね~。ずっと感激しまくりでした(*^_^*)
 

 
 ここにある絵馬で一番好きだったのがこちらです。
 
 たぶん白拍子…ということは、たぶん静御前??静御前なら奥にいるのが義経??
 なにぶん、名前も何も書いていないのですべて憶測です。
 
 はっきりわかるのは奉納が安政3年…ということは1856年ですから、156年前!!
 

 
 白拍子と楽師の部分のアップなんですけど、わかりますか?白拍子の着物には「青海波」がうっすら。真ん中の楽師の着物は桐の紋があります。
 
 156年前、この絵馬がどういう場所でどのように保管されていたのかわかりませんが、おそらく通常飾られるように飾られていたんだとしたら(お蔵入りではなく)、もう奇跡に近い状態だと思います。
 
 その辺を聞こうと思ったのですけど、イケメン宮司さんはどこかへ行ってしまい、イケメンすぎて固まってしまい声もかけられなかった('_')
 
 そんな年でもないであろうに、以外にウブな私…。
 
スポンサーサイト



かわいすぎるくまモンカップ

2012.04.21 14:36|素晴らしきかな!

 
 昨日、用事で熊本に行ってきたのですが、そこで見つけた可愛すぎるくまモンのカップ…あまりにもかわいすぎるので、捕獲(買うとも言う)してきました(*^_^*)
 
 ヘビ目のくまモンの可愛いこと!!




 
 くまモングッズは、一昔前はやった、前宮崎県知事のグッズよりもかなり多いようです。くまモングッズは割と知っていますが…某くまモンファンのブロ友さんの影響で(爆)
 でもこれは初めて見て一目惚れたので、我が家に連れて帰ってきました。(買うとも言う)
 
 写真のように普通のマグカップよりも小さくて…それはまあ、清少納言曰く、「小さいものはなんでもかわいい」のでよいのですが…。
 
 

 
 上から見るとご覧のように取っ手が真後ろにあって、飲むところに耳があって「実に邪魔」!!
 
 まあ、耳の前か後ろから飲めなくはないのですが、今度は鼻がつっかえて完全に飲めません(爆)カップの底をズズッと飲み干すときは、顎をしゃくらな無理ですね…il||li▄█▀█●il||li
 
 これは飲むためというよりは、プリンの容器に適していますな^^;
 
 まあ、これは…キャンディー入れに使おう^^;
 
 でも可愛い~~~!
 

 
 使い勝手は最悪ですが(爆)、眺める分には充分癒される、くまモンカップでした(*^_^*)

ブータン王国と日本

2011.11.20 17:00|素晴らしきかな!
 
 

 
昨日、畏くもブータン国王陛下、同王妃陛下をお招きして、国会にて歓迎会が執り行われました。
ブータン国王陛下におかれましては、素晴らしい演説をなされました。
ブータン王国は東日本大震災の翌日に国王主催の「供養祭」が挙行され、18日には義援金100万ドル(日本円で8150万円)が、日本に贈られました。
 ブータンの1人当たり国民総所得は2000ドル(約15万4000円)足らずですので、ブータン王国の厚意が感じられます。
また被災地への行幸もなされる予定です。
ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王陛下の父君であられるジグミ・シンゲ・ワンチュク前国王陛下も1972年に16歳という若さで即位されました。
平成元年に昭和天皇陛下の大喪の礼参列のため、民族衣装「ゴ」の礼服姿で来日されている。その際に、多くの首脳が日本から経済協力支援を得るため葬儀前後に日本政府との会合、即ち「弔問外交」を行っのに対し、ジグミ・シンゲ・ワンチュク国王陛下は一切の「弔問外交」を行わず、大喪の礼で弔意を表され、帰国された。新聞記者がその理由を国王に尋ねると、国王陛下は「日本国天皇への弔意を示しに来たのであって、日本に金を無心しに来たのではありません」と答えられました。
 
前国王陛下自ら当時の君主制から国民が投票して決める民主 ­制への移行を提唱され、国内各地を遊説された。むしろ ­国民のほとんどが今までどうり君主制でと、国王に懇願したそうです 。君民の強い絆が窺われます。
ブータン王国は、金銭的な豊かさの指標となる国民総生産(GNP)ではなく「国民総幸福量(GNH)」を提唱しています。
ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク前国王陛下は、1970年代、今後のブータンの国づくりを探るため、日本を含む欧米先進国を研究したそうだ。そして国王が出した結論は「欧米はGDPを伸ばすという方向性で国づくりをしている。しかし環境はボロボロになり、人の心はすさみ、文化は継承されなくなっている」というものでした。
 つまり、GDPを追求してもいいことは何もない。だったら、GNH(国民総幸福量)を大事にしようということだった。ブータンではGNHの指標があるが、その項目は人々が情緒的にどれだけ満たされているか、地域社会がどれだけ生き生きとしているか、というものです。そして国勢調査で、それを把握して政治に生かす施策をとられました。ブータン国民に「あなたは幸せですか?」と質問したら、94%の人が「はい」と答えたそうです。
 
ブターン王国で農業指導に尽力し、同国民にもよく知られている故西岡京治さんの妻里子さん(75)が16日、来日中のワンチュク国王陛下、同王妃陛下とともに宮中晩さん会に招かれました。
故西岡京治氏については、投稿文字数に制限がありますので、以下の動画にてご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
西岡里子氏は、「経済の価値だけが全てじゃない。日本はもう少し、本当に不幸な人を減らせるのでは」と感じ、「GNHはドル支配の世界で『お金はなくても豊かに生活している』という国王の世界へのメッセージだった。経済成長を経た日本は今、『お金のない人はだめな人』になっているのでは」と指摘し、述べられています。
 
GDPが増えても国民が幸せになるとは限りません。国民は不幸せでもGDPは増えて行きます。寧ろ国民の不幸の上に、GDPの成長があるのかもしれないのです。
現在、日本は立派な経済大国といえる。だがこれは日本の人口が多い(世界10位)というのも大きな理由であるのです。“1人当たりGDP”で比較すると、日本は世界17位になります。
かっての日本、日本人は清らかで美しかった、貧しくてもみんなが幸せだった、
ブータン王国に素晴らしい王室があるように、我国には素晴らしい皇室がおわします。
我国は本当に豊かな国なのか? 改めて問い直す時期に来ているのではないだろうか。その上で、このままグローバル資本主義にどっぷり突入してゆくのか、それとも日本独自の新しい目標と指標に基づいた国づくりを進めてゆくのか、真剣に考えてみる時期に来ているのではないでしょうか?
 
世界の誰もが認めた「美しい国、日本」を・・・・・
 
 
 
畏くも天皇陛下におかせられましては、ご病気が平癒あそばされることをこころから願い、祈念いたします。
 
 


転載元:美しい国

今年は…オニオンブレッド

2011.09.23 17:12|素晴らしきかな!

 
 今年もローソンと、地元の高校生と開発されたパンが発売されました(^.^) 
ローソンが九州新幹線開通を記念して九州各県の高校と協力、地産食材を活かしたパンを限定販売企画で、佐賀県では、神埼清明高校が選ばれました。
 神埼清明高校では7人の生徒でプロジェクトチームを結成。リョーユーパンの協力を得て、約4ヶ月間の開発期間を経て完成しました。
 
 そういえば、昨年は牛津高校の「茶ロンパン」が作られましたが、あれはおいしかったので、今回も買って食べてみました(*^_^*)
 

 
神埼素麺を粉にして練りこんだ生地に、佐賀県産玉ねぎ使用のチーズ入りオニオンサラダと佐賀県産アスパラ粉入りブラックペッパーマヨネーズタイプソースをトッピングしました。
 そうめんを粉…つまり、また小麦粉に戻したのだろうか…アスパラは粉にしなくても…とか、突っ込んではいけません(爆) 
 
 上の写真の鉢巻きしたキャラはそうめんの「そーみん」、帽子をかぶっているキャラは…名前がないです(^_^;)
 
 たぶん、そうめんは製造過程で出た、切り取った端っことかを粉にしているんじゃないかな~なんて、勝手に思っています。アスパラも、出荷できないサイズのものとかを使って…。
 
 で、肝心の味ですけど、玉ねぎのふんわりした甘いにおいがとても良いですね。さわやかさもあって、玉ねぎが嫌いな人もこれなら大丈夫かな~、あまりツンと来ないですよ。
 
 アスパラはあまり味がしないですね…マヨネーズの味が濃いのかな?
 
 チーズとマヨネーズなので、ちょっと脂っぽさは残りますが、パンはもちもちして良いと思います。
 
 普通コンビニで売っている惣菜パンよりもおいしいですが、個人的には昨年の「茶ロンパン」が好きかな~という感じです。
 
 なお、神埼清明高校では、平成20年に「地域特産物を使った商品開発」として研究に取り組み、製造過程で出る製品にならないそうめんの部分を粉にした商品「そぉ?めんパンだ!」を開発したそうです。
 
 「そぉ?めんパンだ!」は平成22年7月に商標を取得したそうですよ。
 
 どうもわが県はダジャレがお好きなようで…こういうのだけで十分書庫ができるくらいあちこちあります(^_^;)
 
 神埼清明高校HP…http://www3.saga-ed.jp/edq10021/

卓空さんの個展へ行ってきました!

2011.08.06 09:43|素晴らしきかな!

 
 九州新幹線と山陽新幹線、この新幹線の乗り心地の雲泥の差(爆)に驚きながらも、北九州市のリバーウォークへ行ってきました。
 
 リバーウォークでは、卓空さんとるしゃなさんの個展、「祈り・みほとけの世界」が開催されています。
 

 
 
 
 
 
 
 
 風祭先生のブログで拝見させていただいたのが最初で、とても美しく、不思議な世界観の作品がたくさんデジブックで紹介されていたので、どうしても見に行きたくて、友人J子を誘って行ってきました(●^o^●)
 
 
 
 
 
 
 こちらが会場にあった、卓空さんとお母さまのるしゃなさんのあいさつです。
 

 
 書かれてあるとおり、目に障害があるそうで、一つの作品にかなりの時間をかけて描いているそうです。
 
 写真撮影はOKでしたが、この日はとなりでフルートの演奏が行われていたので、シャッターの音が聞こえないように撮影は控えて、作品はいただいた絵葉書から数点御紹介します。
 

 
 「飛天」。散華を撒いているんだと思います。
 
 特異な姿ですが、ゆっくりゆっくり時間が流れているでしょう。
 

 仏さまの”敵”だった織田信長。今は武者絵を作成中だそうで、お話によると、とてもユニークな徳川家康を描かれているそうですよ(^.^)
 
 こちらは演奏が終わってから撮影した不動明王。
 

 こちらは原画だそうで、風祭先生が手元に置いておきたくてゲットされたそうです。(いいなぁ~チイサイコエデ)
 
 るしゃなさんいわく、「スケッチブックに書いたものなんですけど…。」とおっしゃっていましたが、ペンの色のかすれ具合とか、とっても素敵でしたよ(^.^)
 
 この不動明王さん、誰かに似ている…と思ったら、この間引退した「大関 魁皇」に似ていると思いませんか?私だけ?
 

 
 
 
 
 先生、写真撮ってきましたよ…。
 
 けどゴメンナサイ、ちかっとボケたil||li▄█▀█●il||liil||li▄█▀█●il||li
 
 とても大きな胡蝶蘭、仏さまの世界にとても良くあっていました。
 
 
 
 
 
 
 先生の応援メッセージと作品も展示してありました。
 
 先生のメッセージはこちら…http://blogs.yahoo.co.jp/kirigakiri/32993501.html
 

 
 先生の作品を初めて見るJ子に、「これは全部一枚の紙でつながっているんだよ」と説明したら、ビックリしてました(*^^)v
 
 お昼にかかっていたので、るしゃなさんとお話する時間が少なくて申し訳なかったのですが、とても素敵な方でした。
 
 こちらには、るしゃなさんの俳句も写真付きでファイルが置かれてあります。
 
 俳句も慈愛に満ちた素敵な作品が多かったです。
 
 欲しい作品が3点ほどあり(さっきの不動明王も入っています)、いろいろ迷って帰ってからお返事しようと思っていたら、普段絵心など全くないJ子が、
 
 「ふぅちゃんさ、あの宝珠地蔵さんは、なんかあるよね。わからんけどさ、なんかあるよね」としきりに言っていたんです。
 
 確かにそう…他の作品と違って何かがあるですよね…結局、帰りに新幹線の中でも気になって仕方がなく、夜寝るころになってもなんとなく気になって仕方がないので、「ああ、これは我が家に来るべきお地蔵さんなんだなぁ」と思ってお願いしました(●^o^●)
 
 作品は、るしゃなさんのTOP画面にあります。
 
 他の作品はデジブックでご覧いただけます。
 
 るしゃなさんのブログ…http://blogs.yahoo.co.jp/biroochana
 

 
 今月16日までの展示だそうです(^.^)
 
 中には毎日展示会に来られる方がいらっしゃるとか。とても素敵な作品ばかりですよ。
 
 さすがに私は毎日新幹線で…というわけにいかないですが、こちらから盛会をお祈りいたします(●^o^●)
 
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ