FC2ブログ

探せ!プリンアラモード探検隊~21世紀のプリアラ

探せ!プリンアラモード探検隊~21世紀のプリアラ 1

全国に散らばるプリンアラモード探検隊の諸君、すっかりお久しぶりですが、探索はいかがでしょうか?(笑)
 
 すっかり「昭和の遺物」と化した「プリンアラモード」ですが、隊長は今回お膝元である佐賀市「ゆめタウン佐賀」のフランチャイズ店「サンマルクカフェ」で発見しました。

 この書庫の更新は2010年11月以来(爆)
 すっかり冬眠に入っていたのですが、約2年半ぶりに更新することができました。
 隊長は久々の出撃に胸躍らせるものの、お店の前にある「ディスプレイ」に愕然il||li▄█▀█●il||li

 しかしながらお店の前にしっかり「プリンアラモード」の”名札”がある以上、隊長としては食べないわけにもいかず…。

 ということで、気分は「ベスト・キッド」で、「プリンアラモード、プリーズ!」

探せ!プリンアラモード探検隊~21世紀のプリアラ 2

 ああ、違うんよ…舟形容器じゃないil||li▄█▀█●il||li

 注文してアルバイトさんが作ったこのプリアラ。そう、若いおねーさんが作ってくれたプリアラなんです。つまりはバイトでも作れるプリアラ(涙)

 職人肌のマスターが、シャッシャッとフルーツを切ってうまく盛り付けて、手作りプリンの上には燦然とそびえる赤いチェリー…そんなものはかけらもございません(涙)

 490円のプリアラとはこういうものなのだろうか…。

 作ってくれたバイトのおねーさん、きっと「プリンアラモード」がデザートの王者だった時代は知らないであろう…。ましてや「船形容器」なんぞは見たこともないにちがいない(大涙)

 「サンマルクカフェ」のプリアラを簡単に説明しようではありませんか。

 

・プリアラの目玉であるプリンにはカラメルなし(涙)しかも、斜め向いていて、立ち位置が不安定。
 ・プリンよりもバニラアイスが目立っている(涙)
 ・エベレストのようにそびえたつクリームは、フルーツのためにあらず(泣)
 ・画面真ん中にちょこっと写っているイチゴは、なんと冷凍クランチ(大泣)しかも、角が丸くなっている(大号泣)
 ・底の部分は主役を奪うかのごとく、シリアルとスポンジの競演。まるでAKB48よりもHKT48が目立っているかのよう。
 ・しかしながら、バニラアイスもクリームもかなりおいしい。


 とまあ、こんな感じです^^;

 隊長としては、昔「サザエさん」で見た、タラちゃんが福岡のデパート「岩田屋」の大食堂で食べていたような、あのプリンアラモードこそが本当のプリアラ、基本であると考えます。
 したがって、パフェとは別物…容器は使いまわしではいけないのです。
 プリアラこそ「舟形容器」!

 次回こそ舟形容器のプリアラを食べたいものです(*^_^*)

 ちなみに私は「サンマルクカフェ」では、「大阪ミックスジュース」が好きです。しかも、プリアラと値段が同じ(笑)

 
 サンマルクカフェHP…http://www.saint-marc-hd.com/


 隊員の皆様(ブロ友さん全員)、プリアラ情報よろしくお願いします(^^♪
スポンサーサイト



探せ、プリンアラモード~博多・天神編

久々のプリンアラモード探検隊。

 探検隊長のふぅです(^◇^)

 久々すぎてお忘れの方も多いかと思いますが、舟形容器に入った昔懐かしのスィーツを求めて東奔西走するコーナーです。

 実はもうすでになくなってしまったのでは…という話もちらほらありますが、隊員の情報によると浅草方面、鎌倉方面、および三宮方面に発見との情報があり、期待に胸が膨らむばかりですが、いかんせん隊員たちは情報は持ってくるものの、いまだチャレンジはしていないという、誠持って残念な結果に終わっています。

 隊員の諸君、ぜひとも隊長に成果報告を持ってこられたし。

 そういう隊長もいよいよ人口の多い福岡市博多区と、中央区天神を調査。

 そうそう、「プリンアラモード」というネーミングですが、「プリン・ア・ラ・モード」でも「プリン・ア・ラモード」でも「プリン・アラ・モード」でもそういうことはどうでもいいんです。

 肝心なことは「舟形容器」であること。

 これが一番大事なのです。

 ここまで豪華に見せるか!というほどの豪華な盛付けができるアノ容器、子供のころにときめいたあの舟形容器でなくてはいけません。

 ふだんは特別ヘンにこだわっているところがないせいか、この舟形容器だけは絶対に譲れないのです。たぶん、一生。

 ということで、櫛田神社をあとにした隊長は中洲川端商店街へ…。

 ここには博多のおいしいお店が出ているのでかなり期待してい歩いたのですが、いわゆる喫茶店やパーラーの類は少なくて、メニュゥやディスプレイを確認しても”ブ”の文字すら見つかりません(T_T)

 「なんという!!ここはスィーツらしきものがあまり少なすぎるではないか!!」

 腹立たしく思う隊長ですが、冷静になって考えてみれば、ここらあたりはラーメン屋、海鮮丼、定食屋が多い地域です。

 なくても仕方ありませんが、それらしきお店を見つけてはメニュゥやディスプレイを「ゴルゴ13」よろしく獲物を狙うがごとく探すので、少々いらついていました。

 そんな中洲川端商店街を後に100円バスで天神へ…。

 天神ではオサレなビル、イムズへ…。


 ここのスィーツやパーラーのお店をすべてチェック!!

 もちろん地下から最上階までくまなくチェック!!

 メニュゥを見ていると中から店員が「いらっしゃいませ~。」と声をかける。

 「あの、プリンアラモードはなかですか(ないですか)?」
 「申し訳ありません。当店は扱っておりません。」

 とのこと。が、次の一言がムカついたのです。
 
 「あの、プリンパフェならございますが…。」
 「だめです!!それでは意味がありません!!」

 どんな意味か店員には理解できるはずもなく、早々にそこを立ち去る隊長。

 だいたいプリンパフェというものは、どうしてあんな狭い容器の中にプリンを押し込めたり、店側が勝手にプリンの形を壊すのか、まったく理解に苦しむ食べ物です。

 プリンは店側が壊すのではなく、食べるお客が壊すものなのです。

 お客の楽しみを奪うプリンパフェは断固反対すべしだと思うのですが、こればかりは人の好み…強制するわけにはいきません。

 21世紀に激減したと思われる「プリンアラモード」が衰退した原因であろう、このプリンパフェは、プリンアラモードを求める私が決して妥協してはいけない食べ物なのです。

 で、さらにオサレなソラリア・プラザに移動…

 ここでやや胸がときめくものの、なんと名前が「おいものプリンとフルーツのパフェ仕立て」

 よく裁判などでいうところの「玉虫色の判決」みたいな実にあいまいな名前!!

 なんでおいも??

 なんでパフェでなくてパフェ仕立て??どうしてこう素直でないんでしょう?

 こんなことに悩みながら約10分もこのデェスプレイの前で悩み、挑戦することなく、天神西通りへ移動。

 ここでも”プ”の文字すらなく…。

  新天町前にくると人も多くなり疲れが…(+o+)

 ここではやや年齢層の高い、オサレな人が多いので期待していたものの…。

 ここでもにっくき、プリンパフェ!おのれ!!

 頭を冷やすべく天神地下街いわゆる「てんちか」に行くと…


 人は見えども、プリンアラモードの影すらなく…(泣)

 ややあきらめ気分で博多駅地下街へ…。
 人生、諦めが肝心。

 ここに展開するのはうどん店や「吉●家」…(T_T)(T_T)(T_T)

 ということでやたら時間をかけて探したわりには成果ゼロ!!

 これではプリンアラモード探検隊長としての面目丸つぶれではないか!!

 しかし、これであきらめるわけにもいかず、まだまだ探すところは博多・天神にはいっぱいあるではないかと\(^o^)/

 さて、またしばらくは「サザエさん」でタラちゃんがおいしそうに、デパートの食堂でプリンアラモードを食べるシーンを見なくてはいけないのか…。


 ☆プリンアラモードの情報おまちしております。☆
 日本のみならず、海外でもOKです。隊員も募集しております。(ファン限定)

 ★追記★
 嬉しいことに隊員希望者(?)が続出して隊員番号を掌握しきれなくなりました(>_<;)
 嬉しい悲鳴です(^.^)みなさんありがとうございます。
 つきましてはファンの方すべてを私が勝手に隊員に任命いたしますので(爆)たくさんの情報、お待ちしております。

 なお、隊員の無一さんがプリンアラモードの発祥の地「ザ・カフェ」の映像を教えていただきました(^.^)


 九州支部隊長のdaizuさんからは西鉄グランドホテルのものだそうです。

 西鉄グランドホテルプリンアラモード…http://engeluplife.blog5.fc2.com/blog-entry-940.html

 まさに「灯台もと暗し」!!次回はチャレンジします!

探せ!プリンアラモード~佐賀県鳥栖市”喫茶ぶるー”

 昨日はブログ2周年にあたり各方面からのお祝いとご声援ありがとうございました。

 ますます充実したブログにすべく、新たなる企画を考えました。

 それが○○探検隊

つまりきっかけは先日のプリンアラモードの記事がきっかけで、結構ムキになる私は探索の虫が騒ぎだし、ついにプリンアラモード探検隊を結成!!

 悲しいことに隊長一人のまっことわびしい探検隊ですが、なんとか昭和の子供の憧れ、船の形をしたプリンアラモードを発見すべく、東奔西走して参ります。

 なお、貴重な情報もお待ちしております。

 ではなせ、「プリンアラモード探検隊」の書庫にしなかったかというと、私はほかにも「ツチノコ探検隊」も兼ねておりまして、当然そっちの記事も載せたいものの、成果は全くなく、とりあえずスクープのために”○○”としたわけです。

 この書庫に限り私は「隊長」と呼ばせていただきますことをあらかじめお知らせします。

 体調ががすぐれていない隊長(いきなりダジャレ!)は強引に、運転手(旦那さん)に「あんたさぁ~、男ばっかりでパーラーとか行ったことないやろ~?
やっぱさぁ~、男ばっかりは恥ずかしかっちゃろ~?ね~?」と、有無を言わさず「カフェ・ド・ぶるー」(私らは改装前の喫茶ぶるーで呼んでいます)


 このお店はパーラーとしては全国的に有名なお店でして、隊長はいきなり大本命から発掘したのでありました(*^_^*)

 すごい人気ぶりに近年改装し、名前もかっちょよく、「カフェ・ド・ぶるー」何ぞに変わってしまいましたが、私はもっぱら喫茶ぶるー、馴染みの人はそう呼んでいます。

 ランチタイムには長蛇の列(実はランチもすごくおいしい!)ので、ちょっと早い時間に着いてまずはぶるーのすごく分厚いメニュゥをめくる…。

 そう、運転手にはランチを食べさせとけばよかったので、私はプリンアラモードさえあればよかったのです\(^o^)/

 分厚いメニュゥとはパフェの種類だけで300種類!!

 であるからして隊長はそこに目を向けたのです\(^o^)/

 しかし、悲しいことにあの船型の「プリンアラモード」はなく、あっても「プリンパフェ」…(T_T)

 パフェじゃなくて、アラモードなのよ!!

 諦めきれない隊長はトイレに行くふりして厨房前の食器棚をチェック!!

 しかしない!!ああ~、なんてこったい!!

 アノ船形がないなんて!!

はやくも老舗で撃沈!!


 仕方がないので運転手とともにランチを…

 隊長は「フォッカチャ&ビーフシチュー」


 運転手は「デミグラスソースのオムライス」


 どっちもおいしいけど、ダントツ運転手の「デミグラスソースのオムライス」は絶品だった!!

 味見したけど、この濃いデミソースがアツアツで卵との相性もバツグン!!

 これはお勧めだ!隊長はいつも貧乏くじ…くじの結果はこちら

 まあ、いいや。隊長はいつも太っ腹でなくては、オムライスごときで腹を立ててもキリがない…。

 最後のデザートは完璧やね❤
 「やっぱ、ぶるーのデザートは天下一品やね!!」と隊長と運転手は満足!!

 何とも知れないような感じですが、お味は完璧!

 アイスはここらにはないうまさだし、酸味のきいたチーズケーキはコーヒーとの相性抜群!!

 焼きプリンは甘さ控えめ、カラメルは大人の味だ!

 隊長としては昭和のプリンアラモードの発掘ができなかったことは残念極まりないが、ランチとしては久々のおいしさを満喫!

 い、いかん!本来の目的を達していないのに、満足してはならないのだ!

 今日もどこかで私を待っている「昭和のプリンアラモード」待っていておくれ(*^_^*)

 カフェ・ド・ぶるー…佐賀県鳥栖市 久留米市に行く途中にあります。
 
 有名なのですぐにわかりますよ。ランチはともに980円!


 私のおすすめ:
山本早織/山本早織 ぷりんアラモードBOX

プリンアラモードを食べながら考えること


 私は何を隠そう、(隠してはいませんが)プリンアラモードが大好きなのであります。

 しかもこ~んなちゃちい容器に入ったものでなく、船のような形のガラスの容器に、メロンやバナナ、イチゴを従えて、真ん中の王様が座るような位置にドド~~~~ンと鎮座する、あのプリンアラモードが好きなのであります(^.^)

 もちろん、プリンは今はやりの「ふわふわ」ではなく、角がしっかりとした75度の傾斜のついた茶色でなくてはなりません。

 そしてプリンの甘さを邪魔することなく控えめに、かつ上品な白いクリームも…。

 これもしっかりと角が立つクリームでなくてはなりません(*^^)v

 元気になったら、今年の目標としてこの子供のころに味わったプリンアラモードを探すべく、全国、いや手始めに九州を探検したいと思います。

 が、プリンとは関係ない、ただ考えていることがただ一つ…。

 ブログのタイトル変えることを考えています。

 もちろんハンドルネームも…。

 実は以前から同じタイトルと同じハンドルネームの方がいると聞いていましたので、(実際にその方のご訪問を受けたこともあります)前々から変えようとは思っていました。

 別に文句を言われたというわけではありませんが、その方のほうが先に登録をしていたということもあって…。

 ハンドルネームはみなさん、「ふぅさん」とか「ふぅちゃん」って呼んでくださるので「ふぅ」にしようと思いますが、問題は肝心のタイトルです…。

 何にしよう…?

 「九州の秘宝館」はヤフーから目を付けられそうだし、変な奴らも来そうだし却下。

 こうしてみますと、皆さんとってもいい、カッコイイタイトルをつけていらっしゃいますよね。

 一応、1月13日が1周年なので、その日には新タイトルでお目にかかりたいと思います。

 何かいいアイデアないかな…?ん~、悩みますね…みなさんはどんな風に考えたのでしょう?

 参考までにご享受ください\(^o^)/


 私のおすすめ:
初期鍋島 初期鍋島の謎を探る /古伊万里刊行会/編 [本]

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ