FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画【20世紀少年 最終章】を見てきました。

2009.08.31 14:00|映画談議
20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 〔スペシャルプライス版〕 [DVD]20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 〔スペシャルプライス版〕 [DVD]
(2011/02/02)
唐沢寿明、豊川悦司 他

商品詳細を見る


 今日、朝イチで【20世紀少年 最終章】を見てきました。

 ウチのマイカルは月曜日がレディースデー!

 月曜日がレディースデーだなんて、かったるいけど、どうも近くのマイカルとかぶらないようにしているみたいです。

 結論からいいますと、面白かったです。

 ラストは漫画と全然違いますが、エンドロールのあとの少年時代の「ケンヂの過ち」は同じです。

 漫画のラストは、ちょ~~~~っと消化不良なところがあって、一部ファンから不評を買っていましたが、映画はそういったことを踏まえてか、わかりやすくてなかなかいい感じの終わり方でした。

 「もうひとりのともだち」は写真下の二人いる「ともだち」かどうか…これはあまり関係ないとみていいでしょう。

 「ともだち」の正体は原作通りのアノ人で、「もうひとりのともだち」も原作通りのアノ人なんですけど、ちょっとひねりを利かせているので、漫画を読んだ人はこんがらがっちゃうかも(笑)

 ストーリー的には序盤、オッチョが「○シ○○が”ともだち”かもしれない」なんていうもんだから、ラストの時は本当にそうかと思っちゃいましたよ。

 してやられました…(笑)

 オッチョをやったトヨエツはカッコよすぎたな~、ヨシツネは「ああ、もう!」とか思ったし、常盤貴子が演じたユキジの格闘シーンは「スタントマンだな」とか思ったし(笑)

 第一章、第二章よりもかなりおもしろかったです。

 ネタバレしたいけど、まだ見ていない人がいると思うのでこの辺で…。


スポンサーサイト

愛しのマンホール37・熊本県山鹿市

2009.08.26 06:54|愛しのマンホール
blog_import_50470b352ab0a.jpeg


 全国100万と6人以上のマンホリストの皆様、おはようございます(^.^)

 ただいま、熊本県山鹿市で奮闘中のふぅでございます。

 ということで、山鹿市といえば、山鹿灯籠とこの「八千代座」です。

 山鹿市が誇る「八千代座」がデザインされているマンホール、当然八千代座の近くでGETしました(^.^)

 八千代座は来年100周年を迎える芝居小屋…。

 その芝居小屋では、毎年玉三郎さんの歌舞伎が公演されています。

 ノスタルジックな雰囲気で、役者の息遣いを感じながら芝居を見てみたいと思います。

 ちなみに今年の玉三郎さんの演目は「京鹿子娘道成寺」。

 あ~、見てみたかね~❤

 不景気のためか、チケットはまだ残っているようです。

 ああ、このハンティングが終わってから考えよう><

 八千代座HP… http://www.yachiyoza.com/

サイダーハンター7~neo(ネオ)プレミアムジンジャーエール

2009.08.19 09:42|サイダーハンター
blog_import_50470b3ee3c0c.jpeg


佐賀県小城市 neo(ネオ)プレミアムジンジャーエール


 愛と美の戦士「サイダーハンター」、今回はちょっとカッコいい名前のジンジャーエールが登場です。

 サイダーハンターをご覧の皆様にはお分かりかと思いますが、佐賀県小城市といえば、あのドリアンサイダーでおなじみ、友枡飲料さんの本拠地ですね。

 その友枡飲料さんが開発したのがこのジンジャーエール!!

 ドリアンサイダーを開発するぐらいだから、普通のジンジャーエールとは違うんです。

 ということで、HPを抜粋しましたので読んでください。


「美味しいモスコミュールがつくりたい」
プロのバーテンダーの方からよくそんな言葉を聞きました。それが開発の原点です。
現在流通しているジンジャーエールのほとんどがフレーバーで味付けされているため、生姜本来の”ジリッ”とした辛さが作り出せていないのが現状です。

商品開発に際し、福岡博多の老舗スタンドバー全面協力のもと、カクテルコンクールにて優勝実績のある現役バーテンダー[岩永一志・大志]兄弟監修で、ジンジャービアーにより近いジンジャーエールを目指し、使用するバーテンダーの個性が活かされるように材料の選定、配合、味、香り、グラスに注いだ時の容量まで細部にこだわって製造致しました。
 
生姜と数種類の香辛料をじっくりと時間をかけて煮出して作られた味は、まさにプロの使用に耐えられるハイクオリティなものに仕上げております。また、カクテルの材料として使用しやすい使いきりサイズとなっています。そのまま冷やしてジュースとしてお飲みいただけます。



 ということで、主にカクテルに採用するためのジンジャーということなんですね。

 なので、ジュースと違い、容量は95mlと少なめ。

 しかしながら、このジンジャーエール、なんとn.e.o(ネオ) プレミアムジンジャーエール”が「世界が認める輸出有望加工食品40選」に選ばれたそうです(^.^)

 やりますなぁ~、友枡飲料さん!!

 一枚目の写真を見てお分かりかと思いますが、ショウガが沈殿しています。

 なんだかショウガがたっぷり入っていそう…。

 グラスに注ぐと、あっという間にショワショワが消える!!

 で飲んでみると…思わず、
ゲ、ゲホッ!!か、辛い!
 と、最初はちょっと飲みにくいのですが、しばらくすると、これがクセになるおいしさ❤

 ビリっとくるショウガの辛さと、後から来る甘くてほわ~っとした甘み…。

 ショウガ湯に炭酸が入ったものを想像するとよいと思います。

 香辛料が入っているとのことですが、シナモンが入っているのかな?

 あとは企業秘密みたいで、よくわかりません。

 ショウガがはやっていますので、ショウガ好きの方は絶対気にいると思います。

 輸出有望加工食品になった、このジンジャーエール、海外で目にするのも近いかも?

 世界に羽ばたけ、友枡飲料! ついでにドリアンサイダーも!!(笑)


佐賀県小城市 (株)友枡飲料 neo(ネオ)プレミアム・ジンジャーエール
なつかし度…☆☆☆☆☆     酖美度…☆☆☆☆☆
 糖度  …★★★☆☆     炭酸度…★☆☆☆☆
 味わい度…★★★★★     驚き度…★★★★☆

月の下の美人

2009.08.18 09:26|をりふし・夏
 わはは、美人と聞いて食いつく人がいるので、あえて「美人」と書きましたが、「月下美人」のことです。

 そう、お花のことですね(^.^)

 私を想像した方、そうでない方、ごめんなさい(笑)

 今年はもう咲かないかと思っていました。

 葉っぱが古くなったところをバッサリ切り、根も多くなったので下を少し散髪してあげたところ、梅雨入りのころは全く雨が降らずに瀕死状態でした。

 形見の月下美人だったので心配していましたが、あの大雨の後、一気に暑くなったので、復活してくれました…ホッ(^O^)/

 全部で花芽が8つぐらい…例年は20個ぐらいで、10月までは合計35個から40個の花をつけるのですが、ま、しかたありませんね、花をつけてくれただけでありがたく思わなくては(^O^)

 夕方…


 よし、よし❤

 大河ドラマが終わって…8:45頃。

 開いてきたけど…なんか淫靡な感じです(笑)匂いはまだしません。

 んが、ここでにわか雨が!!

 おまけにヤブ蚊が、私を襲う!!

 うぇ~~~、蚊にボコボコ刺された…(T_T)

 寛平師匠のごとく「かいいのぉ~」を連発して、愛用「*ヒ」を塗りまくって、雨が止むのを待ちます…。

 体がスースーしながら(笑)、虫よけスプレーをして11時ごろ…。

 8分咲きぐらいですね(^.^)

 開ききるまではあと30分ぐらいでしょうか?

 まだ雨が降っていたのと、「瞼のシャッター」が店じまいを始めたので、今夜はここまででした…。

 完全に開くとあのむせかえるような、甘い匂いがするのですが…。

 月下美人を植えている方、そろそろあちこちで咲き始めているでしょうね(^.^)

 蚊に注意しましょう、蚊にだけは…(笑)  

エアコンの中の読書は「はかどらない」

2009.08.17 10:40|読書いろいろ
 暑いし、お盆はどこにも行かなかったので、少しは読書に集中できるかと思ったらそういうわけでもなく、もう少し読めるかなぁ~と思っていたらそうでもない…。

 なんだかあっという間に過ぎたお盆でした。

 今回は6冊ですが、このほかに「天使と悪魔」(上、中、下)と宮尾登美子原作「天障院篤姫」(下)も読みました(^.^)

 これはは次回にご紹介しましょう。かなりおもしろかったです。

 なので、ネタバレします(笑)こうご期待!

 ということで順を追っておさらい…。


細木数子 地獄への道細木数子 地獄への道
(2005/01)
細木数子被害者の会

商品詳細を見る


言わずと知れた細木数子さん、この方の裏のスキャンダル本はいろいろ読んでみて、はっきり言ってしょうもないので読む気はしなかったのですが、私の心の師匠でもある「上沼恵美子」サンが、細木数子と対決して勝ったということが書いてあったので、どんなふうに勝ったのか興味津々…。
 かつて細木数子氏がTVで幅を利かせていた番組、あれはすべてベースが上沼恵美子師匠の関西の番組がベースになっていて、ほぼパクリに近いものだったとか…。
 あんな風に全国ネットに出る前は師匠の番組の占いコーナーのみを担当していただけなのですが、師匠の独特の話術なども勉強していたらしい…。
 あの毒舌は師匠譲りなのだそうですが、所詮付け焼刃!
 で、いろいろ宝石とか送ってらしいのですが、すべて中古品だとか、価値の低いものばかり…。
 当然師匠は言わずと知れたお金持ちで、そういう価値を見極めることができるので、番組でも「これ、細木先生にもろてん。」というだけ…。
 さすが師匠!宝石をもらって浮かれていた女優、「I・P」との違いを見せつけてくれます(^.^)
 そういうことが結構面白く書かれていますが、いつも思うのはこういう暴露本を書く輩は、安全なところにいて書いているので全く信憑性がないということ…。
 わたしゃ、抗議をするときは正々堂々と、本名を名乗って目の前でぶちかますけど(笑


プロが明かす探偵&調査完全マニュアルプロが明かす探偵&調査完全マニュアル
(2000/02)
日本探偵協会

商品詳細を見る


 ちょっと恥ずかしいのですが、覗き感覚で読んでしまいました…(笑)
 しかしながら、興信所と探偵事務所の違いなど、その時にならないとわからないこと(探偵なんかを雇うようなことにならないとわからないこと)など、疑問点がよく書かれていました。
 映画やドラマで見る探偵とは全く違うものであることは言うまでもありません(笑)


姉飼姉飼
(2003/11)
遠藤 徹

商品詳細を見る


 夏なのでホラーを1冊…。
 「第10回日本ホラー小説大賞」の大賞を受賞した作品です。
 古い因習と奇祭で有名なある町での出来事…。
 「脂祭り(あぶらまつり)」という、豚の脂を神輿に見立てて街を練り歩く奇祭を、子供のころに父親と見に行った「僕」、出店で串刺しにされ、ギャアギャアわめく「姉」に魅入られてしまった「僕」は、いつしか自分も「姉」を手に入れたいと思うようになります。
 「姉」というのは兄弟ではなく、見世物にされている女性のことで、見世物だけでなく実際に飼うことができるんだそうです。
 「僕」は大人になり、やっと自分も串刺しになった「姉」を飼うことになるのですが…と、後は読んでください(笑)
 私はもう少し怖いのかと思っていましたけど、気持ち悪かったというのが正直な感想です。


 
わたくしの旅 (講談社文庫)わたくしの旅 (講談社文庫)
(2007/04/13)
池波 正太郎

商品詳細を見る


 「鬼平犯科帳」などでおなじみの池波正太郎氏のエッセイです。
 私は彼の書く時代小説も好きなのですが、エッセイも大好きで、この人のこだわりとか、生きざまは見た目と違って実にダンディーだなぁと思います。
 内容はそれこそエッセイですので、いろんなことが書いてありますが、弱くなった日本男児にカツを入れてやったりと、嫁姑問題を解決した話などいろいろと面白かったですよ。


「きょうの料理」のヒミツ「きょうの料理」のヒミツ
(2006/03/11)
後藤 繁榮

商品詳細を見る


 ご存じだれもが知っているNHK「きょうの料理」で、初めて男性で司会を務めた後藤繁榮アナウンサーのエッセイです。
 「のど自慢」に次ぐ歴史ある「きょうの料理」がいかにして発足されたのか、料理研究家と料理人との違いなど、取っても分かりやすく書いていますし、このアナウンサーから見た「きょうの料理」の舞台裏や料理人たちの素顔など、面白かったですね~。
男性の料理番組の司会者ということで、かの故「ナンシー関」にいじくられた時はへこんだそうです(笑)
 私は「きょうの料理」の正月料理特集号は毎年欠かさず買っています。
 もちろん、過去のものもすべてとっています。
 なぜか、「きょうの料理」の本は捨てられないんですよね(^.^)

 で、お勧めはこちら…。 


不倫のルール―一生懸命な恋は女を美しくする不倫のルール―一生懸命な恋は女を美しくする
(2001/09)
家田 荘子

商品詳細を見る


 別に家田荘子さんのファンではないけれど、女霊に続いての2冊目のお勧めになってしまいました。
 これは「女性」側から見た不倫ということなので、男性にはあまり関係ないかと思いますが、ぜひとも男性にも読んでもらいたい本です。
 なぜかって、不倫している「独身女性」はこうまでして男性に尽くしている…いかねばならぬということが切々と書いています。
 かといって、説教というわけではないのですが、タイトルが「不倫のルール」というより、「明るい愛人道」といったほうがふさわしいくらい、前向きになる本だと思います。
 ということで、しのごのいうより抜粋して書いておきますので、興味のある方、ぜひ読んでみてください(^.^)


第2章~愛し合うルール rule9 「愛人はノラ猫 生活は自分で支える」

~ 中略 ~
 愛人はノラ猫と同じだと、私が命がけの愛人を経験したとき、思った。
 飼い猫のように、暑ければクーラー、寒ければヒーターやこたつの近くで寝せてもらったり、羽根布団の上で堂々と寝ることはできない。暑くても寒くても外だ。サバイバルもしなければいけない。その日暮らしで何の保証もないのだから。
 彼は、気が向いたときだけノラ猫を呼び、抱っこもしてくれるが、知っている人がいるときに、ゴロニャーンして近づいて行ったら、「シッシッ」っと、追い返されてしまったり、知らないふりをすることもある。熱を出して、いくら辛くて死にそうでも、彼がきてくれるとは限らない。飼い猫だったら、「どうして世話をしない!」と責任を問われるが、ノラ猫の世話をしなくたって、だれも責めたりはしない。自分で食べ物も住む場所も調達し、たくましく生きていくことがノラ猫のノラ猫たる生き方なのだ。
ノラ猫であることが好きなノラ猫もいる。飼い猫になりたくない飼い猫もいる。どっちがいいとは、一概に言えない。でも、今現在、愛人をやっていて、これからも続くというのなら、文句を言ったり、恨んだり、妬んだりする間に、自分で自分の道を大切に歩いていかなくては。いくら強引でも、自分で選んだ道。その道をどう歩いていくか、どんな道にしたいのか___険しい道?さびしい道?輝いている道?真っすぐな道?それによって、今やれることをやっておかなくてはいけない。

愛しのマンホール36・熊本県山鹿市

2009.08.16 09:03|愛しのマンホール
blog_import_50470b5c2dfdf.jpeg


 全国100万と6人以上のマンホリストの皆様、おはようございます(^.^)

 お盆休み、マンホリストの皆様はあちこちに出かけられて、たくさんのマンホールの写真をGETしてこられたと思います。

 あ、高速移動だけの場合はマンホールはGETできませんね(笑)

 その辺は十分考慮してください(笑)

 今日は8月16日ということで、熊本県山鹿市では「山鹿灯籠祭り」が昨日から行われ、今日はそのメインの「千人灯籠踊り」が行われます。

 ということで、山鹿市のマンホールデザインは、山鹿灯籠が描かれています。

 やはり山鹿といえば「山鹿灯籠」、この灯籠のモニュメントが街のあちこちにあって、地面までもが灯籠!!

 この灯籠は紙のみで作られ、「山鹿灯籠骨なし灯籠、山鹿千軒たらいなし」という歌まであります。

 骨組みが一切ないので、非常に軽い山鹿灯籠、これを頭にのっけて踊り、街を練り歩きます。

 こちらが今年の山鹿灯籠のポスター

 某化粧品メーカーのコマーシャルで有名になった「鶴田一郎」氏によるポスターです。

 毎年違ったポスターで楽しませてくれます(^.^)

 顔の部分が黒いのはスキャンした時に裏の写真が写りました…(+_+)

 今日の「千人灯籠踊り」は、千人の美女が輪になって踊るのですが、シビアな暗黙のルールがあるらしく、「選りすぐりの美人は櫓の上、輪の一番外は美人、輪の中に入って行くほどそうでない人…。」なんだそうです。

 山鹿に嫁いだSちゃんが、妊娠していなかったら参加していたそうで、お姑さんからこの話を聞いたらしいのです^m^

 Sちゃんが参加していたら、輪のどの部分にいたのだろう…?(笑)だなんて、つまらないことを考えてしまった(-_-)

 地元の女性が参加するのですが、何人かは市外の女性も募集しているそうです。

 が、何回かの踊りの練習に来られることが可能であることが条件なんだそうで、必然的に山鹿市周辺に限られてしまいますね。 

 最後に「千人灯籠踊り」の動画を掲載します。

 暗いので美人かどうかは分かりませんが…(笑)


 ☆追記☆
 山鹿市は、後2種類ほどマンホールがあります。
 山鹿灯籠がデザインされているものなのですが、2種類ともカラーがあるということなので、近いうちにGETしてまいります(^.^)

鰻と温泉と…

2009.08.12 09:42|愛犬リッツ
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

来年はどうなるの?

2009.08.10 09:14|あうち!


 昨今、ミツバチが大量死していると世界的に報道されていますが、それで困るのが、蜂蜜業者。

 ということは、巡り巡って蜂蜜愛用者が一番困るわけでして、私もご多分にもれずその仲間であります。

 写真の蜂蜜は、太宰府天満宮参道で「お礼」ということで買っていただいた蜂蜜です(^.^)

 遠心分離機にかけないで、そのまま蜂の巣の形が残ったものもあって、実に栄養満点!

 私はこれが好きなんですよ…(*^_^*)


 巣だけ食べると実に食べにくいので、私は蜜がついたままガッツリほおばって食べます…まさしく”熊”のように(笑)

 熊が出たのでなんですが、一番上の写真右の蜂蜜は「菩提樹」の花の蜜から採った蜂蜜で、店員さんいわく…
ヒグマと闘って採った蜂蜜です!
 などと、わが上沼恵美子師匠を彷彿させるようなホラを吹く!!(笑)

 おそらくは「ヒグマが出るようなところに、巣箱を置いて採取した蜂蜜」って言いたかったのでしょうけど、ヒグマと闘って、無事なわけないじゃんよ!!アハハハ…。

 そんな、ヒグマと闘って(笑)採ったとされる蜂蜜は危険を冒しただけあって、味も実においしい❤

 ただいま、マッチとともにこの蜂蜜の虜になっています。


 普通の蜂蜜より、ちょっと色が濃いでしょ?
 
 少しクセがあるけど、このクセがたまらなくおいしい❤

 だけど、いったい来年はあるのかどうか…あったとしてもかなりの高値が予想されます…。

 ちなみにこの蜂蜜、両方とも同じ値段で「3,600円」と消費税。

 これ以上値段が上がると…考えますね~( 一一)

 砂糖が入っていない、純度100%の蜂蜜が食べられなくなるかも…どうなんでしょうか?

 今から心配で夜も眠れません(←ウソ)

愛しのマンホール35・山口市

2009.08.06 09:24|愛しのマンホール
blog_import_50470b733bdf7.jpeg


 全国100万と6人以上のマンホリストの皆様、おはようございます。

 旧暦の七夕行事として、今日と明日、山口市では「七夕ちょうちん祭り」が開かれます。

 ということで、マンホールも七夕ちょうちんがデザインされています。

 ちょうどうまい具合に「砂」がかぶったせいか、きれいにシルエットが見えますね。

 けっして、私が砂をかけたとか、そういうことはしていませんよ(笑)

 このマンホールはカラーもあるようです。

 室町時代から続く、この七夕ちょうちん、ぜひともナマで見てみたいものです。

 さて、昨日は最高気温が35度。

 今日もそれくらいになるでしょう。

 台風が来ているせいか、非常に蒸し暑く、現在の時間でも30度近くあります。

 皆様、どうぞご自愛くださいませ…。

サイダーハンター6~スワンサイダー

2009.08.05 09:54|サイダーハンター
blog_import_50470b7cb85b2.jpeg

佐賀県小城市 スワンサイダー


 愛と美のサイダーハンター、前回は猛烈なドリアンサイダーでしたので、なかなかショックから立ち上がらす(笑)、やっとこさ今回、正統派サイダー、「スワンサイダー」の登場となりました。

 なんと、そのドリアンサイダーを作っている会社、友枡飲料さんの看板商品なんです。

 明治35年の創業ですから、100年以上の歴史ある友枡飲料さん、もちろん九州ではトップブランドであることは言うまでもありません。

 この「スワンサイダー」は第2次世界大戦前後に発売になったものだそうで、昔ながらの味の再現したいということで、復刻版としてまた新たに売り出されました。

 「スワンサイダー」ということで、白鳥の肉や生き血が使われている…なんてことはありません(笑)

 前回が前回なだけに…そんな感じにとられかねないし(笑)

 復刻版ということで、ラベルも昔懐かしのラベルが…。


blog_import_50470b7e7a61f.jpeg

 「スワンサイダー」…スワンなのに、マークはどう見ても、白鳥ではない…^_^;

 「white bird」ならば、納得なんだけどさ…まぁ、明治時代のことですから、こういうこともあるかと…(笑)

 下の「友枡飲料」の篆刻がかっこいいなぁ~。

 ぜひとも篆刻家の第一人者、「しゅんか先生」の御意見をお聞きしたいものです。

 さて、肝心のお味ですが…

 すごく細かな泡が出ますが、炭酸は強め。

 しかし、のどごしや口当たりはまろやかで、やっぱり昔の味です(^.^)

 人工甘味料が幅を利かせる中、この「スワンサイダー」は上質の砂糖を用いていますので、ふんわりとした甘みがします。

 なんというか、「きったないランニングを着た坊主頭の少年が、おいしそうに飲んでいる風景」が浮かぶ、懐かしさ満点の正統派サイダーですね。

 何度も言いますが、ドリアンサイダーを作っている会社ですが、商品は全く別物ですよ(^.^)御安心ください。


佐賀県小城市 (株)友枡飲料 スワンサイダー
なつかし度…★★★★★     酖美度…★★★★★
 糖度  …★★☆☆☆     炭酸度…★★★★★ 
 味わい度…★★★★★     驚き度…★★☆☆☆

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。