FC2ブログ

海辺の散歩

2011.05.17 10:34|ふぅ散歩

 
 この日、結局なんだかんだで肥前町のいろは島にやってきたのですが、少々時間調整があったので、このあたりを散歩しました。
 
 ここは「花と冒険の島」というところらしいです。
 
 橋の右側には国民宿舎があって、海水浴やシーカヤックを楽しめるようになっていますが、この日はまだまだ海水浴などをする物好きはいませんでした(爆)まだまだ海水浴には早い季節です。
 
 この橋を右に渡ると花と冒険の島です。跳ね橋のようですが、実際は固定されているので「なんちゃって跳ね橋」です(^_^;)
 

 
 この日は藤の花がとてもきれいでした。
 
 白い藤もあったのですが、光が当たりすぎて良く写せませんでした…il||li▄█▀█●il||li
 
 浜辺に行くと…。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おいてけぼりをくらった、クラゲがおりました(*^。^*)
 
 浜辺の面白さはこういうものがたまに打ち上がって、それらをいじくって遊ぶところでしょうか、いい大人になってもこういうのはやめられませんね(^_^;)
 

 
 ここの海は内海なせいか、潮のべたつきがないので、何時間いても髪の毛がサラサラなんですよ(^_-)-☆
 
 この岩には「岩ガキ」がたくさんあるはず…。
 

 
 少し山に入るとシャガがたくさん咲いていました。
 
 自生ではないと思いますが、ほとんど自生に近いものがあります。
 

 
 若い青紅葉はとても美しかったです。
 
 かなりアップダウンのある島なので、体力を使いますね…ここは。
 
 日ごろ山の散策をしている人でも、ちょっとキツイ感じがすると思います。
 
 で、いたるところにこのようなアスレチックジムなのがあり…。
 

 
 
 
 子供達はここで遊んで山を登ったり下ったりするわけですから、夜はぐっすり眠るはずですね。
 
 お父さんやお母さんの夜のために、くたびれて眠ってくれることでしょう(爆)ワハハ!
 
 などと、この時はまだこんなことを考える余裕があったのですが、だんだん歩くだけで精いっぱいに…><
 
 
 
 
 
 釣橋がありました。
 

 
 揺れるつり橋…映画「ゆれる」を思い出し、気分は真木よう子!
 
 結構楽しく渡りましたが、側道があるのでわざわざ渡らなくてもよかった…高所恐怖症の人のためなのかな?つり橋を渡るのは楽しいですね(^_-)-☆
 

 
 山の中腹から見た海。
 
 この日、あまり暑くはなかったものの、結構汗をかいたですね…。
万歩計はしていなかったものの、きつい割にはあまり歩いていないでしょう。
 
 でも、この美しい海が疲れをとってくれます。
 
 東北で牙をむいた海もあれば、ここのように波静かで穏やかな海もあって、改めて自然というものを考えた1時間でした。

普賢山興徳院の御朱印

2011.05.16 09:40|寺院探訪

 
 当ブログは神社仏閣ブログです!「…のはず」、「…でした」ではありません。…といいたいところですが、説得力ゼロですなil||li▄█▀█●il||li
 
 ご覧のように桜ですね2年前の…(爆)
 
 ここの前に行ったお寺でブルーになったので、この日はもうやめておこうかと思っていたものの、帰り路だったので寄ってみました。
 
 普賢山興徳院は九州八十八ヶ所霊場七番札所です。
 
 小石原川沿いにあるお寺さんですが、民家風のお寺なので、ちょっと探すのに苦労しました。
 

 
 駐車場も広くて、ナビもちゃんと案内してくれますが、住宅街なので看板を頼りに行かないとちょっとわかりにくいかもしれません。
 
 ここは3代続けてお坊さんが尼僧だそうで、この辺りでは…というより、全国的に見ても尼寺ではない限り、珍しいと思います。
 
 外は民家風ですが、中はとても素晴らしい作りでした。
 

 
 ちょうどこの日法要があったようで、私が行った時は法要が終わってすぐの忙しい時でしたが、お茶の接待までしていただいて、その後も菓子の接待もたくさん頂戴しました。
 
 他の方のブログを拝見すると、参拝者に必ず接待をしてくださっているようで、しないところもあるお寺も多いのですが、ありがたいことですね。
 
 御朱印…
 

 
 さて、次回は九州でとても有名なお寺の一つです(*^。^*)
 
 ええ~と、「バカボンド」のお寺ですね(^_-)-☆
 
 実はここ「バカボンド」のお寺にものすごい参拝者がいて…。お楽しみに!
 
 
 福岡県朝倉市牛木
 
 普賢山興徳院

私の好きな場所

2011.05.14 20:07|こだわり

 
 あこうの木を見てその後来た場所、ここは私の好きな場所、佐賀県肥前町の大浦の棚田というところです。
 
 ここはとってものんびり~~~とした棚田で、田植えの時期やもちろん稲刈りを終えた田んぼでも絵になるところです(*^_^*)
 
 「プロポーズに最もふさわしい場所」という恋人の聖地に認定されたのが、玄海地区の浜野浦の棚田。浜野浦のほうが有名ですけど、こちらも実に静かで良い場所です。
 
「恋人の聖地」…http://www.seichi.net/gotoseichi/
 
 あなたの街はありますか?私は…熊本の聖地にビックリした~!
 
 話がそれましたが、ここに来るときはいつもこの場所に車を止めて5分ほどぼんやり眺めるのが好きです(*^^)v
 
 今回来たのはご覧のように田植えの季節…この時はまだカエルの鳴き声は聞こえませんでしたが、もうそろそろ鳴いていることでしょう。
 
 弘法大師も見とれた美しい景色ですよ(*^_^*)
 

 
 ♪燃える男の~~赤いトラクター♪(by小林旭)
 
 トラクターではないけれど…il||li▄█▀█●il||li
 
 みなさんの心落ち着く好きな場所はどこですか?

住吉神社のあこうの木

2011.05.13 14:25|go!go!go!

 
 連休前の記事が少し続きますが、まあ、神社仏閣はすでに2年近く放置しているのがあるのでまあいいかと(爆)
 
 ちょっと時間があったので、長崎県松浦市鷹島町というところに住吉神社があり、そこの御神木の「あこうの木」を見に行ってきました。
 
 日本では南の方…山口、四国南部、九州や南西諸島に自生しているそうです。ちょっとだけ寒さに強い植物だそうです(^.^)
 

 
 こちらがご神木の根の部分…。幾重にも根っこがでてきているようですね。こういう植物はなんとなくガジュマルを彷彿させます。
 
 ここは7メートルぐらいの高さがあったでしょうか?あこうの木は絶滅危惧種に指定されているものもあります。
 
 こちらは県の天然記念物だったような…。
 
 実はこんな感じでした。
 

 
 イチジクに似ていると思ったら、「クワ科イチジク属」なんだそうです。
 
 写真の実は大体5mm~8mmぐらいですね。とても食べられません。食べられたとしても腹の足しにならんil||li▄█▀█●il||li
 

 
 なんか…生きているような…心臓の音が聞こえてきそうな姿です。
 
 あこうの木は他の植物に着生し、それが成長するとその木を覆い尽くして枯らしてしまうほどの勢いのある木なんだそうです。
 
 なので、この木は「絞殺木」…いわゆる「絞殺しの木」と呼ばれているそうですよ。ああ、絞殺したい奴が…おっと~マズイ@@そんな人いませんよ(^_^;)
 

 
 なんともコワイ木ですね…これらが木にくっついて根っこみたいに大きくなるのか…。
 
 周りは波の音しかなく、あたりに人家はまばらしかないので(当然ですが街灯もない!)、夜中には来れないなぁ…あまりにも生々しい姿!
 
 木はもともと好きで、いろんな大木や古木巡りは好きですが、 これを見ていると…なんとなくですが、ゴジラにでてきた「ビオランテ」を想像して余計に怖くなりました。
 
 
 絵はこちら↓ヤフー画像からお借りしました。
 

                         
                                  ね!
 
 追記☆
 
 ぜっと。さんのコメントにありました、ワイアール星人はこちら。
 
 
 こっちの方がリアル植物っぽいですよね(^_^;)

サイダーハンター43・イエソーダ・ホワイトソーダ

2011.05.12 14:50|サイダーハンター

 
沖縄県国頭郡伊江村 イエソーダ ホワイトソーダ
 
 蒸し暑くなってきましたね、サイダーが飲みたくなってきませんか?
 
 ということで、43本目は梅雨入りした沖縄から「イエソーダ」のホワイトソーダです。
 
 これは以前紹介した「イエソーダ グリーンマース」の兄弟分です。
 
 グリーンマースは食塩が入ったなかなか画期的で美味しい味でしたが、こちらはホワイト…特に何が入っているかというと、特に変わったものはなくて、乳酸菌ぽい味がします。
 
 なんでもここの伊江村の村の花、「テッポウユリ」をイメージして作られたそうです。
 
 こちらがテッポウユリ…
 
 
 画像サイトよりお借りしました。
 
 この花はもうちょっと季節が進むと咲きますね。
 
 瓶の感じからこのテッポウユリを連想するのはちょっと困難かも?
 
 肝心の味は微炭酸にやや甘い感じがしますね。もう少し炭酸が強くてもいいかなぁと思いますが、これも季節のせいかもしれませんね。
 
 私としては前回のグリーンマースの方が好味かな…。
 
 さて、イエソーダシリーズ、先ほどいろいろ調べてみたら、
「言えそーだ」
 にかけて、バレンタイン企画などいろいろされていたようですね(^.^)
 
 言いたいことが言いにくかったりする時代、だからこそこういうアイテムがあるといいですよ…一部の方はご存じでしょうが(*^_^*)
 
 ちなみに私は、言えそーだ…というよりは、言わなくていいことをガンガン言う方ですね(笑)
 
 どなたか私のために「口封じ」のサイダーを考えて欲しいと思います(爆)
 
沖縄県国頭郡伊江村 (株)伊江島物産センター イエソーダ ホワイトソーダ 
なつかし度…★★☆☆☆     酖美度…★★★☆☆
  糖度  …★★★★☆     炭酸度…★☆☆☆☆ 
 味わい度…★★★☆☆     驚き度…★★☆☆☆
 
 私見ですので参考にしてください。
 
 

帰ってきました\(^o^)/

2011.05.11 10:26|愛犬リッツ
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

この人にタイトルをつけるとしたら~②

2011.05.09 11:02|タイトル募集
 久々にこの書庫の更新です。
 
 実に2年ぶりですね。なんでこんなに更新が遅くなったかというと、前回の①があまりにもインパクトがありすぎて、次に続くのがなかなか見つかりませんでした(^_^;)
 
 またしばらく記事の更新ができなくなるので、よかったらこの方にたくさんの「タイトル」や「テーマ」をつけて遊んでやってください。
 
 何度でもかまいませんよ(^.^)では、第二弾はこちらの方です!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 ちなみに私が付けたタイトルだと、
 
 「あいつにはかなわん」
 
 「バスタオルは外せない!外す勇気がない。」
 
 このテーマには伏線があります。
 

 
 上の銅像は前回のこの方のそばにいらっしゃいました(^_^;)
 
 このポーズ、如何にも大物ですね。
 
 一糸まとわぬ姿で手を振る…これ以上の大物は他にいないでしょう(笑)
 
 
 という事で、伏線を踏まえてでも結構ですので、どうぞ楽しい、皆が笑えるタイトルをつけてください(^_-)-☆
 
 そういえば、昨年のこの時期では別のタイトルが付けられたと思います。
 
 「またも闘莉王がオウンゴール!」
 
とか…(* ̄m ̄)

見違えるように元気になりました!

2011.05.08 15:38|愛犬リッツ
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

夜間救急動物病院にて(追記あり)

2011.05.05 18:11|愛犬リッツ
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

愛しのマンホール91・佐賀県嬉野市(旧藤津郡嬉野町)

2011.05.02 21:20|愛しのマンホール

 
 全国100万と15人のマンホリストの皆様、こんばんわ!
 
 今日は八十八夜という事で、九州の茶処、佐賀県嬉野市のお茶のマンホールを持ってまいりました(*^_^*)
 
 嬉野市は日本三大美肌の湯として有名ですが、(他は島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉)まあ美肌の私には特に気に留めておく必要はありません(* ̄m ̄)
 
 ヌルヌルの気持ちの良い温泉ですが、茶処という事もあり、温泉にお茶っぱが入っているところもあります。http://www.warakuen.co.jp/
 
 マンホールのデザインはお茶の葉っぱとかではなくて急須と湯のみ。
 
 これは当地の肥前吉田焼を一緒にイメージしてあると思うのですが、急須は南部鉄瓶に見えなくもない?湯呑みもなんとなく鉄の湯呑みを思わせますが、やっぱり鉄瓶で入れたお茶は美味しいですよね。
 
 今年はやや新茶は遅れ気味だそうですが、やはり新茶は美味しいものです(^.^)
 
 昔は実家でも家の分は作っていましたが、お茶の木を植えて自分の自宅でもしてみたくなりました(*^^)v
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ