FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリークの花・アサザ

2011.10.31 10:26|をりふし・秋

 
 先週の初め、佐賀県神埼市千代田町の、とあるクリークにアサザを見に行ってきました(^.^)
 
 アサザは環境省レッドデーターブックの「準絶滅危惧種」の植物だそうで、「ハナジュンザイ」とも呼ばれているそうです。
 
 ”とあるクリーク”と書いたのは、別に隠しているわけではなくて、単に車を止めた場所が悪く、かなり歩いてしまったので、正確な場所が分からなくなってしまったということです(^_^;)
 

 
 時期的には9月の半ばぐらいから咲くらしいのですが、今年は遅れ気味なんだそうです。
 
 クリークの場所は観察しやすいようになっているのですが、咲いている花がみんな遠かったil||li▄█▀█●il||li
 

 
 朝ということで、完全には開いていませんでしたが、このように花びらにとげがあります。
 
 なんとなく、カボチャの花っぽいような…(^_^;)
 
 

 
 浮かんだゴミや虫の死骸がカメラに入らないように撮るのは難しいですね…。
 
 ウィキペデアに花が開いたものがありました。
 
 こちらですね…結構べロッと咲くんだ(^.^)
 
 花の大きさはそれほど大きくなく、500円玉ぐらいの大きさでしょうか?
 
 
 
 
 日本では4種類あるそうです。
 
 土壌改良で絶滅が進んだそうですが、最近は学校などで保全活動が行われ、最初は「絶滅危惧種」でしたが、今では「準」が付くようになったそうです。
 
 そばの田んぼでは、たわわに黄金色。
 

 
 稲刈りは終わったようですね(*^。^*)
 
 稲刈りが終わると、いよいよバルーンフェスタが始まります!
スポンサーサイト

美味!黒いちじく

2011.10.29 09:34|がばいうまか!

 
 やっと…やっと、念願の黒いちじくをゲットしました(*^^)v
 
 昨年からどうしても食べてみたくて、今年は無意味な「いちじく断ち」までしてたんですよ(^_^;)
 
 黒いちじくは「ビオレソリエス」といって、フランスではメジャーないちじくだそうですけど、日本では栽培がとても難しく、日本で出回る黒いちじくのほとんどが、唐津市で作られています。
 
 とても希少ないちじくなので、今まではネット通販で早い者勝ちだったんですけど、今年からいよいよ市場に出回るらしいと聞いたので、待っていたんです(*^。^*)
 
 近くで売っているのに、わざわざネットで注文するのもなんだかなぁ~(^_^;)かといって手に入らないなんて…。
 
 ということで、ようやくゲットできました!!通常こちらで売られているいちじく「とよみつ姫」の倍以上の値段でしたが(爆)
 
 外が白く粉が吹いているのが食べごろです…ちょうど柔らかくなり始めていました。
 
 中はこんな感じ…。
 

 
 中の赤い部分が多いでしょう、これがこの黒いちじくの特徴なんだそうです(*^_^*)
 
 黒いいちじくなので、見た目は完熟しているように見えますが、やっぱり柔らかいのを選んだほうが間違いなくおいしいです。
 
 腐る直前ってやつですね(^.^)
 
 味は普通のいちじくに比べて、かなり糖度が高いです。
 
 いわゆる「熟柿」に近いですね…でも、熟柿よりも上品で少し酸味があります。
 
 ああ、美味しかった!また食べたいなぁと思いつつ、このいちじくはちょっと高い…。
 
 食べてみたい方はこちらで取り扱っているみたいです(*^。^*)
 
 
 ああ、でも美味しかった…スポンサー様を探さねば!(笑)

アウトドア百人一首二十三~月見れば~

2011.10.27 09:22|アウトドア百人一首
 忘れていたわけではないけれど…ディスク一枚が破損して落ち込んでいたわけではないけれど(^_^;)
 
 ということで、ちょっとだけ(?)投稿が遅れてしまいました。
 
 この間は完成まで6年かかるなどと計算しましたが、この調子だと10年もかかるかも…ヤバいですね。
 
 今回は二十三首目、ちょうど今の季節にピッタリの歌ではないでしょうか。
 
月見れば 千々に物こそ 悲しけれ わが身ひとつの 秋にはあらねど 大江千里
 
 私が学生時代後半に、この歌の作者、大江千里(おおえのちさと)の名前を聞いて、「あの歌手と同じ名前じゃん!」と思いましたね…きっとそう思った人も多いと思います(^.^)
 
 どうもお二人は関係ないようね(^_^;)先祖か何かと思ったんですけど。
 
 意味はこういうことだそうです。
 
月を見ているとなんだかいろいろもの悲しく感じられる。私一人のためにきた秋ではないのに
 
 今の季節の黄昏時から夜にかけては、ちょうどこの歌のような空模様でしょうね。
 
 夏と違って蚊もいないし、虫の音を聞こえて風流だけど、どこか物悲しくもある…そんな感じですね。月夜ぐらいはPCはやめて、部屋の電気を消して月見をしてみたいなぁと思いつつ、愛犬のトイレの介助をしながら、そんな夜は、黄色い月に黄色い湯気が良く似合います(笑)
 
 さて、意味は実にあっさりとしていますが、この歌は白楽天の漢詩を基に作られた歌だそうで、その漢詩の意味は愛する人に会いたいけど会えない、余計に秋の夜が長く感じる…みたいな歌だったそうで、実はこの歌は「ラブソング」なんだそうですよ。
 
 あっさりとした歌の中に、深い愛が隠れている…というわけですね。
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります(^.^)
 


 
 今回はお寺と焼鳥屋さんに助けてもらいました(^_^;)
 
 「悲」の字は、一般にはあまり看板の文字としては出ていません。
 
 お寺…真言宗や天台宗系のお寺には「大悲殿」と呼ばれるお堂があるので、そちらでゲッツしました。
 
 焼鳥屋さんには「ひ」「つ」「ど」ですね(^_^;)
 
 ちなみに「は」は紳士服のあのメーカーの、でっかい看板を頂戴しました(*^^)v
 
 「身」の字もそういえば、あまりないですね…身障者用の駐車場のところぐらいでしょうか。わざわざ書いていないところもありますし、そろそろ「身」は、遠出をしてゲットしないといけません。
 
 なにせ、ディスクが壊れたので…il||li▄█▀█●il||li以外に尾を引いています(涙)
 
 さ、次も季節にピッタリの歌ですね!時期を逃さないように投稿しなくては!

曩祖八幡宮の御朱印

2011.10.26 10:10|神社探訪
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

秋バラいろいろ

2011.10.25 09:08|をりふし・秋

 
 文化センターの帰り、園内の秋バラを見に行ってみました(^.^)
 
 秋バラといいながら、TOPはサルビア…(笑)
 
 バラは春ほどは咲いていませんが、四季咲きがだいぶ咲き始めていました。
 

 
 秋はあまり花もちがよくないのでしょう。花が咲いたと思ったら、早くも痛み始めているものが多かったです。
 

 
 黄色のバラが好きな歴女のHさまへ…
 

 
 同じバラですが、秋と春とでは印象が違いますね…陽の加減のせいでしょうか。
 
 早くもサザンカが咲いていました…ちょっとビックリ!
 

 
 あ、でも、例年だと今ぐらいでしょうか。今年は何でも少し遅いのかな?
 
 ”石橋文化センターらしい”写真とはこういうのでしょうね(←微妙にこだわっている)
 

 
 ここは手前がイングリッシュガーデン風で、奥に行くほど日本庭園風になっています。
 

 
 全体的に春ほどではないので、もうひとつ福岡県内の大きなバラ園に行ってみようかと思いましたがやめました(^_^;)
 
 紅葉シーズンはもうすぐですね…その前に、神社仏閣記事を投稿しないと…(^_^;)今月はまだ一つも投稿していないし(爆)

授賞式へ行ってきました。

2011.10.24 09:05|news
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

モジモジしない女が門司へ~その四・また逢う日まで

2011.10.22 08:55|go!go!go!
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ランチは門司港ホテルで

2011.10.20 09:22|がばいうまか!

 
 ランチは門司港名物「焼きカレー」と決めていたのだけど、ところがどっこい、どこもかしこもランチは焼きカレーがほとんどで、焼きカレーを出していないところはお寿司屋さんぐらい(^_^;)
 
 いまや、うどん屋さんでも焼きカレーが食べられます(爆)街の中はカレーの香りが充満してますよ…。
 
 いろいろおいしい店もあるのだけど、「迷ったらホテルへ!」ということで、門司港ホテルへ行きました(^.^)
 
 門司港ホテルは、三谷幸喜の映画に出てくるような感じのホテルです。イタリア人建築家の設計だそうですよ(*^_^*)
 
門司港ホテルHP…http://www.mojiko-hotel.com/index.html
 
 玄関入って目の前がすぐレストランなので、写真を撮るところがあまりなかった…詳しくは上のHPをご覧ください(^v^)
 

 
 焼きカレーはセットメニューで。
 
 ミニサラダは青物野菜高騰のこのご時世、ありがたいですね。
 
 この栗カボチャのスープはかなり美味しくて、正直、「たったこれだけとは!」みたいな…ホントおいしかったけど、美味しいものは少しが鉄則なのかも(^_^;)
 
 デザートはピンクグレープフルーツのシャーベットはおいしかったけど、ホワイトグレープフルーツはこんなもんかな…みたいな(^_^;)
 
 ただ、焼きカレーは大満足!
 

 
 土鍋で出てきた焼きカレー、カレーはやや欧風カレーに近いかな?
 
 ジャワカレーみたいに香辛料が効いた感じはないけれど、このチーズがまたおいしい~。かなりいいチーズを使っていると思います(*^_^*)
 
 チーズと、隠れて見えませんが、半熟卵が入っていてそれを混ぜるとかなりまろやかになるので、パンチが効いた辛いのがお好きな人には、アラビアの香辛料(だったと思う)を入れると、これが辛いけどうまい!
 
 アジア系のものとはちょっと辛さが違いますね。
 
 ああ、こちらもおいしかった~!
 

 
 
 
 
 
 
 門司港の地ビール、「サクラビール」!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大正二年、帝国麦酒㈱により九州最古のビール工場が、
我が町・門司に誕生しました。そこで醸造されていた
ビールの名は「サクラビール」。
 当時、国際港、鉄道の要衝であったこの地から、需要は
拡大し、東京銀座、大阪道頓掘にもその名のネオンが
灯されたほど人気を博していました。
 昭和17年頃まで製造されていたサクラビールが姿を
消して約70年、今初めて復刻されます。
 今年復刻されたビールなんだそうですよ(*^_^*)
 
 今のビールは辛口が主流ですけど、こちらは今のに比べたら甘め…。
 
 甘めといっても、砂糖の甘いとかではないですよ(*^_^*)
 
 今のビールよりもかなり豊潤なビールだからそう感じるのかもしれません。あ~、これはヤバい…ガンガン飲みたくなるわぁ(* ̄m ̄)
 
 お土産に買って帰ろう!と思ったけど、瓶だし(^_^;)
 
 今では「おとりよせ」という方法もあったし(笑)
 
 「おやつ」のことを考えて、これくらいにしておいたのですが、結構おなかが減らなくて、珍しくおやつなしでしたよ(笑)
 
 いや~美味しかった!次もありですね。
 
 陽が沈んだ頃の門司港ホテルは…
 

 ここに泊ってみたいな~というのが、皆の意見でした(*^^)v
 
 ああ、美味しかった!ちゃんちゃん!
 
 
 門司港ホテル メインダイニング「ポルトーネ」…http://www.mojiko-hotel.com/news/index.html

モジモジしない女が門司へ~その参・九州鉄道記念館(後編)

2011.10.19 14:18|go!go!go!
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

モジモジしない女が門司へ~その弐・九州鉄道記念館(前編)

2011.10.18 09:42|go!go!go!
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。