FC2ブログ

ゆで卵あれこれ

2013.06.26 14:14|こだわり
先日、ブロ友の四つ葉さんが「コンビニのゆで卵」について投稿されていたのですが、そもそも私なんぞはコンビニでゆで卵が売られているのを知らなかったんです。
 それも、あらかじめ塩味が付いているゆで卵とは@@

 で、塩味付きのゆで卵、買って食べてみたところ、これがまたおいしいのです。

 「他のコンビニでも売っているのだろうか?コンビニ各社で味が違うのだろうか?」ということで、ウチの近所にあるコンビニのゆで卵を食べ比べて見ることにしました(*^_^*)

 どうでもいいことだけど(爆)

 まず「セブンイレブン」。


ゆで卵あれこれ 1

 一個68円。サイズはM玉です。

 黄味の硬さもちょうどよく、しかも黄味が真ん中に来てます。
 ムラなくきれいに茹でた証拠ですね(*^_^*)
 塩味はちょうどよい薄味程度。薄味の私にはちょうど良い塩加減でした。

 次、「デイリーヤマザキ」。


ゆで卵あれこれ 2

一個74円。ラベルの「レジにて5割引き」というのが切ない(爆)

 サイズはL玉です。

 そうそう、このコンビニで売られている塩味付きゆで卵のことを「マジックパール」というそうな。

 で、塩加減はセブンイレブンのものより、少しだけ強い程度。
 残念なことに、黄味が偏っているのでムラがあります。端に寄っているところは火が通りすぎているので固い…。

 よってのどに詰まりやすく、お茶がいる^^;

 次、「ファミマ」。


ゆで卵あれこれ 3

セブンと同じ68円、M玉。

 こちらは2個入りと、温泉卵も販売してました。温泉卵のほうがちょっと高いです。
 黄味がど真ん中に来ていないけど、黄味の固さはちょうどよいです。
 ですが、私にしてみたら、ちょっと塩加減がキツイ…。
 外で汗をかく仕事をしている人にはちょうどよい塩加減だと思います。

 九州に多いコンビニ、「ポプラ」。


ゆで卵あれこれ 4

この網に入ったゆで卵、なんだか懐かしい~。

 国鉄時代の駅弁で売られていたのが、こういうゆで卵じゃなかっただろうか?

 コチラ一個74円。L玉。 「人気№1」の表示がしてありました^^;

 黄味は真ん中に来ていないですけど、ちょうどよい固さ。
 塩味はセブンイレブンぐらいの薄味で、さすが「人気№1」って感じでした。

 んで、「ミニストップ」。


ゆで卵あれこれ 5

こちらは「くんせいたまご」でした^^; 

 金額はM玉2個入りで170円ぐらいだったろうか?

 中は燻製の色が染みわたり、中の黄味も卵の下の方に寄ってました^^;

 それにガチに固い…くんせいたまごってこんなに黄味が固いのだろうか?

 味は塩味がちょっと強いですね。それに燻製のダシの味もするので、結構味が主張している感じがします。燻製ならもう少し塩を少なくても十分おいしくいただけるのになぁ…。
 困ったことにくんせいたまごって、殻を割って中身を出すときに、燻製の匂いが指に付いてなかなかとれない^^;
 家で食べるときは手を洗えるけど、水がない場所ではお手拭が必要かな~。
 ミニストップさん、出来たらお手拭を付けてください(*^_^*)

 で、最後に我が家から最も遠いコンビニ、「ローソン」。


ゆで卵あれこれ 6

こちらは一個76円。L玉。パッケージにあるように「赤穂の塩」を使っているそうです。

 さすがローソン、黄味の加減もちょうどいい感じ。
 全体的にやわらかい感じがしました。
 塩加減はセブンイレブンやポプラよりもちょっと濃い感じですけど、マイルドさは結構あると思います。
 L玉74円が多い中、2円高いのは赤穂の塩のせい?(笑)

 なお、サークルKサンクスは県内になく(爆)、エヴリィ・ワンは遠いので除外しています。
 
 この中で私にあうゆで卵は「セブンイレブン」でした。やっぱり塩加減がちょうどよかったです。人によりけりなので参考にしてください。

 でも、どれもおいしかったのは事実。それにどこのメーカーのものも剥きやすかったです。
 こうでもしないとコンビニのゆで卵ってなかなか買う機会がないので、ある意味「イイ実験」だったかも(笑)

 ところでこの塩味付きゆで卵ってどうやって作るんだろうと思ったら、知恵袋に出てました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q136955288

 家庭でも作れるそうですが…家でこんな悠長なことはしてられないです。ワハハ!

スポンサーサイト



め・め・め・メガネ

2013.03.23 16:33|こだわり
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

プッチンプリンがプッチンプリンであるために

2013.03.12 21:38|こだわり
プッチンプリンがプッチンプリンであるために 1

このほどプッチンプリンが、「世界でもっとも売れているプリン」として、ギネスに認定されました。

 佐賀で生まれたグリコ…その後、大阪府民のシンボルとなり、そしてプッチンプリンの累計販売だけで51億個と、こうなるとカップラーメン同様、日本の顔ですな!

 プッチンプリンというからには、他のプリンとは違うのはコチラですね。


プッチンプリンがプッチンプリンであるために 2

この「プッチン」が付いているから、プッチンプリンなわけで…。

 しかし、ここでふと思ったのです。果たして、このプッチンプリンを、プッチンして食べている人が一体何人いるのだろうと。

 プッチンプリンが売られ始めたのは、1972年ですから、出始めはみなさん、プッチンして食べたでしょう。累計販売個数が51億個のうち、たぶん10億個ぐらいじゃないでしょうか。

 プッチンするにはお皿が必要なわけで、コンビニで買って「さあ、食べよう!」と思っても、お皿がないと封を開けてそのまま食べるしかないということになります。

 家庭でも冷蔵庫から出して、そのままで食べる人が多いと思います。
 こうなると、プッチンプリンは普通のプリンと同じなわけですよね^^;


プッチンプリンがプッチンプリンであるために 3

プッチンプリンがプッチンプリンであるために…


2013年から、私はお皿に出して食べようと思います!

 こうやってお皿に出すと、プリンの容器はきれいになるし、何より豪華じゃないですか!(笑)

 プッチンプリンは普通のプリンよりも柔めなのは、このプッチンした際にきれいに落ちるためだと思います。つまり、スムーズなお通じのためですね(笑)

 なので、お皿に盛ったときは、少々ブヨブヨに見えてしまうのが難点。

 プリアラに向かないですな…チェリーが不安定にしかのらないし^^;

 

 プッチンプリンがギネス認定されて、記念のキャンペーンをやっているみたいですよ。

世界一を巡るキャンペーンHP…http://www.glico-dairy.co.jp/cp/pucchin/course/index.html#course2

鍋焼きうどん再考・あなたの好みは変わりましたか?

2012.02.04 09:56|こだわり
 ただいま過去記事の写真の整理をしています。
 
 そうしたら懐かしい記事を発見しました。覚えていますか? たしか、鍋焼きうどんの中に入っている「卵の食べ方」について、自分の理論と皆さんのご意見を伺ったのですが、ご存じのない方もいらっしゃるので、昨年のAとBをこちらに書いておきますね。
 
『鍋焼きうどんの中に入っている卵を何時潰すのか』
 
 ということで、
 
A…最初っから潰してうどんと絡ませる。

B…最初から崩さないで、うどんや具が半分ぐらいになってから潰す。
 というものでした(*^_^*)
 
 当時…と言っても昨年のことですけど、私は「A」ということで、独自の理論を展開したのですが(内容は長くなるので過去記事からご覧ください)、みなさんの意見は圧倒的「B」!中には「C」という貴重なご意見もありました(笑)
 
 で、私も【そんなに「B」の支持者が多いのなら、「B」を実践してみようではないか】
 
 ということで、ついこの間やってみたんですよ。
 
 鍋焼きうどんのど真ん中に浮かぶ卵を、いつものようにレンゲでど真ん中から引き裂くのではなく、まずは端っこからうどん麺とシイタケを取り出し、フゥフゥして食べます。
 
 そう、私が最初に食べるのは、かまぼこやカシワではなく、まずは「シイタケ」です(*^_^*)シイタケの良し悪しが鍋焼きうどんのおいしさのキーワードです。
 
 シイタケ、いわゆる干しシイタケが「どんこ」なら最高!次に天日干し!その次が機械干しで、一番いけないのが「ダシ用」。
 
 ダシで取った干しシイタケをそのままトッピングはいけません。どうしても使うなら、甘辛く煮るか、とにかくそのひと手間があるかないかの差が鍋焼きうどんのおいしさを左右するといってよいでしょう。
 
 今回食べたのは「機械干しのシイタケ」…写真のものではないですが、「中の中」のおいしさでした。
 
 で、我慢して我慢して、具が半分になったときに潰して食べたのですが…味はたいして変わりませんでした(爆)
 
 ただ、黄味がうどんから滑り落ちますね(^_^;)
 
 うどんがアツアツなら、黄味がうどんにへばりついて、いわゆる「カルボナーラ」みたいになって、食べるときにちょうど良いバランスになるのですが、Bだと楽しみは汁とのコラボレーションになります。
 
 ここで気が付いたのは、鍋焼きうどんには3つの楽しみ方があって、
 
 ①うどんとの絡み合いを楽しむ
 ②汁とのコラボレーションに浸る
 ③卵そのものとの格闘(いつ潰すか、あるいは潰さずにツルッといくか)
 
 A派は絶対的に①しか楽しめませんが、Bだと②と③が可能になります。ん?Aは②も時間的には可能かもしれませんね。
 
 さて、みなさんはどうですか?好みは変わりましたか?
 
 初めて目にする方は、A派、B派、どちらでしょう?
 
 要はおいしく楽しく食べればよいのですが、この寒い時期、鍋焼きうどんが出ると必ず悩んでしまいます(笑)
 
 【悩める風物詩 鍋焼きうどん】ですね(^_^;)

寝そべる犬

2011.11.27 10:13|こだわり
大興善寺にいる、「寝そべる犬」です。
 
犬に見えますか?
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 さわると子宝に恵まれると、書いてありました。
 
 ここを通り過ぎる、男女大ベテランの観光客のみなさん、
 
 「子宝に恵まれる…今更なぁ…」
 
 と言って通り過ぎるのが何とも…(^_^;)
 
 そういわず、頑張ってください!
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる