FC2ブログ

アウトドア百人一首二十八~山里は~

2012.03.30 14:10|アウトドア百人一首
 今月はこれも投稿していませんでした…百首しかない「百人一首」ですけど、なんだか永遠に終わらないような気がするのは私だけでしょうか?(爆)
 
 ということで二十八首目は「冬」の歌です。もう春なんですけどね^^;
 
 山里は 冬ぞさびしさ まさりける 人目も草も かれぬと思へば  源宗于朝臣
 
 こちらは冬の寂しさを歌った歌なんだそうです。
 
 意味はこちら…
 
山里の景色や暮らし、冬はことにさびしさが身にしみて感じられる。訪ねて来てくれる人もとだえ、心をなぐさめてくれた草もかれはててしまうと…。
源宗于(みなもとのむねゆき)は、光孝天皇の孫に当たります。皇族なのですが、光源氏のように臣下となるわけです。
 
 ということで、いわゆる「都会育ちのおぼっちゃま」の宗于さん。自分は都会を離れて山暮らしがあっていると思っていたそうですが、やっぱり冬はさびしいなぁ~~と思ってこの歌ができたんだそうです。
 
 こういう気持ちは何となくわかりますね…私の場合は逆で、田舎暮らしの不便を知っているから、逆に都会の便利な生活にあこがれていました。まあ、今住んでいるところは都会でも何でもなく、ただの「弥生人村」ですけど(笑)
 
 そんな「弥生人村」の生活も、故郷よりも長くなってしまいましたが、時折あの不便だった田舎暮らしも懐かしく感じます。
 
 今住んでいるところの良さも、かつて住んでいた場所の良さも感じるから、こういう気持ちになるんでしょうね。
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります。
 

 


 
 今回は割と楽でした(*^_^*)
 
 普通に考えると「目」の字は少ないと思います。
 
 「眼科」はあっても「目科」ってないし(爆)「目」で浮かぶのは「目玉おやじ」ぐらい?(笑)
 
 幸い土地柄「目」の付くところがあったので楽勝でした。たまに楽な時もあってよいと思いますね(*^_^*)
スポンサーサイト



高倉神社の御朱印

2012.03.29 12:38|神社探訪

 
 神社仏閣記事、今月はまだ一つしか投稿していなかったので(爆)、ちょっとこちらを先に投稿します^^;
 
 こちら、福岡県岡垣町にある高倉神社。
 
 福岡市と北九州市の真ん中付近にある神社です。
 
 ということで、今回は「モヤモヤ風」に進めていきたいと思います^^;
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 おや、ふぅさん、緑の中ということは、ずいぶん前に行かれたみたいっすね。
 
 こちらの神社は1800年以上の歴史のある神社だそうです。
 
 なんとなく新しい感じがするのは、かの大友宗麟の焼き討ちにあって、ほとんど焼き尽くされてしまったそうです。
 
 大友宗麟、かなり広範囲の神社仏閣を焼き討ちしたみたいっすね。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 ああ、ダメ、続かない…〇麿さん、ギブアップ!(笑)
 
 鳥居は「肥前鳥居」もしくは「筥崎鳥居」に似ていますが、修復の跡が残念です。完全なら文化財に指定になっていたかもしれません。
 
エースは私が好きな「手塚治虫キャラ(ジャングル大帝風)」的狛犬。
 

 
 おニューの香りが漂っていますね(*^_^*)
 
 こちらは神門前のもの。
 

 
 こちらはいい枯れ具合ですね。台座と狛犬は同じ時期の同じ石工さんのもののようです。
 
 神門がきれい…。
 

 
 原生林ぽい感じの中なので、なかなか気持ちよかったです。
 
 こちらは拝所。
 

 
 こういう造りの神社って、昔、太古からあるような造りなので結構好きです。
 
 もちろん今の「唐風」の装飾バッチリもよいですが、シンプルだけど威厳があるこういう造りも、なかなか捨てがたい魅力があります(*^_^*)
 
 こちらは県指定天然記念物の御神木「綾杉」。
 

 
 綾杉は前回の神社記事、「香椎宮」でも出てきましたね(*^_^*)
 
 こちらも神功皇后お手植えのものだそうです。
 
 ただ、なぜか逆さに植えたので、別名「逆杉」とも呼ばれているそう。
 
 木って逆さに植えてもきちんと育つんですよね…不思議です。
 
 うちも枝を地面に付けたままほっておいた木が、そのまま根っこが生えてあとで大変な目に遭ったことがあります^^;
 
 こちらの御神木も大友宗麟の焼き討ちに遭い、焼かれてしまいましたが、かろうじて新芽が出てきたそうで、それを育ててまたご神木にしたそうです。が、昭和45年、出火で真ん中が焼けてしまいました。
 
 空洞の中にある石…。
 

 
 不思議な雰囲気が出ているかも?
 
 すぐそばに神功皇后と武内宿禰の像。
 

 なぜかツーショットはこのお二人が多い…。なぜ、仲哀天皇は出てこないのだろうか?歴史の謎ですね^^;謎は謎のままが良いのかも…。
 
 御朱印…。
 

 
 
 
 ここでもう一回、モヤモヤ風…。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 ふぅさん、授与所をのぞいたら、当番の方がいたらしいのですが、大の字で寝ていたそうです。
 
 で、お声をかけたら飛び起きて…御朱印をお願いしたら、何となく嫌な雰囲気がしたそうっす^^;
 
 寝起きの字っすね~~。で、朱肉とスタンプ台を間違えたのか、スタンプ台で朱印を押してくれたそうっす。
 
 このころからふぅさんは、御朱印をいただくときにビビッと来るものを感じるようになったそうっすよ^^;
 

第二回本村卓空展「野遊び」に行ってきました

2012.03.28 19:54|go!go!go!
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

太宰府天満宮奉納式にお邪魔させていただきました。

2012.03.21 08:53|go!go!go!

 
 時期外れの梅とはこんなにきれいなものかと、悔しいぐらいに咲き誇る太宰府天満宮の梅…。
 
 昨日、るしゃなさん一家とお友達の方とご一緒に、太宰府天満宮で「雲上麒麟之図」の奉納と、3月27日から黒崎井筒屋ギャラリーで行われる卓空さんの個展の成功祈願にお邪魔させていただきました。
 
 だいたい、私のような悪党がご一緒してよいものかと思いましたが(爆)、るしゃなさんご一家の温かいお誘いもあって、カメラマンを兼ねていったのですが…。
 
 途中で参道でお会いしたるしゃなさん一家と立ち話の中、なんと卓空さんが「私のため」にザビエルを描いてくださったそうなんです!
 
 繰り返しますが「私のため」です^^;
 
 お父様がとても素晴らしいと、あのごった返す参道の中で広げて見せてくれたのがこちらのザビエル…。
 

 
 すごくステキなザビエル!ハガキサイズなのですけど、バックの金がものすごくて(写真ではどうしてもくすんで見えてしまいます)、シルバーの額縁がこれまたステキ!
 
 この日のため、「私のため」に描いてくれたんだそうです。それがただただうれしくて…。
 
 るしゃなさん一家に迷惑がかからないように、今日はおとなしくしていようと固く心に誓っていた私ですが、すっかりハイテンションになってしまいました(* ̄m ̄)
 
 麒麟の前で記念撮影…そのあと、社務所の控室で奉納手続きをしました。
 
 終わってホッとした卓くん(*^_^*)
 

 まだまだ拝殿での祈願が控えているせいか、硬くなっています(*^_^*)
 
 そこがまたかわいいんですよ~。
 
 

 実物の麒麟と作品の麒麟。
 
 いかつい麒麟の顔が、卓君の手にかかるととってもかわいい!
 
 足元とかよく観察していますよね~、私はこの足がとっても好きなんです。
 
 今回お世話をしてくださったM宮司さんと。
 

 
 ちょっとだけ梅の花を入れて撮りましたが、M宮司の後ろからオーラが出ています!!不思議~~。何枚か同じ写真を撮ったんですけど、どれもオーラが出ていて、別の方が撮った写真は二人ともオーラに包まれていたそうです。
 

 
 控室から見た梅の花。今が見ごろとは…。
 
 時間になって拝殿で祈願が始まりました。
 
写真はOKでしたが、祝詞が上がっている間は控えるように言われたのでなし。
 
 祝詞が終わってお父様が玉串をささげています。
 

 
  この赤い御簾の向こうに菅原道真公の廟があります。 
 
 そのせいか何だかわからないけど、写真の色が変…。光線の関係かもしれませんが、この赤い御簾の部分を撮ったこの写真だけこんな感じ。修正をしたのですけどなかなかうまくいかなかったです。
 これも天神パワーなんですかね…ちょっとびっくりでした。
 
 参拝が終わって…。
 

 
 奉納が終わりました。この麒麟之図は黒崎井筒屋にて展示されるので、いったんまた手元に戻りました。
 
 祈願が終わってホッとしたのでしょう。
 
 るしゃなさんと卓君の笑顔です(*^_^*)
 

 
 よかった、よかった。無事に終わりました~。
 
  今回はすっかりお邪魔虫でしたけど、本当に素晴らしくて楽しい奉納式でした。
 
 卓君、るしゃなさんご夫妻、そして人生の大先輩のお二人、本当にありがとうございました。
 
 個展まであと少しですけど、また元気にお会いしましょうね(*^_^*)
 
 卓君がますます好きになった私でした(^_-)-☆
 
 

屏風山鎮国寺の御朱印

2012.03.18 09:26|寺院探訪

 
 神社仏閣ブログらしく(爆)、今日は福岡県宗像市にある、鎮国寺の記事です(*^_^*)
 
 え~、「鎮国寺」をそのまま「ちんこくじ」で入力したら、ものすごい字が出てしまって、誤ってそのまま投稿するとヤバいので、念のために「鎮」、「国」、「寺」と丁寧に入力します(爆)
 
 このお寺は宗像大社のすぐそばにあります。
 
 このお寺は弘法大師が開いたお寺で、宗像大社ととてもゆかりがあるお寺です。
 
 弘法大師が唐に行くときに、暴風雨に見舞われ、海の守護神である「宗像三神(三人の女の神様)」やほかの仏様にに祈願したところ、暴風雨がやみ、無事に唐に着くことができたそうです。
 
 弘法大師が帰国の折に、この宗像大社にお礼の祈願に来た時に、このそばにあった屏風山にお寺を作って修行した場所がここ鎮国寺なんだそうです。
 
 駐車場からお寺に行くと、ご覧の仁王像がお出迎え。
 
 近頃の仁王像は、なぜかおなかの筋肉が必要以上にものすごいものが多いです^^;
 
 こちらが本堂…
 

 
 こじんまりとした本堂ですけど…
 
 その隣の護摩堂はビッグ!!
 

 
 護摩堂の中に五人の仏様と秘仏の不動明王が安置されています。
 
 五人の仏様は五体堂といって、宗像三神の本地仏ほか織幡(おりはた)明神、許斐(このみ)権現の本地仏を合祀するところからそう呼ばれています。
 
本地仏とは日本の八百万の神々は、実は様々な仏(菩薩や天部なども含む)が化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)であるとする考えである。
 わかりにくいと思いますが、一番メジャーな本地仏は「大国主命=大黒天」ですね。私たちの生活の中にすっかり溶け込んでいるので、意外と気づきにくいのかもしれません。
 
 こちらが大師堂。
 

 こちらが文殊堂。
 

 こちらの中の文殊菩薩のお顔が好きでしたが、うっかり激写し忘れ…^^;
 
 こちらは「奥の院」へ続く道です。
 

 
 ああ、緑の多い時期に行ったんだ、私(爆)
 
 ここは花の寺としても有名です。今は梅が見ごろだそうですが…。
 

 このときはコスモスと彼岸花の時期に行っています!ワハハ!笑うしかない^^;
 
 御朱印です。
 

 
 こちらの御朱印は九州西国霊場のもので、本尊は如意輪観音。本地仏では、「織幡(おりはた)明神」なんだそうです。
 
 ほかにもあと4つの霊場会があるので、機会があればお花を愛でに行ったときにほかの霊場のものもいただいて来ようと思います。
 
 ここはかなり広いので、この日は芦屋からの帰りでゆっくりできなかったですね…またぼちぼち来たいと思います。
 
 屏風山鎮国寺HP…http://www.chinkokuji.or.jp/index.htm

祝☆九州新幹線一周年

2012.03.17 15:07|がばいうれしか!
 
 3月12日、我が九州新幹線が開業1周年を迎えました




 
 上が新しいCMですね(*^_^*)
 
 このCMも悪くはないのですが、なにせ前の開業時のCMが良すぎたせいか、あの時ほどのインパクトは正直なところ、ないのが本音です。
 
 この先、あのCM以上のものはもう出ないのではないのかと思います。
 
 あの素晴らしい、世界を魅了したCMはこちら!
 
 
 ああ、いいですね!最高です。今でも涙が出ますよ(*^_^*)
 
 前の日が東日本大震災が起きたということもあり、開業記念行事はなく、各駅でひっそりと行われていたようですし、今年も開業日は震災の翌日ということもあり、今日明日でイベントが行われているところが多いみたいですね。
 
 ということで、九州新幹線開業一周年の記念のスタンプラリーが行われています。
 
 
 3月31日までに全部の駅を集めるといろいろ特典があるようですね。
 
 ちなみに私は今のところ2つのみ。
 

 
 ほかのところはわかりませんが、どうやら駅舎と新幹線みたいですね~。
 
 久留米駅もこんなにオサレになりました。聖子ちゃんが上京した時の久留米駅の面影はもうないですね…。
 
 私としては全部集めたいものの、さすがに難しそうです^^;
 
 熊本まではなんとか集められそうですけど、そこから南はかなり厳しいかなぁ…。
 
 スタンプラリーは3月31日までですけど、スタンプのほうは記念スタンプとして5月6日まで駅に置いてあるそうです。
 
 これ、毎年してくれるといいなぁ~と思います(*^_^*)
 
 JR九州さん、商売上手ですもんね(爆)

愛しのマンホール110・福岡県粕屋郡篠栗町

2012.03.15 09:12|愛しのマンホール

 
 全国100万と17人のマンホリストの皆様、おはようございます。
 
 ようやく日差しが出てきましたが、まだまだ春を実感するような気候ではないですね。昼間は良いのですが、朝夕は寒いですよね。
 
 ということで、春の花といえば、春蘭でしょう。
 
 今年は今咲いているのは梅の花ですけど、3月に梅の花というのもなんだし、かといって桜にはまだ早いですよね…だとしたら春蘭しかないではないですか(笑)
 
 こちらは福岡県篠栗町の春蘭がデザインされたマンホール蓋です。
 
 春蘭とはなんとマニアックな…と思いましたが、篠栗町の町の花なんだそうです。ちなみに町の木は「杉」。スギ花粉の方ごめんなさいね。
 
 そうなると、何となく町の花が春蘭というのもわかるような気がします。
 
 デザインを見ると一見春蘭とはわかりにくいですが、でもすっきりとしたいいデザインですよね(^_-)-☆
 
 そして篠栗と言えば、日本三大新四国霊場の一つとしてとっても有名なんです。
 
 私も数年前にデビューしていますが…まだ記事にしていないということは…そういうことです^^;
 
 食べ物記事が控えていますけど、次は神社仏閣記事にしよう…。
 
 
 篠栗四国八十八カ所霊場について…http://homepage3.nifty.com/sasaguri88/

御船ヶ丘梅林の梅

2012.03.13 13:54|をりふし・春

 
 祐徳稲荷神社を後にして、武雄方面へ…。途中、「御船ヶ丘梅林」へ行きました。
 
 土曜日の昼、お天気もよかったので人が多かったのですが、梅はだいたい5分から7分ぐらい。
 
 数は少なかったけど、祐徳稲荷神社のほうがよく咲いていました。
 
 ここはつつじで有名な御船山楽園の裏にあります。
 
 つつじの記事はこちらへ。
 
 この時間、モロに逆光ですね^^;
 

 ここは白梅のほうが多いのですけど、紅梅も鴬宿梅系統があります。
 

 この色LOVE

 
 白梅は何種類かありましたよ。名前がわからなかったですが…。
 

 
 ちょっと離れたところでは、違う白梅がほぼ満開でした。
 

 
 人がいなくなるまで粘りました^^;
 
 この梅の花のアップはこんな感じです。
 

 
 ガクの部分が緑色で、花びらがクリーム色というか、ちょっと黄色っぽいような感じです。花は普通の白梅よりもちょっと小さいんです。
 

 
 人が多いので、鶯やメジロの姿はなかったですil||li▄█▀█●il||li
 
 それだけ待ち焦がれていたんでしょうね(*^_^*)
 
 こちらは無料で見ることができます。駐車場はちょっと遠いのですが…。
 
 おそらく見頃は明日明後日でしょう。週末にはもう散り始めているかもしれません。
 
 それか昨日とおとといの寒さで花びらがやられたかな…無事だとよいのですが。
 
 ということで、私も梅の花見はこれでおしまいです。
 
 あとは桜を待つばかりですね(*^_^*)こちらの桜の開花予想は3月28日ごろ。
 
 例年よりうんと遅いですil||li▄█▀█●il||li

祐徳稲荷神社の梅

2012.03.12 19:50|をりふし・春

 
 「道の駅たら」をあとにして、ちょっと祐徳稲荷神社に寄り道しました。
 
 神社の対岸には「博物館」があって、その隣に梅の花が咲いていました。
 

 
 この日は紅梅のほうが満開でした。
 
 ああ、どの場所に行っても電柱が入ります^^;
 
 だいぶ遅れて咲いた梅ですが、やはり満開に出くわすとうれしいものです。
 

 
 けど白梅はイマイチ。
 
 こちらの木は花が咲いているほうでしたが、全体では5割ぐらいでしょうか?紅梅のほうが早く咲くんですね。たぶん…。
 
 ただ、ちょっとつぼみがあるほうが風情があります。
 
 今日ぐらいはきれいに満開だといいのですが、さてどうでしょう。
 

 
 梅は刈り込まないと花が付かないので、思いっきり剪定するのですが、今年は寒くて枝の成長がイマイチだったのか、伸びた枝にたくさんの梅の花がついているものは少なく、どちらかと言えば「紅白のパンチパーマ」状態のものが多かったです。
 
 でもそれはそれできれいですよね(^_-)-☆
 
 ここは桜の名所でもあります。その時にはまた来たいです。
 
 
 さすがに食べ物記事が続いたので、時節ものに変えました(* ̄m ̄)

復興支援トラックマーケット

2012.03.11 13:42|go!go!go!

 
 昨日、「道の駅たら」(佐賀県太良町)で、「東日本大震災復興支援トラックマーケット」がやってきました。
 
 
 上のHPを見ていただくとわかりますが、全国6都市と、道の駅を巡回して被災地の特産品を売って被災地支援をしようという催しです。
 
 スタートは埼玉県春日部市、今日はゴールの長崎県島原市で行われています。
 
 都市では神戸の震災復興記念公園で行われているようです。
 
 どちらも地震と噴火の自然災害で大変な思いをしたところですね。
 
 結構たくさんの人が見えて、レジもそれなりにたくさん並んでいましたが、さすがゴールが近いということもあってか、品物がちょっと少ないかな~なんて思ってましたが…。
 
 今日のお昼には買ってきた「じゃじゃ麺」と「味付け丸こんにゃく」をいただきました~。
 

 
 じゃじゃ麺は食べたことがないんですよ^^;ちょっと楽しみでした。
 
 野菜がないのでとりあえずキュウリだけを盛り付けて。
 

 
 味付け丸こんにゃくはするめのダシが効いていておいしかった~。もっとたくさん買っておけばよかった、残念無念><
 
 試食がなかったので1個しか買わなかったil||li▄█▀█●il||li
 
 ちょうど奈良の吉野山で食べたこんにゃくの味を思い出しましたよ。
 
 だけど、じゃじゃ麺は…私にとっては辛かったです^^;
 
 たぶん、東北の味付けは九州よりも辛いので、普段甘辛系を食べいる九州の人には辛かったかもわかりません。
 
 そんでもって私はもともとがかなりの薄味なので、余計に辛く感じたのかもしれないですね…。
 
 みそだれを少なめにするとよかったかも?なにせ初めて食べるので味加減がわからないまんまでした。次はみそだれを少なめにしよう。
 

 
 話は変わりますが、ここ「道の駅たら」に、太良町の伝説の美男子、「岳の新太郎」さんの銅像ができました!!
 

 







私好みです





 
 叶姉妹風にいうと、「グッド・ルッキング・アイ」ですね(爆)
 
 マンホール記事の時にも書きましたが、この地方の女人禁制のお寺の寺侍だった岳の新太郎さん、山から里に下りてくるときは、里の娘たちが松明を焚いてお出迎えし、山に帰るときは山道に水をまいて帰れなくするようにしたほどの「グッド・ルッキング・アイ」!
 
 いったいどんな顔しているのかと思っていたんですけど…
 

 
 うむ、なかなかの「グッド・ルッキング・アイ」!
 
 良い男は花が似合うと言います。さすが岳の新太郎さん、これからもグッド・ルッキング・アイで私たちを見ていてくださいねヽ(^。^)ノ
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ