FC2ブログ

浄徳寺のシャクナゲ

2013.04.30 20:18|をりふし・春
浄徳寺のシャクナゲ 1

GWをいかがお過ごしですか?

 先週出かけたのは、神埼市の旧脊振村にある浄徳寺という山寺。ここは「シャクナゲの寺」としてとても有名なところなんです。

 ホントにホントの山奥の寺なので、シャクナゲやその他のお花もなが~く楽しめるんです。

 この日はシャクナゲが全体の半分ぐらい咲いていました。平地ではもう終わりだというのに、こちらではまだまだ大丈夫なんです。

ちなみに「浄徳寺」を漢字変換したら「譲渡9時」になってしまった!(爆)


浄徳寺のシャクナゲ 2

花が長く楽しめるということで、なんとまだ八重桜が咲いていましたよ!ミツバツツジも今が盛りなようです。

浄徳寺のシャクナゲ 3

山の斜面にたくさんシャクナゲが咲いているので、日陰が多いからでしょう。葉っぱもしっかりしたものが多いですね。

浄徳寺のシャクナゲ 4

絞り風のシャクナゲとか、こちらはシャクナゲの種類がとても多いようでした。

 今までいろんなシャクナゲが咲いている場所に行きましたけど、このお寺が一番種類が多いかな?


浄徳寺のシャクナゲ 5

これは定番ですけど、園内の真ん中付近にはミツバツツジを植えているんですよ。
 最近、玉ボケができるようになって、ちょっとだけ嬉しい(*^_^*)


浄徳寺のシャクナゲ 6

写真では白に見えますが、このシャクナゲはクリーム色なんです。かなり淡いクリーム色で、苗を買って帰るか最後まで悩みました。
 もう植える場所がないのに、よくばりですね^^;


浄徳寺のシャクナゲ 7

 境内の中には約一万本のシャクナゲがあるようですよ(*^_^*)

 この日は朝早く行ったので、少しばかり寒かったですけど、園内はゆるやかな勾配のあるのですぐに体が温まります。


浄徳寺のシャクナゲ 8

ミツバツツジもとってもきれいでした。平地ではあまり見ないんですよ。

 ここはこの色と白が多いです。

 連休ネタもあるので、写真が多いです…スイマセン^^;


浄徳寺のシャクナゲ 9

脊振山系を正面に。鶯の声がして、ちょっと贅沢な気分です。ほかにも何人か見えていましたけど、団体さんがまだ来ていなかったので、かなり静かでした。

 観光バスもかなり来るようになって、ここと「つつじの名所」の大興善寺とのセットで見に来るようです。

 大興善寺のつつじ記事はこちら~。


浄徳寺のシャクナゲ 10

園内に一本だけ御衣黄桜がありました。今が盛りですね~。

 ちなみにこの御衣黄は「ほのか」で撮りましたよ、〇しきさん(*^_^*)


浄徳寺のシャクナゲ 11

園内は柵がないので、写真も撮りやすかったです。

 道の向こうから猪がやって…来ないですよ。来たらヤバいです!


浄徳寺のシャクナゲ 12

まだまだ頑張っている山桜と咲いたばかりのシャクナゲ。

 山の中の特権でしょうか。ゆっくり季節が移ろいで行くので、こういうコラボがたくさん見られます。

 最後に珍しいシャクナゲを…。


浄徳寺のシャクナゲ 13

なんでも突然変異らしいです。花びらがないのですが、しっかり咲いているんだそうですよ。
スポンサーサイト



にゅうめんを食べると思いだす♪【百年庵】

2013.04.28 16:20|がばいうまか!
にゅうめんを食べると思いだす♪【百年庵】1

先週、お買いもの途中で立ち寄ったお店です。

 地元でもおいしいと言われる素麺屋さん。地元ゆえ、いつでも行けるということで、かえってなかなか行きそびれていたのですが、時間調整ということもあってやっとこさ行ってきました。

 神埼素麺は全国的になじみがないかもしれませんが、もとは370~400年前、諸国を行脚してきた小豆島の雲水が長崎街道の神埼宿で病に倒れたとき、神埼の人に世話になったお礼に、手延べそうめんの製法を伝えたと言われています。
 機械素麺の発祥の地なんだそうで、機械素麺では全国で3位の出荷量なんだそうです。

 この日はちょっと肌寒かったのでにゅうめんを注文。

 待っている間に横を流れる城原川のせせらぎと会話。


にゅうめんを食べると思いだす♪【百年庵】2

城原川「ふぅさん、あなたってたしか神埼素麺って嫌いじゃなかったっけ?」
 ふぅ「あ~~!なんでしっとぉと!そんなマル秘情報を!」
 城「ふっふっふ。あなたのことはなんでもしっとぉ~よ。」

 そうなんです、実は私は地元ながらも神埼素麺があまり好きではないのです^^;
 ちょっと粉っぽいんですよね…食感が。でも、それが神埼素麺の特徴なのです。
 マッチはマッチで、故郷の島原素麺じゃないと嫌だというし…ということで、我が家は島原の黒帯か金帯の素麺ばかりなんですよ。
 ちなみに黒帯は輸入小麦の中でもかなり上物金帯は国産小麦、や青の帯は輸入小麦のランクが下ものなのです。参考までに(*^_^*)


にゅうめんを食べると思いだす♪【百年庵】3

そんなこんなで、一日限定食の素麺定食です。ちなみに千円!
 内容からしてかなりお得だわ~~。

 にゅうめんは葛素麺です。これが予想に反しておいしかった!

 葛で覆われてるせいか、のど越しが良い麺で、粉っぽさがほとんどなかったです。
 にゅうめんの上は「素麺コロッケ」です。中はジャガイモを中心にした(半分は里芋かも?)もので、衣が素麺です。
 なんだか喉に突き刺さりそうだったけど、カリッとして美味しかったですよ(*^_^*)

 さしみこんにゃくもたけのこご飯もおいしかったです。

 あ~、なんだか、奈良の長谷寺のそばで食べたにゅうめんを思い出しましたよ。あそこも千円だったなぁ~~。柿の葉寿司が付いていたっけ。

 花の寺の長谷寺も、今頃はたくさんの人だろうなぁ~などと思いながら、GWをのほほんと過ごしています(*^_^*)


 神埼素麺「百年庵」HP…http://www.iimen.com/inoue/

 奈良で食べたにゅうめんはこちら。
 長谷路…http://www.nara-mall.ne.jp/haseji/

十可苑の春~新緑

2013.04.27 16:10|をりふし・春
十可苑の春~新緑 1

さて、十可苑は秋も開園だということで、たくさんの紅葉も植えられています。

 紅葉の花もたくさん咲いていました。見えますか?


十可苑の春~新緑 2

竹もよく手入れされていて気持ちの良い音がしていましたよ。

 秋はこの部分が対照的な色になるんですね…大いに期待したいです。


十可苑の春~新緑 3

人口の滝もあるんです。「文殊の滝」と名前があります。

 ここも紅葉の時はすごいんだろうなぁ~~~秋は楽しみ!


十可苑の春~新緑 4

シャガの花も、群生してました。

 ここの庭園は極力自然に近い状態で花があるのですが、あまり散らばないようにきちんと手入れされています。


十可苑の春~新緑 5

エビネも自生しているかのように植えられています。

 このエビネの色はちょっと珍しいかな。


十可苑の春~新緑 6

黄色も珍しいですよね。エビネは好きですけど、さすがに育てられません^^;

 一時期はバブリーな値段でしたけど、今はどうなのかな?


十可苑の春~新緑 7

でも、やはり緑は癒されますね…GWでも治療優先なので(当たり前ですが)結構クサクサしているのですが、やはり緑は気持ちが落ち着きます。

十可苑の春~新緑 8

あ~秋は絶対また来よう!

 なんでも、シーズンでは3000人くらいの人出なんだそうです。
 少ないですよね…もったいないなぁ~。


十可苑の春~新緑 9

秋はきっと、こういう感じの色で出迎えてくれるでしょう。

 すんごく楽しみです(*^_^*)

十可苑の春~つつじ

2013.04.26 13:58|をりふし・春
十可苑の春~つつじ 1

続きです。

 十可苑に来たのは、主につつじが目当てでした。
 正直、シャクナゲはまだ早いかな~って思っていましたし、まさか山桜がこんなにもあると思わなかったので、ついつい600枚近くも撮ってしまいました^^;

 一度に三種類のお花を堪能できたのは、実にラッキーでしたね。


十可苑の春~つつじ 2

つつじは約3万本あるそうですが、斜面を利用しているので見た目にはもっとあるように見えます。

 花の無い時期は緑の斜面も、花が咲くと何が植えられているのか一目でわかりますね。


十可苑の春~つつじ 3

庭園なので、苑内にはこうして小さな小川が作られています。
 
 青いもみじの花がたくさん落ちてましたよ。


十可苑の春~つつじ 4

私が行った日は久留米つつじがほぼ満開でした。今ではもう終わっているでしょう。
 今は平戸が盛りか、もう終わり始めているのかもしれません。
 日陰のところはまだ大丈夫かもしれませんよ(*^_^*)


十可苑の春~つつじ 5

あ、人を発見!…よ、よかった…。

 ここは赤い色が多いようですね。久留米地方はピンクやオレンジが多かったですけど、鍋島藩は情熱の赤ですね(*^_^*)


十可苑の春~つつじ 6

わずかに残った八重桜と…。

 ここは展望台に登って行く道沿いに八重桜とつつじを植えてあります。

 石垣の部分は暖かいので、開花も早かったようですね。


十可苑の春~つつじ 7

真っ赤な久留米つつじに降り注いだ八重桜の花びら。

十可苑の春~つつじ 8

大好きなドウダンツツジもたくさん花を付けていました(*^_^*)

十可苑の春~つつじ 9

茅葺屋根は庭園の休憩所になっていました。
 囲炉裏になっているんですよ(*^_^*)

 ここにはお年寄りが休憩している人が何人かいて、やっぱり急こう配のせいか、途中で断念した人も多かったです。


十可苑の春~つつじ 10

頂上の展望台のすぐ下にある見晴らし台から見た景色。

 山桜に久留米と平戸と青もみじ。場所柄シャクナゲがないのが残念ですが、かなり贅沢な景色でした。

 いいわ~~ここ!

 最終回は青もみじと、エビネも少し撮ってきたのでそれで締めたいと思います。

十可苑の春~シャクナゲ

2013.04.25 20:56|をりふし・春
十可苑の春~シャクナゲ 1

続きです。
 
 十可苑の入口を入ると、まずこのシャクナゲがお出迎えしてくれます。

 赤い傘があって風情があるのですけど、誰も来なかった^^;


十可苑の春~シャクナゲ 2

苑内中心部にもこのように傘があるのですけど、誰も座っていないので、紅葉の花がたくさん落ちていました。

 中心部には安倍晋太郎夫人(晋三ママ)手植えの紅葉があり、キツツキまでのんびりコツコツといい音を鳴らしています。


十可苑の春~シャクナゲ 3

苑内は主につつじとシャクナゲに分かれていて、それぞれ全く違った表情を見せてくれます。

 シャクナゲはより自然に近い状態で植えられていますよ(*^_^*)


十可苑の春~シャクナゲ 4

赤い絞り風のシャクナゲ…ここのシャクナゲは、どちらかというと日本シャクナゲのほうが多いと思いました。
 これは西洋シャクナゲ…だったはず^^;


十可苑の春~シャクナゲ 5

が少ないせいか、石段にはみ出しているシャクナゲもそのままで、プチトンネル状態でした。

十可苑の春~シャクナゲ 6

スギ林の木陰に咲くシャクナゲ。

 もともと山林だったんじゃないと思います。シャクナゲのために植えられたんでしょう。直正の時代からだと100年以上経っていますから、もう自然の一部になっていますね。


十可苑の春~シャクナゲ 7

ここの青もみじもかなり素晴らしかったです。秋が楽しみ~。

 シャクナゲと青もみじを狙ったのですが、左隅にシャクナゲが切れてしまったil||li▄█▀█●il||li


十可苑の春~シャクナゲ 8

木漏れ日に照らされたシャクナゲがあまりにも美しかったので、手が出そうになりました。

 しかし、手を出そうものなら、うっかり谷底へ…苑が閉まるまで発見されないでしょう。お陀仏です^^;

 ということで、つつじに続きます。

十可苑の春~八重桜

2013.04.23 20:57|をりふし・春
十可苑の春~八重桜1

先週、佐賀市大和町の「十可苑」に行ってきました。

 ここは鍋島家の別荘地だったところだそうで、名前は知っていたのですけど、通年通して開園していないせいか、今までスルーだったんです。

 で、ここは公式HPがないのでいろいろと探ってみたら、あるHPには1万5000坪の敷地と書いてあり、またあるHPには6万㎡…坪数だと約1万8000坪強とちょっと曖昧(笑)
 一体どれくらいあるのかが謎なので…とりあえず行って見ました^^;

 「九州の嵐山」ということで、中に入って見たら…おお!すごすぎる!ということで、今回は八重桜だけご紹介します。


十可苑の春~八重桜2

十可苑は春と秋だけの公開なので、今回行ったのは開園して二日目ぐらいだったと思います。つつじとシャクナゲが見ごろ…とは聞いていたけど、ここに八重桜があるとは知らなかった!
 例年だと八重桜も見ごろなんでしょうけど、早くも散り始めてました。


十可苑の春~八重桜3

殿さまの別荘ということで、糖…塔が建っています。

 藩祖直茂の時代ではないと思いますが、おそらくは幕末の直正の時代に作られたのかも?
 幕末の動乱で直正もハードな日々を送ったそうで、ここが憩いの場所だったそうです。


十可苑の春~八重桜4

 斜面を利用しているので、山登りみたいにして歩きます。

 この中途半端な感じの石段というか、ちょっと歩きづらくて…完全な階段ではないので、足元が滑りやすいんですよ。


十可苑の春~八重桜5

ああ~もう散ってしまう~~~。

 実はこの日だけでなく、雨上がりの2日後にも行ったんです。好きだなぁ~私って^^;

 雨上がりの同じ場所は…


十可苑の春~八重桜6

すっかりピンクのじゅうたんになっていました。

 誰も来てないみたい^^;

 あまり知られていないのかな?もったいないぞ!(笑)


十可苑の春~八重桜7

やっぱり誰もここまで来ないのか…ほぼ一人占めの景色、続きます(^.^)

かわさきぱん博2013へ行ってきました!

2013.04.22 16:40|go!go!go!
かわさきぱん博2013へ行ってきました! 1

あ、博の字の横がとれてる^^;

 昨日、福岡県川崎町で行われた「かわさきぱん博(ぱんぱく…博の字の点が丸になってます)2013」へ行ってきました。

 静岡県や京都から地元のパン屋さんなど、各地のパン屋さんが集まってのイベントが行われ、去年から始まったそうですが、口コミで広がって去年は開始から2時間でパンが売り切れるほどの大盛況。
 今年はそういうことがないように…ということで、たくさんのパン屋さんが見えたようですが、とにかく人が多すぎて、入場制限が出たほど。
 
 私たちは開始時間を勘違いして、早く来てよかったです。
 駐車場がすぐに満杯、会場周辺は行列が二重三重になってしまったほどです。

 で、ここでりのすKさんとお会いするはずだったのが、あまりの人の多さに、ステキなりのすKさんを見つけることができませんでした。


かわさきぱん博2013へ行ってきました! 2

場は二つに分かれていたのですが、とんでもなく人が多くて人口が密集してすれ違うにも大変なほど。

 「りのすKさ~~ん!」と心の中で叫ぶも、これでは届くはずもなく^^;


かわさきぱん博2013へ行ってきました! 3

それにしても、日本人はいつからこうパンが好きになったのだろう…。

 ちなみに私はパンは胸焼けがするので、あまり食べません(爆)嫌いではないけど、たくさんは食べられないのです><
 我が家はマッチがパン好きなので、それで行ったんですよ(*^_^*)

 とりあえずいろいろ物色して、お昼に食べる揚げパンをゲッツすべくマッチを並ばせて、私は寒いので汁物…もとい、ミネストローネにダッシュ!


かわさきぱん博2013へ行ってきました! 4

ミネストローネはこれでもかというほど具だくさんでおいしい!

 たぶん、「パン工房【De・愛】」さんが作っていらっしゃったと思うのですが、開始30分強で売り切れ~。
 
 揚げパンは地元の授産施設「すみれ育成会秀峰園」さんのもの。揚げたてでおいしかったです。一個50円の安さ!
 ソーセージパンは…ソーセージが四つ切…まあ、50円なら仕方がないか^^;

 それにしても人気のパン屋さんは開始20分で早くも売切れたりと、地元以外のパン屋さんは焼き立てをすぐに持ってこれないので、残念ですね…。

 12時30分からは、静岡と京都のパン屋さんのものが売りに出されますが、こちらも長蛇の列&入場制限。

 とりあえずマッチを並ばせて、私は食べたかったオリーブの実の入ったパンを買いに行ったけど、すでになくil||li▄█▀█●il||li

 京都のパンが並んだところをパチリ!


かわさきぱん博2013へ行ってきました! 5

こちらは北白川の「ちせ」さんというお店が、契約しているパン屋さんのものを持ってきていました。

 やっぱり遠いので、出来立てのパンは少なく、おやつのクッキーなどが多かったですね。けど、どれもおいしそうでした。

 あまりにたくさんの人が並んだので、一人3個の個数制限。

 マッチはパンとカップケーキとベーグル。私はケーキ2つと桜あんパン。

 戦利品がこちら…


かわさきぱん博2013へ行ってきました! 6


 ベーグルは5つも買っていた(笑)

 上の4つは筥崎の「ベジキッチン」さんのもの。

 野菜のベーグルなのですが、高菜はまあまあ、ビーツとドライトマトは「なんだかもうひとつ…」(笑)桜餡ベーグルは絶品でした。
 自然素材なので、種類によって美味しさに多少のムラがあるのかもしれません。筥崎に行くときは、迷わず「桜餡」にしよう(*^_^*)

 ベーグルは冷凍保存が効くので(冷凍したほうが美味しくなるとか)たくさん買っておいて正解だな~って思ったのですが、かなり疲れたので、そのまま晩御飯に^^;
 ベーグルのおいしい食べ方は、一度水に浸して、オーブンで焦げ目がつくぐらいに焼いて食べるとよいとか。
 やってみたら、か~なり美味しかったです!

 福岡市のような都会ではなく、失礼だけど片田舎の町のイベントでしたが、とってもよかったです。
 人が多すぎたり、駐車場がなかったり、行列が多すぎて商品が見えなかったりと、いろんな問題もありますけど、これからきっとよくなっていくと思います。

 しっかし、アレだけの人が集まっても行列を作ってもきちんと並ぶし、警備員やスタッフの言うことに真面目に従うし、一人三個までと言われたら、文句も言わずに三個で抑えるし、ああ、日本人はさすがだなぁと思ったものです。
 某国とは大違いですな(^。^)y-.。o○


 かわさきぱん博2013フェイスブックページ…https://ja-jp.facebook.com/KawasakiPanPaku

サイダーハンター83・サニーサイダー

2013.04.20 15:15|サイダーハンター
サイダーハンター83・サニーサイダー 1

福岡県朝倉市 サニーサイダー


急に寒くなったらサイダーが飲みたく…なりませんよね^^;

 雪のところも多い本日の日本列島。こちらはさすがに雪ではありませんが、かなり冷たい雨が激しく降っています。

 ということで、83本目は実に昭和チックなサイダーです。

 古処山といって、福岡県の秋月付近から流れる伏流水で作られたサイダーです。で、実はこのサイダー、よく見るとリユース瓶で作られています。これ、三ツ矢サイダーのリユース瓶なんですね。
 このサイダーのすごいところは、ケチンボでリユース瓶を使っているわけでなく、創業当時から使っているんだそうで、三ツ矢サイダーが瓶から撤退したあとはずっと倉庫で眠っていたんだそうです。
 
 その後、地元の再生工房である「耳納ねっと!」との共同企画で復活したんだそうです。

 創業当時…ということで、なんとラベルは一枚一枚糊付けされています。


サイダーハンター83・サニーサイダー 2

手作りならではの、びみょ~なズレ(爆)

 瓶は三ツ矢サイダーの瓶に、コアップサイダーの印刷がしてある、いかにも的なリユース瓶!

 ああ、なんだかいいですね~。

 サイダーハンターの初期の趣旨にもっとも近いものがありますよ。 今はびみょ~にチャレンジ企画だけど^^;

 肝心の味は、言わずもがな昔懐かしの味です。ちょっときつい炭酸で、やや甘い食感がありますね。

 いろいろ試行錯誤したサイダーが多いですけど、昔を忠実に再現したサイダーは久しぶりだったと思います。


福岡県朝倉市 矢野飲料工業所 サニーサイダー
なつかし度…★★★★★    酖美度… ★★★★★ 
  糖度  …★★★★☆    炭酸度…★★★★★ 
 味わい度…★★★☆☆    驚き度…★★★☆☆



私見ですので参考にしてください。

 生産は、出荷できずに破棄される柿を有効利用して作った「みのうサイダー」のところですね(*^_^*)
 うむ!なかなか素晴らしいですな!

 耳納ねっと!HP…http://minou-net.uk-kankyou.jp/page002_003.html
 
 耳納ねっと!では家具もリユースしたのを売っているみたいです。
 アンティーク家具もあるらしいので、いつか行ってみたいなぁ~(*^_^*)

私はおいしいと思う【ねぎみそせんべい・長崎屋】

2013.04.18 14:59|がばいうまか!
私はおいしいと思う【ねぎみそせんべい・長崎屋】

この間、オバチャンちに行ったときに、「ふぅちゃん、やっと手に入ったんよ~~。」と出されたのがこちらのねぎみそせんべい。

 人気商品なんだそうで、店頭に並んでもすぐに売り切れるとか…。
 一時期材料不足に陥って販売休止になったほど。
 こう書くと「ガ●ガリ君コン●タ味」の騒動を思い出しますが…^^;

 そんなにおいしいなら…ということで食べて見たら、おお!これは懐かしい、田舎のせんべい風でいいじゃないですか!

 濃いめのねぎみそに、本物の生ネギを使っているので、かなりネギの香りがします。結構強い匂いですね~。

 「へ~、オバチャンが病み付きになるのもわかるね!」
 知人のお葬式で帰ってきた従兄弟のHも「うまい!うまい!」

 縁側でお茶とせんべいの組み合わせには最高ですね。

 イマドキの住宅には縁側のある家はほとんどないですけど^^;

 ところでマッチにも持って帰って食べさせたのですが、あまり反応がない…。なんでも「普通においしい」とか。

 ネギの香ばしさとかがわからんのかな~?ネギが嫌いってわけではないのですけどね…。
 ま、人それぞれなのでなんともですけど、私はすごくおいしいと思ったんです。
 マッチのように普通においしかったなら「なんだかもうひとつ…」行きでしたけど^^;

 私もお茶にせんべいが似合うようになって来たのかな…ああ、複雑^^;

 

 長崎屋HP…http://nagasakiya-om.co.jp/index.html
         (HPにはねぎみそせんべいは掲載されていません)

廃校の一本桜

2013.04.17 21:43|をりふし・春
日曜日、山の中にまだ一本桜が咲いている…という情報を得たのですが、この日は用事もあり、かつ雨風がとても強くて見に行けなかったのです…。

 月曜日、体調もこの日は良かったので、見に行ってきました。

 が…


廃校の一本桜 1

散ってしまってましたil||li▄█▀█●il||li


ここは佐賀県の山の中の分校跡。

 平地の桜が完全に終わってしまってから満開になるそうで、私が知ったのは満開になってから数日のことだったんです。

 それでも気を取り直して、正面から…。


廃校の一本桜 2

正面はまだ花が残ってた!満開になった時を想像してください^^;

 樹齢120年の山桜。分校ができたときに植えられたんだそうです。

 この地区も限界集落に近い状態です。


廃校の一本桜 3

せっかく来たからには、なんとかゴージャスに撮りたいし…。
 桜の下から撮ったのですが、葉っぱの色のせいか、自然とセピアモードになってしまいました(笑)


廃校の一本桜 4

校舎の正面も葉っぱのせいか、セピア色に…。ひょっとしたら、このセピア色っぽいのは、学校のオーラのせいでしょうか。

 現在は地区のコミニュティーセンターのような存在のようです。


廃校の一本桜 5

ほとんどが前日の雨で落ちてしまったようで、残っている花も傷みがひどかったです。

 桜を見に行くのは、やっぱりタイミングが難しいですね…。


廃校の一本桜 6

学校跡に隣接するお寺の枝垂れ桜はまだまだ元気いっぱい!

 老木は早く花が咲いてしまうんでしょう。ゆえに散るのも早いのかもしれません。


廃校の一本桜 7

来年は必ず!必ず満開の桜を撮りに来るぞ!!

 この後、ちらほら情報を得た人たちがやってきたのですが、やはり残念そうでした…。

 中には「小道具」を持ってきて、いかにも山村の分校跡らしく写真を撮ろうとしていた人もいたけど…。きっと、ブログアップするんでしょう。

 ありもしないものを持ってきて、いかにも的な雰囲気を出すよりも、ありのままの姿を撮ってあげるほうがいいのになぁ…。まあ、人の考えはいろいろですけどね。

 ということで、来年までお待ちください^^;
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ