FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイダーハンター32・京都サイダー お酒どす巨峰

2010.09.29 18:52|サイダーハンター

 
 京都市 京都サイダー お酒どす巨峰
 
ちょっと「サイダーハンター」の更新が早いですが、諸事情があって32本目、「京都サイダー お酒どす巨峰」を飲んでみました(*^。^*)
 
 以前京都サイダーは飲みましたが、今度は巨峰味ということらしいです。
 
 この京都サイダーは「お酒のサイダー」です…なのでトーゼン未成年の方は飲めません。
 
 前回の「すいかサイダー」は「お酒で割ったほうがよい」と思ったのですが、こちらは割らずとも、「清酒+ブドウ果汁」という手間いらず(^_^;)
 
 清酒にブドウジュースをプラスする…なんかピンときませんが、HPによるとこう書かれています。
 
大人気京都サイダーお酒どすに巨峰味が登場!!「サイダ―」に巨峰の果汁を加えて京都伏見の名水「白菊水」と清酒を使用し、抜群の相性で作りあげました。「少しでもお酒の事、京都の事が好きになって頂ければ・・・」という想いをこめた一品です。甘酸っぱい巨峰が飲みやすさ抜群です。
 と書かれています。
 
 【京都の事が好きになって頂ければ】の下り、飲んでみてははんと思いました(*^。^*)
 
 ズバリ、味は「ワインの味」そっくりでした@@
 
 たぶん、日本酒になじみのない、外国人に受け入れやすい味にしたのではないかと思います…私見ですが。
 
 前回のサイダーで割っただけの京都サイダーよりも、やや酸味があって飲みやすく、ブドウの香りがしてガンガン飲めますが、中甘ぐらいのワインの味っぽいんですね…。
 
 清酒大好きのEさんには「邪道!」と言われるかも(笑)
 
 ただ、味としては大成功だと思います。 
 
 日本酒の豊潤な香りは完全にブドウに乗っ取られていますが、日本酒になじみのない海外の人がデビューするにはよいかもしれません。
 
 ただ、そのあとですね…日本酒がこのようなカクテルっぽいものと思ったら違っていたということになりはしないか…それが心配です、日本酒好きの私としては…。
 
 日本酒は日本独特の風土とコメ農家と杜氏と職人の結晶ですので、願わくばそこら辺をもっとアピールしてもよいかと思います。日本酒好きの私としては…。
 
 ネーミングが「京都サイダー」、サイダーという事ですが、サイダー感覚で飲むとえらいことになります(爆)結構、あとからクラクラと…(^_^;)
 
 私も昔に比べて極端に弱くなりました…昔は5合瓶を飲んで山登りしたものですが…il||li▄█▀█●il||li  
京都市伏見区上油掛町 株式会社山本本家YK 京都サイダー お酒どす巨峰
なつかし度…★☆☆☆☆     酖美度…★★★★☆
  糖度  …★★★☆☆     炭酸度…★★★★☆ 
 味わい度…★★★★☆     驚き度…★★★★★
 アルコール度数 6度
 
 私見ですので、味の参考にしてください。
 
P・S 熱烈な日本酒論はお控えください(爆)ついていけるほどの知識はございませんので(爆爆)
スポンサーサイト

ビバ!楼門達成50件!

2010.09.28 15:08|マップ・コレクション
 ちょっと遅くなりましたが、越前屋平太さんが主宰する「楼門発見!たのもうMAP」、私の投稿件数が50件を越えました。
 
 人から言われる前に自分から申しますが、よくも50件集めたものだと、我ながら感心します(^_^;)
 
 好き…という事はもちろんなんですけど、興味のあるものは案外集めやすいのかもしれません。自分の神社仏閣ブログがなかなか更新しない癖に…と思いますが><
 
 新たな51件目を踏み出す前に、ちょっと振り返ってみたいと思います。
 
 まずは北から…赤い字は以前記事にしたものです。
 
神奈川県
 

 
 円覚寺、建仁寺、鶴岡八幡宮…神奈川県というよりは「鎌倉」と言った方がよいですね(^_-)-☆
 
 鶴岡八幡宮のご神木の大銀杏が倒れてから行ったんですけど、今は葉っぱが黄色くなり始めたころかな?
 
 京都府
 

 
下鴨神社、興聖寺、金戒光明寺、南禅寺、仁和寺、北野天満宮、神護寺、清水寺、清涼寺…こちらは9件です。
 
 まあ、言わずもがな、でっかい楼門ばかりですね…。
 
 奈良県
 

 
 春日大社中門、南門、長谷寺…以外に3件とは少なかったです。
 
 ここにはなくてはならない、大仏様のおわす門がないですね(^_^;)
 
 山口県
 

 
 今八幡宮、赤間神宮…やはり山口は素晴らしい神社仏閣が多いです。
 
 この二つは門としては特別美しいと思いました。
 
 福岡県
 

 
 宮地嶽神社、香椎宮、須佐能袁神社、水田天満宮、玉垂宮、善導寺、北野天満宮、専念寺、志賀海神社、正覚寺、筥崎宮…11件ありました。県北が少ないのでこれからということになります。
 
 ここは県最大と県最少(たぶん)の楼門がありました(o^∀^o)
 
 正覚寺の楼門は「新羅式石門」と呼ばれ、本当は3重構造の楼門になる予定でしたが、僧侶の手作りという事もあって、途中で力尽き、2重構造となったそうです。
 
 この石門は背が高い人なら頭がつっかえると思います><
 
 二人同時に入るのは無理なくらい、小さな門です。大きい門はご存じ筥崎宮ですね(^_-)-☆
 
 佐賀県
 

 
 稲佐神社、伊萬里神社、高伝寺、称念寺、武雄温泉、泰智寺、田島神社、瑞光寺、星巌寺、福泉禅寺、与賀神社、龍泰寺、祐徳稲荷神社…こちらは当地という事もあって、13件です。
 
 意外なところでは武雄温泉というのがありました。マンホールの記事でも書きましたが、東京駅をデザインした辰野金吾博士によるもので、与賀神社同様、国重文になっています。
 
 長崎県
 

 
 崇福寺、天祐寺…崇福寺はただいま「龍馬伝」のロケ地でよく登場します。
 
 ここは国宝、重文の宝庫でした…。
 
 熊本県
 

 
 阿蘇神社、大津山阿蘇神社、日輪寺、光顕寺、金剛乗寺、長源寺、蓮華院誕生寺奥之院…こちらは7件。熊本は2重構造の楼門が非常に多いところなので、これから…というところでしょうか?
 
 以上で50件です(●^o^●)
 
 この中でどれが好きか…というのはちょっと無理ですね(^_^;)
 
 好きという観点から見ると、まず決められないので、「もう一回行ってみてみたい、何度見てもよかった…。」というのはこちらでした(^_-)-☆
 

 
 はい、阿蘇神社です☆^(o≧▽゚)oニパッ
 圧倒的でした…。やっぱりこの門がすべてでした。
 
 社額が人よりも大きい神社ってあまりないと思います。
 
 もちろん、拝殿もそら大きくて立派ですけど、この門は何度見ても、行っても見上げますね。
 
 さあ、気候もよくなりました(o^∀^o)お出かけシーズン到来です。
 
 私も頑張って行きたいと思います(^_-)-☆
 
 まずは国宝になったばかりの熊本の楼門がありましたね、大分は宇佐神宮をdaizuさんが投稿されたので、私は大寺院を…。
 
 と、その前に投稿しよう、投稿せねば、ワハハ!

アブなっ!!part2

2010.09.24 09:10|あうち!

 
 昨日の夕方、散歩から帰ってきて玄関の横で見つけた蜂の巣です。
 
 そ~いえば、ここ数日、蜂をよけながら玄関の出入りをしていたような…とか思っていたら、ここにおったか!!
 
 昨年のようにスズメバチではなく、アシナガジバチみたいな…急に寒くなって動かなくなっていました。
 
 なんでうちの玄関の横に蜂の巣を作るのかなぁ…玄関じゃなかったら生かしておいてあげたものを…という事で、シュッ!!
 
 今朝は…
 

 
 蜂子も成仏したようです…かわいそうだけど、隣もお向かいも小さな子がいるので仕方がない…。
 
 しかし、これを見ているとあの「フィボナッチ数列」を思い出して、頭が痛くなりました(爆)
 
 確かにフィボナッチ数列になっているんですよね…il||li▄█▀█●il||li

サイダーハンター31・すいかサイダー

2010.09.23 14:56|サイダーハンター

 
 
 熊本県 下益城郡城南町 すいかサイダー
 
 すっかり涼しくなった今日、みなさまいかがお過ごしですか?
 
 昨日の月見は残念でしたが、同じ丸いものでリベンジ…ということで、すいかサイダーを持ってきました(^_-)-☆
 
 今年の猛暑、スイカのお世話になった方も多いと思います。
 
 スイカは体の温度を下げで利尿効果もあるので、夏にはもってこいの果物ですよね(*^_^*)
 
 さてそんなすいかサイダー、以前我が友枡飲料の「スイカサイダー」を取り上げましたが、こちらの「すいかサイダー」は果汁10%入っています。(友枡飲料サンのはフレバーのみ)
 
 スイカ色はベニバナ色素が入っているようですが、瓶の底にはなるほど、実が沈殿しています(^_-)-☆
 
 ところが…沈殿しているので混ぜようと、うかつにも瓶を振ってしまいました!!
 
 ガチョ~ン!開けた瞬間、大噴火!!
 
 幸い顔射はなかったものの(爆)、着ている服がベチョベチョに…><
 
 ラベルの部分ぐらいまで噴火してしまいました…il||li▄█▀█●il||li
 
 さて、肝心のお味ですが、おお❤ちゃんとスイカの味がします(^.^)
 
 が、かなり甘い…甘いです。
 
 火の国酒造さんのHPには甘さ控えめって書いてあるけど、私には甘く感じた…たぶん、人それぞれだと思いますが。
 
 炭酸があまりきつくはないので余計そう感じるのかもしれませんね。
 
 これはカクテルとかに混ぜて飲む方が向いているかも?
 
 なお、これは先に述べた通り、本物のスイカの果汁が入っているので、利尿作用があると思います。
 
 夜中に飲むときは要注意を…失敗すると、お布団に「世界地図」が…なんてことになるかもしれませんよ(笑)
 
熊本県下益城郡城南町 火の国酒造株式会社 すいかサイダー 
なつかし度…★★★★☆     酖美度…★★☆☆☆
  糖度  …★★★★★     炭酸度…★☆☆☆☆ 
 味わい度…★☆☆☆☆     驚き度…★☆☆☆☆
 
 善し悪しではなく、あくまでも私見ですので、ご参考にされてください。
 


 
 31本飲んでふと思いついたのですが、サイダーには柑橘系がよく合うのがなんとなくわかってきました。
 
 そう考えると、あの「キ*ンレ●ン」などはロングセラーなのも納得…。
 
 しかし、まだ見ぬ発見があるかもしれない!とサイダーハンターは思うのでした(^_-)-☆

【ゲゲゲの女房】他

2010.09.21 09:22|読書いろいろ
 このところとても眠気が強くて、本を読みだしたら2ページぐらい読んだぐらいでイッてしまい(爆)、目覚ましが鳴るまで魂が帰ってこないことが多かったです(゜_゜)
 
 昼間もそんな感じで…。どうやら「読書の秋」よりも、「睡眠の秋」が早く来てしまったかな?(笑)
 
 そんな中でもなんとか読んだ本がこちら…。
 
 
 はい、ただいま放送中のこちらですね(*^_^*)
 
 ご存じでない方が少ないと思いますが、漫画家水木しげるさんの奥さま、布枝さんのエッセイでございます。
 
 極貧生活から一気にスターダム昇って、現在でもラブラブなお二人のお話…。
 
 TVでは放送されていない部分も詳しく書いてあって、本当に極貧だったんだな~って思いうのが、長女さんを妊娠中に睡眠薬を服用していた筆者が、姉から「サリドマイド」の危険性を指摘され、それが世間で問題になっていることを知らなかったこと…【高度経済成長の中で、TVはないし、ラジオも質に入っていて、完全に世間から隔離されたと思った時は悲しかった】というところは、ちょっとショックでした…。
 
 やっぱり、正しくて早い情報というのは命にかかわることなので、情報はお金と同じくらい大事ではないかと考えさせられました。
 
 初代アシスタントのつげ義春サンや、私の大好きな池上遼一サン❤(コミック本、いろいろ持っています❤)も登場して、あの「釣りキチ三平」の矢口高雄さんも銀行員を辞めてアシスタントになったんだそうです…。これは知らなかったなぁ@@
 
 そういえば、釣りキチ三平の有名な「野鯉」との対決、あれはなんとなく水木漫画の影響を受けているなぁと…あ、我が家には「釣りキチ三平」が全巻あります☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 いよいよ番組の方は今週が最終回、予告編では水木先生が「シルクハット」をかぶっていたので、紫綬褒章を受賞した時までかな?
 
 本の最後の方に出てくる、「大物の弟子」(誰でしょう?)は出てくるのか…ちょっと楽しみであります(^_-)-☆
 
 
 お金の日本史、市井の庶民から幕府まで、いろいろ書かれています。
 
 以前、八千代座を訪ねた時に、「当時は今よりも安かったのでは…」とお尋ねがありました。
 
 八千代座は明治の芝居小屋なので、江戸時代に比べたらどうなのかというのはわかりませんが、江戸時代の歌舞伎は今よりも高いか、安いか?さあ、どっちでしょう(笑)
 
 とまあ、文章はいたって簡単で読みやすいのですが、時代が各項目ごとに飛び飛びになっていて、ちょっと読みづらかったなぁ…幕末から奈良時代へ、それから戦国時代になったかと思えば江戸時代と、できたら時代の流れに沿って欲しかったわ><
 
 で、最後…
 
 
 これについては、大いに賛同できる部分と、全く賛同できない部分がはっきりあった本でした。
 
 詳しく書くと、原稿用紙20枚近くなると思うのでやめます(爆)
 
 なんというか…だまされた方は、周りが「騙されているよ!」と言っても、自分が認めない限りは「騙された」とはいえないと思うし、一概に線引きは難しいのではないかなと思う事もあったです。
 
 宗教においても、最近のはともかく、弘法大師の奇跡やイエス・キリストの復活など、「救い」を科学で証明しなければ何とも言えないようなことは、ないような気がするんですけど…(^_^;)
 
 そもそも「救い」を科学で証明できるのだろうか?そんな人は果たしているのだろうかと…そうなると、柳田国男や水木しげる大先生を否定してしまうのではないだろうかと、とっても難しいことを考えてしまいます><
 
 私のつたない脳みそでは答えが出ませんので、これから郵便局へ行ってきます(爆)
 
 
 他2冊…計5冊、合計68冊(9月21日現在)

2010筥崎宮放生会

2010.09.17 18:12|をりふし・秋

 
 2年ぶりになりますか、福岡市の筥崎宮放生会へ行ってまいりました(*^^)v
 
 本当はちょっと体調が悪かったんですけど、こちらの八幡様から呼ばれていたようで(笑)、今年は行ってきましたよ☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
「敵國降伏」
 の有名な社額と「日本三大楼門」がお出迎え…。
 
 着いた時はちょうど雅樂と舞の奉納が行われる直前でした。
 
 放生会のこの時期だけ、楼門の中の拝殿と本殿へ入れます。
 
 普段は撮影禁止だけど、今日はよかったみたい…。
 

 
 お年寄りカメラマンの方や、欧米人観光客の方が、盛んにシャッターを切っていました。
 
なんと、今日に限ってこの私、カメラを忘れてしまいまして…il||li▄█▀█●il||li
 
 
 写りは悪いですけど、勘弁してください><
 

 
 中に入れるという事で、やっとこの国の重要文化財、「伝千利休奉納の石燈籠」を写真に収めることができました(*^^)v
 
 南北朝時代、観応元年(1350年)の銘があります。
 
 ほとんど無傷…古さを感じないんですね、すごい@@
 
 
 
 
 
 
 拝殿の中のお楽しみは他にも献燈籠がありまして、今年はいつもの中村俊輔(サッカー日本代表)、王さんもありましたが、今回みんな足を止めていたのがこちら…。
 

 
 
 イラストレーター、天野喜孝サン!
 
 すごい…これを夜、灯りが付いて見たらどんなふうに見えるのだろう…。
 
 見てみたいわ~、daizuさん、よろしくお願いします(爆)
 
 
 
 
 
 

他の方は一つですけど、天野さんのは2つありました…。
 
 八幡童子を描いているのかな?
 
 肉筆で見るとかなりすごい…。
 
 私的にはおなじみガッチャマンやキャシャーンを所望したいのですが、やっぱりそうもいかないだろうなぁ(^_^;)
 
 これ…お祭りがすんだらどうするのだろう@@
 
すごく気になる…。
 

 
 
 
 
 
 
 他にも我らが井上萬二大先生も奉納されていました(*^^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 他には…おなじみ筥崎宮放生会では欠かせないおはじき…今年は「世界遺産」でした。

 
 
 
 このおはじきだけはどうしても、どうしても、どうしても欲しいのですが、私の住んでいるところからでは無理…><
 
 ものすごく人気なので、朝も早くから並ばなくてはなりません。
 
 並んで確実に手に入ればよいのですが、そうとも限らないので難しいところです…。
 
 でもいつかは手に入れたい。
 

 
 
 
 
 おなじみ、放生会チャンポンでは、著名人の絵付けが施されています。
 
 やっぱり絵描きさんはすごい作品が多いですが、なかでも大いに目立っていたのが、やはりこちらの方のもの…。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 IKKOさんのでした…。
 
 やはりというか、さすがというか、普通の人が絵付けをしていない吹くところ、枝の部分まで装飾していますね…。
 
 前見たのもすごかったけど、今回のは女らしいというか、華やかな色だと思います。
 
 
 
 
 
 
 参拝終わって、恒例鳩みくじ~~~
 
 今回は「小吉」でした。
 

 
 今回はメモ帳をゲット!
 
 前回は「福銭」でしたので、ちょっぴり昇格❤
 
 航空券も近い将来当たるかも?(笑)
 
 
 
 一通り参拝を終わって、参道へ…。
 

 
 近所の小学生の集団。
 
 残念ながら、何も買えないみたいだった…社会見学のようですね。
 
 しゃ~ない、授業中だし、帰ってから買いなっせ!
 

 
 
 お面も私の知らないキャラばかりになりました…。
 
 ピカチューと仮面ライダーぐらいはわかるけど。
 
 しかし、屋台が700件あるので、おとーさん、おかーさん、じーちゃん、ばーちゃんは、子どもを連れて行ったら財布の中身が恐ろしいことになりそうです(^_^;)
 
 筥崎宮放生会には欠かせない、「新生姜」も売っていました(^.^)
 

 
 ここのは葉っぱ付きなので欲しかったけど電車だし、この後は天神まで行かなくてはならなかったので、買うのをやめました…縁起ものだったけど、しゃ~ない…><
 
 
ああ、でもいいですね…屋台って…
 
リンゴ飴もうまそう…
 

 
 今ではリンゴ飴だけでなく、いろんなものも売っていましたが、生姜やカルメラ焼を売っているところが少なくなりましたね…ちょっとさみしいところもありますが、これも時代の流れかな?
 
 
 ともあれ、ちょっぴり童心に帰れるのがお祭りの良いところ…。
 
 あまり長くはいられませんでしたが、とっても楽しかったです。
 
 お目当てのものはまた来年へ…。
 

大本山善導寺の御朱印

2010.09.14 12:45|寺院探訪

 
 何度も申していますが、私のブログは神社仏閣がメインです(爆)
 
 が、更新が滞っているのも事実です…言い訳できませんね><頑張ります!
 
 福岡県久留米市には梅林寺という大きなお寺がありますが、もう一つ、善導寺という大きなお寺があります。
 
 「善導寺町」という名前になるほどの大寺院ですが、久留米市郊外にあるという事もあり、全国的にはあまり知られていないようです…たぶん。
 
 13世紀に建てられたそうですが、戦火のために焼かれ、今では江戸時代からの建物が多くなったようです。
 
 この三門は安政6年(1859)に再建されたそうで、2階には阿弥陀如来像、菩薩像が25体安置されているそうです。
 
 ということで馬に乗った武士などはここから下馬して、歩いて通ります。
 
 
 
 
 三門をくぐると右手に善導寺を開山した聖光上人の銅像があります。
 
 聖光上人は鎮西上人とも呼ばれ、この銅像にも「鎮西上人」と明記されています。
 
 こちらは浄土宗のお寺です。
 
 
 
 
 ここの敷地は東京ドーム一個分あります。昔はもっとあったようですが、今でも十分なくらい広いですよ( 一一)
 
 境内真ん中には樹齢800年のクスノキが立っています。
 

 
 聖光上人お手植えだそうで、福岡県指定の天然記念物に指定されています。
 
 3本あるように見えますが、写真左の2本は根っこがつながっているので、2本で指定されています。
 
 そしてもう一つ、菩提樹も県の天然記念物になっています(^.^)
 

 
 4本あるうちの2本だけが指定を受けていますが、これはそのうちの1本、勅使門前のものです。
 
 なかなかゴッツイ…。
 
 
 
 
 こちらはその勅使門です。
 

 
 が、修理中…
 
    il||li▄█▀█●il||li
 
 こちら善導寺は第二次平成の大修築中で、平成24年まで、あちこちが修理されています。
 
焼印が押してありますね…これも浄財で集めたものかな?
 
 1本いくらなんだろう…俗世間にまみれた私は、そういうつまらないそろばん勘定をしてしまいます><まあ、いつものことです(^_^;)
 
 じつはここの大修理、うちのいとこの会社が請け負っているのですが、なかなかこの解体が珍しいものだったらしいので、東京からわざわざ見に来たらしいのです。
 
 「ふぅねーちゃん!ここは解体のとき、見に来た方がいいよ!すごか!」などと言っていましたが、それは東京に帰った後で、「なんでここにおるときに言わんやったかな~」と恨み節連発したものです( 一一)
 
 すでに勅使門の修理は終わっているようです…私が更新サボっている間に終わったのね…il||li▄█▀█●il||li
 
 こちらは本堂
 

 
 写真ではわかりませんが、屋根の部分には葵の御紋があります。
 
 昭和63年に国の重要文化財の指定を受けました。
 
 中の様子は後ほどHPをリンクしますので、そちらをご覧ください(^.^)
 
 本堂左手、三門からまっすぐ来た一番奥に「三祖堂」があります。
 

 
 なんと、う、梅の花が…il||li▄█▀█●il||li 更新遅すぎ><
 
 HPで見たら、ただいまこの三祖堂が修理されているようです。
 
 三祖堂は安産祈願所です。
 
 妊婦さんが三門から、三祖堂まで歩いてくるときに「最初に男性に会えば男の子が、女性に会えば女の子が生まれる」という逸話があるようですよ(^.^)
 
 さて、釈迦堂に…
 

 
 

 
 聖光上人の霊廟…。
 
 工事中だったのでまんべんなく回れなかったのが残念でした。
 
 いずれ工事が終わった平成24年にはまた行ってみたいと思います(^.^)
 

 
 そしてここは筝曲発祥の地でもあります(^.^)
 
 黒御影でできたこの記念碑、お琴が細かく作ってありますね~@@
 
 私はお琴と聞くと、「犬神家の一族」を連想してしまいます(爆)
 
 御朱印です…
 

 
 筆では「聖光上人」と書かれているようですが、後ろの朱印はなんて彫ってあるのだろう??聞けばよかったけど、聞くのも失礼なような気がして…(^_^;)
 
 大本山善導寺
 
 福岡県久留米市善導寺町
 
 (国道210号線を日田方面に行くと、善導寺の看板がたくさんあるのでわかると思います)
 

愛しのマンホール77・福岡県久留米市(旧浮羽郡田主丸町)

2010.09.12 10:15|愛しのマンホール

 全国100万と14人のマンホリストの皆様、おはようございます。
 
 ちょっと秋めいてきましたが、まだまだ暑さは続くようですね。
 
 マン蓋捕獲の際は熱中症に気を付けましょう(^.^)
 
 そういえば、この書庫1ヶ月ぶりとなります…うっかり油断してしまいました。
 
 時節にあったものを投稿しようとして、出しそびれたものもかなり多いのですが、まあゆっくり気長に楽しんでください。
 
 そんな中、秋らしいマンホールという事で福岡県久留米市(旧田主丸町)のマンホールは河童&フルーツということになります。
 
 私は子どものころからフルーツ狩りに行ったりで、あまりにもなじみがある名前の町ですが、どうも珍しい名前だという事らしく、今更ながら調べてみました。
 
そもそも、筑後国全権田主丸大庄屋、菊池丹後が田主丸町の開祖である。その丹後の往生観である「我極楽世界楽生」の「我楽しう生まる」から「たぬしまる」の名が付いたと伝えられている。そのため、現在でも「たのしまる」とよぶ人が多い。(ウィキペディアより引用)
 
 そういえば、ジーチャンバーチャンは「たのしまる」っていう人が多かったですね、なんでかな~とか思っていたけど…。
 
 そんな「楽しい町、田主丸」には河童がいっぱい☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 なんでも田主丸には河童が1300人いるそうで、合併前は全国一の河童人口密度が多かったそうです。
 
 合併前の人口が21,307人だから、約16人に一人が河童?(爆)
 
 なんでこんなに河童がいるのかというと、平家の落ち武者が河童になったとか(びっくり!)いう伝説もあり、火野葦平の小説にも出たりとか、そばを筑後川が流れているとか、いろいろあるようです。
 
 そんな河童の町は駅も河童!
 

 
 JR田主丸駅は浮羽工業高校のデザインによるものです。
 
 皿はどうなっとるのかな?見えん…(^_^;)
 
 駅の前にも…

 
 どうやらこの子がマンホールのデザインのようですね(^.^)
 
 名前は「田主丸の名前の由来、「我楽しう生まる」から、楽太郎といいます。
 
 落語家の現在の円楽さんの前の名前とは違いますよ(笑)
 
 もう一つ、町に河童が多い理由は、河童は人の手を引いて川や池に引きずり込むことから、「人を引く」ということで、商店や選挙などでも河童の像を置いているところが多いという事もあるようです。
 
 この地域では招き猫よりも河童が多いかもしれませんね(^.^)
 
 さて、今日は田主丸のマンホールを投稿しようと思っていたら、なんとお隣さんから田主丸の武道…ぶどうを頂戴いたしました。
 
 昨日、ぶどう狩りに行ってきたそうです。
 
 田主丸のぶどう狩りは今週がピークかな?
 
 そのあとは柿などに変わります。
 
 
 
 
 暑いけど、秋は確実にやってきていますね…。 

サイダーハンター30・カシューナッツ・アップルサイダー

2010.09.10 10:03|サイダーハンター

 
 プーケット カシューアップルサイダー
 
 朝晩、すっかり涼しくなってきたような…感じがしますが、みなさんのお住まいはいかがでしょうか?
 
 昼は相変わらず暑いですが、そんな時はサイダーなんぞいかがですか?
 
 という事で、サイダーハンターもいよいよ海外へ!という事で、30本の節目は、daizuさんからいただきました、プーケットのサイダーです。
 
 daizuさん、この夏休みにご家族でプーケットに行かれたようで、その楽しい思い出はブログに展開されていますが、本当に家族LOVEの素敵な方です(^.^)
 
 私の家とdaizuさんのお住まいも、割と近く…このサイダーも仕事帰りに持ってきてくださるという事でしたが、家が反対方向になるし、ちょうどマッチをお迎えに福岡に行く予定があったので、お昼休みに寄らせていただきました(^_-)-☆
 
 ご丁寧に地図まで教えていただいたにもかかわらず、ナビにも入れていたのに勝手に間違ってしまい><daizuさんにちょっぴり迷惑かけちゃいました…ゴメンナサイ(ToT)/~~~
 
 daizuさんは私が「藤あや子」のお面をかけていなかったにもかかわらず、すぐにわかってくださいましたよ。やっぱり似ているんですねぇ~(笑)
 
 そんなdaizuさんは背が高くて超男前!有名人で言うと「瑛太」っぽい…。爽やかな方ですよ(*^_^*)
 
 そういえば、私のところに来てくださるゲストさまは「美男美女」が多いなぁ(*^_^*)
 
 私藤あや子に、池波志乃サンに妻夫木聡サンもいましたっけ(爆)
 
 あ、サイダーの話から超脱線してしまいました><
 
 肝心のこのサイダー、実は原液で、サイダー(ソーダ)で薄めて飲まなくてはなりません。
 

 
 で、この水色で囲った部分が原材料です。
 
 下にぶら下がっているのがご存じカシューナッツです(^.^)
 
 カシューナッツってこんな風にして実が成るんですね~全然知らなかった@@
 
 で、これをどれくらい薄めればよいかと思って後ろを見ると…
 
 
 

 
 
 
 
 全く読めませんil||li▄█▀█●il||li
 
 何語?タイ語??
 
 あらかじめdaizuさんにお話を聞いていたので、おおよその勘で薄めちゃいました(^_-)-☆
 
 
 で、こんな感じです…。
 
 

 
 色はガラナみたいな色ですね。
 
 匂いは…「煮梅」みたいな匂い。
 
 梅を煮詰めたような、昔バーチャンが作っていたようなアレ…。
 
 これはちょっと濃かったので、かなり薄めました。
 
 で、肝心の味なんですけど、とっても表現が難しい…。
 
 飲む前の匂いは「煮梅」なんですけど、口の中に入れるとちょっとピンとこない感じ…。
 
 強いて言うなら、
南国の香り漂う、濃厚かつ淫靡な味
 
 うん、そうですね、こんな感じの味です☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 たぶん、赤い実が熟した時に加工したんでしょうね。赤い実が熟した味…具体的には思い浮かばないので何とも言えないのですが、味は悪くない、どちらかと言えば好きな味なんですけど、匂いがびみょー…。
 
 前回のカステラサイダーよりはるかに美味しいですよ!
 
 daizuさん、ありがとうございました(^_-)-☆
 

 
 他にもプーケットのチョコ(←)と、大好きな熊本の朝鮮飴をいただきました(*^^)v
 
 このチョコ、美味しかったぁ~やっぱり海外のチョコは美味しいですね(*^_^*)
 
 
 たぶんこういうのも他の方のお土産だったかもしれないのに…
 
daizuさん本当にありがとうございました<(_ _)>
 
 
 ※ 今回は原液なので味の参考はなしです☆^(o≧▽゚)oニパッ 

あっつい、涼しいの繰り返し(森の味処 なかむら)

2010.09.09 09:22|がばいうまか!

 
 ここ…一見お宿のようですが、お食事をするところです(^_-)-☆
 
 「森の味処 なかむら」サン、地鶏の炭火焼などを食べさせてくれるところです(^.^)
 
 が、これまたすごい山の中で…><
 
 さすが「森の味処」というだけあって、国道の案内板に沿って、草ボーボーの狭い道をくねくね…「本当にこの道であっているのだろうか?」と思いつつ、道は狭くなるし、わが「トヨタのベンツ号」では道幅が狭くなるとヤバいし…と思ったら目の前が開けて現れたのがこのお店。
 
 緑に囲まれた古民家風で、隣にはしいたけの菌床があってなかなか雰囲気も良さそうでした(*^_^*)
 
 平日の昼間に山の中にやってくるのは私らぐらい…夏休みには多かったかもしれないけど、しいたけのオフシーズンという事もあってかゆっくりできました。
 
 席に着くと懐かしい家の作りにきょろきょろ…
 

 
 煙突は薪ストーブのもの…ここのお店は割と標高が高い、熊本県菊池市の山の中…阿蘇へ行く道の途中にあります。
 
 切妻型の屋根から雨のようなジャバジャバしたような音が聞こえるので外に出ると…
 

 
 おお!屋根の上から水を落としているんですね(^.^) なんて贅沢な!
 
 窓は開けっぱなしなので、風が吹くととっても気持ちよい風が入ってくるのはこのためか…チト音はうるさいけど、自然のクーラーですね(^.^)
 
 下には敷石がしてあって…。
 
 
 
 
 
 

 
 あ~なんかこういう家に住みたい…。
 
 けど水道代が…(^_^;)
 
 ここはたぶん、沢などから水を引いているのでしょうね(^.^)
 
 
 
 ということで、頼んでいた「地鶏だご汁定食」が来ました☆^(o≧▽゚)oニパッ
 

 
 
 
 
 
 生々しい肉(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 じゅうじゅうぅ~~❤
 

 
 こっちはだご汁とご飯もろもろ…だご汁とは【だんご汁】のことで、主に北部九州で言われています。
 

 地鶏は刺身にして食べてもいいくらいにきれいで新鮮、脂身も臭くないし、塩を付けて食べると絶品でした(^_-)-☆
 
 だご汁は食べるのにちょうどいい大きさで、片栗粉が少々混ぜてあるのか、喉越しがツルンとしていました。
 
 時期的に自然薯やつくね芋がないので、それらが混ざっているといいなぁと思ったけど、まあ原木でできたなめこがたくさん入っていて美味しかったですよ☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 とにかく地鶏の炭火があっついので、汗だく…><
 
 でも時折涼しい風が入ってきて、気持ちいい~❤
 
 「あっち~!」、「すずひぃ~❤」、「あっち~!」、「すずひぃ~❤」、の繰り返して忙しかったけど(笑)、久しぶりの炭火焼を堪能しました(^_-)-☆
 
 だご汁は余ったのでお持ち帰り~~❤
 
 で、ここで買って帰ったのがこの柚こしょう…
 

 
 久しぶりに美味しい柚こしょうに出会いました(^_-)-☆
 
 私も胡椒で手をやけどする前までは、自分で作っていたんですけど、最近は買ってばっかり…。
 
 ここのご主人手製で、なんでも塩に秘密があるらしい…。
 
 しかもたくさん入って500円とは安い!
 
 柚の良い香りと、切れのあるピリッとした辛さがたまらなく美味しかったです。
 
 パスタを作るのが楽しみ~~❤
 
 ヤフー地図で場所を載せようと思ったけど、道が出て来ない(爆)それだけ山の中という事なんだろうけど…(^_^;)
 
 という事で、お出かけの際は案内看板をお見逃しなく(^_-)-☆
 
 味処なかむら
 熊本県菊池市雪野1244
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。