FC2ブログ

南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2

2012.12.14 21:25|寺院探訪
続きです。

 あの方とは、言うまでもなく…というか、わかりやすかったですよね^^;

 はい、こちらです!!


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 1

日本一大きい釈迦涅槃像です。

 全長41m高さ11m重さ300tという巨大なもので、ブロンズ製では世界一との事です。

 ちなみにあの「自由の女神」と大きさは同じだそうです~。

 公式HPによると、平成7年に完成したこの涅槃像、当時のアメリカ大統領ビル・クリントン氏からも祝辞がきたそうです。余談ですが、涅槃像建立10周年の祝賀メッセージをあの「冬ソナ」のカポーも寄せたそうです。

 今いるかどうかわかりませんが(爆)冬ソナファンの方、ぜひ南蔵院の涅槃像の胎内へレッツゴー!

 それにしてもこの涅槃像は若い顔していますよね…。そばに行ってお参りした後、お約束のこれがありました!


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 2

前の記事で大黒様のお腹をさすったから、出たお通じのモノ…ではなくて螺髪(らほつ)です^^;

 涅槃像の頭にはこの螺髪が686個あるそうで、大きいものは直径と高さが30センチ、重さが30キロあるそうです。

 こんなのが落ちてきて直撃したら、「生身の涅槃像」になりますな@@

 で、ココにも五百羅漢がたくさん!


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 3

 法隆寺の五重塔にある涅槃像土(ねはんぞうど)には、十大弟子を中心にした涅槃像を見たことがある人が多いと思いますけど、こちらの涅槃像にはさらに五百羅漢というすごい数の人が集まっています@@

 不動明王のそばのと合わせて千人も!!お寺全体だと、一体何人いるのだろう@@

 「でかい!広い!すごい!」南蔵院パワー!!

 下に降りて、「七福神トンネル」には当然七福神!!


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 4

博多人形っぽい感じの七福神!

 この涅槃像の下には納骨堂になっていて、その前にゴールデンの涅槃像があるのですが、骨壺とのコラボになるので写真を撮らなかったんです。もう、なんでもありますね~。すごいところです!

 そしてお約束の「仲見世」…売店につながります。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 5

ここには「南蔵院グッズ」がたくさんあって、どれも素敵なものばかり!(爆)ぜひともあの方に「いやげもの」として送りつけたいものがたくさんあるのですが、どんなものがあるのかは次回のお楽しみということで…。

 どうしても知りたい方は、ちらっと珍寺大道場に出ていますので、そちらをどうぞ。

 http://www41.tok2.com/home/kanihei5/nanzouin.html

 出口(テーマパークっぽい感じですが、特に出入り口ってないんですけど、ずらっと見るとやはりここが出口になるのかな?)付近になぜか役小角とその仲間たちの像がお見送り~。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 6

「ふぅ殿、お参りご苦労であった。さぞ疲れたであろう、健脚で名高いワシの足をさすってまいれ。」
 「ははーーーーーっ!でも、届きません!」(爆)

 ちなみにこの時期は年末ジャンボ宝くじですよね。

 実はここの住職が宝くじによく当たるとのこと。


福岡近郊の宝くじスポットととして南蔵院が有名です。
南蔵院は、福岡県粕屋郡篠栗町にある高野山真言宗の寺院。ブロンズ像としては世界最大の涅槃像があることで有名です。
そしてもう一つ有名なのが、何度も宝くじを当てているという南蔵院の林覚乗住職さんの存在です。
林覚乗住職は1953年福岡県粕屋郡生まれ、高野山大学密教科卒。高野山真言宗ハワイホノルル別院駐在開教師を務めたのち、1980年に南蔵院23代目住職に就任しました。そして1995年に福岡ユニバーシアード協賛ジャンボ宝くじで1等前後賞合わせて1億3000万円に当選します。そしてその10日後にはナンバーズで560万円を当てたという人物。ナンバーズ4では5回もストレート当選を果たしています。
そんな林住職にあやかりたいという宝くじファンの方が南蔵院にお参りにやってくるのです。



宝くじガイドより引用…http://www.6takarakuji.com/80/post_187/

 ということで、宝くじグッズも売ってあります。

 なんだかあれもこれも話題豊富なお寺さんですよね^^;

 御朱印はコチラです。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 7

一番札所ということで、ズバッとしています。

 さて、この南蔵院近くに三十一番札所「城戸文殊堂」があります。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 8

文殊堂…つまりお堂ですね。お堂というよりは祠のように小さい感じですが、とてもきれいに整備されています。

 本尊はもちろん文殊菩薩。


南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 9

、こちらの御朱印はコチラ。

南蔵院・城戸文殊堂の御朱印2 10

実は篠栗の霊場はほとんどがこのようなスタンプで、南蔵院のように書いてもらえるところは圧倒的に少ないんです。

 ちなみに納経代はスタンプが百円、書いてもらうのは二百円です。

 それで迷ったんですよ…。

 通常使っている御朱印帳がスタンプだらけになってしまうのも味気なく…でも、霊場専用の納経帳だと3500円もするんです。

 それに大きさが大きいので、カメラバックに入りません^^;

 それで南蔵院で4つ御朱印をもらうのをためらったわけで、どうしようかと…。

 しかし、よく考えると霊場専用のほうが安上がりなんですよね…。ということで、篠栗霊場を回る際には、専用納経帳を使うことにしました^^;


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ