FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイダーハンター46・ミニサイダー

2011.06.30 10:57|サイダーハンター

 
佐賀県唐津市 ミニサイダー 
 
 思わぬ暑さにバテバテのあなた、冷たいサイダーはいかがですか?
 
 ということで、いや~暑いですね><
 
 到底6月とは思えない暑さで、梅雨の中休みの暑さの方が、どうも体の調子が悪くなりそうです。
 
 気温がもう30度を超えて、午前中から素晴らしいサイダー日和に恵まれていますが(爆)
 
 という事で、46本目はミニサイダー。悲しいぐらいに平凡な名前ですが(爆)、こちら、以前紹介した「キンセンサイダー」のミニ版のようです。
 
 ラベルの真ん中に小さいながらもデカイインパクトの「涼」の字があります。
 
 6月にこの「涼」の字はあまり合いませんね…。「涼」の字は7月の方が合うような気がします。
 
 本格的な暑さに入った時に「涼」を求めたくなる…そういうときに使うものだと私自身、なんとなくそう考えます。
 
 しかし、6月でこうも暑いとさすがに「涼」が欲しくなりますね(^_^;)
 
 私の中では7月が「涼」なら、6月は「雨」、5月は「薫」。8月は「暑」のまんまでしょうか(笑)
 
 という事でこのミニサイダーは、本当に小さくて、あの「湯あがり堂サイダー」と同じサイズです。
 
 で、味はいたって普通のサイダー、安心安全(笑)
 
 ラベルをよく見ると「温泉限定」と書いてあります。…が、私が手に入れたところは、福岡市志賀島の「道の駅」(笑)温泉ではありませんでした(^_^;)
 
佐賀県唐津市 (株)小松飲料 ミニサイダー
なつかし度…★★★☆☆     酖美度…★★☆☆☆
  糖度  …★★☆☆☆     炭酸度…★★★★☆ 
 味わい度…★★☆☆☆     驚き度…★☆☆☆☆
 
 私見ですので、参考にしてください(*^_^*)
 
 ミニサイダー 小松飲料HP…http://kinsen.shop-pro.jp/?pid=30483118
スポンサーサイト

ちょいと、それは困る!

2011.06.29 08:52|がばいうまか!

 
 何の変哲もないブランデーケーキですが、ここのところ私がハマっているブランデーケーキです(^_-)-☆
 
 この春、武雄センチュリーホテルで買ったんですが、あまりにもおいしくて、何かにつけて武雄まで用事を作り、買いに行っていたほど。
 
 ところがこのあいだ買いに行ったところ、これで打ち止めという事らしい…il||li▄█▀█●il||liil||li▄█▀█●il||liil||li▄█▀█●il||li
 
 同ホテルでも人気商品で、出せばすぐになくなってしまうほどの商品ですが、なんでまた…。
 
 話を聞くと、このケーキを作る職人さんが高齢のため、引退されたそうです。
 
 で、お弟子さんが育たなかったそうで、後継ぎなしil||li▄█▀█●il||li
 
 しばらく変わりの職人さんも見つからないそうなので、いつ再発売になるかわからないそうです。
 
 なんでもかなり手の込んだ作り方をするそうで、確かに味もとてもいいし…高級なブランデーの香りが鼻から抜けるのが、なんとも味わい深いんですよね…。
 
 まずいお菓子などはなくなってもなんともない、むしろなくなったほうがありがたいですが(ドリアンサイダーはまずくてもあったほうがいい)、これはなくなったら正直困ります…それくらい美味しいのになぁ…。
 
 高齢化なら仕方がないですが、伝統的なお菓子なので、なんとか早く販売が再開して欲しいです。
 
 という事で、しっかり大人買いをしてまいりました(爆)

あじさい寺 千光寺②

2011.06.27 10:03|をりふし・夏

 
 昨日の続きです(*^。^*)
 
 こちらは上段の方で、このようにガクアジサイのブルー系が多かったです。
 
 場所柄杉木立が多く。戦国大名やその一門のお墓や、懐良親王の供養塔があるので、ちょっと暗い感じがしますが、清流の音を聞きながら散策できます。
 

 
 このアジサイのすぐ後ろらへんに田中忠政のお墓がありますが、お墓の周りのあじさいはまだ咲いていなかったので、今日明日あたりが見ごろになるかもしれません。
 

 
 こちらにもありました、アナベルの群生。上の方が花が多かったです。
 
 こちら、カスタムイメージ「ほのか」で撮影しました…。白が多いので、白とびを恐れた結果、白は良かったものの、緑が完全に死んでしまいましたil||li▄█▀█●il||li
 
 その後、トリミングで修正をかけましたが、それでもイマイチ…。
 

 
 こちらはまあまあでした…。屋台で売っている、綿飴のイメージが❤
 

 
 群生も好きですが…。
 

 
 清流のそばで孤独に咲くのも、はかなげで好きです。
 

 このアジサイを撮った場所は上と同じ清流のそば。俳句会のベテランさんとしばし歓談、「なんとか清流の音と、アジサイの美しさを一緒に表現できないものか」と悩んでおられました(^_^;)
 
 数時間後、発表会なんだそうで、相当苦しんでおられたようです。
 
 いい俳句は出来たのだろうか…。
 

 ここは全体的に、ガクアジサイがとても多く、筥崎宮とは違って控えめな色合いが楽しめました(^-^)
 
 場所的にも自然が多くて、草野の街の雰囲気もとてもよかったです。
 
 草野は静かな静かな街ですが、椿といい、控えめでいて華やかな花が多いところです(*^。^*)
 
 
 という事で、私の今年のあじさいは終わりました(^-^)
 
 後は皆様のところで楽しませていただきます(^_-)-☆

あじさい寺 千光寺①

2011.06.26 09:40|をりふし・夏

 
 蒸し暑い日が続きます…私としては、カンカンに暑い日よりも、このムシムシの方がうんと体力を持っていかれてしまいます。
 
 あじさい寺、千光寺のあじさいで、見た目だけでもスッキリしたいですが、この日は梅雨の中休みに入ったばかり。
 
 時に雨雲がでて暗くなったり、雲が切れてピーカンになったり、初心者の私にはWBやカスタムイメージ、露出の変更で大忙しでした><
 
 ここ、千光寺のあじさい園は歩道が上段、下段になっていて、上の方が白や青が多く、下の方が紫など、赤っぽいものが多かったです。
 
 なので、今回は下の方を…。
 

 
 普段は拝観料が無料のお寺ですが、この時期は環境整備の一環で200円払います。歩道に砂利が引いて歩きやすかったです。
 
 この日は、前日にテレビに出たらしく(たぶんローカル)、朝からカメラマンも多数。三脚の人がいて、どいた瞬間にすぐ撮って移動。
 

 
 ここは山がすぐそばにあるので、杉木立がたくさんあります。
 
 杉の手入れをきちんとされているせいか、空気がとても美味しかったですよ(*^^)v
 

 
 バックが暗いと助かります(^_^;)
 

 
 ガクアジサイはこんな感じ…我が弥生人村は、ガクアジサイはこのようになっているものがとても多かったです。こちらもそうみたいで、九州はこういう傾向なのでしょうか?
 

 
 いきなり晴れた…。
 

 
 白っぽいアジサイは、「アナベル」というものだそうです。
 
 アナベルの群生はそう多くはないですが、結構目を引きました。
 
 これは上段にもありましたが、雰囲気が違っていましたよ(*^^)v
 

 
 赤が入ると華やかですね。筥崎宮とはまた違った、山間のあじさいならではの美しさがあります。
 

 
 妖精の寝床…いや、ベッドのようなガクアジサイ。
 
 バッチリ虫よけスプレーをして行ったので安心していたのですが、ジーンズの上からお尻だけ刺されてしまいました!
 
 なんちゅう蚊!!
 
 さすがにお尻には虫よけスプレーは塗っていなかったなぁ~(普通はしないと思います)、痒いけど、お尻をかきながら歩くわけも行かず、痒いのを我慢して上段のあじさいを見に行きました。
 
 つづく…。

龍護山千光寺の御朱印

2011.06.24 14:45|寺院探訪

 
 今週初め、こちらの寺、久留米市草野町にある千光寺へ行ってまいりました(*^_^*)
 
 最近…神社仏閣ブログらしくなったでしょ?(爆)
 
 九州はどちらかというと古い神社の方が多いのですが、以外に古刹と呼ばれるお寺も多く、こちらのお寺は何でも日本で最初の臨済宗のお寺だったそうです。今は曹洞宗だそうです。
 
 こちらには、南朝の征西大将軍だった、懐良親王の陵墓があります。
 
 でもこちらのお寺の鐘には…
 

 北朝元号「永和」が記されています。
 
 南朝の征西大将軍のお墓があるお寺に、北朝の元号が記された鐘が…。
 
 この辺り、「大人の事情」がありそうですね(^_^;)
 
 庫裏にかけられた「小欲」の文字にいたく感心して、となりには古いですが、立派な本堂があります。
 

 
 中で絵の展覧会が行われていました。遠賀町のお坊さんの絵だそうです。
 
 久留米藩初代藩主のお墓に行く途中、祠があって、中の弁財天さん。
 

 
 
 
 
 
 珍しいことに、頭に鳥居がありました。
 
 たぶん、珍しいですよね(^_^;)
 
 そんなに古いものではないと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そしてこちらが、筑後柳河藩初代藩主、田中忠政の供養塔です。
 

 
 
 
 嫡子がなかったために改易、そのため”リストラ”された、立花宗茂公が柳河藩にカムバックしたことで知られています。
 
 本来ならこの方が2代目ではなく、兄がいたのですが…柳川の街の基礎を作った人だけに、ちょっと残念でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 で、ガンガン階段を上ると…俳句会のベテランがたくさんいらっしゃいました。
 

 
 
 
 曇りでムシムシしているのに、時折こうやって顔を出す太陽…il||li▄█▀█●il||li
 
 階段はきつくないけど、太陽が><
 
 夏のお寺詣りはもうやめようかな(笑)
 
 俳句に悩むベテランさんに御挨拶して、懐良親王の陵墓へ…。
 
 
 
 

 
 暗すぎてフラッシュを使いましたが、私の背が足りず、これくらいしか写せなかった><
 
 きちんとしたお墓…ではなかったですね。石積みが崩れていて、ちょっと気の毒でした。
 
 この陵墓もあちこちあるらしく、宮内庁がここ!としているのは、熊本県八代市にあります。
 
 それにしても…
 

 
 南朝のTOPが、負けたとはいえ、敵方の鐘の音を毎日聞くという事は、どんな気持ちなんだろう…。
 
 と思いつつも、懐良親王や、田中忠政にしろ、歴史の敗者を暖かく見守っているところは、なんとなく私の好きな吉野山に似ているなぁ~なんて思ってしまいました。
 
 久留米市草野町はそんな優しい雰囲気を持った街だと思います(*^_^*)
 
 
 
 御朱印…
 

 草刈りのお忙しい合間に書いていただきました…ありがとうございます<(_ _)>
 
 なんで草刈りかというと、こちら…
 

 実は、あじさい寺だったんです。
 
 それも、九州屈指のあじさい寺。
 
 あじさいの様子は、このあとで…。
 
 
 龍護山 千光寺
 
 福岡県久留米市草野町
 
 あじさいの見ごろは週末ぐらいだと思います(*^^)v
 

2011筥崎宮あじさい苑②

2011.06.22 09:52|をりふし・夏

 
 昨日の続きです(^.^)
 
 ここ、筥崎宮のあじさい苑は、本殿裏にあるので、普段は目立たないのですが、こうしてみるとやはり天下の筥崎宮だけあって、手入れがとてもよく、塵一つ、枯れ葉や花びらひとつ落ちていない苑内は、とても気持ちよかったです。
 
 囲いはあるのですが、その囲いには「囲いの中に三脚を入れないでください」という注意書きがありました。
 
 ここでもil||li▄█▀█●il||li
 
 いずれここも「三脚禁止」になる日が近いのかも><
 
 案の定、通路に三脚を立てていた人が、苑内見学に来た小学生の集団の足に引っ掛かり倒れてしまいました…。
 
 そんな話はさておき、撮ってきた写真を見ると、やっぱり赤いアジサイが多かったですね(^_^;)「ブルーファン」が多い中、スイマセン、赤いアジサイを楽しんでください(*^_^*)
 

 
 咲いたすぐから赤いガクアジサイになったんでしょうね…。
 

 
 まだ若いピンク色…真ん中白が10代なら、ピンクは20代、奥の赤は…それ以上(笑)
 

 
 これもカシワバアジサイだと思いますが、昨日のカシワバアジサイよりも、花が大きいですね…違うのかな?
 
 これは数が少なくて、二株ぐらいしかなかったでしょうか?香港から来た女子3人組がしきりに写真に収めていました。
 

 
 そんでもって、また赤(^_^;)
 

 
 これは「うずあじさい」というんだそうです(*^_^*)上の花と似ていますが、ちょっと違いますね。
 

 
 これはなんという名前なのかわからなかった…変わったアジサイで、鉢植えですが、ブルーもありました。
 

 
 どちらが好きですか?
 

 
 小さな花火みたいですね(^.^)
 
 そういえば、「墨田の花火」という品種もあったのですが、残念ながらもう盛りが過ぎていました。すごくきれいなんですけど、花の寿命が短いのかな?
 
 きっとどなたかが「墨田の花火」を投稿してくれるでしょう。楽しみにしています(* ̄m ̄)
 

 
 
 さて、筥崎宮に新しく「奉安殿」ができつつあります。
 
 筥崎宮にゆかりの深い、「亀山上皇」の木像を安置するためのものだそうで、現在はまだこちらにはなく、上皇の木像はこちらが完成するまで、九州国立博物館においてあるそうです。
 
 たしか、拝観は可能だそうです。
 
 
 
 
 
 

 
 亀山上皇が納められた、あまりにも有名な「敵國降伏」の御宸筆の社額。
 
 今年の夏も放生会がありますね。その時来れるかな?
 
 Dさん、「おはじき」に並びますか?(笑)
 
 そんなことを考えながら、素晴らしいあじさい苑を後にしました。

2011筥崎宮あじさい苑①

2011.06.21 15:45|をりふし・夏

 
 先週、リッツの病院の帰り、ちょっと足を延ばして筥崎宮のあじさい苑に行ってきました。
 
 私の「あじさいアンテナ」が見ごろだというお告げがありましたんですよ(^_-)-☆
 
 いつも私に元気をくれる、「キノコ型」の巨大な楼門…。
 
 いつ来てもここはいいですね。気持ちがよいです。
 
 ちょうど、ご祈祷があっていましたので、かしわ手は控えめに…。
 
 
 あじさい苑に行く途中に、このようなものが…前来た時にあったっけ?
 

 
 「湧出石」といいます。
 
 この石に触ると運があふれ出ると言われるそうです。
 
 もちろん、私も触りましたが、これ、触るのにちょっと手が届きにくい…(^_^;)
 
 そんでもって、国家が一大事の時に地上に姿を現すという言い伝えがあるそうで、今がまさしくその時!前来た時は見なかったんですけど…見落としていたのかな?
 
 触りやすいようにもっと出て欲しい反面、これ以上出て欲しくないというジレンマil||li▄█▀█●il||li
 
 なんとも言えない気持ちになりましたが、あじさい苑はちょうど見ごろだそうです。
 
 苑内入ると、私の愛する「カシワバアジサイ」が!LOVEカシワバ❤
 

 
 かなりの大きさのカシワバアジサイ、葉っぱの形が柏の葉っぱに似ていることからこう呼ばれているのだと思います(^.^)
 
 苑内の様子です。
 

 

 
 苑内はあまり広く感じないものの、きれいに整備されているし、なにより色とりどりのアジサイがたくさん!
 
 全体的に華やかなに感じるのは、この赤いアジサイのせいでしょう。
 

 
 どぎつい感じのする赤いアジサイも、なぜかここではとてもしっとりした感じでした。空間のせいでしょうか…ここの敷地には「保存樹」がたくさんあるので、ちょっと暗い感じの中に赤が映えるのでしょう。
 
 もちろん、土のせいもあるかと思いますが、全体的に青も赤も白も、いい感じに咲いていました(^_-)-☆
 

 
 白も若々しく、涼やかでいいですね(^.^)白も好き❤
 

 
 ガクアジサイの一種なのでしょう、普段見るものよりも大きな花でした。ここは、珍しいアジサイも多いです。
 

 
 ガクアジサイは青をよく見ますが、ピンク系もなかなかいいなぁ~。
 
 もちろん、青も激写!!
 

 
 灯籠を入れて撮りたかったのですが、距離がありすぎてこれくらいで断念><
 
 ここ苑内は灯籠などがないので、あるといいのになぁと…でも、手入れがしにくいのでしょうね(^_^;)
 
 次は変わったアジサイを…。続く。

【大聖堂】他

2011.06.16 09:33|読書いろいろ
 
 今回はあまり読書ができなかったので、2冊だけ…。といっても、上の「大聖堂」は無茶苦茶長い小説なので、そのぶん他の本に時間を盗られたと思います(^_^;)
 
 とはいえ、この「大聖堂」、と~~っても面白い本でした。が、読んだのはまだ「上」のみ。あと「中」と「下」があるil||li▄█▀█●il||li
 
 この本は風祭先生のマネージャーkekekoさんのお墨付きで、なんでも電車を乗り過ごしてしまったほど面白くてハマったそうです。
 
 あらすじは…うまく説明できません><あまりにも長すぎて、それでいてすべてがポイントだらけで…なので、ウィキからあらすじをご覧ください。これをコピぺしたら、字数制限を越してしまうil||li▄█▀█●il||li
 
 
 とんでもなく長いでしょう(^_^;)
 
 わかりやすく言うと、久木綾子さんの山口の国宝瑠璃光寺の「見残しの塔」とNHKのドラマであった「大仏開眼」を足したような感じ?でしょうか?もっとスケールが大きい小説です。
 
 石工職人さんと教会の修道院、別々の話が最後に一緒になるような話なので、とにかく長いけど…久々に面白い小説だなぁと思いました。
 
 実はこの小説は海外ドラマで作られ、あの「リドリー・スコット」監督のもとで作られました。たしか、NHKhiで放送されていたようです。
 
 
 たぶん、DVDが出ているかも?小説が苦手な人はこちらでもよいと思いますが、やっぱり本の方がリアルな描写もあるので面白いと思います。さ、次の「中」を読もう(^.^)
 
 そんでこちら…。
 
 
 日本の国宝について書かれています。(←まんまでスイマセン)
 
 国宝については割と勉強していますが、目新しい発見があるかな~と思って読んだのですが、特になく(^_^;)
 
 ただ、文章が軽快でわかりやすいので、これから「国宝とは何ぞや?」というのを勉強したい人や、高校生以下の人にはわかりやすい本だと思います。
 
 ちなみに私の好きな国宝は…。
 
 第1位…阿修羅像(興福寺)←ほとんどの人がそうじゃなかろうか?
 第2位…阿弥陀如来座像(平等院鳳凰堂)
 第3位…瑠璃光寺五重塔…抱きついて押し倒したいほど好き❤
 
 あなたの好きな国宝はなんでしょう?
 
 合計32冊(6月16日現在)

サイダーハンター45・熊本地サイダー南高梅

2011.06.15 15:10|サイダーハンター

 
熊本市 熊本地サイダー南高梅
 
 はっきりしないぐずついた天気の日は、スカッとさわやか、サイダーが飲みたくありませんか?
 
 ということで、サイダーハンター45本目は、ネーミングからしてどっぷり熊本(爆)の南高梅のサイダーです。
 
 熊本は九州の食の都のイメージが強いのですが、南高梅の産地はどこだったかな~と…ちょっとピンとこないんですけど…。この時期の熊本の名産はなんといっても、「スイカ&メロン」の両横綱なので、どうしても影に隠れてしまうんでしょうか?
 
 ちなみに九州で有名な産地は、「梅栗植えてハワイへ行こう!」のキャッチフレーズでおなじみ、大分県日田市(旧大山町)が最初にくるでしょうか?もちろん、当地も良い梅ができますよ(^.^)
 
 それはさておき、このサイダーの味ですが、写真ではわかりづらいと思いますが、果肉が入っています。
 
 そんでもって、完熟した梅を使っているそうなので、上品な甘さがありますね。内容量にはちみつとありますから、そのせいでしょうか?
 
 梅と蜂蜜の組み合わせは、たとえるなら「バース、掛布、岡田」のように盤石ですから、これ以上の組み合わせはないでしょう!
 
 肝心の味は…「非常にうまい!」です!実にさわやかな味がしますね。ほのかな梅の酸味と、必要以上に甘くないところが素晴らしい!
 
 これはこのまま飲むのも良いですが、ウィスキーに入れてもよいでしょう。お子様はこのまま「寒天」にして食べても良さそうです。
 
 通算45本目ですが、これもなかなか上位に位置する味ですね!北海道の「ビートサイダーセピアのしげき」、小豆島の「オリーブサイダー」、その次ぐらいかなぁ~~~、サイダーとしてはかなりレベルが高く、なんと阿蘇の地下天然水を使っているとか。
 
 それは美味しいはずだわ…。
 
 ちなみに08年度熊本県農産物加工食品コンクールで入賞したそうです。やっぱりな~~。これはワンケース買っても良さそうです(*^^)v
 
熊本市 熊本市農業協同組合 熊本地サイダー南高梅 
なつかし度…★★★★☆     酖美度…★★★★★
  糖度  …★★★☆☆     炭酸度…★★★★☆ 
 味わい度…★★★★★     驚き度…★★★★★
 私見ですので参考にしてください(*^_^*)
 
 熊本地サイダー南高梅…http://kokusan-marukajiri.net/pub/m1004140702.html
 
 ちなみに、熊本には「三菱サイダー」があるとか。これは近いうちに見つけなくては!

愛しのマンホール93.94・熊本県玉名市

2011.06.14 10:22|愛しのマンホール

 

 
 
 
 全国100万と15人のマンホリストの皆様、おはようございます。
 
 今年最後の菖蒲の花を飾るのは、やはりこちらの花菖蒲ですね(^.^)
 
 こちらは市の花「肥後菖蒲」だそうです。
 
 上はカラー、下はなぜかグレーに近い白いデザインがありました。
 
 この白いのは主に温泉街にあったんですけど、なんで白なんだろう?
 
 それはさておき、このマンホールデザインに使われている花菖蒲、よく見ると…ああ~悲しいかな、菖蒲のポイントである花弁の根元にあるトレードマークの黄色い斑がないil||li▄█▀█●il||liil||li▄█▀█●il||li
 
 ただ欠けているのかと思いきや、道のものすべてチェックし、同じマンホリストさんのものを見せてもらったのですが…ない!
 
 おそらく最初からないんでしょうね。チト残念><
 
 しかしながらたった一輪の花菖蒲をドドンと載せているだけの存在感は、熊本に多く見られるデザインで、私としては好きなデザインです。
 
 まあ、つっこみどころはたくさんあれど、もう一つ言わせていただければ、市の名前が平仮名でなくて、漢字の「玉名市」がよかったような…。
 
 「たまなし」では…❤仔細はご想像通りかと(^_^;)
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。