FC2ブログ

残しておきたい17

2011.03.31 21:43|残しておきたい~震災関連

杉良太郎、車両12台で宮城へ 大規模炊き出し&物資配布で被災地支援

オリコン 3月31日(木)10時39分配信
 俳優で歌手の杉良太郎(66)が、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市雄勝町で炊き出しおよび物資支援を行うことが31日、わかった。夫人で演歌歌手の伍代夏子(49)や事務所のスタッフら総勢24名で、あす4月1日早朝に都内を出発し被災地へ向かう。

 自らも阪神・淡路大震災(1995年)で被災し、同震災や新潟県中越地震(2004年)で精力的な被災地救援活動を行ってきた“杉様”が、今度は宮城支援に立ち上がった。

 宮城県・村井嘉浩知事と面識のあった杉は24日、被災者や支援者を見舞うため直接電話し、知事代理の三浦秀一副知事と会談。甚大な被害状況を聞いた杉は「支援物資が届きにくい地域に足を運び、支援の手を差し伸べたい」と温かい食べ物の提供と物資等の支援を約束した。

 今回、杉が支援活動を行う雄勝町は、宮城県内でも特に津波による被害が大きかった町の一つ。同町の家屋約1600戸のうち8割が全壊。今でも電気、ガス、水道、電話回線などのライフラインは全滅状態で、14ヶ所の避難所に1803名が避難しているといわれる。

 変わり果てた同町に“温もり”を届けるべく、車両12台(20トントラック2台、タンクローリー車1台、冷蔵・冷凍車2台、車7台)に水2トン、男女下着類4000枚、歯みがきセット1万セット、、クレベリン業務用セット2000セット、だるまストーブ21台、石油ストーブ8台、灯油・ガソリンなど、大量の救援物資を搭載する。

 現地では、カレーライス5000食、豚汁5000食、野菜サラダ3000食を被災者に提供予定。デビュー前の下積み時代、カレー店に住み込みで2年間働いていたという杉自身がカレーライスを味付けし、夫人の伍代が豚汁をふるまう。支援が遅れている同町で炊き出しが行われるのは初めてとなる。

 杉ら一行は、車中に寝泊りしながら現地に3日間滞在予定。避難所をできるだけ細かく廻って、炊き出しと救援物資を届けたいとしている。






































<東日本大震災>義援金99億円に 米赤十字

毎日新聞 3月30日(水)10時13分配信
 【ワシントン古本陽荘】米国赤十字社のマッケルビーンハンター理事長は29日、在米日本大使館で藤崎一郎大使と会談し、東日本大震災に対して寄せられた義援金が1億2000万ドル(約99億円)に達したと報告した。

 すでに送金された義援金の一部は国連世界食糧計画(WFP)の支援物資提供や米国市民の帰国支援にも回ったが、大半は日本赤十字を通じ、被災地支援に充てられる。

 当面は救援物資提供や医療支援が中心となり、その後、復興支援に移行する予定。制度上、実際に日本側に渡るのは運営経費などを差し引いた義援金全体の91%になるという。

 理事長は記者団に「米国民は、同時多発テロ(01年)、ハリケーン・カトリーナ(05年)で苦しんでいた時、日本人から寄せられた善意を忘れてはいない。今度は私たちが支援する番です」と語った。






































【東日本大震災】
民主党がお揃いの防災服新調 党内から「パフォーマンスしている場合か」の声

2011.3.31 01:30 産経新聞
 東日本大震災を受け、民主党は国会議員や秘書が着用するおそろいの防災服をあつらえることを決めた。右腕には「民主党」の文字と、赤い丸を2つ重ねた同党ロゴマークが入るデザイン。党総務委員会が議員に配布した「党防災服購入のご案内」によると、色は濃紺。サイズはSSから5Lまで8種類を用意し、金額は5千円程度。4月中旬に配布する予定だ。
 防災服をめぐっては、閣僚が各省庁の防災服姿で国会答弁している姿についてすら、「現場に行くわけでもないのにわざとらしい」(若手)との声もある。遅まきながら形から入ろうとする民主党らしい取り組みにも、党内から「パフォーマンスをしている場合か」(中堅)と冷ややかな声が上がっている。


「せっかくの人材や技術を生かせたのか」正論大賞受賞記念大阪講演会で櫻井よしこ氏

2011.3.31 20:04 産経新聞
 
 第26回「正論大賞」(フジサンケイグループ主催)に輝いたジャーナリスト、櫻井よしこ氏の受賞記念大阪講演会が31日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで開かれた。「勇気をもって国難を乗り越えよ」をテーマに東日本大震災における政府の対応などを論評。「せっかくの人材や技術を生かせたのか」と、国家の組織を生かしきれない民主党政権を厳しく批判した。
 聴衆約1500人を前に櫻井氏は、未曽有の自然災害にもくじけない被災者の勇気や冷静さに感嘆したと語るとともに、救援活動に取り組む自衛隊や消防隊員らの活動ぶりをたたえた。
 一方、震災後の政府の対応にはまるでリーダーシップが見られないと批判。国難に対処する際に国家機能をフルに発揮することができる安全保障会議を開かないことに対し、「国家としての組織があったのか」と述べた上で、開かない理由を尋ねると『忙しすぎて開けない』という。関西流でいえば『あんた、あほとちゃう』というような体たらくだ」と皮肉った。
 原発への対処についてもも、内閣参与を次々に任命したことを挙げ、「助言する人が多く、逆に対応が後手に回っている」と指摘。「米国からも持てる力が発揮されていないと指摘されている」と述べた。
 また、空母まで動員して米軍が救援活動に従事する傍ら、領空侵犯に近い行為に及んだロシアの例などを挙げて、「本当の友達がどの国なのかはっきりした」と語った。
     ◇
 櫻井氏の東京講演会は4月27日午後6時から、東京都品川区のゆうぽうとホールで開かれる。
 櫻井氏はシンクタンク・国家基本問題研究所を設け「日本人の誇りと志」を取り戻そうと活動。ぶれない姿勢、切れ味鋭い論調が評価され、正論大賞が贈られた。


【東日本大震災】
憔悴しきった首相、“質問封じ”会見で官僚答弁に終始

2011.3.31 08:48 (1/2ページ)産経新聞
 
 憔(しょう)悴(すい)しきった表情で菅直人首相は、25日午後7時半ごろ、官邸の記者会見室に姿を現した。その目に力強さはなく、どこかうつろで覇気のない様子が伺えた。これが国難の際の最高指揮官かと思うと愕然とせざるを得なかった。
 首相が記者会見に臨んだのは、東日本大震災発生から2週間目にあたっての国民向けメッセージを出すためだった。首相会見は、25日午後4時ごろの枝野幸男官房長官の会見で事前予告され、枝野氏は「若干の時間、質疑に答える場をつくる」とも付け加えた。
 首相は震災発生から2週間、一度も記者団のぶら下がり取材に応じず、記者会見でもほとんど質問を受け付けていなかった25日の首相会見がこのことへの批判をかわすための「アリバイ作り」だったことはすぐに分かった。
 司会は千代幹也内閣広報官。首相が国民向けメッセージを読み上げた後、千代氏は「質問を3、4問受けさせていただく」と語り、質問数をあらかじめ制限。3人の記者との質疑応答を終えたところで、だめ押しとばかりに「それでは最後の質問とさせていただく」と“質問封じ”を徹底させた。
 首相の弱々しさを世間にさらしたくないのか、官邸が一丸となって積極的に発言させないようにしているのは明らかだった。もっとも、首相は国民に語るべき自らの言葉をすでに失っていたのかもしれない。
 首相の震災対応が後手に回っている一例として、福島第1原発事故をめぐる避難指示がある。首相は当初、避難指示を福島原発から半径3キロ圏内とし、その後、10キロ、20キロと拡大させていった。
このことを聞かれた首相は「原子力安全委員会が中心となって、専門家が分析、判断をいただいた上で、最終的に退避の指示を出している」と官僚答弁に終始。しかも、この言い回しは枝野氏がこの日午前の会見で語ったのとほぼ同じだった。首相は想定問答集に沿って答えていただけだったのだ。
 同じセリフを語っていても、会見での冷静沈着なその姿から「ポスト菅」の有力候補として名があがるようになった枝野氏と、無能ぶりばかりが強調される首相。国民は、政治家の表情や醸し出す雰囲気も含めて信頼たり得るかを判断していることを、首相は忘れないでほしい。(坂井広志)
スポンサーサイト



サイダーハンター41・西洋炭酸水

2011.03.31 14:54|サイダーハンター

 
福岡県柳川市 西洋炭酸水
 春風が吹き始めました。サイダーが飲みたくなりませんか?
 
 という事で、41本目は高貴な雰囲気漂う、「西洋炭酸水」が登場です。
 
 この「西洋炭酸水」、かの戦国大名「立花宗茂」のご子孫が作られたサイダーです。
 
 以前、御花の記事で明治維新後、立花家は伯爵となったというのを紹介したと思いますが、そこの農園「柳川立花伯爵家農場 橘香園」で作られた、温州ミカンの果汁(1%)が入っています。
 
 ここのミカンは日本初の早生ミカンが作られたことで、今では世界中に広がっています。さすが殿さま!
 
 それにラベルがいいですね~、控えめに、かつ大胆に立花家の家紋「祇園守」が印刷されています。このラベルのレベルは高いですね(爆)
 
 さて、肝心の味ですが、これがまた上品な…上品に縁のない私が言うのもなんですが、上品な味です。
 
 炭酸も割と多めですが、甘みが強いと思います。でも、この甘みは砂糖の甘みではなくて、ミカンの甘みではないかと思います。
 
 全体に1%の割合でしかないですが、早生ミカン独特の甘さがこのサイダーにありますね。
 
 前回のオリーブサイダー同様、このサイダーもリピートありです。…が、チトお高め…(^_^;)さすが貴族のお味がします❤
 
福岡県柳川市 有限会社タチバナTM 西洋炭酸水 
なつかし度…★★★★☆     酖美度…★★★★★
  糖度  …★★★★☆     炭酸度…★★★★☆ 
 味わい度…★★★★★     驚き度…★★★★☆
 私見ですので参考にしてください。
 
 立花宗茂は一度浪人してから大名に返り咲いた戦国大名です。
 
 並々ならぬ苦労で蘇った立花宗茂、この御武運が被災された方にも届きますように…。そして東北の地が蘇りますように…。
 
 記事とは全然関係ないですが、杉さまの支援トラックに「入れ歯洗浄剤500個」とは恐れ入りました!
 
 そこまで気が付かなかった…さすが杉さまです!!

香椎神社の御朱印

2011.03.30 13:52|神社探訪

 
 …久々の神社仏閣記事です( 一一)
 
 みなさん、すっかりお忘れでしょうけど、こちらは神社仏閣ブログです(爆)神社仏閣ブログ「だった」と言われないように、頑張って投稿します。
 
 こちらは佐賀県にある香椎神社です。
 
 もともと福岡県にある有名な「香椎宮」を歓請した神社ですが、別の土地にあったものを、この地に移してきたんだそうです。
 
 創建して約800年の歴史がある神社だそうです。
 
 ご覧のように鳥居は肥前鳥居。こちらはかなり胴が太い鳥居です。
 
 入ってすぐに楼門があります。
 

 
 こちらの楼門は江戸初期に作られ、屋根は切妻造・本瓦葺で、角柱は自然石を基石として建てられてあり、佐賀県の重要文化財に指定されています。
 
 江戸初期に作られた楼門、どことなく桃山風の感じがしないでもないですね。ここに写っている「蟇股」が特に桃山風な感じですけど、ちょっとわかりづらいですね…写真撮っとけばよかったil||li▄█▀█●il||li
 
 この楼門は四脚門といって、とても珍しい作りです。
 
 この楼門の前にある橋なんですけど…

 
 太鼓橋なんでしょうね、実際ちゃんと渡れますが、かなりグラグラです。
 
 恐ろしいぐらいに揺れるのですが、地震や台風で増水しても、ある程度”遊び”を作って余裕を持たせているのかもしれません。
 
 高所恐怖症の人は渡るのをやめておいた方がよいかも…。
 
 エースは佐賀に多い、岩にもたれた狛犬ですが…

 
 どうも正式な対ではないみたいですね…似ていない(^_^;)
 
 吽の方は、昔「オレたちひょうきん族」の「ひょうきんベストテン」で、近藤真彦の真似をしていたころの、今では絵描きの芸人さんに似ているし、阿の方はジャングルに行ったり、チーターに追っかけられる、足の速い女芸人に似ているような気がしました(^_^;)
 
 拝殿です。


 朱塗りでかなり目立っていました。屋根は近くに海があるので、こういう屋根の塗装をしているのでしょうね。とてもきれいでした。
 

 
 本殿もこのようにきれいな朱塗りです。
 
 香椎宮の歓請という事ですが、本殿の屋根は香椎造りではないですね。
 
 やはりそこまでは同じにしなかったようです。
 
 そういえば、香椎宮もまだ投稿していなかったil||li▄█▀█●il||li
 
 扉には龍造寺家の家紋があります(^.^)
 
 大抵の佐賀の神社は鍋島家の家紋が多いのですが、龍造寺八幡宮以外で龍造寺だけの家紋を見たのはここだけかもしれません。
 

 
 佐賀銘木百選に指定されているクスノキです。樹齢が300年だそうですが、まだまだ伸びて行きそうでしたよ(^.^)
 
 御朱印はこちら…。
 

 
 ここは社務所は特別なかったようで、神社の前に宮司さんの家があるので、そちらでいただきました。
 
 とても感じのよい宮司さんでしたよ(^.^)
 
 
 
 香椎神社
 
 佐賀市久保田町徳万 

残しておきたい16

2011.03.29 21:34|残しておきたい~震災関連
 

仮面ライダーが石巻復興の希望…「石ノ森萬画館」大津波に耐えた

スポーツ報知 3月28日(月)8時1分配信
 死者・行方不明者が5000人近い宮城県石巻市で、「仮面ライダー」が復興のシンボルに名乗りを上げた。隣接する登米市出身の漫画家・石ノ森章太郎さん(故人)の記念館「石ノ森萬画館」は津波による甚大な被害を受けた沿岸部にありながら、ほとんど壊れず。入り口の「仮面ライダー」看板は健在で、傷ついた人々の心を励ますかのように、力強い「変身ポーズ」を繰り出していた。

 「石ノ森萬画館」の入り口には大津波が押し寄せ、隣のロボコン看板は行方不明に。萬画館の「萬」の字は吹き飛ばされた。それでも屈しなかった仮面ライダーの変身ポーズは、壊滅した街で唯一見つけた希望だった。

 仮面ライダーは石ノ森ワールドを代表するヒーローで今年、誕生40周年。過去のライダーが勢ぞろいする映画「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」が4月1日に公開されるほか、テレビ版の最新作「仮面ライダーオーズ」(テレビ朝日系、日曜・前8時)は、4月3日にシリーズ累計放送1000回を迎える。

 ライダーのバイク「サイクロン号」にも乗ることができる同館は、石ノ森さんの世界を体感する場所として、2001年にオープン。宇宙船のような建物は、マグニチュード9・0の揺れと大津波に耐えた。1階の一部のガラスが割れ、事務所やグッズショップは土砂にまみれたが、展示物を置く2、3階は無傷。同館業務課長・大森盛太郎さん(34)は「柱は一本も折れませんでした。周りは壊滅してしまっているので、本当に奇跡的だったと思います」と振り返った。

 震災直後、大森さんは、館内にいた40~50人のお客さんを高台に避難させ、職員と3階で様子を見ることにした。「去年、大津波警報が出た時も大丈夫だったので」。しかし、激しい濁流は1階をのみ込んでいく。「なんだあれ!? もうダメだ!!」。死を覚悟したが、建物は流されず、倒れることもなかった。

 萬画館があるのは、甚大な被害が出た沿岸部。旧北上川の中州にある。一帯の家屋は全て倒壊。震災後の数日間は、臨時の避難所となって周辺住民約40人を受け入れた。中には、妻と子を失い、発泡スチロールにつかまって萬画館の前に漂着した男性もいた。3階のカフェに残った食材を全員で分け合い、夜はろうそくの火をともして励まし合った。

 萬画館の職員と家族は全員無事だった。1階にたまった重油混じりの泥の処理に追われる大森さんは「何年かかるか分からないですけど、これからも(石ノ森作品の)プラスの力を伝えていけたらと思っています」とあえて笑みを浮かべた。海を守るヒーローとして生み出された「シージェッター海斗」像は、一時は玄関前から吹き飛ばされたが、スタッフが街で発見した。仮面ライダーの変身ポーズに触発されて、みんながヒーローになったつもりで、明日へと向かう。

 ◆石ノ森 章太郎(いしのもり・しょうたろう)1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)石森町生まれ。本名・小野寺章太郎。54年「二級天使」でデビュー。伝説のアパート「トキワ荘」で赤塚不二夫さん、藤子不二雄らと研さんを積んだ後に「仮面ライダー」「サイボーグ009」などヒット作を連発した。98年死去。登米市には「石ノ森章太郎ふるさと記念館」がある。

福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」

 
には自殺した男性が作ったキャベツが並んでいた=福島県須賀川市、西堀写す
 福島県須賀川市で24日朝、野菜農家の男性(64)が自宅の敷地内で首をつり、自ら命を絶った。福島第一原発の事故の影響で、政府が一部の福島県産野菜について「摂取制限」の指示を出した翌日だった。震災の被害に落胆しながらも、育てたキャベツの出荷に意欲をみせていたという男性。遺族は「原発に殺された」と悔しさを募らせる。
 自宅は地震で母屋や納屋が壊れた。ただ、畑の約7500株のキャベツは無事で、試食も済ませ、収穫直前だった。遺族によると、男性は21日にホウレンソウなどの出荷停止措置がとられた後も「様子をみてキャベツは少しずつでも出荷しないと」と話し、納屋の修理などに取り組んでいた。
 23日にキャベツの摂取制限指示が出ると、男性はむせるようなしぐさを繰り返した。「福島の野菜はもうだめだ」。男性の次男(35)は、男性のそんなつぶやきを覚えている。「今まで精魂込めて積み上げてきたものを失ったような気持ちになったのだろう」
 男性は30年以上前から有機栽培にこだわり、自作の腐葉土などで土壌改良を重ねてきた。キャベツは10年近くかけて種のまき方などを工夫し、この地域では育てられなかった高品質の種類の生産にも成功。農協でも人気が高く、地元の小学校の給食に使うキャベツも一手に引き受けていた。「子どもたちが食べるものなのだから、気をつけて作らないと」。そう言って、安全な野菜づくりを誇りにしていたという。

 遺書はなかったが、作業日誌は23日までつけてあった。長女(41)は「こんな状態がいつまで続くのか。これからどうなるのか。農家はみんな不安に思っている。もう父のような犠牲者を出さないでほしい」と訴える。(西堀岳路)

1人300万円を削減=議員歳費を復興財源に―民自公

時事通信 3月28日(月)17時32分配信
 民主、自民、公明3党は28日夕、国会内で幹事長会談を開き、東日本大震災の復興財源に充てるため、2011年度の国会議員歳費から1人当たり300万円を削減することで合意した。今国会に歳費法改正案を提出し、成立を図る。他党にも賛同を呼び掛け、全会一致を目指す。
 国会議員の歳費は現在、月額129万4000円。改正案が成立すれば、11年度の4~9月分から各50万円が差し引かれる。総額では20億円超の財源を復興予算に回すことができる。 

東日本大震災:原発一色の官邸…生活支援は後手に

 東日本大震災発生から1週間。菅直人首相は官邸に泊まり込んで「戦後最大の危機」の陣頭指揮を執った。18日の記者会見では東京電力福島第1原発の危機を乗り切る「決死の覚悟」を強調した。だが、官邸が24時間態勢で原発対応に追われる中で、実態がなかなかつかめなかった被災者支援が後手に回る事態へと陥った。
 首相退陣論も広がる中で明けた11日朝、首相の外国人献金問題が発覚。政権の致命傷につながりかねない政治的危機は間もなく発生した大震災でいったん棚上げになったが、国全体が原発事故の大惨事に見舞われた。
 「逃げるな!」
 首相が怒りを爆発させたのは翌12日午後。同原発1号機の水素爆発から1時間以上たって東電から通報が届き、首相は電話越しに東電幹部を怒鳴りつけた。「こんなことをやっていたら会社がつぶれるぞ」と責任の共有を求めたが、その後の対応は「専門家の東電に任せる」(首相周辺)という判断をした。
 だが、事態は好転するどころか、水素爆発は3号機でも発生し、惨事の連鎖が始まる。同原発からの「全員退去」を打診してきた東電に首相が乗り込み、統合連絡本部を設置し「日本と東電の運命は一体」(政府筋)の態勢を構築したのは発生から4日たった15日。与野党から「対応が遅すぎる」との批判が上がった。
 首相は16日、面会した笹森清内閣特別顧問に「福島原発が最悪の事態になったときは東日本がつぶれることも想定しなければならない」と語り、首相として原子力事故と戦う巡り合わせへの思いがしばしば「歴史的使命」という言葉となって首相の口をついた。
 しかし、思いだけでは組織は動かない。首相が局面の打開を託したのは北沢俊美防衛相だった。
 北沢氏が首相からの電話で呼び出されたのは16日午前、防衛省での記者会見中。大量の物資輸送作戦に加え、爆発事故が相次ぐ中、3号機の沸騰状態の使用済み核燃料プールの冷却化に自衛隊が上空から散水する作戦が検討された。
 「やらせてください」。17日、防衛省作戦センター・中央指揮所にいた折木良一統合幕僚長が北沢氏に電話で伝え、間もなくしてCH47Jチヌーク2機が史上初の「原発冷却作戦」へと飛び立った。放射性物質との戦いという危険な任務だったが、「危険を顧みずというのが我々のスピリットだ」と自衛隊幹部は決意をにじませた。
 だが、18日、東京消防庁や東電との統合作戦を率いるに至って自衛隊には不満も漏れた。自衛隊は作戦の指揮拠点となる「最終調整所」を現地に設けることを決定。しかし、具体的な協力態勢は定まらず、自衛隊に明確な「指揮権」はないままだ。統幕幹部は「最後は自衛隊が泥をかぶれということか」と憤った。
 原発事故対処に振り回される政府の危機管理に懸念を持った民主党は手薄となった被災者支援へと動いた。
 「枝野(幸男官房長官)さん、疲れているね」。17日の政府・民主党連絡会議で輿石東参院議員会長は話しかけた。原発と被災者支援の2正面作戦が官邸の能力の限界を超えているとの危惧があり、「秘策」を披露した。
 「仙谷由人代表代行を官房副長官にしてはどうか」。官邸も提案を受け入れ「首相は原発、仙谷さんは被災者支援に特化する」と役割分担した。この官邸増強策を政府関係者は「官房長官2人体制だ」と漏らした。
 対応が遅れた背景には府省間の調整不足も目立ち、民主党政権が掲げる政治主導の機能不全も指摘された。枝野氏は18日、大震災発生後初めて各府省の事務次官を集め、連携して被災者支援に取り組むよう指示した。【須藤孝、犬飼直幸、坂口裕彦、吉永康朗】


防衛相、原発の汚染水処理で自衛隊投入も「どうしても必要なら」 

産経新聞 3月29日(火)10時55分配信
 北沢俊美防衛相は29日午前の閣議後の記者会見で、東京電力福島第1原発のタービン建屋にたまっている放射線を帯びた汚染水の処理について「一義的には東電中心だが、どうしても自衛隊の力が必要だという合理的な理由があれば積極的に対応する」と述べ、自衛隊の投入も検討する考えを示した。

 北沢氏は、政府が自主的避難を促している原発から20~30キロ圏内について「政府として避難がどうしても必要だというときのことも考えて(避難誘導に当たる自衛隊の)態勢だけはしっかり組んでおく」と述べた。


 

2011久留米つばき園~2

2011.03.29 14:00|をりふし・春
 昨日の続きです(^.^)
 
 昨日はピンク系が多かったので、今日は紅白系で…。
 
 こちらは京都で作られた「片山宗旦」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 大徳寺聚光院に原木があるそうです。Yさん、取材お願いします(爆)
 
 こちらは華やかな白で、「薩摩」といいます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 薩摩と言えば「西郷さん」ですが、私は「薩摩と言えば薩摩次郎」です。
 
 これは「法吉鳥(ほうきどり)」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 赤が登場、「東海」です。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 「東海」は若干散り気味でした…赤は早く終わっていたのかな?
 
 こちらは面白い名前、「ポップコーン」
 

 
 確かにポップコーンみたいですね(^.^) でも産地は東京だそうです。
 
 で、本当の目的の花はシーボルトが持ち帰ったとされる「正義(まさよし)でした。
 
 ヨーロッパの庭園を変えたかったシーボルトは、いくつかの椿の苗を持ち帰りましたが7ヶ月の航海でほとんどが枯れてしまい、残ったのは4種類。その中の一つが「正義」です。
 
 残念ながら正義は花が終わっていましたil||li▄█▀█●il||li
 
 正義は昨年のをトラックバックを貼るのでそちらをご覧ください。
 
 代わりに「正義」に似た花、「義司(よしつかさ)」をどうぞ(^.^)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 斑入りの「義司」。斑入りの椿って、一つとして同じ花がないので、遠くから見た時にいい感じの斑になっているのが好きです(^.^)
 
 なかなか目当ての花に合わせて見ることは難しいのですが、それでもここは何かしら新しい花の発見や、太陽の当たり具合で、同じ花でも違う風情が味わえるのがとってもいい椿園です。
 
 何度も言いますが「タダ」です(笑)
 
 痔☆宴土(じ☆えんど)

残しておきたい15

2011.03.28 22:34|残しておきたい~震災関連


レディー・ガガ / 日本へのメッセージ

アエラ表紙に抗議、野田秀樹氏が連載降板

読売新聞 3月28日(月)18時6分配信
 福島第一原子力発電所の事故を扱った朝日新聞出版発行の週刊誌「アエラ」3月28日号が、風評被害を広げると批判された問題で、同誌に随筆を連載してきた劇作家・演出家の野田秀樹さん(55)は、28日発売の4月4日号で連載を自ら降りることを明らかにした。

 野田さんは、「ひつまぶし」と題した随筆の中で、「アエラ」28日号が表紙に「放射能がくる」と見出しを付けたことなどを疑問視し、「刺激的なコピーを表紙に使い人々を煽(あお)る雑誌だったとは気がつかないでいた」、「このアエラの『現実』に対する姿勢への不安が消えません」などと降板の背景を説明している。

 朝日新聞出版は野田さんの指摘について、「(表紙に)恐怖心を煽る意図はなく、原発事故の深刻さを伝える意図で掲載しました」としている。
最終更新:3月28日(月)18時6分


<東日本大震災>天皇、皇后両陛下 都内避難所を30日訪問

毎日新聞 3月28日(月)2時30分配信
 天皇、皇后両陛下が30日、東日本大震災の被災者が生活する東京都内の避難所を訪問する方針が固まった。今回の震災で両陛下が避難所を訪れるのは初めて。都によると27日現在、都が開設する避難所は3カ所で、岩手、宮城、福島などからの被災者は計約580人。区などが窓口になっている避難所を合わせると、都内では16カ所に約1000人が避難している。両陛下が訪問する避難所は1カ所で、約1時間の見込み。【真鍋光之】

東京電力 1週間もトップ不在 清水社長の体調不良

毎日新聞 3月28日(月)2時30分配信
東京電力 1週間もトップ不在 清水社長の体調不良
拡大写真
東京電力の清水正孝社長
 東京電力の清水正孝社長(66)が福島第1原発事故発生後の今月16日から約1週間、体調不良で職務を離れていたことが27日、明らかになった。過労が原因で、最終の意思決定は担当副社長が代行する状態が続いていた。現在は回復して職務に復帰しており、今後開く会見で事故や計画停電について改めて謝罪する方向で調整している。

【写真で見る】陸自へりが撮影した福島第1原発

 東電は地震発生の11日に清水氏をトップとする対策本部を設置。15日には菅直人首相を本部長とする政府と東電の統合対策本部が設置され、清水氏は海江田万里経済産業相とともに副本部長に就き、「2人で同時に情報を受けて一体となって対応する」(枝野幸男官房長官)ことになっていた。

 関係者によると、清水氏は震災後ほぼ不眠不休で対応に追われ、体調を崩した。入院はせずに東電本店で医師の治療を受けていたが、その間、原発事故対応は原子力担当の武藤栄副社長、計画停電の運用は藤本孝副社長がそれぞれ陣頭指揮を執った。東電広報部は「(清水氏は)対策本部は離れたが、本店内で情報収集し、指示を出していた」と説明しているが、実際には「ほぼ寝たきりの安静状態」(東電幹部)で、実質的にトップ不在の状態だった。

 原発事故や計画停電の対応を巡っては、関係閣僚が頻繁に会見を開く一方、清水社長が公の場に姿を見せたのは計画停電の実施を発表した13日の会見のみ。原子力事故の国際評価尺度でレベル5とされた際も「極めて重く受け止めている」との談話を発表するにとどめており、社長が説明責任を果たしていないとの批判も出ていた。【三沢耕平、山本明彦】

首相がまた愚痴「一生懸命やっているのに…」

2011.3.27 20:38
官邸に入る菅首相=27日午前(大西正純撮影)
官邸に入る菅首相=27日午前(大西正純撮影)
 「自分としては一生懸命にやっているけれど…」。菅直人首相は27日、山口二郎北大教授らと首相官邸で会談した際、東日本大震災の被災者支援や東京電力福島第1原子力発電所事故への政府の対応が批判されていることについて、こう愚痴をこぼした。
 山口氏らが政治主導のシステムをいかに確立すべきか提案すると首相は神妙な顔で聞いていたが、政府の指揮系統がバラバラだとの指摘に不満顔。
 「外から言われているほどじゃない。外から見ると線が複数あるように見えるのかな…」と語り、自らの指導力不足に反省の色はなかった。

自衛隊、首相の「過度の期待」に困惑

2011.3.20 01:30 (1/2ページ)
政府が東京電力福島第1原子力発電所で、放水に続き建屋周辺でのがれきの除去にも自衛隊の投入を検討しているのは、菅直人首相らが東電に不信感を抱いていることに加え、自衛隊以外に実施できる組織はないとの判断からだ。ただ、原発事故への首相の対応が後手に回ったなかで、最後になって押しつけてくる首相の「常套(じょうとう)手段」に自衛隊内には反発も出ている。
 「自衛隊に過度に期待されても困る」
 自衛隊幹部はがれき除去への投入が検討されていることについて困惑気味に語った。がれき除去の場合、屋外で一定時間活動する必要があり、放水よりも隊員が被曝(ひばく)する危険性は格段に増すからだ。
 放水にしても不満がくすぶる。14日には3号機で水素爆発がおき、自衛隊員4人が負傷。けがの程度は軽かったものの、直前に経済産業省から一方的に出動を要請され、東電からも十分な情報提供がなかったことに不信感が残る。
 自衛隊に加え警察や消防の様々な種類の放水・消防車両が逐次投入される現状に「『持てる能力』をすべてテーブルに並べたうえで、有効な対処策を講じているとは思えない」(防衛省幹部)との批判もある。
 別の自衛隊幹部は「『最後の砦(とりで)』だという国民の期待には応えたいが、自衛隊の能力にも限界がある」と漏らす。がれき除去もまず自衛隊ありきではなく、必然性と成算を精査したうえで投入すべきだというのが自衛隊側の本音だ。そこを見極めるのは、自衛隊の最高指揮官たる菅首相だが、策に窮すると、場当たり的に自衛隊に白羽の矢を立てることが続いている。
2011.3.20 01:30 (2/2ページ)
 被災地への救援物資の輸送を自衛隊に一元化したのはその象徴だ。きっかけは、農水省が備蓄食糧の輸送手段の確保に苦労していることを知った首相が北沢俊美防衛相に輸送を突如指示したことだ。防衛省は検討していた輸送計画の見直しを迫られたあげく農水省が要請したカップ麺が連絡もないまま基地に殺到、現場は混乱を極めている。
 放水にあたる消防、東電との指揮系統の一本化に向け設置された「現地調整所」も、陸上自衛隊が指揮するが、「過重な役割を背負えば自衛隊自体の運用に支障を来す」(政府高官)ことも懸念される。
 「放水でさえ、国民の想像以上に危険な環境下で命がけで行っていることを理解してほしい」
 この自衛隊幹部の言葉は重い。  (半沢尚久)

北沢防衛相、「決断」丸投げ 現職自衛官が悲痛な寄稿

2011.3.19 01:15
 福島第1原発への海水投下をめぐり、北沢俊美防衛相が任務決断の責任を折木良一統合幕僚長に転嫁するかのような発言をしたことに対し、自衛隊内から反発の声が上がっている。
 北沢氏は陸上自衛隊のヘリが17日に原発3号機に海水を投下した後、「私と菅直人首相が昨日(16日)話し合いをするなかで結論に達した」政治主導を強調する一方で、「首相と私の重い決断を、統合幕僚長が判断し、自ら決心した」と述べた。
 この発言について、ある自衛隊幹部は「隊員の身に危険があるときほど大臣の命令だと強調すべきだが、逆に統幕長に責任を押しつけた」と批判する。北沢氏は17、18両日の2度の会見でヘリの乗員をねぎらう言葉も一言も発しなかった
 首相も最高指揮官たる自覚はない。首相は17日夕、官邸での会議で「危険な中での作戦を実行された隊員はじめ自衛隊のみなさんに心から感謝を申し上げます」と述べたが、地震発生以来、一度も防衛省を激励に訪れたことはない。
 こうしたなか、現職自衛官の悲痛な訴えが18日、インターネットメディア「JBpress」に載った。海水投下も記述したうえで、こう締めくくっている。
 《隊員を喜んで死地に向かわせるのは、自衛隊最高指揮官である内閣総理大臣をはじめとする、防衛大臣などの各級指揮官の堅確な意志と熱誠を込めた言葉です。…死地に向かわせるなら、指揮官陣頭であるべきです》
 首相、北沢氏は謙虚に一読すべきであろう。
(半沢尚久)

2011久留米つばき園~1

2011.03.28 10:20|をりふし・春

 
 「浅井の一本桜」を見に行く前に、実は久留米つばき園へ行っていました(^.^)
 
 ここは昨年も行きましたが、とっても素晴らしい椿園でしたし、アレからまたいろいろ植樹がされたそうです。
 
 ここには世界中の椿が植えられ、しかも「タダ」というのがありがたい。
 
 大体3月の上旬ぐらいから4月半ばまで、それぞれたくさんの種類が楽しめるので、行って花がないという事がないんですよ(^.^)
 
 今年は例年よりもうんと寒かったので、全体的に今が一番花が多いと思います。
 
 上の写真は「白玉宝珠」という椿です。かなりの巨木でした。これ、一本の椿ですが、カメラに入りきれません(^_^;)
 
 こちらは「福娘」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こっちも福娘だったと思います(^_^;)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こちらはまだ完全に開いていませんでしたが「ハイ・ジンクス」、オーストラリアの椿です(^.^)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こちらは「覆輪春の台(ふくりんはるのうてな)」という、一度聞いただけでは覚えられない(私だけかも?)椿です。なんでこういう名前なのか…。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 覚えられない名前だけど、この日とても気になった椿でした。
 
 「港の曙」…「港の華」というのもありますが、違いがわかりませんでした><

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 椿ではないけど、トサミズキ(マンサク科)が咲いていました(^.^)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 この日一番心奪われたのが、こちら「シルクロード」
 

 
 シルクロードという名前ですが、産地は東京だそうです。
 
 普通だったら侘助とかの「ヤブツバキ」が好きな私ですが、この日はこのような華やかな花が結構気に入りました。なんでだろ?
 
 つづく。
 

 
 街を歩いていてふっと見つけた言葉です(^.^)
 
 うっすら見えるユーレイさんは、あまり気にしないでください(^_^;)
 

 
花にはことばはないけれど
人を慈しむ
きれいな魔法の色がある

残しておきたい14

2011.03.27 22:21|残しておきたい~震災関連


2011センバツ高校野球開会式 Part2 君が代 High School Baseball in Japan


自衛隊員の派遣手当など増額へ…過酷任務報いる

読売新聞 3月27日(日)8時40分配信
 防衛省は26日、東日本巨大地震の被災地で活動する自衛隊員に対して支給する「災害派遣等手当」と「死体処理手当」について、支給額を現行よりそれぞれ引き上げる方針を固めた。

 約3700体の遺体収容や約230体の搬送(24日まで)、東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故に伴う放水など、従来の災害派遣の想定を大きく上回る、過重で危険な活動内容に応えるためだ。

 現行の災害派遣等手当では、隊員が捜索救助などに2日以上連続であたった場合の支給額は1日1620円、退去命令が出ている区域や被曝(ひばく)のおそれがある区域などで特に困難な任務が伴う場合は同3240円となっている。

 遺体の収容に従事した隊員に対しては、1日1000円(損傷の激しい遺体の場合は同2000円)の死体処理手当を災害派遣等手当に加算して支給している。
最終更新:3月27日(日)8時40分
 

過去最高の義援金どう配分「早く届けたいが公平性も…」 

産経新聞 3月27日(日)19時20分配信
 
 東日本大震災の被災者に向けて全国から多額の義援金が寄せられる一方、配分の見通しが立っていない。被災地が広範囲に渡る上、被害の全容が見えてこないためだ。

【写真をみる】「練習よりも大切」ザック監督、募金活動を大幅延長

 「今回は阪神大震災の2倍以上のペースで善意が寄せられている」

 日本赤十字社(東京)の担当者はそう話す。平成7年1月17日に発生した阪神大震災では発生2週間で日赤に義援金約164億円が集まった。一方、東日本大震災では25日までに、これを大幅に上回る約401億円もの善意が寄せられた。

 通常、日赤や「赤い羽根共同募金」で知られる中央共同募金会などに集まった義援金は、被災した都道府県が設置する「義援金配分委員会」に全額渡される。委員会には市町村や日赤なども加わって分配対象や金額を検討し、被災者に行き渡るようにするという。

 兵庫県によると、阪神大震災では発生1週間で同県が設置した配分委員会に大阪府の被災自治体も参加。発生から半月後には第1次配分として、死者・行方不明者1人当たり10万円の見舞金を家族に配布した。

 一方、東日本大震災で、配分委員会を立ち上げた自治体はまだない。被災の全容が分からず、配分を決められないためだ。宮城県社会福祉課は「なるべく早く被災者の元に届けたいが、公平に渡すことも重要。把握できない被害もあり、今分かっている方々だけに渡すのは難しいことも理解してほしい」という。

 被災地が広範囲にわたっていることも問題を複雑にしている。20年6月の岩手・宮城内陸地震では、両県がそれぞれ委員会を立ち上げ、義援金は被害状況に応じて両委員会に渡された。

 ただ、今回は被害が甚大な岩手、宮城、福島の3県以外にも、被災者が複数の道県にまたがっている。ある自治体の担当者は「被害が甚大な3県が協力、調整して委員会を立ち上げ、そこに他県の自治体が参加し、義援金を受け取る方向で調整が進められている」と話している。

 義援金の配分額は、寄せられた金額と被災者の規模によって変わる。阪神大震災では約1793億円の義援金が集まったが、被災世帯が多かったため、1世帯当たりの平均は約40万円の配分にとどまった。これに対し、16年の新潟県中越地震は約216万円、2年の雲仙・普賢岳(長崎)の噴火災害では約3219万円が渡されている。

日本への全面支援呼び掛け=米首都で「桜祭り」スタート

 3月27日(日)15時56分配信
 【ワシントン時事】米首都ワシントンで26日、日米友好の歴史を記念する恒例の「桜祭り」が始まった。開会式で地元のグレイ市長は、市内に咲く桜の花は「日米両国民の深い友情を象徴するものだ」と語り、大震災に見舞われた日本への全面的な支援を訴えた。
 ワシントンの桜は1912年に当時の東京市から贈られ、ポトマック河畔に3000本以上植えられている。 
最終更新:3月27日(日)15時56分


緊急医療部隊を派遣=南三陸で活動、海外から初―イスラエル

時事通信 3月27日(日)10時34分配信
 イスラエル政府は東日本大震災の被災者支援のため、医師や看護師ら53人から成る緊急医療部隊を日本に派遣し、同部隊は27日、軍特別機で成田空港に到着した。宮城県栗原市を拠点とし、地震で大津波に襲われた同県南三陸町に野外診療所を設置して被災者の治療を行う。
 日本の外務省によると、今回の震災で日本が海外の医療専門の部隊を受け入れるのは初めて。部隊には医師14人と看護師7人が含まれる。活動期間は当面、2週間を予定している。
 イスラエル南部のネバティム空軍基地で行われた派遣部隊の出発セレモニーで、ゴラン民間防衛軍司令官は「日本でなければ、今回のような複合的な大災害を克服することはできない」と強調し、被災者の支援に貢献できるのは光栄だと語った。
 イスラエル政府は、携帯トイレ150式や毛布6000枚、コート1万着などの支援物資も同日までに、貨物機で日本に送った。 

浅井の一本桜と桜守の願い

2011.03.27 16:40|をりふし・春
 金曜日は「M」の日でした。
 
 いつも「M」の日の予約は伯母と同じなので、終わったあと「ふぅちゃん、浅井の一本桜を見に行かん?」とお誘い…というよりも、運転は私しかできないので、要は連れて行って欲しかったということでした。
 
 でも、ソメイヨシノの開花宣言はこの間出たばかり。しかも、「浅井の一本桜」はヤマザクラなので、開花はまだ先。
 
 「まだ咲いとらんて~~。咲いてから行こうよ。」と言っても、どうしても見に行きたいらしく(爆)
 
 このところのニュースで、伯母はすっかり血圧も上がったそうで、たまに気分転換もさせないといけないしなぁと、とりあえず行ってきました。
 
 が、案の定桜は咲いておらず…と思ったら、桜守をしている「おじさん」にあったんです。
 
 そのおじさんから「ライトアップは4月1日からだから、開花はもう少し先だよ。はじめてきたの?」と聞かれてうなずくと、おじさん、「いいポジションがあるから」と池の周りをまわって、カメラポジションを教えてくれました(^.^)
 

 
 これが「浅井の一本桜」です。見事咲いていませんが…。
 
 「浅井の一本桜」は幹回り4.3m。故吉谷孝一氏が昭和天皇御大典記念(御誕生記念)に植えたもの、樹齢110年です。
 実はこの桜と同じ時期に植えたヤマザクラがこの近くにあるのですが、その桜は幹回りが50センチしかありません。
 
 なぜかこの「浅井の一本桜」だけが幹回り4.3mと巨大になったのか…いろいろな条件があるようですが、この池の水が関係しているのではないかという説がよく言われているようです。
 
 この日は水がちょっと少なめ、風も少し出ていますが、風のない時は見事鏡のように映るそうですよ(*^_^*)
 
 ちょっと高台へ移動…。

 
 私が撮った場所はカメラマンがよくいるところだそうです。
 
 で、次はNHKの中継カメラが準備するところらしく…
 

 
 ここだと、桜が全部水面に映し出されるそうです。
 
 なんとなく水に映っているのがわかりますか?
 
 土手を写しましたが、実はここの土手、全部この「おじさん」一人で整備しているのだそうです。
 
 この桜だけでなく、土手の草刈りや人が歩きやすいように土を固めて崩れないようにしているとか…。
 
 
 で、おじさんがどうして桜がないのに、私を引っ張り回して写真を撮らせたのか、おじさんが言うには「桜の花はないけれど、ぜひ、この枝ぶりの素晴らしさを見てもらいたかった。」とおっしゃいました。
 
 「中には花が咲いていない!と言ってクレームを言って帰る人がいるけれど、桜の本当の美しさを知る人はこの枝ぶりを見て『冥土の土産になった』という人がいるんですよ。」
 
 確かに花が咲かないのはこのおじさんのせいではないし、クレームを言うのは筋違いだけど、こうまで枝ぶりをアピールされたら撮らないわけにはいかないし、『冥土の土産』にはまだ早いけどなぁ~、と思いつつ…(^_^;)
 
 ただ、どうして土手の整備を頼まれもしないのに一人でやっているのかと聞いたら「せっかく見に来てくれたのに、怪我とかしないように見てもらいたいじゃないですか。」と…。
 
 本当にここの桜が好きなんですね…。
 
 中には「土手が崩れるから入らないように」と言って、ロープまでしているのに入って撮るマナーが悪い「カメラマンもどき」がいる中、怪我をしないように整備を買って出る人もいる…なんだか感激しましたね。
 
 ご覧のようにまだまだつぼみが固いですが…
 

 
 
 
 
 桜の花よりも、ずっと美しいものを見たような、そんな気分でここを後にしました。
 
 
 
 たぶん、浅井の一本桜の見ごろは4月5日過ぎぐらいではないかと、勝手に思っています。
 
 ちなみに桜が咲くとこんな感じです(*^。^*)
 
 
 もし、もう一度見に行くことができたら、今度は花を撮ってこようと思います。
 
 行けるといいな…。

残しておきたい13

2011.03.26 23:42|残しておきたい~震災関連
msato_777さん
民主党でも義援金の受付を開始しておりますが、
http://www.miyake-yukiko.com/

民主党募金口座に募金を振りこんで、ちゃんと被災地に行き届くのでしょうか?

民主党募金口座には通さずに別の手段で義援金に協力した方が安心ですよね。
  • 質問日時:
    2011/3/23 23:03:37
  • 残り時間:
    4日間
  • 回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚
  • 閲覧数:
    31
  • ソーシャルブックマークへ投稿:
    Yahoo!ブックマークへ投稿
    はてなブックマークへ投稿
    ソーシャルブックマークとは
    並べ替え:回答日時の
    新しい順
    古い順
     
    humimi_jpさん
    民主党への募金は利用目的が本当に不透明で話にならないと思います。
    例えば、最大野党の自民党ですら災害発生後早々に独自に物資搬入のルートを確立して現地へ援助物資の現物を運び込み続けています。自民党の場合は、末端から本部までが現場レベルでの義援金集めと物資集めで始まり、現地搬入で完結しています。
    ところが、民主党の場合は被災地選出の議員はほぼ自党の所属議員なのにですよ?上から目線で義援金を募り、会議がーーコンビニがーー買い占めがーーとかやってるばかりで、そのうちに土建屋さんの力で道路網も復旧し、誰でも被災地に入れる様になっても、未だに物資の搬入実績の音すら聞こえてきません。信頼感も安定感もへったくれもない最悪の政権与党だと思いますし、募金した所で効果的に使ってもらえる期待すら持てません。

    悪い事は言いませんから、真の意味で被災された方々に善意を届けたいのなら、日本ユニセフ協会以外と民主党以外への募金をお勧めします。銀行振込経由での
    日本赤十字社への募金が一番すっきりしているのではないかと思います。
    thor1203さん
    ちなみに民主党に募金した場合民主党の判断で民主党に協力的な自治体に送られることになっています。
    しかもコレは税金の優遇処置は取られていない、一部が民主党政権に奪い取られることになっています。

    実はこの事は少し前の民主党のホームページには記載されていたようです。
    http://www.youtube.com/watch?v=iPbDgIA4s8s
    ところがこの事が指摘され苦情が殺到すると、制度が改変されるのではなく優遇処置がないという記述の方が削除されてしまいました。
    http://www.dpj.or.jp/

    どうやら指摘された動画は全くの事実で、義援金の大半は税金として徴収されると考えるべきでしょう。
    更に残った寄付金も、民主党に協力的な自治体に優先され逆らう者には殆ど渡らないと考えるべきでしょうね。
    そうでなければ、意図的に隠蔽するわけがありません。

下地氏、電気代値上げ発言に抗議=枝野長官が与謝野経財相を注意

 国民新党の幹事長は25日午後、首相官邸に官房長官を訪ね経済財政担当相電力確保対策として家庭用電力料金の値上げに言及したことについて「原発や計画停電の問題があり、都民や各県民が困っている段階で値上げの話をするのはおかしい」と抗議し、発言の撤回を求めた。
 下地氏はさらに「発言を取り消さない場合は罷免に値する。代表が首相に罷免の話をする」と強調した。
 枝野長官はこの後、首相官邸に与謝野担当相を呼び、事情を聴取。与謝野担当相は「個人の家庭でものすごく大量に電力を消費しているところは何か考えなければならないと言っただけだ」と釈明したが、枝野長官は「間違った印象を与えないようにした方がいい」と注意した。
 与謝野担当相の発言をめぐっては、民主党の国対委員長も25日の記者会見で「そういう話は時期尚早だ」と批判した。(2011/03/25-18:43)

「引きこもり」首相限界 震災後2週間ぶら下がり取材を拒否

2011/03/24 21:19更新

記事本文

 東日本大震災は25日で発生から2週間となるが、菅直人首相はこの間一度も記者団のぶら下がり取材に応じていない。首相官邸の記者会見場で一方的な「国民へのメッセージ」を発することはあったが、ほとんど質問は受けつけず、国民の疑問に答えなかった。「引きこもり」を続ける首相に最高指揮官の自覚はあるのだろうか。(阿比留瑠比
関連記事
記事本文の続き 「皆さんの熱気が伝わってくる。日本の危機を乗り越えるため歴史的な仕事をしているというプライドを持って頑張ってほしい!」
 首相は24日夕、内閣府に設置された被災者生活支援特別対策本部を訪れ、職員をこう激励した。気分が高揚していたのかもしれないが、「熱気」「歴史的」との言葉に被災者へのいたわりは感じられない。ちなみに滞在時間は4分だった。
 ルース米駐日大使は23日、宮城県石巻市の避難所を訪問した際、被災者の肩を抱いてこう励ました。
 「米政府はどんなときも皆さんを支援する。できることは何でもしたい。自然は人の命を奪うこともあるが、人の魂や思いを奪うことはできない…」
 この真摯(しんし)で誠実な態度は多くの人の胸を打った。同時にこう思ったはずだ。「それに比べてわが国のトップは…」
 首相に被災地視察をすべきだと言っているわけではない。そもそも12日の東京電力福島第1原子力発電所の視察が事態収拾に役立ったとは誰も思っていない21日の被災地視察は悪天候で断念したが、この時は官邸スタッフも「首相が行っても誰もありがたいとは思わない」と漏らした。警備などで手をわずらわせるだけだからだ。
 首相ならばどこで指揮を執っていようが、国民の不安を打ち消し、被災者を勇気づけ、復興に向けて奮い立たせるような言葉を発することはできるはずだ。
 ところが、首相は13日の「国民へのメッセージ」では涙ぐみながら果たしてこの危機を私たち日本人が乗り越えていくことができるかどうか」と不安を助長させた。18日には「私も決死の覚悟で努力を尽くしている」と陶酔と自己弁護を繰り返した。
 しかも首相は震災のドサクサに紛れて参院で問責決議を受けた民主党の仙谷由人代表代行を官房副長官として政府中枢に復活させた。自民党谷垣禎一総裁にも入閣を要請した。
 いずれも重大な政治判断のはずだが国民への説明は一切ない。福島県産野菜の「摂取制限」指示のように国民生活に直結した事案でも枝野幸男官房長官に説明を丸投げした。
 それでいて陰で現場にあれこれと口出しし「東電のばか野郎が!」などと怒鳴り散らす。あげく来客に「東日本がつぶれることも想定しなければならない」と不用意に語り、風評被害を広めてしまった。
 枝野氏は24日の記者会見で首相が取材に応じない理由をこう説明した。
 「政府として目の前で対応しなければいけない案件を最優先せざるを得ない。ぶら下がり取材、記者会見に対応する時間的余裕をどのタイミングでつくれるかは検討模索している」
 これで納得する国民は誰もいないはずだ。首相は23日は午後9時24分、24日は午後9時7分に公邸に帰った。分間のぶら下がり取材に応じる時間的余裕がないという理屈は通らない。
 ある政府関係者は、最高指揮官の類型として(1)有能有為(2)無能無為(3)有能無為(4)無能有為-の4パターンを挙げ、こう言い切った。
 「首相がどれに当てはまるかもう分かるだろう。無能なのに、できもしないことをやろうとする無能有為型だよ…」
 未曽有の国難に直面した今、首相の唯一の得意技である「逃げ」と「思いつき」はもはや通用しない。


 
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ