FC2ブログ

鍋焼きうどん再考・あなたの好みは変わりましたか?

2012.02.04 09:56|こだわり
 ただいま過去記事の写真の整理をしています。
 
 そうしたら懐かしい記事を発見しました。覚えていますか? たしか、鍋焼きうどんの中に入っている「卵の食べ方」について、自分の理論と皆さんのご意見を伺ったのですが、ご存じのない方もいらっしゃるので、昨年のAとBをこちらに書いておきますね。
 
『鍋焼きうどんの中に入っている卵を何時潰すのか』
 
 ということで、
 
A…最初っから潰してうどんと絡ませる。

B…最初から崩さないで、うどんや具が半分ぐらいになってから潰す。
 というものでした(*^_^*)
 
 当時…と言っても昨年のことですけど、私は「A」ということで、独自の理論を展開したのですが(内容は長くなるので過去記事からご覧ください)、みなさんの意見は圧倒的「B」!中には「C」という貴重なご意見もありました(笑)
 
 で、私も【そんなに「B」の支持者が多いのなら、「B」を実践してみようではないか】
 
 ということで、ついこの間やってみたんですよ。
 
 鍋焼きうどんのど真ん中に浮かぶ卵を、いつものようにレンゲでど真ん中から引き裂くのではなく、まずは端っこからうどん麺とシイタケを取り出し、フゥフゥして食べます。
 
 そう、私が最初に食べるのは、かまぼこやカシワではなく、まずは「シイタケ」です(*^_^*)シイタケの良し悪しが鍋焼きうどんのおいしさのキーワードです。
 
 シイタケ、いわゆる干しシイタケが「どんこ」なら最高!次に天日干し!その次が機械干しで、一番いけないのが「ダシ用」。
 
 ダシで取った干しシイタケをそのままトッピングはいけません。どうしても使うなら、甘辛く煮るか、とにかくそのひと手間があるかないかの差が鍋焼きうどんのおいしさを左右するといってよいでしょう。
 
 今回食べたのは「機械干しのシイタケ」…写真のものではないですが、「中の中」のおいしさでした。
 
 で、我慢して我慢して、具が半分になったときに潰して食べたのですが…味はたいして変わりませんでした(爆)
 
 ただ、黄味がうどんから滑り落ちますね(^_^;)
 
 うどんがアツアツなら、黄味がうどんにへばりついて、いわゆる「カルボナーラ」みたいになって、食べるときにちょうど良いバランスになるのですが、Bだと楽しみは汁とのコラボレーションになります。
 
 ここで気が付いたのは、鍋焼きうどんには3つの楽しみ方があって、
 
 ①うどんとの絡み合いを楽しむ
 ②汁とのコラボレーションに浸る
 ③卵そのものとの格闘(いつ潰すか、あるいは潰さずにツルッといくか)
 
 A派は絶対的に①しか楽しめませんが、Bだと②と③が可能になります。ん?Aは②も時間的には可能かもしれませんね。
 
 さて、みなさんはどうですか?好みは変わりましたか?
 
 初めて目にする方は、A派、B派、どちらでしょう?
 
 要はおいしく楽しく食べればよいのですが、この寒い時期、鍋焼きうどんが出ると必ず悩んでしまいます(笑)
 
 【悩める風物詩 鍋焼きうどん】ですね(^_^;)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる