FC2ブログ

素晴らしきおまけ

2008.07.31 07:27|がばいうれしか!
 やっと、我が家のわんこの新しいリードを買うことができました\(^o^)/

 もう長いこと使ってボロボロになっていたので、そろそろと思っていたのですが、うちのわんこのサイズは買っていかれる人も多いらしく、希望のものがない時もあります。

 で、何とか2週間待って購入できたのですが(アウトレットものなので)、おまけに感動!!
[[attached(1,center)]]
 お散歩バッグと、”おとしもの”入れの袋が二つ付いてきました(^◇^)

 近頃、ペット用品などはネットショッピングが多かったのでビックリ!!

 最近のペットショップって、みんなこうなのかな?

 袋はちゃちい(スンマセン)けど、ちゃんと”おとしもの”をひっかけるホルダーも付いているし、袋も透明じゃないところもいいですよね(^.^)

 こういうのってサービスだろうけど、企業努力もありますよね(^.^)

 ペットグッズを扱う企業としての啓蒙活動なのだろうけど、それだけ”おとしもの”を処分しない人が多いということの現れですからね(T_T)

 最近はようやく”おとしもの”を持って帰る人が増えたけど、まだまだですね(-_-メ)

 とくに年寄りが治らん!!!!!(怒)

 こういう年寄りにはなりたくないな~(+_+)

 これからいろんな人の世話になって老後を生きていかなならんのに、こんなことで迷惑かけてど~すんだ!!(ボランティアで拾ってくれる人がいます)

 ま、そのうちこんな年寄りは”ヤキ”を入れてやるとして、ここのお店は気に入りました\(^o^)/

 もちょっと安くしてくれれば、もっといいけど…(^◇^)

 ついでにシャツも買っちゃいました…
[[attached(2,center)]]
 暑いですからね~、汗をわんさかかいちゃいますから、”かわいい~”よりも実用的なシャツを…(+o+)

 もっとおしゃれなのを買わんといけんのやけど…やっぱ、涼しいシャツに手がいっちゃいます(+_+)

 今日もよい一日を!
スポンサーサイト



橘神社の御朱印

2008.07.29 08:22|神社探訪
 今朝は幾分暑さも和らいでいる北部九州地方。

 たぶん、朝だけで昼間はすごい暑いのだろうなあ…(+o+)

 こういうときは海水浴に行きたいっ!!

 でも水着になると、みんなに迷惑をかける…私を目にした人はきっと具合が悪くなるだろう…(+o+)

 海水浴が出たということで、長崎県雲仙市千々石町の千々石海水浴場の近くにある「橘神社」のご紹介です(^.^)

 私の水着姿とは全く関係ありません(爆)


 橘神社は昭和15年に建てられた新しい神社で、明治時代に活躍し、大正天皇の教育係でもあった「橘周太(たちばなしゅうた)中佐」を軍神として祀ってある神社です。

 神社に祭られている軍人さんって「乃木大将」や「東郷元帥」しか知らなかったので、つい最近まで軍人さんが祀られているって知りませんでした。

 それがこの方…


 陸軍士官学校を経て東宮武官(大正天皇の教育係)、名古屋の陸軍地方幼年学校長を歴任、日露戦争に参戦し、明治37年首山堡(しゅざんぽう)で戦死されたそうです。(享年40歳)

 軍神として教育者として崇拝された橘中佐の遺徳を後世に残すため、当時の日本彫刻界の巨匠”北村西望”氏によって作られた非常に芸術的価値のある銅像だそうです。

  2001年6月18日にギネス登録された「大門松」

 鳥居よりもでっかい門松を作って、ミレニアムをお祝いしたそうです。

 角松を作ったこともない若者が試行錯誤して高さ9.866メートル、孟宗竹の数なんと60本を使って作ったそうです。

 以後、正月前にはこのようなでっかい門松が新年の参拝客を迎えるよう、デデ~ンと立っています(^.^)

 その名も「軍神橋」


 その先、かなり長~い参道になっていて、春には桜並木が見事です(^.^)
 
 結構長く歩いた参道の先、見えてきました本殿です(^.^)




 手入れの行きとどいた立派な本殿です(^.^)

 橘神社だけあって、橘の紋…

 ここの狛犬さん、軍神を祀ってあるためか、マッチョでたくましい…(^◇^)



 この日は「昭和の日」

 宮司さんが気合いたっぷりで祝詞をあげていらっしゃったので、邪魔にならないよう、柏手も控えめに参拝…

 しばらく境内を散策したのち、御朱印をいただくために社務所へ…

 で、いきなりびっくり!!


 「八つ墓村」かと思った!!

 玄関開けると、この方だもん((+_+))あ~、もう…(T_T)

 宮司さんにお尋ねしたところ、祭事に使うとのこと。

 「流鏑馬」か何かかな?

 なお、社務所前に橘中佐の生家があり、そのそばにクランキーチョコみたいにして、「さざれ石」断面が飾ってありました。


 なるほど、同じ種類の石ばかりが固まっているわけではないのですね(^.^)

 御朱印はこちら…


 気合いたっぷりで祝詞を挙げられた後にいただいたので、お疲れだったのかもわかりませんし、書くときに気合が入りすぎていたのかもわかりませんが、何か一つ足りません…(+o+)

 これぞ、「弘法も筆のあやまり」ですね(^_-)-☆

 気がついたのは家に帰ってからで、またお盆のころここの前を通るので、つけたしていただこうか、このままにしておこうか悩んでおります…(+o+)


     橘神社

   長崎県雲仙市千々石町己529
      ℡ 0957-37-2538

うまかね~、宮崎の冷汁

2008.07.28 08:54|がばいうまか!
 連日の猛暑、みなさん体調はいかがですか?

 暑い時こそ熱い食べ物を食べないと、内臓の働きが悪くなるのでなんとか頑張って食べていましたが、そろそろそれも限界…(+o+)

 ということで、秘密兵器(?)の「冷汁」をお昼にいただきました\(^o^)/


 知る人ぞ知る宮崎県の郷土料理で、”はなまるマーケット”のヤックンが大好物ということで有名になった「冷汁」。

 みそ、えそのすり身、ゴマなどをすり鉢で磨り、氷水で溶いたものをご飯や麦飯にぶっかけて食べると~~~ってもおいしいお料理です。

 旦那さんがこれを本場宮崎で食べてとりこになってしまい、事あるごとに私に作らせていたのですが、自分の食べた時と味が違うと偉そうなことをいうので、福岡に行ったとき、デパ地下で買ってきたんです(^.^)

 これに薬味とキュウリを乗っけて…

 どうです、うまかごたるでしょ!!(訳:おいしそうでしょ!!)

 この、ごまの香ばしさといい、魚のだしといい、食が進みます(^.^)

 こんなおいしいものを考えた人、誰か知らないけどあなたは天才だ!!

 デパ地下か宮崎のアンテナショップで買えると思います(^.^)

 食欲がない時はぜひ食べてみてください\(^o^)/

 辛いみそを食べている地方の人には物足りないかも知れませんが、なかなかおいしいですよ(^.^)

 ちなみに…「あんたの食べた冷汁に味は似とった?」と聞いたところ、「お前の作ったのより似とったばい」だってさ!

 チクショウめ!!

滑りこみセーフで旬をいただく(エツ)

2008.07.27 08:21|をりふし・夏
 むぉわ~っと、朝からムシムシします…(+o+)

 おまけに蝉の大合唱で暑さにも拍車がかかります((+_+))

 初夏の風物詩でもあり、旬のお魚である「エツ」をなんとか、滑り込みセーフでいただきました(^◇^)


 これが「エツ」という魚です(^.^)

 どうです、なんだか不思議な魚でしょう?

 カタクチイワシ科の魚ですが、イワシっぽくないし、東アジアの汽水域に生息しています(^.^)

 日本ではここ、九州筑後川河口域しか生息していませんので、地元の人以外は知らない人も多いと思います。

 しっかし、これが美味なんだなあ\(◎o◎)/!

 調理方法として刺身、唐揚げが主流です。

 なにせ小骨が多く、ハモのように骨切りしないといけません(+o+)

 ですから小さいほうが食べやすいんですよ(^.^)

 家庭で調理する時は、もっぱら唐揚げが主流。

 てんぷら鍋があまり大きくないので、背中が曲がってしまいました(+_+)

 だもんで全然おいしくなさそうに見えますが、そんなことはありませんよ(^.^)

 肝心の味は「太刀魚」に似ていると思います。

 太刀魚より上品で、淡白な味がします。

 汽水域魚ですから臭みもないし、きちんと骨切りすれば小さな子供でも食べられますよ(^.^)

 しかしながら、環境省のレッドリスト(絶滅危惧Ⅱ類)に指定されています。

 漁の解禁日は5/1~7/20まで。

 ま、それでも前後に魚屋さんに並ぶことがあるので、なんとか手に入れることができました\(^o^)/

 年々漁獲量が減ってきているので「今年はもう無理かな~」なんてあきらめていましたが、今年最初で最後に食べられることができました\(^o^)/

 ありがとう、神様(^_-)-☆

 おっと、この「エツ」には伝説がありまして、弘法大師が渡し船の船頭に払うお金がなかったので、そばにあった葦の葉を川に浮かべたところ、この魚になって船賃代わりにした、というお話があります。

 そんなこんなで、なんとか旬を食することができ、一件落着(^◇^)

 よい一日を!

風浪宮の御朱印

2008.07.23 09:02|神社探訪
 毎日暑い日が続いて、もう真夏日が20日以上続いています…(+o+)

 こういうときはお風呂に入りた~いってんで、「おふろうさん」の呼び名で親しまれている「風浪宮(ふうろうのみや)」をご紹介。

 別にお風呂の神様でもありません(+_+)

 「風浪宮」は 神功皇后が新羅御親征の帰途(192年)、軍船をここ現在の福岡県大川市榎津に寄せられた時、あらわれた白鷺が東北に飛び去ったのを見て、「この白鷺が勝運の道を開きたもうた、ワタツミノミコトの化身である。」として、白鷺が止まったこの地を聖地として「風浪宮」が建てられたそうです。

 本殿です…


 国の重要文化財に指定されている本殿は、1560年(室町時代)に建立されました。

 なかなか素晴らしい本殿です(^.^)

 社額は「中曽根元総理」の揮毫です。


 なかなかの達筆というか、クセのある字というか…(-_-)

 中曽根さんとは、仕事の関係で一度遠目に会ったことはあるのですが、「りりしい目をしてる人だなあ」なんて思ってら、よく見ると眉だった(爆)

 お目目は細かったです…失礼なこと言ってスミマセン、中曽根さん<m(__)m>

 長生きしてくださいね(^.^)

 話変わって、本殿の浄財箱の横に立派な方がいらっしゃいます(^.^)


 この方は阿雲磯良丸と言って、神功皇后に従って船団の指揮をとった海士だったのですが、この地にとどまり「風浪宮」の初代宮司として、現在の宮司を以って67代を数える一系なのです。

 要するに磯良丸の血筋がずっと続いているわけなのですよ!!

 年代からも行っても1800年は同じ血筋の宮司ですから、これは驚きです!!

 ちなみに日本の船は「●●丸」って名前がほとんどですが、この磯良丸の名前が起因となっているそうですよ(^.^)

 ここには旧国宝、現在は国重文の「石造五重塔」があります(^◇^)


 俗に「正平塔」と「呼ばれるこの塔は正平10年(1355年)の明記があります。

 屋根が付けられ、大事に保管されていますよ。

 ただ、私が気になったのは正面右の万歳をしている(?)女性なのですが、どんな由来があるのか由緒書がないのでわかりませんでした(T_T)

 この暑さにお手上げなんですかね~((+_+))

 御朱印です…


 ここは自宅から車で15~20分ぐらいのところにあります。

 大川市は”家具の町”として有名なところで、よく家具の売り出しや産業祭に冷やかし程度によく行きます…(^◇^)

 まあ、暑いので今は行きませんが、新作家具展が秋にあるのでまた冷やかしに行きたいと思っています(^.^)



      風浪宮

   福岡県大川市酒見726-1
      ℡ 0944-87-2154


干し柿アイス

2008.07.22 07:17|がばいうまか!
 今朝も曇りで蒸し暑い朝を迎え、散歩から帰るといつものように大汗…(+o+)

 急いでクールダウンし、朝ごはんの支度、とっとと旦那さんを送り出し、ちょいと一息ついています(^.^)

 なかなか暑さのヤツは手加減してくれませんね(+_+)

 そんなこんなで食欲が落ちるのを警戒し、瓜を漬けようとちょっと車を走らせ、道の駅へ…

 旦那さんも一緒(荷物持ちですよ)に行き、買い物が終わってからここの道の駅のオリジナルアイス「干し柿アイス」を食べてみました\(^o^)/


 道の駅はここ最近、オリジナル商品をあれこれ出していますね(^.^)

 中には怪しげなものもありますが、これもどちらかといえばその類かなあなんて思っていましたが、なかなかさっぱりしておいしかったですよ。

 ここ佐賀市大和町は、全国でも1,2位を争う干し柿の産地だということで、考え出されたアイスだと思います。

 色からして干し柿っぽいし、甘~いのかなあと思っていたのですが、自然の甘さなんでしょうね、普通のアイスクリームよりもさっぱりしていました。

 はっきりいって、お・い・し・い\(◎o◎)/!

 全国発売はしていないようなので、ここまで来ないと食べられないのですが、そのうち…期待してもいいのではないかなぁなんて思ったほどおいしかったです(^.^)わく、わく(^◇^)

 瓜は塩水に漬けて干してあります。

 今日の夕方には料理しないと…(+o+)

 さあ、今日もがんばりましょう\(^o^)/

 


   道の駅「そよ風館」

朝の散歩も地獄です

2008.07.21 09:54|ふぅ散歩



 朝からご覧のような曇り空…朝5時半ごろの空です(-_-)

 ここのところ朝はこういう天気ばかりで、さわやかな朝なんてしばらくご無沙汰です…(+o+)

 こんな天気だと、夜のうちに熱気が空に逃げないので、朝は釜蒸し状態で不快なこと限りなし…(+o+)

 朝は蒸し焼きになった鳥みたいになっています…(+o+)

 しかし、夏の間はこんなときでも犬の散歩に行かなくてはなりません(+_+)

 旦那さんとわんこと朝の散歩の風景です(^.^)

 よそのお庭のブルーベリー


 もったいないな~、鳥の餌にでもするのかな?全然ちぎっていません(+o+)


 散歩コースには工業団地の中なので夾竹桃がたくさん咲いています(^.^)

 夾竹桃の花ことばは「真実の愛」だったような…?

 しばらく縁遠い言葉です…(-_-)

 ぽっかり空いた青空にお月さん(^◇^)


 また夕方に会おうぜぃ(^_-)-☆


 椿の実です。大きいでしょ?

 ちなみの私の手です…(+o+)ピアニストの指にあこがれていた私ですが、遺伝なのでしょう、一族血縁者はみ~んな、こんなぶっとい手です(T_T)
 

警固神社の御朱印

2008.07.18 07:28|神社探訪
 サウナのような朝を迎え、不快指数は150%以上(T_T)

 皆さんいかがお過ごしですか?

 ちょっと御朱印がたまってきました…(^.^)

 警固神社は福岡市天神の警固公園南側に鎮座されます。

 街のど真ん中にある、比較的小さな神社なのですが、街のオアシス的な感じのする神社です…

 たまたま訪れた時は、なんと本殿改築中(+_+)


 悲しいかな、プレハブの仮本殿です…(+o+)

 まあ、私はいつでも行けるからいいけど、観光客はさぞかし落胆でしょうな~(T_T)

 仕方がないとはいえ、やっぱり残念です。

 完成まで、じっと我慢の子でいます…(+o+)

 神社の周りって、普通は大都会の中でも静かで空気も張りつめた感じがするのだけど、ここの周りはヨ○バシカメラだとか、パチンコ屋だとかファッション関係のテナントビルとかなんとかたくさんあって、音楽やネオンがま~にぎやかなこと。

 さすがのパワースポットも俗世間のパワーにへこんでいるようです…(+o+)

 なお、祭神は警固大神(神直日神、大直日神、八十禍日神の三神)で、1608年7月7日に現在地に鎮座となったそうです。

 本殿は改築ということで、せめて狛犬だけでも…


 比較的新しい狛犬さんみたいですね(^.^)

 顔も男前だし…\(^o^)/



 本殿は屋根の部分が、チカッと見えるだけです。

 しかし、この写真で見ると、後ろの●越デパートが本殿に見えますねぇ~(^.^)

 御朱印はこれ、


 

       警固神社

   福岡市中央区天神警固公園

  

うまいんだな、けえらん

2008.07.16 07:23|がばいうまか!
 唐津銘菓の「けえらん」です。

 宝当神社の帰り、国道沿いに「伊藤のけえらん」ってお店があるのですが、ご存知の方はあまりいないと思いますが、400年の歴史を持つ銘菓なのです。

 実は私、食べるのが初めてでして…というのも、本日限りの賞味期限ですので(生菓子)すぐに食べる時でないと買えなかったのです。

 じゃん!これが「けえらん」


 なかなか上品、かつ上等なあんこを国産うるち米でくるんだ一見素朴なお菓子ですが、なんの、なんのおいしいのですな\(^o^)/

 この「けえらん」のネーミング、面白いと思いませんか?

 実は豊臣秀吉が朝鮮出兵のとき名護屋城に居留していたのはご存知と思いますが、その折、村人が献上したのがこのお菓子。

 秀吉いわく、「勝つまで帰らん」といったそうで、それがなまって「けえらん」となったのが名前の由来だそうです。

 以後400年の歴史を持つこのお菓子、なかなかのものです。

 400年も続いたのは材料が手に入りやすいものばかりということと、(長崎の出島から街道を通り、砂糖が手に入り安い地理的条件もあったのでしょう)秀吉のネーミングのおかげかな?

 横からだともっと美味しく見える…

 二個ぐらいはペロッと食べてしまうこのおいしさ。

 生菓子ゆえに、全国販売はできませんが、唐津に来られた方、食べてみてください。

 期待は裏切らない銘菓だと思いますよ(^.^)

 あ~、おいしかった\(^o^)/

朝からねむの木?

2008.07.15 07:33|をりふし・夏



 朝からねむの木ですが、今はお花が満開です(^.^)

 昨日宝当神社からの帰り、脊振山系を山越えで帰りました\(^o^)/

 途中、集中豪雨に見舞われて大変でしたが、雨が上がると緑がとってもきれい。

 脊振山系はねむの木の花が満開です。

 まるで桜が咲いているみたいでした。

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ