FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイダーハンター58・n.e.oスパイシージンジャーエール

2012.01.31 14:48|サイダーハンター

佐賀県小城市
neo(ネオ)スパイシージンジャーエール
 
 寒くなって空気が乾燥し始めたらサイダーが飲みたくなりませんか?
 
 ということで、58本目は我が友枡飲料のneoシリーズ「スパイシージンジャーエール」です(*^_^*)
 
 今日は良い天気ですが、明日はこちらも雪の予報が出ています。
 
 大雪で大変な思いをしていらっしゃる方も多いですよね。十分気を付けられてください。
 
 この瓶、以前見かけたと思いますが、52本目の「neoスパイシーコーラ」の兄弟分ですね。あ、姉妹品とも言いますか(* ̄m ̄)
 
 しょうががとても効いたコーラで「ありがたい味」のしたスパイシーコーラでしたが、こちらはジンジャーエールということで、ちょっと安心(笑)
 
 しかしご覧あれ、濁っていますね^^;無茶苦茶しょうがが入っていそうです。
 
 アップで…。
 

 
 
 
 
 
 うわ~~、瓶の中でしょうがが舞ってます!踊ってます!
 
 こりゃすごい!ワハハ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こんなに舞っているので、振って飲みそうになるのですが、以前の失敗からもう降って飲みませんよ(爆)「顔射」は二度とごめんです><
 
 で、肝心の味ですけど、コーラの時よりもかなりしょうがが効いていますね。でも、コーラの時より飲みやすいです。
 
 なんというか、「あめ湯のサイダー割」みたいな感じですか。
 
 あ、でも、やっぱり薬っぽい感じがしますね^^;う~…。
 
 これだけしょうがが効いていると、某世界的飲料メーカーが販売しているジンジャーエールはとっても薄い味に感じるでしょう。
 
 このまま飲んでもいいし、カクテルにも使えそうなパンチですね。
 
 リピありかと言われたら…う~ん、風邪をひいて喉が痛いなら飲みたくなるかも^^;
 
佐賀県小城市牛津町 (株)友枡飲料 n.e.oスパイシージンジャーエール
なつかし度…★☆☆☆☆    酖美度… ★★☆☆☆ 
  糖度  …★☆☆☆☆    炭酸度…★★★☆☆ 
 味わい度…★★★☆☆    驚き度…★★★☆☆
 
 私見ですので参考にしてください。
 
 さて、私は明日は某病院で健康診断。朝、雪が積もっていないとよいのですが…明日の朝は朝食抜きなので、今夜はごっそり食べまくりしなくては(笑)
スポンサーサイト

プチDV(笑)追記あり

2012.01.29 13:43|go!go!go!
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

若八幡宮の御朱印

2012.01.25 09:03|神社探訪

 
 今年最初の神社仏閣記事の更新です。 三社参りをのぞいて…。
 
 ただいま過去記事の写真などを整理しています。写真の画素数を調整して、なんとか2GBの壁を突破しないように…ということで、ご訪問などが少々遅れますがよろしくお願いします。
 
 昔の写真や記事を整理すると懐かしいやら恥ずかしいやらで、最初は神社仏閣記事らしく更新をマメにしていましたが、だんだん間隔があいて、そのたびに「今年こそは更新をマメにしたいと思います!」とか書いているくせに、更新が1か月開いてしまったりと、これでは口先だけの「民○党」のマニフェストと変わらないので(爆)、今年は最低月2回以上は更新したいです。
 
 ということで、今回は博多の若八幡宮。
 
 こちらは厄除けで有名な神社さんなんだそうです。「若八幡宮→厄八幡宮」とも呼ばれているそうですよ。
 
 そういえば、新幹線が開通する前だったでしょうか。ラジオのインタビューで、熊本から月参りにここまで来るご老人の方がいて、その人が言うには、「ここは厄除けにはバッチリや!」って言っていたのを覚えています。
 
 なのがどうバッチリなのかわからないけど(爆)、とにかく大晦日には大勢の厄除け祈願の方が訪れるそうです。
 
 博多駅を降りてすぐなので、遠方からの人も尋ねて来やすいんですよ。
 
 上の写真は一の鳥居ですが、道路にモロ面しています^^;
 
 この鳥居の前はマンホリストの監督官庁「福岡市水道局」があります。
 
 入ってすぐ拝殿があります。
 

 
 もとはもっと広い敷地の神社さんだったのかもしれませんが、こじんまりしているものの、とてもきれいな神社さんです。
 
 拝殿の奥にある本殿は横が板壁でした。敷地が狭いので、隣の屋根にかからないようにしているからなのかな。
 
 エースはいい枯れ具合です。
 

 
 阿の方は歯が取れちゃったんでしょうか^^;
 
 参拝者が多いので、撫でまわされて結構ぴかぴかでしたよ。
 
 エースの背中が…
 

 
 いい感じで悩ましいですね(^_^;)
 
 正月太りでこういう腹になっているかも…恐ろしくて見ていません(笑)
 
 御朱印です。
 

 
 いや~~もう三年前のですil||li▄█▀█●il||li
 
 こちらの大晦日の厄除け、博多では商店街やグループで行かれる方が多いのだそうです。
 
 仲間が厄年の場合、その人の厄を少しでも軽くしてあげようということで、仲間も一緒に祈願するんだそうです。
 
 もちろん、厄払いを受けた人はお礼に一席設けるのだそうですけど、こういうのっていい習慣だと思います。
 
 お金がかかるのでお互いやめようということもあるかもしれませんが、普段からこうして地域や仲間内で団結やつながりを持つって、やっぱり大事だなぁと改めて思いました。

たろめん

2012.01.23 17:02|がばいうまか!

 
 先週、これまたちょっと用事があって嬉野方面に行く途中、大町町で近頃良く聞く「たろめん」というものを食べてみたくなって…マッチと食べてきました。
 
 「たろめん」…全く想像がつかない麺ですが、昔、ここの町に炭鉱があって、その炭鉱夫たちがよく食べていた麺だということです。
 
 ここは「ひじり食堂」というお店。
 
 のぼりが裏返しなのと、うっすら映る怪しい人影に突っ込みなしで中へ…。土日祝日は「たろめんのみ」だそうです。
 
 で、これがたろめん。
 

 
 ちゃんぽんベースのスープにしょうががとっても効いています。
 
 しょうがスープといってもいいくらいです。で、それにうどん麺が入っています。具材もちゃんぽんの具ですね。
 
 で、肝心の味ですが、ちょっと豚の脂が効いた感じのスープですけど、うどん麺のせいか、すごくあっさりしておいしかったです。
 
 スープは鶏がらではなくて、牛らしいですね。とにかくしょうがが効いているので、鼻の下に汗がジョビジョバ…^^;
 
 マッチは「スープに脂が少ないといいけどね。」とか言っていましたけど、私はこれでもいい感じがしましたが…。
 
 野菜は炒めた野菜なので脂の味が濃く感じたのかも?それに豚肉が入っていたからかな~。
 
 この時期はキャベツや玉ねぎなどは甘いので、とてもおいしく食べましたよ(^_-)-☆野菜は高いですよね、今は…。
 
 炭鉱がなくなって一時期はなくなってしまった「たろめん」ですが、また復活して今は町で8店舗のお店で扱っているようです。
 
 マッチがイマイチだったので、次は別のお店でたろめんを食べてみるか…私はいいと思ったけどなぁ…(^_^;)
 
 はままるマーケットで紹介されたみたいですよ。
 

アウトドア百人一首二十六~小倉山~

2012.01.19 15:02|アウトドア百人一首
 今年初めての「アウトドア百人一首」。昨年でようやく1/4が終わりましたが、まだまだ残りのほうがはるかに多いですね。
 
 なんとか今年中に半分は行きたいものですが…ここのところ、不景気が看板にも表れて、車の運転中に「貸看板」とか「広告募集中」とかいう看板に変わっていて、これは急いで写真に撮らないとヤバいなぁ~なんて思ったりしています(^_^;)
 
 今年はこの「アウトドア百人一首」のためにも、景気が良くなるといいですね(*^_^*)
 
 ということで、二十六首目はこちらです。
 
小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ  貞信公
 
 貞信公とは、藤原時平の弟で「藤原忠平」のことです。兄の時平はご存じ、「菅原道真」の政敵で、彼を太宰府に左遷させた張本人ですね。
 
 その兄とはやや対照的で、穏やかな人だったといわれる忠平の歌ですが、意味はこのような感じです。
 
小倉山の峰を美しく色どる紅葉葉よ。おまえにも物のあわれのわかる心があるなら、そんなに散るのを急がずに、もう一度天皇がここにいらっしゃるときまで待っていてくれないか。
 
 京都の小倉山のふもとは千年近くたった今でも紅葉の名所ですが、そこに「宇多上皇」のお供について行った忠平が詠んだ歌だそうです。
 
 宇多上皇が我が子「醍醐天皇」にも見せてやりたいけど、もう散ってしまうだろうなぁ~とボソッと言ったらしく、そこで忠平が「上皇の気持ちをかなえて差し上げたい。紅葉さん、ちょっと散るのをまって!」とその場で詠んだらしいのですが…。
 
 最初、この歌そんなにいい歌かな?なんて思ってんですけど、背後関係を見ると、なるほど、これは上皇に対する「よいしょの歌」なんだなぁと(笑)
 
 「よいしょ」がうまいから出世したわけではないのでしょうけど、こういう処世術は今も昔も変わらないですね…宮仕えも大変なわけです(^_^;)
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります。
 


 
 今回はやっぱり「ぢ」ですね(^_^;)
 
 なんだか、えらい苦しい「ぢ」ですけど、もう本当に「ぢ」は少ないですね…なのに、登場回数は多いのでとっても苦労します。
 
 この「ぢ」は「まんぢう」って看板から撮りました。「まんじゅう」じゃなくて「まんぢう」…(爆)もう、在庫がなくなってきつつあるので、どこかに「ヒ○ヤ大黒堂」はないでしょうか><
 
 「山」はあの運送会社のトラックから(^_-)-☆
 
 「心」は心療内科の外看板からゲットしました。
 
 全体的にちょっとしなびた字が多かったですね。さ、次も頑張ろう!

サイダーハンター57・SPARK ROSE

2012.01.15 15:30|サイダーハンター

 
長崎県佐世保市 SPARK ROSE
 
 お肌が乾燥する季節、そんな季節にはサイダーを飲みたくありませんか?
 
 ということで、新年一発目のサイダーハンター。
 
 いや~それにしても、空気が乾燥しまくっていますね。みなさんのお住まいはどうですか?こちらは雨がなかなか降らず、天気予報が雪の時も雪が全然降らなかったりで、お肌がカサカサですよ。
 
 さすが色白の”自称藤あや子”も、この空気の乾燥っぷりに”象の肌”みたい…il||li▄█▀█●il||li
 
 そんな時こそ、お肌の味方「ヒアルロン酸」!ということで、今回はヒアルロン酸入りのサイダーです(^.^)決して膝が痛い…というわけではないですよ(爆)
 
 こちら、ハウステンボスで売っているサイダー、なんでも「飲む薔薇」なんだそうです(^^♪
 
 近頃は薔薇のアイスやフレバーティー、お菓子なんかも「薔薇入り」がありますが、いよいよサイダーにも進出してきたわけですね。
 
 このサイダーには「ダマスクローズエキス」と「ヒアルロン酸」が入っていますが、このダマスクローズエキスというのは、お肌の保湿成分が入っているそうで、美肌効果もあるとか。まあ、これ以上美肌になると、マッチが仕事に行けなくなるので(爆)
 
 で、肝心の味ですけど、薔薇の香りが結構しますね。甘いサイダー…というよりは、ワインに近い味かな?すごく飲みやすいですね。
 
 薔薇の香りということで、女性向なのかもしれません。しかも、カロリーが100mgあたり26kcalと少なめというのがうれしいですね。この瓶が200mgなので、52kcalですから、やはり少ない。しかも、人工甘味料ではなく、砂糖でこれくらいです。ちなみにヒアルロン酸の量は計20mg。
 
 まあ、1本飲んだからって、翌朝美肌の美人になれるほど甘くはないですが、かなりおいしいサイダーなので、お土産などにも良いかもしれませんね(^.^)
 
 当ブログで言うところの、「安心安全」です(笑)
 
長崎県佐世保市 (株)ハウステンボス SPARK ROSE
なつかし度…★☆☆☆☆    酖美度…★★★★★
  糖度  …★★☆☆☆    炭酸度…★★★★☆ 
味わい度…★★★★★     驚き度 …★★★★★
 
 私見ですので参考にしてください。

2012三社参り~宮地嶽神社

2012.01.12 13:53|神社探訪
 ということで、最後は昨年も行った「宮地嶽神社」です(^.^)
 
 しめ縄はここの「日本一」と言われるしめ縄と、名物「松ヶ枝餅」でした。
 
 昨年は本当に大雪でしたけど、今年は快晴…。
 

 
 ここは「三社参り」のCMでおなじみ(ローカルなのでスミマセン^^;)なので、参拝者が本当に多いです。
 
 昨年はここの楼門に積もった雪が、シャーベットの塊になって落ちてきて怖かった~。
 
 拝殿の大注連縄も気合が入っていますね。
 

 
 で、こちらに来たのは、昨年雪のため見られなかった、【黄金のチタン屋根】を見たかったからだったんです(^_-)-☆
 
 なんで黄金かというと、こちらの神社のそばの古墳から、金の宝飾品(ほとんど国宝に指定)がたくさん出て、この地域は古代かなり有力な王朝があったようなんです。
 
 それら時代を経て、この神社には「金成伝説」が伝えられ、商売繁盛とか海運の神として祀られています。
 
 「金成伝説」…そういえば、昨年はお金がたまるように参拝したのだけど、思いっきり出費が多かったですね(爆)一応、定積は満期になったけど…ワハハ…あまり笑えない^^;
 
 で、こちらの黄金のチタン屋根。
 

 
 もっと陽が当たるとすごい色に見えるのですけど…ここはちょうど陰になりかけていて、この場所からでしか写せません><
 
 結構「うわ!」と声が出るくらいゴールドしています。
 
 ちょっとアップで。
 

 
 素晴らしいゴールド…チタンは軽くて丈夫なんでしたっけ。
 
 こちらの屋根の吹き替えは、あの「金剛組」がしたそうです。
 
 ということで、三社参りが終わって帰ると、風祭先生から絵馬が届いていました~(●^o^●)
 

 
 可愛い絵馬と、ミニ破魔矢。
 
 絵馬は玄関に。ミニ破魔矢はあまりにも可愛いので、車に付けようかと思ったら、「家内安全」とあったので(普通そうですよね^^;)家の中、ドアホンの横に付けました。
 
 大宮八幡宮のこの冊子、とても楽しみにしていて、特に宮司さんの書かれている年頭の挨拶は本当に良いことが書いてあるので、多くの人に読んでいただきたいですね(*^_^*)
 
 宮地嶽神社のお札は返したけど…
 

 
 
 昨年のお札は返したくないなぁ~^^;
 
 返さないといけないのでしょうか?なんか…返したくないなぁ…収集家の血が騒ぐというか、う~ん、やっぱり返さないといけないのか…う~ん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 いまだ悩んでいますが、宮地嶽神社の注連縄のように、今年も気を引き締めて頑張ろうと思います。
 

 
 
 「その道に迷って家庭を破らないように」、「破滅しないように」
 
 宮地嶽神社公式HPみやじだけ…http://www.miyajidake.or.jp/keidai/yane.html

2012三社参り~宗像大社(辺津宮)

2012.01.10 10:47|神社探訪
 ということで、今年の三社参りですか、クイズ形式で当てていただいたのですが、残念ながら正解者はなかったです^^;
 
 う~ん、ちょっと難しかったでしょうか。実は皆さんからいただいた回答を総合すると当たっているのですよ。
 
 正解が2つだったのはお二人。
 
 とくにRさんは細部にわたってあっていたのですが、一つだけ違っていました。とっても惜しかったです…。
 
 正解が1つの方はおひとりでした。
 
 全問正解者には「はぐくみアイテム」を用意していましたが、来年に持ち越します。来年は事前告知をしっかりしますので、楽しみに待っていてくださいね(^_-)-☆
 
 今年最初に行ったのが「宗像大社」の辺津宮です。
 

 
 ここは3回目。たしか、2年前の狛犬選手権で2位になった狛犬さんがいるところです。
 

 
 まあ、それにしても本当に人が多いですね。
 
 ここも三社参りの定番とも言われるところなので、三が日を過ぎても人が多く、この日は野球クラブなどの祈願も行われていました。
 
 で、私たちはここで参拝して、高宮祭場へ行きました。
 

 
 なぜかストレッチをしながら歩くマッチ。車の中でスマホをいじくりすぎたからやわ…運転は私(ーー゛)
 
 高宮祭場とは、宗像大伸(宗像大社の御祭神の三女神)がこの地に降りてきた神聖な場所で、日本に残されている数少ない古代祭場です。
 
 途中にある「相生の木」。
 

 後ろの木と重なってわかりづらいのですが、黄色で囲っている部分がつながっています。
 
 「相生の木」とは、別々の木の枝がくっついてできる枝や木のことで、ラブラブ夫婦のたとえになっている木のことです。
 
 マッチ曰く、「接ぎ木やなかとね。あの包帯はなんなん?」と…(^_^;)
 
 でも、じっくり観察して別の枝であるのがわかったようです。
 
 今年の私は「道を外れる」らしいので、しっかりお参りしてきましたよ^^;
 
 で、こちらが高宮祭場です。
 

 真ん中のしめ縄がある、あの木に神様が下りてきたそうです。
 
「日本書紀」には、天照大神の「永遠に皇室をお助けし、皇室からも厚いお祭りを受けなさい」との神勅(天照大神のお言葉)により、三女神がこの宗像の地に降りられ、おまつりされるようになったことが記されています。(宗像大社公式HPより抜粋)
 
 ここはほかの場所とは雰囲気が全然違いますね…空気が全く違うので、気持ちが良くなる感じがしますよ(^.^)
 
 ここ高宮祭場には社務所がなくて、無人の授与所があります。
 
 ここのお守りをゲッツ!
 

 
 裏に御願い事を書いて、表に名前と年を記入して半分に割り、片方は高宮祭場に、もう片方は自分のお守りとして一年間持っておくそうです。
 
 大きさは手のひらサイズなのですよ(^.^)
 
 なぜかマッチがここのお守りを気に入って、マッチも持って帰りました。私が用意したお守りは持たないくせに(怒)
 

 
 
 
 
 
 
 御神木の楢の木です。
 
 ここの楢の木の葉っぱが御神紋になっているので有名ですが、冬枯れて今はありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 無事こちらで参拝を終えました。神門前の狛犬が見つめるのが二つ目の神社です。…と言ってもわからんですね(^_^;)
 
 
 
 
 次の神社は「天気晴朗なれど波高し」…続く。
 

愛しのマンホール105・熊本県八代市(旧八代郡泉村)

2012.01.09 08:45|愛しのマンホール

 
 全国100万と16人のマンホリストの皆様、そして平家ファンの皆様、おはようございます。
 
 ということで、昨日から始まりました「大河ドラマ平清盛」にちなんで、八代市(旧泉村)の平家の家紋のマンホールです。どうです、実にタイムリーでしょう(^.^)
 
 で、私は言わずと知れた平家ファンです。が…やっぱりというか、何というか、今回の大河ドラマはこれまた突っ込みどころが多そうな予感が…(^_^;)
 
 ただ、ベンジャミン伊東は最高に良かったですね。
 

 
 
 
 
 ああ、懐かしや、ベンジャミン伊東…じゃなくて!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こっちでした(^_^;)
 
 いや~、ものすごい白河法皇でした。しばらくはベンジャミンで楽しめそうです…。
 
 伊藤忠清が出るまでは





 
  
 と、大河ドラマはこれくらいにして、この旧泉村に平家の家紋「揚羽蝶紋」があるかというと、平家落人伝説があって、壇ノ浦で敗れた平氏がここで暮らしたという、「五家荘」があるからなんです。
 
 「五家荘」とは泉村を含めた地域の総称なので、正式には「五家荘地方」といった呼び方かもしれませんが、ここ泉村には「平家の里」と呼ばれる資料館があります。
 
 五家荘ねっと…http://www.gokanosyo.net/
 
 このマンホールをゲットしたのは昨年の中ごろ…五家荘にも行こうかな~と思っていたのですが、冬枯れであまりにもさびしそうな感じがしたので、暖かくなってから五家荘に出かけたいと思います。 
 

今年の三社参りはいずこへ?

2012.01.08 13:34|神社探訪
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。