FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒熊稲荷神社の御朱印

2012.10.30 09:45|神社探訪
荒熊稲荷神社の御朱印1

 初めから書いときます!平成22年の訪問です(爆)

 こちら、伊万里市にある「荒熊稲荷神社」。ちょうど、あの「カッパのミイラ」で全国的に有名な、松浦一酒造さんの近くにあります。

 訪問した日は御祈祷の日か何かだったのか、とてもたくさんの人が見えていました。

 ここは「肥前七福神めぐり」の中の一つです。


 エースは灯籠型でした。

荒熊稲荷神社の御朱印2

 灯篭型のエースはほとんどがこの形ですね。なぜだろう…。

 拝殿はコチラです。


荒熊稲荷神社の御朱印3

 まだまだ新しくて、青空と朱色がとてもまぶしかった…。

 神社の由来は…うまくまとめられなかったので、こちらをどうぞ。


荒熊稲荷神社の御朱印4

 現在は3代目…ということで、神社そのものの歴史はまだ浅いようですね。

 でも、戦争の前後の混乱期…物資、ことに食料がない時代にここを拡張したというのは、やはりすごいことだと思います。

 今だったら、きっとそういう金があったら被災地に回せ!とか、ネットでたたかれるんでしょうね。それからすると、信仰って…そう遠い昔の話ではないけど、いろいろ考えさせられます。

 末社もお稲荷さんでしたが、ここの末社の狛犬がなかなか可愛い!


荒熊稲荷神社の御朱印5

 ちょっとコミカルな感じ。お稲荷さんの末社ということで、狐の神使かと思っていたら、ここのは狛犬が多かったです。

 2年前なので…今は変わっているかも?(笑)

お稲荷さんと言えば、この鳥居。


荒熊稲荷神社の御朱印6

 で、拝殿の中に入ると、御祈祷中で熱気むんむん!
 
 御朱印も中で受け付けてくれるようだったので、受付をしている氏子さんにお願いしたのですが…。

 「あの、御朱印をお願いします。」
 「はい、お願い事はなんですか?」(氏子さんが紙に書くスタンバイをする!)
 「いえ、お願い事ではなくて、御朱印なんですが…。」
 「ですから、お願い事はなんですか?」
 「あの…御朱印はこちらではないのですか?」
 「いえ、ここですよ。」

 ええ~~~!話が通じない!私が変なの?お願い事して御祈祷しないと御朱印がもらえないのかな?

 などと考えていたら、隣に座っていた別の氏子さんが、

 「じいさん、御朱印ってアレじゃ。肥前何とか…じゃろ?奥さん。」

 まあ、娘さんじゃないし、とりあえず奥さんには間違いないけど(爆)、

 「ワシが書くよ。」と、助け船を出してくれた氏子さんが書いてくれました。


荒熊稲荷神社の御朱印7

 おそらく最初に尋ねた氏子さんは御朱印を書かれたことがなかったか、御祈祷する人がとても多かったので、混乱していたかだったのでしょう。

 ああ、ドキドキした^^;


スポンサーサイト

サイダーハンター74・BANDAI POP

2012.10.29 20:11|サイダーハンター
サイダーハンター74・BANDAI POP 1


福島県河沼郡会津坂下町 BANDAI POP


食欲の秋を迎えたら、何となくサイダーが飲みたくなったりしませんか?

 ということで、74本目は福島県のサイダーです。福島県のは初めてですね~。

 こちらのサイダーはちょっと前に某道の駅にて、「被災地支援商品」として売られていたものです。
 
 被災地といっても、こちらの商品は奥会津のもの。きっと風評被害で大変なんだろうなぁと思って購入しました。ま、サイダーハンターでもあるし。

 ですが、価格設定というか、もともとあったバーコードの上に別のバーコードをシールで貼っていて、通常価格に被災地支援金のような形で売られていたような感じなんです。調べて見ると、通常の価格よりも30円ぐらい高かった記憶があります。

 たしかに被災地支援はしなくてはいけないけど、初めから価格に上乗せされているとしたら、それはなんだかちょっと違うような気がします。

 そういうことはあらかじめお店の前に書いてあるとかすればわかるのですけど、そういうのもないし…なんか腑に落ちなかったけど…。

 サイダーハンターじゃなかったら買わなかったかもしれません^^;

 ということで、本題に戻ります。

 とにかく活字が多いこのラベル(笑)「天然炭酸水使用」ということが書いてあったので、さっそく調べてみたら、この炭酸水は金山町というところのものを使っているようです。

 で、金山町を調べて見ると、温泉の町のようです。



http://www.ht-net21.ne.jp/~kanesho/

上のHPを見ると、何やら麻婆ラーメンが美味しいとかいろいろ書いていて、肝心のこのサイダーのことは書いていなかった(爆)

 でも、サイダーではなくて、ここの水が特産品として売られているようですね。

 肝心の味ですけど、まろやかな味がします。天然炭酸水…温泉の鉱物っぽい味は全然ないので、普通に飲みやすいサイダーだと思います。

 被災地支援のやり方はともかく、応援したくなるサイダーですね。

 ちなみにここの炭酸水は、かの「モンドセレクション」を受賞しています(笑)


福島県河沼郡会津坂下町 貴ノ蔵屋 BANDAI POP
なつかし度…★★★★★    酖美度… ★★★☆☆
  糖度  …★★★☆☆    炭酸度…★★★★★
 味わい度…★★★★★    驚き度…★★★☆☆



私見ですので参考にしてください。

 今日はこちらは暑いですよ!雨上がりなのに半袖でOKです!

 まさにサイダー日和ですね(*^_^*)


愛しのマンホール123・熊本県阿蘇郡南阿蘇村(旧白水村)

2012.10.27 15:15|愛しのマンホール
愛しのマンホール123・熊本県阿蘇郡南阿蘇村(旧白水村)


 全国100万と19人のマンホリストの皆様、こんにちは!

 なるべく時節に合わせようと投稿しているマンホールですが、お出かけネタにもあわせたいと思います^^;

 桜はともかく、時節として蝶はギリギリセーフかな?(笑)

 南阿蘇村、前の旧白水村では、「水の生まれる里」として代表的な「白川水源」、九州で一番有名な一本桜「一心行の桜」、それと絶滅危惧種に指定されている、幻の蝶「オオルリシジミ」がデザインされています。

 そういえばオオルリシジミ…最近どこかの大馬鹿者が、オオルリシジミの標本を作りたくて、幼虫をゲットして逮捕された事件がありました。


 http://kumanichi.com/news/local/main/20121018006.shtml

 前記事の駅名も「水の生まれる里」とあるように、やはりこのキャッチフレーズがよくあう村だなぁ~という印象でした(*^_^*)

 でも、この水が生まれるデザインって、実に表現しにくかっただろうなぁと思います^^;

 水が生まれるというよりは、泡が出ているようにも見えるし、かといってほかにいい表現はすぐに浮かばないですよね。

 これはまだ「白水村」時代のものだけど、南阿蘇村のマンホールになるときはどうなるのかな?


「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅

2012.10.25 12:35|go!go!go!
「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅1

 白川水源の後、どうしても行ってみたかったところがこちらの駅でした。

 開設当時は「日本一長い駅名」として有名になったご覧の駅…。

 現在は文字数4位、読み仮名では第1位になっています。


文字数
1位 東京ディズニーランド・ステーション駅 (17文字)
1位 リゾートゲートウェイ・ステーション駅 (17文字)
3位 東京ディズニーシー・ステーション駅 (16文字)
4位 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 (14文字)
4位 松江イングリッシュガーデン前駅 (14文字)
6位 長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅 (13文字)



読み仮名
1位 長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅 (22文字)
1位 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 (22文字)
3位 西線9条旭山公園通駅 (20文字)
4位 東京ディズニーランド・ステーション駅 (19文字)
5位 東京ディズニーシー・ステーション駅 (18文字)



 別に文句を言っているわけではないけど…「ステーション駅」ってなんか腑に落ちない…^^;

 「ステーション」と「駅」って同じじゃん!(笑)「東京ディズニーランド駅」じゃだめ?(爆)

 ま、それはともかく…こちらが駅です。


「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅2

 ログハウス風の無人駅です。

 南阿蘇鉄道では始駅の「立野」、終駅の「高森」以外は全部無人駅です。

 この駅で記念の入場券を売ったらいいのに…って思うのですけど、そういうことをしない県民性というか、すごくいいなぁと思いました。

 地元の駅って感じがいいですね(*^_^*)連休なのに、物売りすらいないというのは、きっと地域住民の意識の表れなのかもしれませんね。

 ホームからはのどかな景色が広がります。


「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅3

 この景色を見ながら、数少ない電車を待つって、なんだか贅沢な時間のような気がします。

 といいつつ、タイミングよく電車が来ました!ラッキー!


「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅4

 
 ああ、残念!トロッコ列車じゃなかった~~(涙)

 でも、鉄ファンと地元の人で一杯ですよ(*^_^*)


「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅5

 ここで降りた人は4人ほど…全部地元の方のようです。

 あっという間に立野駅方面へ向かいます…。観光客の人は、立野で降りて「あそBOY」に乗り換えるのかな?

 さようなら~~。


「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅6

 ゆっくりと消えていった車両が残したのは、ガタンゴトンと電車の音だけ…。のどかです…。

 駅にはコスモスが咲いていました(*^_^*)


「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅7

 白熱する長い駅名論争の中でも、実際の駅はとても静かでした。

小夏、4ヶ月目に入りました。

2012.10.24 13:16|未分類
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

肥える…

2012.10.22 21:30|あうち!
 不思議なことに、頂き物ってなぜか集中していただきますよね^^;

 お中元やお歳暮の時期はともかく、それ以外の時もなぜか…。

 この二日間にいただいたものなんですけど…。


肥える…1


黄すももと黄桃。

 黄桃はもうちょっと先が食べごろのよう。黄すももって珍しいですよね…。すももは梅雨時期からですけど、この時期もあるのかな?


肥える…2

  葡萄いろいろ…。

 マスカットにシナノスマイル、おなじみ巨峰。

 巨峰はこれで最後でしょうね。マスカットは今が食べごろ。で、まだあと一袋…4房ほどあります^^;

 あと、病気でチョコが食べられなくなったSちゃんからもらいました。


肥える…3

 
肥えるわぁ(爆)


 ちなみに九州では「太る」ということを「肥える」と言います。

 鹿児島・宮崎もそうかな?

 「肥える」って…人から「あなた少し太った?」と言われるよりも、


 「あなた、少し肥えた?」

 って言われるほうが、か~なりダメージが大きい…il||li▄█▀█●il||li

美しき白川水源

2012.10.21 13:23|未分類
美しき白川水源1

 ということで、ちょっと空きましたけど南阿蘇記事の続きです。

 3時過ぎて日が傾き始めてから行った南阿蘇村(旧白水村)の白川水源。ここは全国的に良く知られた名水の里ですね。

 でも、私はここは今回がデビューでした。

 あまりにも良く知られているせいか、水源の周りにはどこにでもあるような土産屋があって、ちょっと興ざめでしたけど、やはりここは美しいところでした。

 白川水源は神社のご神水でもあるわけで…。


美しき白川水源2

 「阿蘇に行くときは大きなペットボトルを忘れずに!」と肝に銘じているのに、いつものように忘れてしまいました^^;

 ここ、白川水源の売店に売られているペットボトルの容器は、これ幸いにぼったくりの値段ですよ…やはり持っていくに限ります(* ̄m ̄)

 幸い、350ml用のペットボトルの容器は持って行っていたので、持って帰ることができました。

 で、ここが白川水源です…と言っても、全景は撮りにくいので、部分的に撮りました。


美しき白川水源3

 水を撮るのって本当に難しいです。

 水面が波打っているのは風のせいではなくて、ここから水が湧き出している…地元では「水が生まれる」と言います。
 まさに生まれているところですよ。


 美しき白川水源4

 どうやって撮ったらよいものか…心の中で「助けて、〇しきさん、ru〇taさん、平〇さん!!」を何度叫んだことか!

美しき白川水源5

 毎分60トンの「水が生まれる」白川水源…。

 そんなにたくさん出ているのかと思うほど、静かに静かに水が生まれています。


美しき白川水源6

 とにかく水が美しくて…ボ~っと何時間でも見ていたくなるほど。

 水のきれいなところに魚は住まない…と言いますけど、ここは魚がいましたよ(* ̄m ̄)

 マイナスイオンがジョビジョバの滝とは違った、なんだかゆっくりした気持ちよさがありますね。人が少ないならもっとだったかも?


 美しき白川水源7

 たくさんの人が水を汲んでいます。
 
 今の時期はほんのりあたたかくて…真夏はすごく冷たいんでしょうね。やわらかい味のする水でした。おいしかった~。


美しき白川水源8

  水辺にはツワブキの花が咲いていました。

 今の時期はもっと咲いているのかも…。

 次来るときには、必ず…必ずポリタンクを持ってこよう!前の日に手に書いておかねば(笑)


高森阿蘇神社の御朱印

2012.10.13 18:25|神社探訪
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

小夏、ドッグランデビュー!

2012.10.11 12:42|小夏成長記
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ワイワイマップ・あそ望親子水車

2012.10.11 08:27|マップ・コレクション
ワイワイマップ・あそ望親子水車1

 三連休のど真ん中、南阿蘇方面へ行ってきました。

 夏の豪雨被害の後復旧が気になるところでしたが、南阿蘇方面はところどころ被害の爪痕はあるものの、道路は一方通行もなくスムーズに行けましたよ。

 一の宮あたりはまだ一方通行のところがあるようです。

 ということで、南阿蘇村(旧久木野村)にある「あそ望の郷くぎの」という施設に行ったんです。

 目的はドッグラン(無料)だったのですが、検索したら水車もあるとのこと…ということでレッツゴー!


 ワイワイマップ・あそ望親子水車2

 この日、フリスビードッグ選手権が行われていました。

 ナイスキャッチな子、そうでない子、みんな頑張ってましたよ~。


 ワイワイマップ・あそ望親子水車3

 高原を馬に乗って散策するんでしょうね。

 「暴れん坊将軍」みたいに乗ってみたかったのですが、だいぶお年を召したおとなしい馬だったです^^;ちなみに、ずいぶん前に乗馬をしていました…ちょっと懐かしかったです。


ワイワイマップ・あそ望親子水車4

 ここの無料ドッグラン、数少ない無料施設のドッグランなので、わんこ連れがたくさん!お昼には駐車場に入れないくらいになります。

 阿蘇方面はドッグランは多い方ですけど、やはり有料施設の中に無料ドッグランがあるので、こういう無料施設のところ…それもきれいなところは少ないんです。まるで砂漠のオアシスのよう(* ̄m ̄)


 ワイワイマップ・あそ望親子水車7

 濃すぎるぐらいの牛乳が入ったアイスに、フレッシュなベリー。

 酸味があっておいしかったですね~。

 我が家も今日はジャムを作らなくては^^;


 いや~お天気も良く、ずいぶんまったりした時間を過ごせました。

ワイワイマップ・あそ望親子水車5

 南阿蘇は今からがいい季節ですね~。阿蘇外輪山も美しい…。

 あ、肝心の水車を忘れていました^^;こちらです…。


 ワイワイマップ・あそ望親子水車6

  駐車場に止められない車が路上放置になっていて、いいポジションがなかったのでこんな感じですけど、「親子水車」です。

 小さいほうが「そば」、大きいほうが「精米」で、黒木・八女・阿蘇の杉で作られています。

 小さいほうが直径3m、大きいほうが直径7mですから、かなり大きいですよ~(*^_^*)

 この辺りはそばが名産なのですが、そのそばを食べずに帰ってきました。

 なんでかというと…。


ワイワイマップ・あそ望親子水車8

 新蕎麦まであと少しだからです(*^_^*)

 南阿蘇は、ただいまそばの花が満開です。
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。