FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水前寺成趣園の桜

2013.03.31 14:51|をりふし・春
水前寺成趣園の桜1

チッキンラーメン ちょっびっとだーけー好っきーになってってっとてっと

 ♪チッキンラーメン ちょっびっとだーけー好っきーになってってっとてっと


チキンラーメンの市電に乗ってやってきたのは…

水前寺成趣園の桜2


くまモンがお出迎え、「水前寺成趣園」に行きました。

 水前寺成趣園をスラッと漢字変換したら、「水前寺女樹園」になってしまった!(爆)


なんだかアヤシイ女の園みたいですけど、ここはれっきとした国の名勝。熊本城とならぶ、熊本市の顔です。


水前寺成趣園の桜3

 細川忠利が「水前寺御茶屋」を作ったのが始まりで、以来80年かけて作られたのがこちらの庭園です。

 今は出水神社の神苑となっています。


水前寺成趣園の桜4

どうしても、ビルが入ってしまうんですよね…昔は田んぼばっかりだったそうで、市内から交通の便が良いせいか、マンションなどがたくさん建ったんだそうです。もったいないなぁ…。

水前寺成趣園の桜5

 東海道五十三次を模したとされる風景。左の山は富士山なので、橋は日本橋なのかな?

 桜の時期は芝が枯れているのが残念ですけど、これが青々した芝に変わると、この富士山もとてもきれいなんです。

 以前来たのは独身時代。マッチと来たのですけど、その時は無料だったような気がします。もっとも私は、市電で酸欠になって門前で「G」してしまい、朦朧としていてハッキリ覚えていないんですけど^^;

 私が「G」をしたから有料になった…ということではないと思います^^;


水前寺成趣園の桜6

出水神社そばの桜です。残念、もう散っていますね。

 熊本城よりも、桜が散るのが早かったようです。


水前寺成趣園の桜7

薪能舞台そばもこんな感じ…ああ、ちょっと残念。本妙寺に行ったほうがよかったかな?

水前寺成趣園の桜8

水前寺成趣園も以前は年間180万人以上の観光客でしたが、今は40万人ほど。

 なんで少なくなったかな~有料のせいでしょうか?


水前寺成趣園の桜9

園内にある古今伝授の間。本物です。

池湖畔西側に立つ萱葺の家は、京都御所内にあった由緒ある建築物で、御祭神細川幽斎公が皇弟八条宮(桂宮)智仁親王に古今集の奥義を伝授された建物である。大正元年、京都よりこの地に移された。この建物から見る成趣園の風景が最も良いとされている。
水前寺成趣園HPより。



日本建築の良さは、こうして解体して運べる利点があります。

 この戸を見ると、なんと一枚板!質素な作りですけど、実はかなりの贅を尽くしているようです。今ではこういう板も手に入らないでしょう。


水前寺成趣園の桜10

古今伝授の間からの眺め。
 
 こちらの池の水は湧水という贅沢さ。

 阿蘇山の伏流水ということで、阿蘇から出た水が100年ぐらいかかってここに来るという話です。

 ここにビルが入らないのは、古今伝授の間から見えるこの部分だけ建築制限があるからなんだそうです。

 園内全部というふうにはできなかったんでしょうか…もったいないですね。


水前寺成趣園の桜11

今年のソメイヨシノは水前寺成趣園でおしまい。

 あっという間に終わってしまいました。今年の桜は超早かったですね。

 あまりにも名残惜しいですが、これも自然の摂理。また来年まで。


 水前寺成趣園公式HP…http://www.suizenji.or.jp/
スポンサーサイト

激LOVE!熊本城の桜2

2013.03.30 13:48|をりふし・春
激LOVE!熊本城の桜2 1

♪愛してるぅ~(愛してるぅ~)とてもぉ~(とても~)

 愛してるぅ~(愛してるぅ~)ほんとに~(ほんとに)

 うぁいしてる~~~~(愛してるぅ~)うぃぃつぅんまでもぉ~~~

 熊本に熊本城が、ああっるかぎり~~~~♪

 ご清聴ありがとうございました(爆)

 ということで、続きです。

 大小天守閣と桜ですが、あまりにも大天守閣が大きいので、桜が小さいですね。

 この桜は、昨日投稿した写真の最後のモノです。ちょうど、この桜の下あたりから撮影しました。

 熊本城大小天守閣は西南戦争直前、原因不明の出火で焼失してしまいました。これは復元されたものですが、もし残っていたら国宝になっていたと思います。
 
 でも、もっと好きなのはこちらの宇土櫓。


激LOVE!熊本城の桜2 2

桜とのコラボがないのは残念ですが、 こちらは創建当時から残っている「櫓」なのです。天守閣がきらびやかなのに対して、こちらの宇土櫓は実に実戦向きな作りになっています。

 カッチョイイですよね~~( ̄・ ̄*)))チュ♪
 この櫓はよそのお城の天守閣並みの大きさなのですが、熊本城にはこの大きさの櫓が6つもあったそうですから、熊本城がいかに巨大なお城だったかということが想像できるかと思います。


激LOVE!熊本城の桜2 3

休み休み、大天守閣から下界をパチリ。 トイレも絵になる熊本城(爆)

激LOVE!熊本城の桜2 4

大小天守閣と宇土櫓に投げキッスをして、市電方面へ。

 堀の周りもとてもきれいな桜でした。ベニカナメと桜、結構合うな~と思って、ここでも一枚。


激LOVE!熊本城の桜2 5

お堀には水がありません。

 お堀の中でも、ブルーシートを引いて花見をする人がたくさんいましたよ(*^_^*)


激LOVE!熊本城の桜2 6

ここも撮影スポット&花見客が多かった、南大手門です。

 ここは石垣も復元されているので、天守閣や外郭の石垣のように古くないので、石垣フェチは萌えません^^;

 けど、桜は見事ですね~。


激LOVE!熊本城の桜2 7

黒い壁には桜がよく似合います。花も散りかけていますけど、散り際の美を感じました。さすが武士の館です。

 市内にちょっと出で、熊本城へ戻る際に、私が大好きな長塀を見ないわけにはいきません。


激LOVE!熊本城の桜2 8

お城の塀としては日本一の長さだとか。

 ここは四季を通じて本当に美しい場所です。私の大好きなところ。


激LOVE!熊本城の桜2 9

ホントに好きで、ここだけで100枚近くも写真を撮ってしまった(爆)

 別の観光客に「好きなんですね。」って言われてしまいました^^;


激LOVE!熊本城の桜2 10

ここを散策できるなんて、熊本市民はなんて幸せなんだろう…いつも来るたび思います。

 この後は、杉の馬場でお買い物~。

 しかし、杉の馬場はいけません!私の好物ばっかり売ってあるので、諭吉さんが簡単に飛び出して、胃袋はパンパン!

 お土産は全種類買って帰りたいけどガマンして、からしレンコン、阿蘇高菜(古漬け&新漬け)、山ウニ豆腐、サイダーに絞りました。

 馬刺しとか、熊本ラーメンとか、陣太鼓とか、朝鮮飴とかも買いたかったけどなぁ~。

 この後は、”チキンラーメン号”に乗って、別の桜を見に行きました。

激LOVE!熊本城の桜1

2013.03.29 15:55|をりふし・春
激LOVE!熊本城の桜1 1

今週の火曜日、私の最愛の熊本城へ行ってきました。

 翌日は雨の予報、熊本城の桜はすでに満開だったので、どうしてもこの日にいかないと…はやる気持ちを抑えきれずに行ってきました^^;

 行幸橋にいらっしゃる加藤清正さん。
「殿、おはようございます。ずいぶんご無沙汰でしたけど、お元気でしたか?」
 「誰かと思ったら、ふぅではないか!ずいぶん久しぶりじゃのぅ~。高伝寺に居られる鍋島直茂殿からの書状では、そなたいろいろ大変だったそうだな。今日はゆっくり桜を楽しまれよ。」
 「へ?殿、案内してくれないのですか?」
 「この時期、熊本城はカキイレドキ…ゴホッじゃなくて、観光客が多いのじゃ。残念ながらワシはここを離れるわけにいかぬので、そなた、一人で行ってまいれ。中には『おもてなし隊』もおるで。」
 「ええ~~!ケチ!」


激LOVE!熊本城の桜1 2

ということで、殿は観光客相手にてんてこ舞いなのでした^^;

 ソメイヨシノはちらほら散っているところもあったのですが、大島桜は今が盛り。殿の周りは、この大島桜が囲っています。


激LOVE!熊本城の桜1 3

行幸坂は少し葉桜になりかけてました。

激LOVE!熊本城の桜1 4

熊本城の周りはホテルが多いせいか、朝早くから観光客が押し寄せています。
 殿も忙しいはずです^^;


激LOVE!熊本城の桜1 5

この日は晴れの予報でしたけど、ちょっと花曇りでした。


激LOVE!熊本城の桜1 6

黒い壁とやや緩やかな武者返し。桜がよく似合います。

激LOVE!熊本城の桜1 7

まだまだ健康体ではない私。休み休み歩いていると、どうしても「いきなり団子」の誘惑には勝てず…。
 いきなり団子をほおばりながら、大天守閣をパチリ。
 葉桜ですね~。本当に今年の桜は早かった…。


激LOVE!熊本城の桜1 8

黒っぽくなった武者返しは味があります。私が石垣フェチになったのは、言わずもがな熊本城のせいです。

激LOVE!熊本城の桜1 9

ここは一番のスポット、首掛け石から本丸御殿の地下へ抜ける道の桜です。
 大天守閣と桜をカメラに収める人でごった返してました。
 某外国人が片言の英語で写真を撮ってくれと頼まれ、この城の前でラブラブ写真を撮ってあげました^^;
 あまりにも熱烈カポーだったので、逆さにとってやればよかった(爆)

 愛してやまない熊本城の桜、続きます(*^_^*)

小夏、9ヶ月目に入りました

2013.03.28 20:22|小夏成長記
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

太宰府政庁跡の桜

2013.03.27 16:42|をりふし・春
太宰府政庁跡の桜 1

昨日、熊本市へ行ってきたのですが、もう散り始めていて、今日の雨でもう散ってしまったでしょう。3月に桜が散ってしまうとは^^;

 週末、久しぶりにゆっくりできて体調もまあまあよかった…というよりは、桜があまりにも早く咲いてしまうので、心ここにあらず…で、太宰府市の太宰府政庁跡へ行ってきました。

 この日は黄砂も観測されず、大気汚染物質はまあまあ…という予報でしたけど、ご覧の通りの空の模様。スコンと抜ける青空は、残念ながら当分期待できないでしょう。


太宰府政庁跡の桜 2

宰府政庁跡は日本史でおなじみ、7世紀の後半から奈良・平安時代を通じて九州を治め、わが国の西の守りとして防衛を、また外国との交渉の窓口として重要な役割を果たしてきた場所です。

 現在では礎石のレプリカが埋められていて、太宰府市民の憩いの場となっています。


太宰府政庁跡の桜 3

ここは全国的には桜の名所と知られていないかもしれませんし、何と言っても「太宰府=梅」だもんで、桜はあまりピンと来ないかもしれません。

太宰府政庁跡の桜 4

でも、なかなかいいでしょう。桜の太宰府も(^_-)-☆

太宰府政庁跡の桜 5

宝満山方面をバックに。

 藤原広嗣、吉備真備、大友旅人 大友家持、山上憶良、そして平清盛などなど、いろんな人がここでそれぞれのドラマを作りました。
 今はその面影もありません。


太宰府政庁跡の桜 6

大宰権帥でやってきた菅原道真。
 たった一度も登庁しなかった彼に、この光景はどう映っているのでしょう。おにぎり片手にそう考えてました^^;


太宰府政庁跡の桜 7

ちんどん隊が準備中…

太宰府政庁跡の桜 8

若い枝垂れ桜は、まだこれから花を付けるようです。

 今日はここの桜も雨でだいぶ散ったことでしょう。


太宰府政庁跡の桜 9

ちんどん隊のみなさん。
 東日本大震災の募金活動をやっておられるようです。

 車は観世音寺のそばに止めていたので、散策して帰りました。

 太宰府市は桜を植えているところが多いようですね。

 散策途中で見つけた、桜と馬酔木のコラボ。


太宰府政庁跡の桜 10

ウジャウジャですけど、こうやって、ほぼ同時にきれいに見れるのは珍しいです。

 今年の春の早さを物語っているようでした。

め・め・め・メガネ

2013.03.23 16:33|こだわり
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

久留米城の桜

2013.03.21 22:09|をりふし・春
久留米城の桜1

今年一発目の桜の記事は、「桜ひよ子」が食べたくて福岡県に行ったわけではないけれど、久留米市の久留米城の桜を見てきました。

お城の隣にある大学病院の先生が今月いっぱいでこの病院からよその病院へ行かれるので、その後挨拶に行ったついでに寄りました。


久留米城の桜2

久留米城は、九州戦国時代の舞台となったお城で、福知山城から来た有馬の殿さまが明治維新まで収めたところです。

 今は本丸だったところに神社ができています。

 神社と城址を守るエース。
 睨む先には世界のブリヂストンの工場があります。


久留米城の桜3

もう満開じゃなかろうか!!

 あまりにも早い開花で、みなさん心の準備ができていないのか、人も少な目でした。


久留米城の桜4

水面には、花びらが散っているし!まだ散らないで!!

久留米城の桜5

石垣フェチにはたまらない光景!

久留米城の桜6

山桜も咲き始めてる!!早い、早すぎる~~~@@

久留米城の桜7

鳥居のそばの古い桜の木が一番たくさんの花が咲いていました。

久留米城の桜8

桜が咲くと、気分がいいですね…な~んか、浮き立ちます。

久留米城の桜9

桜の蜜を一生懸命吸っていた鳥。

 花びらの陰から出てきた、あなたの名前、なんて~の?(笑)


久留米城の桜10

今日の診察で体も落ち着いてきたそうので、遠出の運転も歯医者もOKが出ました。やった~~!
 なんとか、桜の時期に間に合ったか!うれしい!!

 じゃどこに行くか…黄砂や大気汚染物質を避けて花見を考えていますが、だとすると、行ける日はそう多くないですね。
 
 桜が長持ちしてくれることを祈って…。

今年は燕返しで!~桜ひよ子

2013.03.20 19:59|がばいうまか!
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

愛しのマンホール129・佐賀県嬉野市(旧藤津郡塩田町)

2013.03.19 08:42|愛しのマンホール
愛しのマンホール129・佐賀県嬉野市(旧藤津郡塩田町)


全国100万と20人のマンホリストの皆様、おはようございます!

 我が佐賀県は昨日、ソメイヨシノの開花宣言が出ましたが、お隣福岡県は先週、日本で最初に開花宣言が出ました。

 おとなりの県なのに、この差はなんなんだろうと思いますが、いずれにしても心浮き立つ季節がきたのに間違いはありません。

 ということで、こちらは旧塩田町のマンホール。

 こちらは隣の嬉野町と合併して嬉野市になりましたが、デザインは旧塩田町の花「桜」と塩田川になっています。

 山の上にある丸いのは太陽?ではなくて、町章ですね^^;

 加藤清正の家紋かと思いましたが(爆)

 ゲッツしたのは長崎街道塩田宿のそば。現在はきれいに整備されて垢抜けた宿場町のようです。

 長崎街道塩田町塩田宿…http://spaspa.gnk.cc/20050316_3/20050316_3_3.html(このHPは音が出ますのでお気を付けください)

 さて、今年は桜の開花がとても早い…というより速いですよね。

 まだどこに桜を見に行くかも決めていないので、いろいろ考えるうちに終わってしまいそう^^;

 「じゃあ、いつ行くのか?今でしょう!」ってことにならないように、しっかり計画を立てておきたいですね(*^_^*)

 皆様のステキな桜便りをお待ちしています!

5年日記帳

2013.03.15 12:57|秘密の花園
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。