FC2ブログ

南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1

2012.12.13 20:59|寺院探訪
南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 1

ちょこっとお久しぶりです^^;

 今日は今年最後の神社仏閣記事になるかもしれない…かもということで、なんとか今年の公約を守るべく頑張って投稿します!

 平成22年7月2日、梅雨の中日に行ったのは、福岡県篠栗町の南蔵院というお寺です。

 ということは、晴れて「篠栗四国八十八カ所霊場」デビューということです!



篠栗霊場の歴史は天保年間、慈忍という人物がこの地を訪れた天保六年に始まる。慈忍は四国八十八箇所を巡拝したその帰りに篠栗村に立ち寄った尼僧であった。四国八十八箇所の開祖たる弘法大師も訪れたと伝わるこの村の者達の困窮を垣間見た慈忍は、その救済を目論みこの地にとどまり弘法大師の名において祈願を続け、やがて村に安寧をもたらしたものと伝わる。このことを弘法大師の利益(りやく)であるとした慈忍は、村の者達に四国のそれを模した88か所の霊場の造成を提案。呼応した村人達の手によって徐々に石仏がつくられはじめ、慈忍が没したのちにおいて、その志を継ぐ村の篤志家達の尽力によって88に達する霊場群が完成、それが今にある篠栗霊場の起源であると伝わっている。
小豆島八十八箇所、知多四国八十八箇所と共に、「日本三大新四国霊場」に数えられることもある。(ウィキペディアより抜粋)



九州ではよく知られていますが、全国的にはどうなんでしょう?

 でも、南蔵院はわからなくとも、ここにいらっしゃる”ある方”はテレビなどで「この時期」みたことがあるのではないでしょうか?

 ということで、緑の中をずんずん歩いていきます。

 ちょっと勾配がありますけど、入口付近では仁王像はなくて、大黒様がお待ちかね~。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 2

「よくぞ参られたふぅ殿、そなたの願いをかなえてしんぜよう~~。さあ、ワシの腹をさすってお願い事をするがよい!」
 「ははーーーーーっ!では、大黒様のお通じがよくなりますように」(爆)

 ということで、本堂へ…。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 9

切り立った場所にあるので、どうしてもこういう感じでしか写真が撮れませんでした^^;
 本堂で納経をいただくのですが、ここでは敷地内にある4つの札所のものがいただけます。
ですがこの日は南蔵院の1番札所のものだけ…。時間がないというのもありましたが、ちょっと”迷い”が生じてしまって…。
 その”迷い”はあとでわかると思いますので、ちょっとお待ちくださいませ。
 
 欄間が素晴らしかったですね~。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 10


たぶん、カヤの一枚板だと思うんですけど、私はその上の棘に目が行ってしまった…。

 糞除けだと思うんですけど、鳥にはかなり厳しい試練ですね^^;

 隣には大師堂があります。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 11

ここのも新しくて立派な大師堂でした(*^_^*)

 さて、ここから”ありがたいあの方”のもとでずんずん歩いていきます。

 途中、大黒堂があります。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 12

 ここも切り立った場所にあるのですけど、眺めがよい場所ですね~。

 ここは本尊が「釈迦如来」なのですが、その他の仏様もたっくさんなのです!

 売店のそばには…


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 13

お地蔵さんのほかに招き猫!!オールスター勢揃いですね。

 ここの不動明王もかなり大きいんですよ。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 3

 珍寺大道場でもおなじみの不動明王!コンクリート製ですが、石仏…でいいんですよね?

 足元の五百羅漢もかなり濃いです!!


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 4

これ、個人さまの奉納なんですよね…。余りにも表情が豊かなので、私が好きになった3人をご紹介!

南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 5

名付けて「南蔵院トリオ」

 南蔵院へお参りの際は、あなたの「トリオ」を見つけてください(^.^)

 九州では珍しいと言われる、「三鈷の松」がありました。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 6

普通は二股に別れる松葉ですが、「三鈷の松」と言われるこちらは、三股になっています。

 京都などでは見かけたことがありますけど、九州では育ちにくいのかな?

 この松葉を持っているといいことがあるそうなので持って帰ったのですが…どっか行っちゃった^^;
 なのでいいことはありませんil||li▄█▀█●il||li

 さて、またずんずん歩きます。

 ここは今では大寺院ですけど、明治の初めごろは畳4畳ぐらいしかなかったそうです。切り立った岩肌を切り開いて作っているようなので、手すりや階段がないとかなり危ないです。

 さあ、あの方のもとへ…


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 7

トンネルを抜けるとそこは…

南蔵院・城戸文殊堂の御朱印1 8

おお~~~あの方だ!!

 続く。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ