FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんどくさかばってん、うまかとです!

2008.09.29 09:35|がばいうまか!
 ♪おふくろさんよぉ~、おふくろさん~♬

 こんばんわ、森進一です…あ、この歌歌ったらダメやった…ゲホゲホ…

 そうなんです、2日前から風邪気味で、声が森進一になってしまいました(爆)

 顔はコロッケが真似する森進一やけど…酢でうがいするから、喉がビリビリしてそーいう顔になるんですね(T_T)

 季節の変わり目に油断すると喉風邪をひいてしまいます…みなさんご用心してください。

 本当は昨日投稿する予定でしたが、どうしても体がいうことをきかなかったので、おととい作った「栗の渋皮煮」を掲載します。

 日頃おせわになっています”ちんじゅのもり”さんが「栗の渋皮煮」を作っておられたので、参考にさせていただきました。

 ありがとうございました\(^o^)/

 栗の渋皮煮は亡くなった母方のおばあちゃんがよく作っていまして、亡くなってから誰一人作らなかったんです。

 まあ、私もいい歳になったんでこれくらい作らんと「イカした年寄り」にはならんやろうし、いつも上等な栗をたくさんいただくので、いっちょ作ってみるか!ってんで、いざ鎌倉!!

 熱湯の中に栗を入れてゆっくり冷めるのを待ちます。


 こうすると外側の鬼皮は柔くなって剥きやすくなるそうです(^.^)

 が…

 それでもやっぱり硬いよ~(T_T)

 渋皮を傷つけないように剥かんといけんから、包丁は使えん…ひたすら手で剥く!!剥いて剥いて剥きまくる!!(怒)

 やっとの思いで剥き終わり…(+o+)もう、親指がふにゃふにゃだ…(T_T)

 とにかく手がかかる…この先どうすりゃいいんだ???

 このまま投げ出すわけもいかず、重曹を入れてあく抜き…


 ぎょうさんアクが出ます…(+o+)げぇ~!

 沸騰したら弱火にして丁寧にアクを取っていきます…

 この作業を3回ほど繰り返すんです…あ~、晩飯も作らんといけん(+_+)

 「だいたいさ~、これって年寄りの仕事よ!!暇な年寄りじゃなかと絶対無理やわ!!そーばってん、近頃の年寄りはカラオケだのダンスだの、果てはヨン様などにうつつを抜かして、こんな面倒なことせんのやろうな…。」と一人ブツクサいいながら、アク抜きをしています…(+o+)

 いよいよ渋皮のまわりをきれいに歯ブラシでこすります…

 晩ご飯を作りながらですから、全然はかどりません…
 
最後、砂糖でゆっくり煮詰めます。この時すでに夜の10時を過ぎました…。

 ここで失敗したらいけん…今までの苦労が水の泡や…K-1に見向きもせず、ひたすら鍋の中を見つめます…

 K-1に夢中の旦那…おのれ!!

 10分ほど煮つめ…出来上がり!


 味は…う、うまい\(◎o◎)/!

 私の頭の中では「ロッキー」のテーマソングが大音量で流れております…(^-^)
 
 思わず「エイドリア~ン!!」って叫びたくなっちゃう!!

 熱いうちに瓶の中に入れて、次の日に改めて食べると砂糖が浸みてさらにおいしくなっていました。

 苦労しましたけど、こんなにおいしくできるんならまた作ってみようかとも思いました。

 しかし、爪が…爪が復活してからのことですね(^.^)

 少々ドラマチックになってしまいましたが、これは暇な時に作らないと、ほんと大変です(T_T)

 でも、そのぶんおいしくできますから喜びもひとしお、誰にもやらんばい!

 と思いつつ、すでに何人かに分けてあげました…(^-^)

 私って、いい人や~
スポンサーサイト

♫おそばにぃ~おいてほしいのよぉ~♪

2008.09.26 08:44|愛犬リッツ
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

瀧光徳寺の御朱印

2008.09.25 09:52|寺院探訪
 今日は朝2時に起きて、旦那さんの弁当作ってその後ちょっと寝て…なんだか、頭がボォ~っとしちょりますが、今日も頑張っていきまショー(^◇^)

 「”中山さん”って知ってますか?」
 
 と、親しい友人から言われ、すっかり人の名前だと思っていた私。

 実はお寺さんのことだとわかったのは2,3日後で、まあもともと地元の人間ではないし、流れてこの地に家を構えてきたから知らないのは当然ですが、ここいらでは大きな寺院らしく、早速チェックに行ってきました\(^o^)/



 いくら大きな寺院でも、京都奈良みたいに大きな寺院ではないだろうとタカをくくっていた私…ところが、この石の柱…ゆうに2Mはあります…いやそれ以上…どこから持ってきたんだ??

 瀧光徳寺は「中山身語正宗」の大本山で、大正元年(1912)に真言宗系の新宗教として創立されました。

 ゆえにまだ100年も経っていない新興宗教ですが、平成23年には創宗100年の大がかりな行事があるようです。

 ”極楽橋”といわれる橋を渡ります…極楽へ行けますように…


 ここ、紅葉の時は絶対行かんといけん!!絶対きれいだわ!!

 この極楽橋を渡ると、極楽どころか地獄のような階段が待っていました(T_T)


 上りの階段ですが、見方によっては下りの階段にも見える階段…そんなことはどうでもいいと思えるほど、登りにくいきっつい階段です。

 登りやすい階段とそうでない階段があるって最近気がついたんです(^.^)

 何でですかね?階段の作り方が違うのかな???

 しかし、ものすごいきつい思いをして上がった階段の先には…


 何と改装中!!聞いていないよ!!入口には何にも書いていないし…。

 100年の行事に向けての改装かもしれませんが、100年もしないうちに改装だなんて、それからすると京都奈良の寺院ってって…思うのは私だけでしょうか?

 パンフレットの写真をどうぞ


 きれいになって早く中を見てみたいものです。

 なお、ここは大本山ということで道場や研修施設、宿泊所も完備されて敷地面積は相当あるみたいですよ…。

 宗教法人はすごいわ…スケールが違う!!

 さて、このように改装中ですので参拝は仮本殿でしてきました\(^o^)/

 受付のパリッとした制服を着たおねーさんに御朱印帳を渡して参拝…。

 ここの御本尊は「中山不動尊」。大変大きな不動明王様です。

 帰りには御朱印をいただいて帰ったのですが、その時に御朱印を書いてくださったお坊さんと受付のおねーさんがわざわざお出迎え…。

 「お参りくださいましたありがとうございました…。」とご挨拶をして下さいました(^.^)

 恐縮です(*^_^*)

 さて御朱印


 ここいらは山の緑がきれいで、ハイキングにはもってこいです。

 紅葉の時期が楽しみ…しかし、ここ4日ほど湿気が多い日が続いていますので少々疲れ気味…。

 皆さん大丈夫ですか??


  大本山 瀧光徳寺

   佐賀県三養基郡基山町宮浦2200



 



 

ムカつくばってん、やめられんとです!

2008.09.22 10:01|怒!
 今朝はすっかり秋の空です。

 とてもさわやかで、肌寒い感じ…これでやっと私の苦手な”蚊”がいなくなると思うと清々します(^_-)-☆

 さて、この間からハマっているものがありまして…

 じゃん!!


 ああ、なつかしの知恵の輪!

 いったい誰が名付けたか、よく言ったものです(^.^)

 旦那さんがどこからか持ってきて、カチャカチャやっとりました。

 子供の時やヤングの頃、ムカつきながらも必死にやっていたので懐かし~。

 その当時から私は短気でして、どうしてもできないとバールやペンチでこじ開けてしまうような、荒っぽいことをしちょりました…(+o+)

 おかげで知恵の輪は外れはすれど、二度と使いものにならない…(+_+)

 しかし、最近は私も丸くなり、そんなバカなことはしません(^◇^)

 少しはまともになったのね…と自己満足に浸るのですが、やっぱりムカつくのよ!!

 「このやろー!!鉄の塊のくせにっ!!」と爆発の瞬間、「あらっ?」と解けちゃいます(^.^)

 これだから面白いんだな~\(^o^)/

 しかし、知恵の輪って解くよりもくっつけるほうが難しい…(+o+)

 なして?

 しっかり倍の時間がかかってしまいました…ムッ!


 その後何度やっても、くっつけるほうが難しい(+_+)

 根本的に理論ではないような気がする…ようは、私がぶきっちょなだけ??

 まあそれはそうと、秋の夜長にはもってこいのアイテム”知恵の輪”、やってみてはいかがですか?

 

さらば、デジカメ!

2008.09.21 10:22|こだわり
 とうとうデジカメが壊れてしまいました(+o+)

 比較的物を大事に使う私にとっては予想外の壊れっぷり!!

 2004年3月に購入した「キャノンIXYDIGITAL500」ちゃん。


 使い始めて4年しかたってないのに、ここ半月ばかり調子が悪くて、写した写真は映画「リング」の冒頭の心霊写真みたいにぼ~っとして、しかも下半分が夕方になってしまう…(+o+)

 これでは旅行に持っていけないのでさっそく、ヤ○ダ電機へ!!

 一応、事前に価格com.をチェック!!

 そして決めたのがこれ!!


 AYUがCMしちょります、「panasonic LUMIX DMC-FX37」!!

 カメラが自動で被写体を追っかける追っかけフォーカスと、おまかせキレイで操作が楽チン(^.^)

 1010万画素で、光学5倍レンズとこの手のデジカメでは十分すぎる内容!!

 当然価格com.のほうが安いのだけど、23%のポイントが付いているのでそれで6GBのSDカードが買える。

 その分と差し引くと価格com.の上位5社とさして値段が変わらないではないか!

 これって、九州だけなのかな?全国この値段&ポイント??

 ま、欲しい時が買いどきなので、GETしました\(^o^)/

 なんで、キャノンIXYの新しいのにしなかったというと、やっぱり重いのよ!!

 今まで使っていたのも重いけど、LUMIXと比べれば重い(+_+)

 いろんなこだわりとかある人は別として、さしてこだわりがない私のような人間が普通使うなら軽いほうがいいもの…(^◇^)

 旅行前の痛い出費でしたが、自分としては満足!

 さ、がんばって撮りまくります!でも、いろいろと設定やお勉強もしないといけん…それがチト面倒ですが…。

 

幸せな一日

2008.09.19 17:13|をりふし・秋


 台風も全くどこ吹く風…全然被害もなく一安心でした(^.^)

 しかし、台風が過ぎたのに夏に戻ったような天気…(+o+)32度を超えています…。

 今日はマッサージの日。

 一緒に行っている叔母が、「棚田の彼岸花が見たい!」というので、GO!

 と、その前に腹ごしらえ…

 いつもの蕎麦屋で、蕎麦を…(^◇^)

 なんと、御贔屓様にはとれたてのマツタケの天ぷらが!!

 私ら、知らぬ間に御贔屓さんになっていた\(◎o◎)/!

 もちろん、いつもより500円増しですが、500円で旬の国産マツタケが食べれるなら、安いものです!!

 ここの蕎麦屋さんの山で採れたものだそうで、だからこの値段なんです(^.^)

 写真は…マツタケがてんぷらの衣に包まっていたので撮りませんでした(^◇^)ご想像下さい!

 小さいけれど、歯ごたえバツグン!しかも、香りが素晴らしい!!

 山はすっかり秋の草花が…

 私の好きな「ミズヒキソウ」も咲いていました\(^o^)/

 棚田はご覧の彼岸花が…

 素晴らしい眺めでした…(^◇^)

 もうすぐ稲は刈入れのようです。

 立派な田舎の風景ですが、な~んとなく幸せな感じ…マツタケを食べたから…ですね(^.^)

 とうとうデジカメがぶっ壊れました(T_T)

 携帯のカメラですので見にくいかも…明日買いに行かねば!!

筥崎宮放生会~屋台編

2008.09.17 14:57|をりふし・秋
 楽しい筥崎宮放生会も明日でおしまい。

 台風の影響も最小限だったようで、たくさんの人出でにぎわったようです。

 今日は最後、屋台の風景です。

 ここ筥崎宮の放生会には700件もの屋台が参道にひしめき合うようにぎっしり並んでいます。


 放生会期間中は延べ100万人の参拝者が訪れるそうで、屋台のおっちゃんたちも張り切っております。


 まだこの時間は神社のほうに人が多く、屋台には少ないですが、正午過ぎにはグワッと人があふれてきました(+_+)



 何で新生姜を売っているのかというと、昔、ここ箱崎では生姜の産地だったそうです。

 博多祇園山笠で男衆のお世話をした、いわゆる”ごりょんさん”と呼ばれる
女性に感謝と慰労をこめて着物をプレゼントしたんですね。

で、その着物を着て放生会にでかけた”ごりょんさん”が近所のお土産に買って帰り「放生会に行ってきました」と報告がてら配ったのが、そもそものきっかけなんだそうです。

 緑の葉っぱがついたまま売られるのが特徴で、ここの名物になっています。

 しかし、よく見ると国産の文字が…ここ「新生姜」に限らず、甘栗やいろんなものを売っている屋台には「国産」とまあ、水戸黄門の印籠のごとく、ドド~ンと表示しています…(+o+)これもご時世故かなぁ~

 やっぱり屋台はこれやね~(^.^)


 知らんキャラクターが半分ぐらい…なんだかビミョーに欲しくなる…

 なつかし~\(^o^)/かるめらの屋台!!


 かるめらは水に溶かしたザラメ糖(グラニュー糖のところもあるみたい)をグラグラ沸騰させて、その中にちょこっと重層卵をつけてぐるぐるかき混ぜると、あ~ら不思議、ふわっと膨らんでかるめらが出来上がり~\(^o^)/

 食べるというよりか、おもちゃのように遊びながら作るのがとっても面白くって、ガキンチョどもは大はしゃぎ!!

 私もしたかったけど…ガキを押しのけてまでしたら、ヒンシュク買いそうだったのでやめた…(+o+)

 しかし、懐かしいお化け屋敷もあります(^.^)

 まだ、こういうのがあったんだ~(^-^)

 ここだけでなくあと2~3件あったですよ。

 これは、子供より大人が懐かしんで遊ぶんだろうな~

 昼間は怖くないだろうけど、夜はきっと怖い…CG慣れした子供でも、絶対怖いと思う(^_-)-☆

 こんなのも…

 これって、ここではたくさんあるから、ついついやっちゃうんだよね~(^.^)

 小さい子供をぞろぞろ連れて行ったら、親は確実に破産だ!!

 
 21世紀の屋台にはこんなものも…

 ここまで来てせんでもいいと思うけど…(+o+)

 他にもたくさん面白い屋台があって…特に最近は「台湾のスィーツ」屋台とか、「タコス」屋台とか、国際式豊かな屋台も出てきて、なかなか盛況なようです。

 でも、屋台は高いよな~、仕方ないけど…(+_+)

 童心に帰って楽しかった放生会、とんだハプニングがあったりしたけど、それもまあいい思い出です(^.^)

 なお、ご神幸は来年開かれます。

 今年はお休みの年だったんですね。

 「来年も行こうかね~。」と旦那さん。

 来年はフンをかけられんと、完全防備で行きたいと思います(^◇^)

筥崎宮放生会~バナナのたたき売り&ハプニング

2008.09.16 16:07|をりふし・秋
 三度筥崎宮放生会です。

 筥崎宮の境内ではいろいろなイベントをやっています。

 「博多にわか」やフラダンス、観世流宗家による舞「箱崎」の奉納など、いわゆる「神にぎわい」と呼ばれ、期間中お昼から夜にかけて様々な神事や出し物で賑わっています。

 私たちが行った日は11時から「大道芸大会」が催され、第一弾に「バナナのたたき売り」が披露されました\(^o^)/

 バナナのたたき売りは九州が発祥の地で、全国的には北九州の門司で開かれているのをTVで見たことがあるのではないかと思います。

 私も知らなかったのですが…なんと、バナナのたたき売りは流派があるということです!

 ハリセンをたたいたりするのは「門司」で、ここで披露されているのは箱や籠のふちを素手でぽんぽん叩く、「佐賀流」なんだそうです。

 この方、バナナのたたき売り50年以上のベテランのおじいちゃん(^◇^)


 80歳を超えていますが、この口上たるや、なんと面白いことか!!

 ♪ぼっちゃん、このバナナを食べたならぁ~、心配せんでも大人になるぅ~♫とか、

♪今まで売ったの3級品~、これから売るのが1級ひ~ん、さあ、買った~♬
 などなど、方言を交えて楽しませてくれます。

 なぜか、外人さんに大ウケ!

 あの独特の節回しが面白いらしく、何度も手をあげてセリが高いうちから買っています(^.^)よかったね~、じーちゃん\(^o^)/

 バナナ好きの旦那さんは、手をあげるもスカばかり!

 遅いっちゃ!

 それでもだんだん慣れて、私の知らん間にGET!!

 大きくて立派なバナナ、400円で競り落としたんです。

 袋はこんな感じ…。

 こんなところのバナナだから対してうまくないと思いきや、これが以外とおいしいんです。

 「へ~、おいしいバナナやん!結構いけるよね。」

 「おれの目利きに狂いはなか!」

 自慢する旦那さんをいい気にさせといて(笑)、これが昼ご飯になりました\(^o^)/

 安く上がった~(^_-)-☆

 さて、ここからがハプニング!

 バナナのたたき売りが終わって、ぶらぶら林の中を散歩しよったら、私らの気配に驚きよった鳩どもが、一斉にぶわ~っと飛びよった(@_@)

 それだけならまだしも、糞を撒き散らして飛んで行ったおかげで、悲しいかな、私ら夫婦は仲良くフンまみれ!!

 おのれ、鳩!!今度会ったら焼き鳥にしてやる!!

 私は頭にフンをのせたまま、こ~んな顔して空に向かって叫んだのでありました。たぶん…

 いつもいつもこんなハプニングが起こる私。

 嘘かと思いきや、証拠の写真…

 自分の頭は写真に撮れないので、旦那さんのを…

 旦那さんは幸いこの部分と手荷物だけでしたが、私は見事頭の上に(爆)

 しかも、放生会ということでたくさんの鳩の餌が売られていたので、フンの量もハンパじゃないんです(T_T)モ~、ドッサリ!!!

 あまり大騒ぎするのも恥ずかしいので、小さな声でブリブリいいながら、人がいなくなったのを見計らって手水場でゴシゴシ…ううっ(T_T)(T_T)

 頭の上のフンを旦那さんに取ってもらうなんて、これ以上の屈辱はない!!

 あとで、「お前の頭の上のフン、写真に撮っとけばよかったな~(笑)」だってサ!くそっ!!

 そのあと”鳩みくじ”なるものを引いて敵討しました!

 一等だったら航空券や旅行券が当たるくじ!!

 このときの私は「鳩皆殺し許可書」があるんだったら欲しかった!!

 おのれ!の気合いで引いたくじ…結果は…

 中吉!そうだろ、そうだろ!大吉なわけがない!

 大吉だったらうそつきだっ!!

 福銭を頂戴して神社を後にしました\(^o^)/

 さて、次は放生会の屋台の様子です。お楽しみください(^_-)-☆


 ★大好きな楳図かずおせんせーの「おろち」から拝借しました。
  最近、「おろち」にハマってます(^.^)
 

筥崎宮放生会~著名人いろいろ編

2008.09.15 09:51|をりふし・秋
 昨日に引き続き筥崎宮放生会です。

 今日は著名人が奉納された「博多ちゃんぽん」と「燈籠」をご紹介します。

 筥崎宮の楼門をくぐると、拝殿の周りには「池坊」宗家をはじめ、お弟子さんたちの生け花が展示してあります。

 大きな神社に行くとたいていお祭りに日には池坊の展示がありますが、こちらのは家元をはじめ大規模に展示してあります。

 さすが筥崎宮!!

 一つ一つ写していたらメディアが足りなくなるので、パス!

 で、楼門入って左に展示してあるのは「博多ちゃんぽん」!

 これは奉納されているものです。


 私が購入したものはこちらの巫女さんが絵付けをしたものでしたが、これは博多人形師が絵付けしたものや、ビードロ職人さんが描いた「プロ」のものです。

 一部は社務所で売られていますが、かなりいいお値段です…(+o+)

 で、他には福岡県出身、または福岡に関係する著名人の方が絵付けされた「ちゃんぽん」が展示してあります。

 やはりこの方!!


 絵付けというよりはマジックで書いただけ…ですが、さすがは世界の王、マジックだけでもしっかり絵になっているではありませんか!!

 がんばれ!ホークス!!何としてでも、3位になってチョーダイ!!

 おや、この方は…


 歌舞伎役者の「尾上松緑」さん❤

 数年前、大河ドラマで「徳川家光」をやったきりテレビではご無沙汰ですが、元気なようですね。

 博多座で公演があっているので、そのご縁なのでしょう。

 松緑なだけに「松」かぁ…

 そしてショーケースの中で異彩を放っていたのがこちら…


 IKKOさんのだ!

 どんな博多ちゃんぽんより目立っていました…(+o+)

 思いっきり個性が出ていますよね~、斬新というか…やっぱりアーティストなんだな\(^o^)/

 どんな音がするか吹いてみたい…(^◇^)

 燈籠にも著名人のサインが書いてあります。




 おお、俊輔ではないか\(^o^)/

 頼むぞ、俊輔!!頑張れ俊輔!!そして、字もがんばれ!!

 勝運守護の八幡様のご加護がきっとあるでしょう(^-^)

 そしてやっぱりこの方!

 やっぱり世界の王!!

 絵馬も奉納されていますから、きっとCS出てくれると信じています。

 そして何より、私を優勝セールに連れてって!

 長いこと行っとらんような気がする…(爆)

 他にも観世流宗家の方や池坊専永さん、あと知事や会社社長などたくさんの燈籠が掲げられています。

 上記のお二方以外で心に残った燈籠…

 挿絵画家錦山金太夫さんの絵です(^.^)

 な~んかいいですよね(^◇^)大好きです。

 王監督の「洗心」の言葉ですが、この後の私には「心を洗う」のではなく、「頭を洗う」惨事が待ち構えておりました…(+o+)

 どうしていつもこうなのか…(+o+)

 この惨事についてはまた後日に…良い休日を!

筥崎宮放生会~欲しかったチャンポン編

2008.09.14 11:11|をりふし・秋


 昨日、前から行きたかった筥崎宮放生会に行ってきました(^◇^)

 天気が心配で、朝から「行こうか、どげんしゅーか??」さんざん悩んで、おりしも台風が来ているし、思い切っていくことにしました。

 「よっしゃ!放生会に行くばい!とっとと準備せんな!」朝も早よから気合十分な私。

 気合い十分なのはこの時期だけに売られる「博多ちゃんぽん」が欲しかったんです(^.^)

 夫婦でありながら、なかなか朝から一緒に遊びに行く機会がないので、たまにはいいか…ということで朝8時過ぎにgo!!

 しかし、駐車場が屋台に占領され、近くの駐車場を探しながらのドライブ!

 「あんたの言う駐車場はどこね!!」、「知らんばい、俺このへんよ―知らんもん!!」、「ただ横に乗って楽チンしよらんと、五感を働かせて探せや!!」と、ガーガーうるさい朝から元気のいい夫婦…(+o+)

 なんと筥崎宮近くの駐車場、この時期は駐車場の値段がいつもの倍!!

 暴利をむさぼっとる!!(怒)

 何とかいつもの値段の駐車場を見つけ、ちょっとだけ歩いて行きました。

 参道に入ると、700軒ほどの屋台が仰山!!


 約1㎞の参道に、甘い匂いや、ソースの焼け焦げた匂いなどが充満しております。

 「懐かしかねー、よかね―、秋祭りは❤」

 車を降りると普通の人間になる私。旦那さんはもう慣れっこ…

 はよ参拝せなって、キョロキョロしながら境内へ歩きます。

 国重文の鳥居もお祭りバージョンに…

 やっぱ、いいねぇ~、大きか楼門は❤

 今年初夏に参拝したのですが、その時は楼門の真下のところは閉められていましたが、今回は開いています。

 堂々と正面から入れますよぅ(^◇^)

 太閤桐文様彫刻…左甚五郎の作と伝えられています。

 前回写し損ねたので、どうぞ!!

 非常に滑らかな素晴らしい彫刻です(^.^)

 拝殿は撮影禁止ですので、過去の投稿からご覧ください。(4番目の写真の下の所をクリックしてください)

 禁止なのに写す馬鹿がいる!!罰あたりめ!!

 その周りには著名人の方の奉納した「博多ちゃんぽん」や「燈籠」が展示してあります。

 それはまた後日掲載しますのでお楽しみください\(^o^)/

 参拝後、社務所へ「博多ちゃんぽん」を買いに…

 博多ちゃんぽんは「食べるちゃんぽん」じゃなくて、ビードロのガラス玩具のことです。

 管の先から息を吹き込むと「ちゃん、ぽん」って音がすることからこう呼ばれています。

 これが欲しくって…で、ありました(^◇^)うう…感激(T_T)

 いつもはすぐに売り切れるちゃんぽん…神様のおかげやな~(^.^)

 これがGETした「ちゃんぽん」です(^.^)

 かわいいでしょー、こんなの大好きや!!

 絵付けのところはこんな感じ…

 この絵付けは本物の巫女さんたちが、心をこめてしてくれます。

 丁寧さが伝わりますか?

 ここの巫女さんや宮司さんたちは本当に気持ちがよく、みんないい人ばかり(^-^)

 観光客一人一人に丁寧に説明してくれます。

 かといって、強引に売り付けるようなことはしないのでみんな買っていくのかな~とか思いますね。
 
 「絵柄は選べんの?」って聞いたら「残念ですが、帰ってからのお楽しみということです。」チッとか思っていると、「でも私たちが一生懸命心をこめて絵付けしましたから、きっとお気に召すと思いますよ。」といわれ、妙に納得。

 全部手作りだから数は少ないので、早めに買っておくといいでしょう。

 なお、「放生会おはじき」も欲しかったけど、これは売り切れ…(+o+)

 これは来年だな!

 このあと、著名人の奉納したちゃんぽんや屋台の様子を掲載します。

 たくさん写真を撮りすぎて整理できません…(+o+)

 お楽しみに!!

 ★ 屋台でも博多ちゃんぽんは売っていますが、バッタもんです!
   こんなに上品でかわいくなく、どぎつい色をした趣味の悪いものです。
   買えなかった人のために売っているのかもしれないけど…。
   写真写してけなすわけもいかないので、実際行かれた方は見てください。
   おはじきも子供の粘土細工みたいで粗悪やな~って感じ(+_+)
   私って職人の娘やから、黙っちゃおれんのかも…(+o+)
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。