FC2ブログ

金比羅山明観寺の御朱印

2011.12.25 10:12|寺院探訪

 
 皆様、メリークリスマス!
 
 クリスマスに神社仏閣記事という、実にあまのじゃくな投稿ですが、どうぞお付き合いください(^.^)
 
 さて、今年の神社仏閣記事は今日で一応終わりです。あとは、例年お楽しみの”アレ”ですが、今年はお寺さんの記事が多かったように思います。原則日付順に投稿していますので、どうしても偏ってしまったようですが、”アレ”のファンの皆様にとって、今年は想像しやすいかもしれませんね(^_-)-☆
 
 さて、今回は福岡県飯塚市にある明観寺(みようかんじ)というお寺さんです。全然関係ないんですけど、「みょうかんじ」で入力したら、「妙感じ」になってしまった(爆)
 どうも、神社仏閣などは、IMEに単語登録が前もってないようですね><
 
 こちらのお寺さんはナビで出てくるのですが、やっぱりちょっとわかりづらかったです。
 
 

 
 本堂はご覧のようにサッシですけど、境内がとてもきれいでした(^.^)  緑が多いのに、結構手入れが行き届いていましたよ。
 
 で、こちらの本尊は「高王白衣観音」と言いまして、高王とは魏の王のことで、この白衣観音を信仰して国が栄えたといわれています。
 こちらの御住職は中国の青龍寺遺跡から出土した瓦などをいただいて持ち帰っているようですが、この日は見せていただくことはできませんでした。
 
 で、御朱印です。
 

 いや~、素晴らしい達筆です。やはりこうでなくてはなりませんね。
 お手本になりますよ(^_-)-☆
 あまりにも字が達筆なので調べてみたら、ここの御住職は油彩の密教仏画や風景画家もされ、地元の美術協会や県の美術協会で要職をされているとのこと。
 
 そしてもう一つの顔が…。
 

 鍼灸師だそうです(*^_^*)
 
 お寺の横で開業されているそうで、もっともこちらのほうが、とおりが良いとのことです。
 
 まさに、「身も心も極楽」ですね…。
 
 九州八十八カ所霊場百八霊場会 第十一番札所
 
 金比羅山明観寺
 
 ☆ 九州八十八カ所霊場は「九州八十八カ所霊場百八霊場会」に名称が変更になったようです。知らぬ間に…というか、投稿が遅れている間に…(^_^;)
 詳しくはまだ調べていませんが、いわゆる「番外」がなくなったようです。
スポンサーサイト



アウトドア百人一首二十五~名にし負はば~

2011.12.19 09:57|アウトドア百人一首
 年の瀬に百人一首はいかがですか(爆)
 
 子供のころ、「新春かるた会」に向けて、今の時期は掃除もせず、ひたすら百人一首を覚えていた思い出があります。
 
 そしてかるた大会はある意味、「新春反射神経大会」でもあるので、体力もつけておかないといけなかったことから、運動もしたり、あるいは乾布摩擦もして頑張っていた記憶もありますが、張り切りすぎて必ず風邪をひいていました^^;
 
 さて、二十五首目、いよいよ1/4ですね。いよいよではなくて、やっと1/4ですが…。
 
名にし負はば 逢坂山の さねかづら 人に知られて 来るよしもがな 三条右大臣
 
 三条右大臣とは藤原定方のことで、この方は和歌や楽器の演奏がとてもうまかったそうです。
 
 意味はこういうことだそうです。
 
逢って一緒に寝るという名前を持っている、逢坂山のさねかずらよ。その名前のとおりであるなら、かずらをたぐるように、こっそりあなたのもとに逢いに行く方法を知りたいものだ。
 
 現代語訳では「さねかずら」ですが、和歌では「さねかづら」を使っているようです。
 
 逢ってすぐ寝るんですか!(爆)かなり大胆な歌ですよね…(* ̄m ̄)
 
 この歌は右大臣が道ならぬ恋をして、その恋がばれてしまい、相手の女性から「もう会えません」と言われたにもかかわらず、「会いたぁい~」と詠んだ歌なんだそうです。
 
 この時代は男が通い婚で、飽きられた女のところにはいかなくなって、むしろ女のほうが捨てられることが多かったと思いますが、こっちは男が、結局は捨てられて未練があるという感じでしょうか…頑張れ三条!(爆)
 
 ちなみにサネカズラはこちらです。ウィキペデアより画像をお借りしました。
 
 
 
 
 「サネカズラ」の「さね」と「さ寝(さ、寝る)」は掛詞になっているそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 で、アウトドアになるとこうなります。
 


 
 今回もご多分に漏れず「逢」ですね(^_^;)
 
 いつものように苦労しました…まだまだ「逢」の登場機会はたくさんあるので、ちょっと「【逢】捕獲月間」を作って、集中的に探さないといけないようです。
 
 あとは「負」ですね。これも普段、街にはあまりない字なので、選挙ポスターからいただきました。参議院選挙の時だったか…たしか、野党のポスターだったと思います(* ̄m ̄)
 
 「山」はおととい投稿したマンホールから。「人」は産婦人科の看板からいただきました(●^o^●)
 
 「は」と「が」はくたびれていますね(爆)
 
 さて、ようやく1/4は終わりましたが、あと3/4もある…その中で一体、「逢」と「ぢ」は幾つ出てくるのでしょうか(^_^;)

冬の有明海~東与賀海岸

2011.12.18 10:00|をりふし・冬

 
 朝、ちょっとだけ早起きして行ってきました。ここは佐賀市の東与賀海岸です。
 
 昭和天皇の最後の行幸地として、またシチメンソウの群生地として有名なところです。すっかりシチメンソウも枯れていますね。
 
  今年の紅葉は例年よりも美しかったようですが、時期にあわなかったので見に行けませんでした。
 
 かなりデリケートな植物です。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
  こちらは今年の名残…赤がだいぶ濃い赤になっていたんですね。
 
 やっぱり見に来ればよかったかな(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 この時期、たくさんの渡り鳥も来ています。
 
 海の奥のほう…冬の風物詩、のり網の棒が立っています。
 
 今年は暖かいせいか、生育があまり良くないようです。昨日とおとといの寒さで持ち直してくれるとよいのですが…。
 

 
 干潟にはまった鳥…有明海の泥は結構重いんです。でも、ちゃんと脱出しましたよ(^_^;)
 

 
 なんという鳥か…鳥オンチなのでわかりませんが、この鳥の左側に穴が見えると思います。これはムツゴロウの穴だと思います。
 
 残念ながらムツゴロウは見つけられませんでした。「ムツゴロウ、戦うの図」を見たかったんですけどね(^_^;)繁殖の時期でないと難しそうです。
 
 潮が満ちてきて、沖に出ていたサギが帰ってきました。
 

 
 
 サギとカモメですね。これくらいはわかります(^_^;)
 

 
 見事な日の丸ショットです(笑)ああ、やっぱり、500㎜はほしいところですね(涙)
 
 実はこの前の日に、日本では大変珍しい「アカツクシガモ」が1羽だけ飛来しているというニュースがありました。
 
 日本に飛来するのはまれで、8年か10年ぶりの確認だったそうですが、運よく出会えるのかなぁなんて思ったのですが、これだけの鳥でわかるはずもなく…。
 

 
 すっかり潮が帰ってきました。私の写真を撮っている場所も、時期に潮が来るので退散しました。
 
 潮の満ち引きはあっという間です。
 
 有明海は泥の海のイメージがありますけど、外海とは違い、内海ならではの美しいところがありますよ(●^o^●)

愛しのマンホール103・熊本県山鹿市(旧鹿本郡鹿本町)

2011.12.16 14:01|愛しのマンホール

 
 全国100万と16人のマンホリストの皆様、こんにちは!
 
 ちょっと間が空いてしまいましたが、マンホリストの皆様はお元気だったでしょうか。今の時期、落ち葉が多くて、マンホリストにとって、やや面倒な季節ですね。
 
 さて、師走というのに、今年は年の瀬をあまり感じないですね…私だけかな? めっきり炬燵でぬくぬく、みかんを食べてばかりです(^_^;)
 
 今回はみかんということで、山鹿市(旧鹿本町)の三玉(みたま)地区のマンホールです。
 
 それにしても、このマンホール、見つけたときは「なんで玉が3つ?」なんて思いましたよ。しかも漢字だし(^_^;)玉が3つでみたま…なんか、あまりにも「まんま」すぎて(爆)
 
 で、この真ん中にあるものは、この三玉地区にある「不動岩」です。
 

 
 岩をデザインするに難しいのは「特徴」をいかに出すかですが…この岩は、絵的に難しいんでしょうか(^_^;)
 
 なんだか、こっちを見ていますね(爆)
 
 岩の高さは80mもあり、この岩は日本列島の形ができる前からあるのだそうです。
 
 そしてこの岩は国歌「君が代」に出てくる「巌(いわお)」なんだそうですよ。もとは「さざれ石」が海底で岩盤の圧力でギュッとなって出てきたものだそうです。自然の力はすごいですね…。
 
 ただ、これは裏に回ると結構薄いです(^_^;)
 
 こちらをどうぞ・・・山鹿探訪なび…http://www.yamaga-kankoh.hinokuni-net.jp/spots/detail/107
 
 場所を変えてみます…
 

 
 やっぱり、こっち見てる!@@

デコポンミックス

2011.12.13 14:55|がばいうまか!

 
 え~、一部の方からは「また、ここもかよ!」と言われそうですが(爆)、私もKAGOMEから出ている、「野菜生活100季節限定デコポンミックス」を買いましたよ(*^_^*)
 
 実は昨日買ったのですが、以外においしかったので今日も買って飲んでいます。
 
 野菜ミックスジュースは、主に青汁系しか飲んだことがなかったのですが、これは飲みやすいですね。
 
 熊本県産のデコポンが入っているようですが、もっと甘いのかなぁと思っていたのですけど、結構さらっとした甘さでした。
 

 daizuさんが愛してやまない(爆)、今年のゆるキャラグランプリで優勝した「くまモン」がプリントされています。
 
 daizuさんのブログ記事によると、KAGOMEの売り上げ目標が7億円だそうです(^_^;)
 
 そのせいか、九州の大手スーパーでは、このデコポンミックスの特設コーナーがあって、山のように積んでいます。
 
 この時期、まだデコポンは高いのですけど、思い切ってジュースにしたんですね~、でも、おいしくてリーズナブルなのでお勧めです(^.^)
 
 くまモンといえば…
 
 くまモンとは関係ないようですけど、私はくまモンといえば、この方が必ず頭の中に出てきます(^_^;)
 
 
 「西郷ど~ん」です(^_^;)
 
 この「西郷ど~ん」は、九州新幹線カウントダウンボードで初めて登場したんです。九州=西郷さんのイメージがあったんでしょうけど、このキャラクター、熊本にも設置しようとしたらしいのですが、熊本県と市から抗議があったらしいのです。
 
 しかも、ご覧のように設置当初は、なんと「左前」の死装束だしil||li▄█▀█●il||li
 
 「左前」はすぐに訂正したらしいのですけど、熊本に西郷さんって、ちょっとあんまりといえばあんまり(^_^;)
 
 それで西郷さんの代わりに熊本ではくまモンが登場したんです。
 
 最初はくまモンで大丈夫なのだろうかと思ったんですけど、その後の活躍はご覧のとおりですね(*^_^*)
 
 不評だった「西郷ど~ん」も、その後は「モバイル広告大賞」を受賞したそうです。
 
 なんだか、ジュースの記事から大いに脱線してしまいましたが(爆)、ジュースはおいしいですよ(* ̄m ̄)

ごはん家椒房庵とつばめの杜

2011.12.12 10:34|go!go!go!
 先週、博多に行って、お昼はアミュプラザ博多の「くうてん」にある、「ごはん家椒房庵」へ行ってきました。
 
 九州以外の人からの質問で一番困るのが、
 
 「明太子はどこが一番おいしいか?」
 
 と聞かれることです(^_^;)
 
 好みによって違うので何とも言い難いのですが、結局は自分が好きで食べているメーカーのものに必然的になると思います。
 
 ちなみに私は「稚加栄」、もしくはここ、「椒房庵」のものです。
 
 どちらとも味が上品なのが私好みです。
 
 で、食べたのがこちらの明太御膳…。
 

 
 この明太御膳は明太子が好きな人にはもってこいです。
 
 なにせ、おかずが少ない(笑)ワハハ!明太子が多いと、おかずが少なくて済むのは、家庭でも同じですね(*^_^*)
 
 明太子がおいしいこの季節は、我が家でも(* ̄m ̄)
 
 お漬物の高菜にも、明太子がまぶしてあります。そんなに辛くなかったですよ。
 
 上から見ると、ちょっとグロい明太子だったので…。指に見える?(爆)
 

 
 
 これならOKか(^_^;)半分は焼き色を付けているんです。
 
 これだと、外の薄皮はパリッと、中は生の明太子で、結構食べやすかったです。これは我が家でもやってみよう!
 
 ああ、おいしかった!
 
 ここのお店は、「くうてん」の人気ランキングで、常に5位内に入っていますよ(*^_^*)
 
 夜は夜のコースもあるらしいのですが、居酒屋風メニューもそろっているので、今度は夜に来てみたいなぁ~。
 
 ごはん家椒房庵HP…http://new.shobo-an.co.jp/gohanya/
 
 で、そのあと、daizuさんのブログでたびたび登場の、屋上の「つばめの杜」に行って…。
 

 
 ここ、参道になっているのですよ(*^_^*)参道は九州のご当地グルメがたくさん売られていました。
 
 つばめの杜だけあって、鳥居にはツバメがいます。
 
 鳥居があるということは当然神社があるわけでして…。
 

 鉄道神社があります。鉄道の安全を祈願するみたいです。
 
 この日は車だったけど、ちゃんとお祈りしましたよ(*^_^*)
 
 この参道の地面にはこのようなモニュメントがあって…。
 

 
 
 
 鉄道になぞらえて子供が遊んでます。
 
 イマドキの子供はこういう遊びってしないんだろうなぁと(^_^;)
 
 しかし、こうしてみると、我が九州の、なんと美しいことか


 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 やや、キモかわいい坊や(^_^;)
 
 ここ最近、坊やかじょうちゃんかわからん銅像が多くなりましたが、こうやって、はっきり「坊や」ってわかる像のほうが、かわいらしく見えますね(^.^)
 
この男の子は「せんと君」生みの親、籔内佐斗司先生の作品だそうです。
 
 kekekoさん、ありがとうございました(*^_^*)
  
 

 
 あとはこのように畑があったり、最近のビルの屋上は緑が多くなったと聞きますが、なるほどなぁと…こういうのもいいですね。
 
 お約束のつばめ電車…。
 

 
 ちょうど降りたばっかりで、お昼にかかっているのであまり人は乗る雰囲気でもなかったです。
 
 大人も子供の200円ですよ。
 
 ドッグランや、列車の出入りが見れる展望デッキもあるので、子供だけでなく、大人もゆっくり遊べる広場になっています。
 
 電車の待合にはちょうど良い空間ですね(*^_^*)
 
 ああ、楽しかった~。
 
 つばめの杜ひろばHP…http://www.jrhakatacity.com/floor/rf.php

ワイワイマップ・日本一の石灯籠&八女八景水車

2011.12.11 13:00|マップ・コレクション
 先々週(投稿が遅れた…)、ちょっと用事があって、福岡県八女市八女伝統工芸館に行ってきました(*^_^*)
 
 そこにあった、「日本一の石灯篭」と日本最大級の石組山水水車の「八女八景水車」を見てきました。
 
 見てきたというより、とんでもなく大きいので目に付きます(爆)
 
 まずは石灯籠から…。
 

 
 すごいでしょう!下の穴は大人でも余裕で通れますよ。
 
 身長185cmの●aizuさんでも余裕だと思います(*^_^*)
 
 この石灯籠は高さ10.5m、横幅が6m、重さがなんと108.8トンあります。
 
 この石は阿蘇山火山帯の凝灰岩でできていて、石苔が付きやすく、耐久性もあることから石碑などにも使われているのだそうです。
 
 八女市はこの石がたくさん取れることから、昔から石灯籠作りが盛んなんだそうです。
 
 このシルエットがとっても素敵ですね~~。
 
 ここの八女伝統工芸館のシンボルとして、玄関の目の前に座っていますよ。
 
 ただ、この石灯籠は平成2年に作られていますので、ひょっとしたら日本一は更新されているのではないかと思います。
 
 で、次がこちら・・・石組み水車の「八女八景」です。
 

 
 いろんな石のパーツを組み合わせて作っている水車です。
 
 もちろん、丸い水車部分も石でできています。
 
 こちらは新しく、平成21年に作られました。
 
 高さ3.7m、横幅5.4m、重さ20トン、水車の直径が1.53mもあります。
 
 これも灯篭と同じ石でできています。
 

 細かい細工ですよね…橋も石橋だし、水車の前の民家の屋根も石!周りのシダやもみじも、石に植えつけているんですね~すごい!
 
 この池には鯉も泳いでいます。
 

 
 この鯉は、大体手のひらサイズの大きさです。
 
 ただ、こうしてみると、完全に「写真マジック」ですねぇ~(笑)
 
 石灯籠も水車も、この大きさでは一般の家庭の庭には置けないでしょうね(^_^;)
 
 まあ、サブちゃんの八王子の家には置けるかもしれないけど…。
 
 なお、ここにはもう一つ日本一のものがありまして、そのもう一つとは仏壇です(*^_^*)
 
 すごいですね、ここに来たら、日本一が3つも見れますよ(爆)
 
 工芸館の中では職人さんの作業風景も見られますので、ぜひ一度見に来てくださいな(*^_^*)年末で忙しくなりますが(爆)
 
 日本一の仏壇はこちらから…
 
 八女伝統工芸館HP…http://www.yame-kougeikan.jp/info_kougeikan.html
 
 ちなみに私は、故石原裕次郎さんの仏壇が日本一大きいと思っていました。画像は下のHPで…。
 

アゴがガクガク

2011.12.07 09:00|なんだかいまひとつ…。

 
 この間、ようやく国産のそばの実をゲッツしました。
 
 そば粉は良く市販されていますが、「そばの実」…しかも、国産は一般にはあまり販売されていないのですが、どうしても「そば雑炊」が食べたくてあちこち探していました。
 
 3年ぐらい前、唐津の山の中…それもとんでもない山の中に、阪神大震災で疎開してきた関西の蕎麦屋さんが、そのままそこに居を構えてお店を出しているんです。
 
 どうも寄席に近い場所で営業されていたせいか、とんでもない山の中なのに、福岡で独演会に来た有名落語家さんがよく来てくれているそうです。
 
 そこで食べたそば雑炊がとてもおいしかったので、自分でも作って見ようと思っていました。でも、なかなかそばの実が見つからなくて…。
 
 だったら唐津に食べに行けばよいのですけど、とんでもない山の中(ナビが効かない)なうえに、私の苦手な山猿がたくさんいます(^_^;)
 
 前置きが長くなりました。
 
 その時に入っていた具を思い出して土鍋で作りましたよ。
 

 
 玉ねぎとねぎは入れたほうがおいしいので、山のように入れました。
 
 結構おいしくできたんですよ。
 
 でも、何だかお店のとは違う…(・へ・)
 
 お店で食べたのは殻付きのそばの実…買ってきたのはすでに殻が剥かれたものでした。
 
 なので香ばしさがないのかなぁ…。それにご飯を入れたほうが良かったか??
 
 100%そばの実だと、アゴが疲れて疲れて…(笑)
 
 マッチ曰く、「よく噛んで食べられるのはいいけどさ、これ、ガムを一心不乱に噛んでいるみたいに疲れる…。」と言われてしまったil||li▄█▀█●il||li
 
 う~ん、おいしいけど改善の余地がありますね(^_^;)
 
 もう一回食べに行ってみたほうがいいかな?猿がいない時期っていつなんでしょう(T_T)
 
 そういう私もアゴがガクガクで、アゴの付け根をマッサージしまくりましたil||li▄█▀█●il||liちょっといたぁいです><

世界一!の粕汁

2011.12.03 15:30|がばいうまか!
 「美味!」「絶品!」ときたら、次はもう「世界一!」しかないでしょう!
 
 ということで、肥前浜宿でお買い物を済ませた私。
 
 勝手に「鍋島」目当てにされてしまったので(爆)、癪に障るので、「鍋島の粕」を買って帰りました。
 

 
 「鍋島」は前回記事にしたように、世界最大級のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2011」の日本酒部門で、最高賞に当たる「チャンピオン・サケ」に選ばれ、日本酒ファンではない人にも知られてしまいました。
 
 うれしいことなのですけど、もともとが石高が少ないので、あっという間に売り切れ、現在はお店すら閉めている状態です(^_^;)
 
 なので、写真の瓶は、悲しいかな空瓶(爆)
 
 5キロある酒粕…さすがに5キロはいらないので、小分けされたものを買いました。
 
 確か、100グラムが315円…。これを5キロ買うとなると、酒より高い金額になります。ワハハ!
 
 世界一の酒の酒粕なので、作る粕汁も当然世界一ということに!なるはず(^_^;)
 
 この日はブリのブロック切りされたものを買って帰ったので、ブリの粕汁…。
 

 
 照明の関係でこんなになったけど、実際は真っ白です(^_^;)
 
 ブリ以外は冷蔵庫の中のもので有り合わせ…。
 
 やっぱり、普通の粕汁より、数段おいしかったです!
 
 もわん~~とした、酒の風味はほとんどしなくて、上品な粕の味。
 
 私の子供のころのおやつは酒粕でした。すでに、酒飲みの素養がこのころから培われていたんですね(^_^;)
 
 なので、酒粕にはちょっとうるさいほうですが、やっぱりこれはおいしい酒粕!!
 
 たぶん、お酒があまり飲めない人でも、これは大丈夫じゃないかと思います。
 
 ああ~うまいです…自分で作った割にはおいしい!
 
 あと2回分はあるので、そのうちの1回は猪肉でやってみたいです。
 
 今日の夕飯も粕汁ですよ(*^_^*)

絶品!ローストポークサンド!

2011.12.02 15:00|がばいうまか!
 食べ物記事、第2弾(笑)前が「美味」でしたので、今回は「絶品」で…。
 
 福岡、佐賀にお住いの人はご存知かもしれませんが、佐賀市三瀬村にある、「イブスキ」という、ハムソーセージ工房があります。
 

 
 ここは我が家の御用達のお店(笑)でも、何年たっても顔なじみになりませんil||li▄█▀█●il||li
 
 それはさておき、ここのお店のものは何でもおいしいのですが、特に「ローストポーク」は絶品なんです!
 
 久しぶりに食べに行ってきました~
 

 
 隣のソーセージは別注ですけど、「ローストポークサンド」1人前(2つ)500円です。 
  
 贅沢にいろんなスパイスを使ってあって、塩加減もバッチリ!
 
 ローストビーフもありますが、やっぱりここのお店はポークのほうがおいしいです。
 
 バケットは福岡のパン屋さんのものみたいですけど、これもまたおいしい~。
 
 これまた追加で、本日のスープは大好きな「トマトスープ」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 携帯カメラだったので、ちょっとブレた(^_^;)
 
 これはフルーツトマトのスープみたいでした。缶のホールトマトみたいな味ではなくて、すごく濃い味でした。幸せな味~~
 
 で、バケットって上手に食べるのって難しいですよね(^_^;)
 
 うまく食べないとボロボロパン屑が落ちてしまうのですが、隣のナイスミドルは実に悪戦苦闘していました(^_^;)
 
 バケットはどちらかというと、品よく食べないほうが(かぶりつく)ボロボロ落ちないと思うんですけど、品よく食べてボロボロ落ちない方法ってご存知の方、良かったら教えてください。
 
  佐賀商工会議所HPイブスキ・・・http://www.shokokai.or.jp/41/4132610014/index.htm
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ