FC2ブログ

第1回全国狛犬選手権九州大会

2008.12.23 13:18|狛犬選手権
 なんだか仰々しいタイトルをつけてしまいましたが、何のことはありません。

 今年出会った様々な狛犬さんの中で特に印象に残った狛犬さんを独断と偏見で振り返るコーナーです(笑)

 実際に「全国狛犬選手権」などはありません…。失礼しました\(^o^)/

 ではさっそく、第3位の発表です。デケデケデデ~~ン♪

久留米成田山の大理石狛犬

」 
いやはや、今年見た狛犬の中では一番お金がかかっていたでしょう。

 すべてにおいてミラクル仏教ワールド「久留米成田山」を代表する狛犬でした。

 かなり大きな狛犬さんでしたし、総額いくらなのか皆目見当もつきません…。

 ごらんになりたい方、久留米成田山の「インド村」に500円払って見に行ってください。

 きっと500円以上の素晴らしい体験をすることでしょう(笑)

 続いて第2位!タラララッタラ~♪

 佐賀金毘羅神社のちびっこ狛犬


 小さくてもいっちょまえなのです!そういいたそうだったので第2位へ!

 鼻が上向いたぜっと。師匠いわく「ホンカン狛犬」ですが、なんとも愛嬌がありますね。

 もちろん普通サイズの狛犬はきちんとありますが、この小さい狛犬は鳥居の前にあるので、このちびっこ狛犬のほうが先輩格なのでしょう。

 いやはや、狛犬の世界にも先輩後輩の関係があるのですね(笑)

 小さい狛犬はまだありまして…というか、小さすぎて狛犬か神使かわからなくてランクインできなかった狛犬(?)を特別にご紹介。

 高木八幡宮のたぶん狛犬


 たぶん狛犬と思うのですが…なにせ顔がなくなっているので(T_T)

 しかしちゃんと祀られているところがすごいではありませんか\(^o^)/

 きっと砂と化すまで祀り続けられるのでしょう…私がきちんと見届けてやらねば!

 それでは栄えある第一位は…パンパカパ~ン♪

陶山神社の陶磁器狛犬

 やはりこれはもう、重要文化財クラスの狛犬といってもいいでしょう。

 明治時代の今右衛門の作ですし、今、今右衛門窯ではこれを焼く窯がないので大変貴重です。

 しかも柵も何もないので台風などで大きな枝が倒れてきたりものが飛んできたときは木端微塵になります。

 そんなハイリスクをしょってこの狛犬さんは聖域を守っているのです。

 素晴らしいではありませんか\(^o^)/

 なお、盗もうと思っても無理です(^◇^)

 まあ、ルパンか怪人二十面相なら別ですが、かなりの急階段の上に設置され、しかも夜は街灯すらありません(+o+)

 クレーンでもちょっと無理かなあ…いずれにしても行ってみてみれば一目瞭然だと思います(^.^)

 こうやって見てみると、いかに狛犬が大事にされているかわかりますね。

 物を大事にする日本人の心を垣間見たような気もします。

 さあ、狛犬さんも大みそかからお正月にかけて大忙しでしょう。

 しっかり神様仏様を守っていただきたいものです(^◇^)

 それにしても楽しい寺社めぐりの一年でした(^.^)


 私のおすすめ:
石彫/狛犬30cm一対

スポンサーサイト



LOVEトンコツ(大砲ラーメン東合川店)

2008.12.22 19:57|がばいうまか!
 今日はく~さむか一日でした(^.^)

 明日の朝はかなり冷えるとのこと、みなさんお風邪など召しませぬように…。

 で、寒いならってんでラーメンを食べに…

 久留米市に用事があったので、久留米市の「大砲ラーメン東合川店」へ!!


 よっく見るとラーメン屋のくせに”ニノキン”がいる!!

 それに「合川校舎」って…?

 そうなんです、ここ東合川店は「学校」をモチーフにしたラーメン屋さんなのです。

 昭和レトロな建物にわざわざしているのですが…

 とくに大砲ラーメンの各店舗はこのように昭和レトロのノスタルジックな店舗なのですが、学校はここだけのようです。

 もしちがっていたら誰か教えて!!

 中もこんな感じ…

 給食室だそうです…なるほど…

 ラーメンはこんな感じ!


 私がいつも行くのは上津の大砲ラーメン昇和亭なのですが、ここは久しぶり…。

 昇和亭に比べてちょっと塩味が濃い。

 210号線バイパスに面しているせいか、トラックの運ちゃんが多くて替え玉のためにちょっと濃いめのスープなのかも…?

 しかし大砲ラーメンはうまいのだ!

 とんこつに嫌いな人の一番の理由として匂いなのだろうけど、濃いスープの割に匂いはあまりありません。

 なかにはアノ”ケモノ”の匂いが好きという人もいますが、ここはそんなでもないですよ(^◇^)

 ああ、おいしかった!ごちそうさま(^-^)

 

久しぶりの読書

2008.12.21 09:49|読書いろいろ
 旅行に行ってその後の写真の整理や、お歳暮を選んだりと何かとあわただしかったのですが、それでもワッシワッシと読書をしました。

 どうも私の体の中には「本の虫」がウヨウヨいるようで…(笑)

 とはいえ、これから大みそかまでは何かと忙しいので、あわてて読んだのが正解です。

 ジャン!!

 こうみるに、私が読む本は暗い…( 一一)

 とにかく実録ものが好きなようで、【殺人事件がわかる本】と【「殺し」のカルテ】は結構濃い内容でした…ウ~ン(+_+)


わが家の夕めし (講談社文庫)わが家の夕めし (講談社文庫)
(2007/06/15)
池波 正太郎

商品詳細を見る


 池波正太郎さんは「鬼平犯科帳」や「仕掛人藤枝梅安」で知られるグルメな文豪さんですが、自身の家庭の嫁姑問題を解決したすごい人!!

 その内容はこの本にちらっと垣間見えますよ(^◇^)


怪奇・伝奇時代小説選集〈10〉怪談累ケ淵 他9編 (春陽文庫)怪奇・伝奇時代小説選集〈10〉怪談累ケ淵 他9編 (春陽文庫)
(2000/07)
志村 有弘

商品詳細を見る


 有名な落語で、最近映画にもなったと思います。

 伝えられる怪談話ではなく、いろいろな作家がこの話に登場する様々な登場人物の側から見た人間の欲や業を書いています。

 なかなか面白かった~(^.^)

 とくに柴田錬三郎が書いているのがダントツに面白かった。

 怪談話だけど、本当に怖いのは人の心だというのがよっくわかる面白い本でした。

 お勧めです。


リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)
(1997/06)
高村 薫

商品詳細を見る


 高村薫の小説ですが、普通に読めば面白いのだけど…やはりこの人のは「レディー・ジョーカー」が面白かったせいか、イマイチやな~…。

行くぞ!冷麺探険隊 (文春文庫)行くぞ!冷麺探険隊 (文春文庫)
(1999/01)
東海林 さだお

商品詳細を見る


 よく知らなかったのですが、盛岡は冷麺の本場らしく、いろいろな冷麺屋さんを訪ねて行くのですが…他には「小樽の寿司は最高にうまいが、最高に怖い」とか「博多でフグの肝を食べた話」など、結構大爆笑なお話でしたよ。

 で、今回印象に残ったのはこちら…


暴走老人!暴走老人!
(2007/08)
藤原 智美

商品詳細を見る


 要は私もこれから生きていけば必ず「老人デビュー」するわけですが、みんなこの「暴走老人」予備軍なのだそうですよ!!

 現代は携帯電話やインターネットの普及で一昔とは違って様々なことが迅速に処理できる世の中になってきましたよね。

 で、「待つ」ことはできるけど「待たされること」ができなくなってきていると…。

 ああ、そういえばそうだ~~~、たしかに…思い当たる節がある…。

 いずれ私もどこかのコンビニで、チェンソーを振り回して逮捕された「ジェイソン老人」みたいになるのかと思うと、マジ怖い…(+o+)

 老人の方もまたこれから老人になる方(私たち)、必見です(*^_^*)


京の寺―カラー (1971年) (山渓カラーガイド)京の寺―カラー (1971年) (山渓カラーガイド)
(1971)
山本 建三、三山 進 他

商品詳細を見る


 こんなの読むとまた京都に行きたくなっちゃったよ!!

 京都のお寺に伝わる様々な言い伝えや不思議が書いてあります。

 「安倍清明」の本当のお墓はここです!とか…あまり怖い話はないので、面白かったですよ(^◇^)

 今年もいろいろな本を読みました…もう少したくさん読めると思ったけどなぁ~。

 大みそかまでは何かと忙しいのですが、お正月は寝正月なので、ゆっくり読書できそうです。

 来年は600冊を目標にしっかり身につく読書をしたいと思います(^.^) 

京の狛犬スペシャル

2008.12.19 10:16|狛犬選手権
 そういえば、京都の狛犬さんたち個性的なものがあったなぁ~ということで京の狛犬スペシャル!!
 
 岡崎神社の狛犬…。


 ごくごく一般的な狛犬…
 
 こちらさんの神社では狛犬よりも有名なのは黒御影のうさぎさん…。

 九州…とくに私の住んでいる北部九州ではこの手の狛犬は意外に少なく、どちらかといえば愛嬌たっぷりの狛犬が多いので、ある意味新鮮に映りました。

 まあ、何度も言うようですがここの神社にはいろいろを思い出はありましたけど、夜な夜なここに出没するであろう、魑魅魍魎から神社を守るエースであっていただきたいですな(笑)

 さて私が勝手に名付けた「キューピー型狛犬」こと永観堂の狛犬。


 なんでキューピーかといったら、ただ単にデコが広い。(失笑)

 しかも広いおでこを強調するかのようなオールバック!!

 まさしく狛犬界の「ハルク・ホーガン」!!

 うむむ、なかなか迫力があっていいではないですか(^-^)

 唸り声が聞こえそうな面構え…。

 「ウウ…妙なことしてみろ…おのれら、ワシの頭突きをくらわしてやるぞよ…」と言わんばかりの下からの眼付き!

 これはもう噛みつかれるという恐怖よりも、頭がい骨骨折で重傷の恐怖でいっぱいです(^.^)

 そして好きになった狛犬さんの一つ清水寺の狛犬。


 この狛犬さん、「笑の狛犬」と言われているそうです。(タクシーの運転手談)

 たしかに笑っているような感じですね(^◇^)

 どこかにボタンがあって、押すとアニマル浜口並みの笑い声が聞こえてきそうではないですか\(◎o◎)/!

 ちなみにボタンはどこにもありません…(+o+)

 昨今の経済状況で笑いも少なくなったのは我が家庭だけではないようです…しかしせめて年の瀬ぐらいは笑って過ごしたいものですね。

 ああ、ジャンボ宝くじの発売は今日まで…当たるといいな\(^o^)/

 まだの方はお急ぎください(^_-)-☆

 買われた方…私は今年あの「宝当神社」へ行きました(*^^)v

 買われた方…ぜひご覧ください!!


 私のおすすめ:
狛犬 レザーブレスレット/革 【ハンドメイド/手作り】

大きいけれど…

2008.12.17 09:46|go!go!go!
 s美ちゃんと食事の後、先週オープンした「イオンモール筑紫野」へ行きました。

大きいけれど

 でかい、でかい、でっかい!!

 ここいら辺りでは一番大きなショッピングモールです。

 ボーナスあとの13,14日は大盛況だったらしいけど、13日は日中韓首脳会談のせいでとんでもない交通規制があって大変だったみたい…。

 月曜だからそうでもないかと思ったら、やっぱり多くって…( 一一)

 やっとのことで車を止めて中に入ると、まあ大きいこと…。

 これではデパートが太刀打ちできんわね(T_T)

 いろいろな店舗が入っていて安くて楽しい…老若男女関係なくお買い物ができていいんだろうけど、この不況下で維持できるのだろうか心配…。

 まったく余計な心配だけど、大丈夫なんだろうか…。

 今まだオープンしたばっかりでお客も多いし、冬のバーゲンが終わるくらいはこの調子なんだろうけど、あまり買い物袋下げている人もいないみたいだし。

 ここら界隈はでっかいショッピングモールが多くて、顧客競争も激しいのでしょう…。

 だけど生活圏ではないのでそういつもは利用しないけど、やっぱイオンって円高で儲かっているのかな?

  暇つぶしには最高のイオンモール筑紫野!!

 お近くの方は是非!!な~んて、結構しんどい広さですよ(^.^) 


「アラスカ」へ行ってきました。

2008.12.16 09:37|がばいうまか!
 友人のs美ちゃんと久しぶりのデート!!

 先日彼女から「アラスカに行こう!パスポートもいらんし、車で行けるよ。ワニもカンガルーもおるがね。」と、まったく意味不明の御誘いを受け、連れて行ってくれました(^◇^)

 福岡県筑紫野市の高速道路のガード下をくぐってすぐのところ…「アラスカ」の入り口に…


 たしかにパスポートはいらんわね…(+o+)

 癒しのレストランということで、駐車場から歩いて行くらしいのです。


 こんな看板があって、今は残念ながら花も紅葉もありませんでしたが、s美ちゃんいわく「緑の時も気持ちよかよ~」と、彼女は何度か来ているようです(^.^)

 ちょっと怖いような山道を…
 おお、素晴らしい!こういうの大好きや!!

 なるほど、ワニやカンガルーって、こういうことだったのか…(+o+)


 こういうのが敷地の至る所にあって、「アラスカ」とは無関係なものばかり…。

 店の入り口はこんな感じ…。

 結構山の中で自然を満喫できる感じのいいお店…料理はピザ、パスタといった洋食専門…これまたアラスカとは無関係だけど、なかなかのお味…(^◇^)

 ハンバーグランチをいただき、前菜はナントカ(忘れました…)とサーモンカルパッチョ、それにテリーヌ。

 サーモンはアラスカ直輸入(笑)テリーヌは臭みもなく、とってもおいしい(^◇^)

 スープはジャガイモ、サラダはどっさりなのがいい。

 そしてハンバーグは熟卵とナスのオーブン焼きが!!


 たまにはこういうのもいいね(^.^)

 アツアツでおいしかった(^.^)

 内装はオールドアメリカの家具で統一されてなかなかいいではないか!

 山の中故、車で来なければいけませんが、自然の中でのランチもたまにはよかね~。
 
 s美ちゃんとはくだらない話に花が咲き、今度は長崎にちゃんぽんを食べに行くことに…寒い時に行こうと約束!

 高速道路が安いうちに行くべし!!

 世の旦那さんがた、すまんのう…(^◇^) 


 私のおすすめ:
オメガ08年限定品『スピードマスター アラスカプロジェクト』311...

京の散歩道②

2008.12.15 09:13|旅の思い出


 祇園に行くとコンビニはこんなになっている!!

 祇園に限らず、京都のコンビニはこういう作りになっているところが多く、これまた観光客の興味をそそるわけで…。

 景観条例のある地域は京都に限らず、コンビニやいろんな看板も規制対象になっているのでこんな建物があるのですが、やはり御当地ものはいいですね。

 全国こうなればいいと思います。

 ちなみにわが町だったら…「物見やぐらコンビニ」ということに(^◇^)

 そしてマンホールではないので、こっちに投稿した「嵯峨野の蓋」


 側溝の蓋なのですが、嵯峨野らしいいい蓋ですよね。

 市内のあちこちにもこういうのがあればいいのだけど、嵯峨野だけしかなくてなんかさみしい…。

 数が多かったので、フルカラーではなかった…こういうところにも金を使っていただきたいな\(^o^)/一観光客の願いです(^.^)

 そして私の好きな落柿舎…


 すごい人出で行くのをやめました。

 手前は京野菜の畑…しかし、ここには高圧電流が流れています!!

 写真ではわかりにくいですが、電線が引いてあってあちこちに「高圧電流、危険!!」と書かれています…。

 ほんとかどうかわかりませんが、試すわけにもいかない!

 以前来たときはこんな風になっていないと思ったのですが…悪さをする輩がここにもいるのでしょう。

 嵯峨野の風情が台無しです…(+o+)

 しかし京野菜はうまかですよね(^.^)

 こちらにも「なんちゃって京野菜」が売っていますが、やはり「なんちゃって」は「なんちゃって」!

 本場の京野菜にはかないませんね。当然ですが…。

 何度見ても京都の写真はいいですね。

 これでは年の瀬の大掃除もなにもはかどりません…いいかげん現実に戻って、お正月を迎える準備をしなくては…これでも一応、ミセスじゃけん(大笑)

 お正月の準備、着々とできていますか?


 私のおすすめ:

京の散歩道①

2008.12.14 09:40|旅の思い出
 京都旅行の番外編です(^.^)

 と言っても大したことではありませんが、自分なりに面白かったものをPICK UP…。

 まず産寧坂…


 ものすごい達筆です!!

 たしかここで転ぶと「3年後に死ぬらしい。」とのこと…。

 普段健脚ですたすた歩く私も、さすがにここでは大魔神よろしく、険しい顔してノッシノッシ踏みしめて歩いたもんです(^.^)

 しかし…ここで転ぶと3年後に死ぬっていうけど、うちどころが悪かったら3年後どころではないわね(+_+)

 最後に高台寺から見た「八坂の塔」…


 ここ中には行って登れるって聞いたんですが、一度行ってみたいな~(^◇^)
 ふだんガイドブックで見る塔より、青空に映える塔のほうがいい。

 なんだか「塔マニア」になってきたカンジ…❤ 

 東寺の五重塔よりこの「八坂の塔」のほうがなんだか好き…。

 見ていて飽きないんですよね。

 皆さんはどうですか?
 


 私のおすすめ:

近松門左衛門と面白話

2008.12.12 09:29|素晴らしきかな!
 なんだかんだいっても、やっぱり昨日の「のどくろ」の件は気になります…。

 とはいえ、私はブログに投稿している身。

 これは一度自分を振り返るべく、また「宝くじキャンペーン本部」に抗議の意味を込め、さらに私のしょーもないブログを愛してくださる皆さんのためにとっておきの宴会芸(?)ネタを伝授します!!

 なんだかわけがわかりませんが、最後までご覧ください!!

 近松門左衛門をご存知の方は多いと思います。

 江戸時代、「曽根崎心中」など心中もので活躍した浄瑠璃作家ですね。

 今でいうと「昼メロ」に近いのかな?

 う~ん、それでは安っぽい感じがする…。

 で、その方のお墓が佐賀県唐津市になります(^.^)

 お寺の名前は「近松寺」!なんとわかりやすい!!


 「きんしょうじ」と読みます(^.^)

 ここは唐津藩主「小笠原家」の菩提寺です。こちら本堂…


 唐津藩は松平、水野家など、いろいろとお国替があったのでなじみがない感じがしますが、小笠原家は明治維新後華族になっていたような…?

 で、ここにその近松のお墓があるんです。


 お墓のそばには立て看板があって、このように書いてあります。

 分骨されたとか諸説いろいろあるようで、彼のお墓も全国にあるようです。

 さて、この近松門左衛門について面白いお話があります。
流行作家となった近松門左衛門。
毎日原稿に追われ、息つく暇もありません。
大の仲良しの数珠屋の旦那が遊びに来ても遊びに行くことすら、お茶の相手もできません。
業を煮やした数珠屋の旦那、
 「そんなに忙しいなら、句読点を省いて書いたら早く書けるだろう。」と言いました。
数日後、数珠屋の旦那のところに近松から手紙がきました。
手紙にはこう書かれていました。

「ふたえにまげてくびにかけるじゅずをおつくりくだされたく」

早速、旦那は注文通りの数珠を作って近松に届けます。
しかし近松は、注文通りの品でないと言って数珠を受け取りません。
「あなたの手紙に書いていたとおり、【二重に曲げて手首にかける数珠】を作ってきたんですよ!!」
旦那の問いに
「私の書いた手紙を帰ってもう一度読んでみなさいな。」
と、近松。
旦那は家に帰り、近松の手紙を読んで気が付きました。
 もうおわかりですね(^.^)

 近松が頼んだ数珠は二重に曲げて、首にかける数珠だったのです(^.^)

 流石天才、近松門左衛門!!

 もちろん数珠屋の旦那が【二重に曲げて、首にかける数珠】を持ってくれば、近松は【二重に曲げ、手首にかける数珠】と言ったでしょう。

 すなわち答えはどちらでもよかったんです。
「ふたえにまげてくびにかけるじゅずをおつくりくだされたく」

☆ 二重に曲げ、手首にかける数珠をお作りくだされたく
★ 二重に曲げて、首にかける数珠をお作りくだされたく
 ということですね(^.^)

 文章を書くとき、いかに句読点が大事だということを近松は少々の皮肉をこめ、友人の数珠屋さんに訴えたとういう逸話です。

 私もブログを書いていて句読点の位置に悩んだり、省いて変な風な文章になったこともあります。

 その時はちょくちょくこの話を思い出すのですが、なかなかうまくいきませんね(^.^)

 昨日の「のどくろ」の件で、ふっと思い出して書いてみました。

 皆さんも忘年会でクイズ形式で話してみてください。

 ちなみに私の友人やいろんな方に話してみたところ、15人中、1人しかわかりませんでした。

 頭の柔らかい人のほうがわかるみたいですョ(^_-)-☆

 きっと「宝くじキャンペーン本部」は頭でっかちなのだろう!!(笑)

 おのれ!!

謎の食べ物

2008.12.11 09:23|あうち!
 たくさんの方が年末ジャンボを買われたことと思いますが、30枚以上買われた方は↓のような応募はがきをもらったと思います(^.^)


 今年のジャンボからこういうハガキをもらうようになったと思いますが、好きな番号を記入して投函すると抽選で頂けるということらしいのですが、さて何にしようと考えていると、なにやら聞きなれない単語が…(+o+)


 16番の「石川県 寒ぶりとのどくろ味噌漬け」
 
 って…何?

 下の方を読んでみると…
寒ぶり味噌漬けのどくろ5切れ、西京味噌漬け詰め合わせ5切れ
 って書いてあります。

 まったく何かわからない私はてっきり「どくろの味噌漬け」と勘違い!!

 すっかり鰤のドクロ…つまり頭の部分を加工したものだと信じ込んでいたわけです!

 九州や全国的にメジャーな珍味しかわからない私は、ついついこういう早とちりをしてしまったわけです(^.^)

 インターネットの時代にささっと調べればわかるものの、勝手な妄想が正しいと信じ込むけっこう”おめでたい”性格の私はすぐさま旦那さんに報告!

 「あんた!石川県て、【どくろ】の味噌漬けがあるてばい!!」

 「は?なんね【どくろ】って??」
 
 そりゃいきなりどくろの味噌漬けと言われても、わけがわかるはずもないわね(爆)

 「しらん!!けど、ここにこげん、かいとーもん!!なんやろね~。」

 どんなものかわからん、謎が大好きな私はてっきり16番って書こうとしたら旦那が「それ【のどくろ】の味噌漬けやなかと?」と言われた…。

 「なんな、のどくろって?」

 ちょっとむかついた私でしたが、朝調べてみると…


 じぶんで勘違いをしたのは認めますが、ちょいと宝くじキャンペーン本部の皆さん、きちんと句読点を打っててくれないとわかりません!!

 こういうバカな人間は私だけかもわかりませんが、ちゃんと寒ぶりと、のどくろ味噌漬けと記載していただきたい…。

 私はこれを申し込む予定ですが…私は恥をさらしたんだ、できたら送ってくれ!!(大笑)


 私のおすすめ:
特大寒ブリ(8kg)[富山県富山湾]未入荷

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ