FC2ブログ

大善寺玉垂宮の御朱印

2009.06.21 14:03|神社探訪
久留米市には「高良大社」、「水天宮」と大きな神社がありますが、もう一つ大きな神社がありまして、それが大善寺玉垂宮です。

 松田聖子ちゃんの生家からほど近いこの神社、名前のとおり神仏習合の名残が色濃い神社です。

 現在は「玉垂宮」が正式な名前みたいですけど、ここの土地が「大善寺町」と呼ばれていることから、みなさん「大善寺玉垂宮」と呼んでいます。

 町の名前になるぐらいの大きなお寺だったようで、明治2年に廃仏毀釈で壊された大善寺も、小さいながらも復活しているようです。

 しかし、「大善寺玉垂宮」といえば、やはりここのことを指しています。

 駐車場のそばには巨大な「鬼がわら」が!!


大善寺玉垂宮の御朱印1

そう、ここの神様は「鬼」なんです。

 この鬼がわら、獅子の顔に角をつけて、虎の牙をつけているんだとか…。

 ああ、だからここには虎の石像が奉納されているんだ…。

 それは後ほどご紹介するとして、ここ大善寺玉垂宮では正月7日に「鬼夜」と呼ばれる火祭りが行われています。

 1,600年前から行われている行事で、日本3大火祭りの一つに数えられ(あとは京都鞍馬の「火祭」、和歌山県那智の「火祭」)、国の重要無形民族文化財に指定されています。

 鬼夜についてはこちら…http://kurumenmon.com/daizenji/oniyo/oniyosetumei.htm

 楼門手前にはその鬼夜の像がありました


大善寺玉垂宮の御朱印2

なぜにこんなにふんどしが長いのか…たぶん、火の粉が飛んで来た時に、皮膚の弱い所を守るためなのかもしれませんね。

 さて、二の鳥居は「肥前鳥居」です(^.^)


大善寺玉垂宮の御朱印3

そして惣門をくぐると、りっぱな楼門が見えます(^.^)大善寺玉垂宮の御朱印5

ポールが邪魔だけど、国旗を掲揚するためなので仕方ありません。
 
 こちらエース狛犬は高良大社のエースによく似ています(^.^)


大善寺玉垂宮の御朱印14

こちらの方が古いかなぁ~。

 そしてここには「石虎」が奉納されています。


大善寺玉垂宮の御朱印6

前にも述べたとおり、鬼の牙は虎のものを用いられていると伝えられているそうです。

 このことは我が国の鬼の起源がどこから来たのか、「鬼夜」の伝統行事と深いかかわりがあるとのことだそうです。

 拝殿です。人がいないのでわかりにくいと思いますが、かなりの大きさですよ(^.^)


大善寺玉垂宮の御朱印7

そして、拝殿の横には神仏習合の名残である「鐘楼」と「阿弥陀堂」があります。

 鐘楼…


大善寺玉垂宮の御朱印8

阿弥陀堂です。阿弥陀堂は別名「鬼堂」とも呼ばれています。

大善寺玉垂宮の御朱印9

そして本殿の上から、”えすか”(こわい)鬼が見下ろしよる…(+o+)

大善寺玉垂宮の御朱印10

鬼に守られている神社なんて、私、ここが初めてだと思う…全国的に多いのでしょうか?
 
 そして、昨年、ここにはじめてきて気になっていたことがあったので、再度やってきたんです。

 下ネタ系なので、読みたくない人はスル―して下さい\(^o^)/そんな人はいないと思いますが…(笑)
***********************************


 ここは末社がたくさんあるのに、ただ一か所、狛犬と鳥居できちんと祀られているお社があるんです。

 それがこちら


大善寺玉垂宮の御朱印11

神社の隅っこ、北の端にある「サイの神様」のお社…いわゆる、ここの土地の道祖神が祀られています。

大正元年宮本部落の氏神が合併になり、玉垂宮に合祀された一本松の氏神道祖神の陰陽の自然石は、境内の一隅の鎮座されました。この陰陽の自然石が信仰の対象になったのは、天地間にあって互いに反する性質をもった陰陽の二種気、両者の相互作用によって、森羅万象が作り出されたのである。
                  ~中略~
安産をはじめ、子宝授与、商売繁昌、蓄財増畜、生産繁昌の祈願がある。特別に精力絶倫祈願の申し出もある。近来はアナは穴に通ずるとギャンブルの方々から福銭のお守りの申し出も多くなってきた。
                玉垂宮 幸の神の由来より抜粋



な、なんと!【特別に精力絶倫祈願の申し出もある】とな\(◎o◎)/!

 特別に…なんともこの「特別に」の言葉がすごい…!つまり、あまり公にはなっていないということに?!

 だから、ここの祠にはいわゆる【陰陽の自然石】が頑丈な鍵のかかった祠に安置されていて、その周りを囲むように…。


大善寺玉垂宮の御朱印12

これ…殿方が元気になるように、精力絶倫を祈願した人の名前が書いてある、アレの模型じゃないか!!

 その数、ざっと見ただけでも500~700はあると思う\(◎o◎)/!

 うわ~~~、なんか、凄すぎる…(+o+)

 これだけ悩む人がいるんだね…そっちの方が驚きです。

 たしかに、ここらは酒造りの蔵元が多く、やはり後継ぎなどそういうプレッシャーに悩む人が多い土壌があったのかもわかりません。

 女性が子宝祈願をする神社はたくさんあるものの、男性の悩みを解決する神社はあまりないのかもわかりませんね。

 なんだか、人の心の奥の悩みを見たようで、考えさせられました…。

***********************************

 で、御朱印…


大善寺玉垂宮の御朱印13

ここの一番偉い宮司さんが、庭掃除をしていたので、「中に人がいるからその人にもらって。」といわれたので、出てきた人は何というか、ちょっと陰気な感じで…「あの、御朱印いただけますか?」と尋ねると、「ああ…。」という返事…。

 こういうときはたいてい、こういう字を書かれるパターン…(+o+)

 しっかり、鬼のスタンプは中途半端でした…(T_T)

 

    大善寺玉垂宮

       久留米市大善寺町


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ