FC2ブログ

須賀神社(小城市)の御朱印

2008.10.02 09:41|神社探訪
須賀神社(小城市)の御朱印1
朝地震がありました…震度3で、まあ大したことはなかったのですが、例の「緊急地震速報」というのが全く役に立たない…(+o+)

 忘れたころにニュースでテロップが…なんだかこっちのほうが心配です(+_+)

 さて、今日は須賀神社(小城市)です。というか、神社の投稿は久しぶりですが…。

 車を降りて、神社のあるほうを見つめると、思わず笑いが…

 「ぷっはー!!なんじゃこりゃ!?」



あまりの急こう配の階段に絶句どころか、笑いが出てしまいました\(^o^)/
 ここはもともと「千葉城跡」に作られた神社で、佐賀県小城市は鎌倉時代末期関東より下向した千葉氏の本家が支配した土地です。

 以後、悲劇の武将龍造寺隆信が台頭するまでこの地を納めていました。

 いくら城址に神社を作ったとはいえ、作った人はすごいよなあなんて感心しちゃいます…(@_@)

 橋を渡って楼門です…


須賀神社(小城市)の御朱印2

足の悪いおばあちゃんなどはこちらから参拝されていました…。

 私は…当然登りますよぅ~(^_-)-☆

 しかし…階段の数は153段だそうで、そんなに多いとは思わないんだけど…階段の幅が狭いし、一段一段が高いんです(T_T)


須賀神社(小城市)の御朱印3

「昔の人は足は小さかったんだろうな~、でも健脚よね…。」とブツクサ思いながらヒーヒー登っていくと、階段の真ん中あたりに写真のように「一の鳥居」があります。

 ちょっと変わった鳥居だと思いませんか?

 これ、「肥前鳥居」といって、佐賀県から長崎県の一部に多い鳥居なんですよ(^_-)-☆

 12個のパーツでできている鳥居です。

 笠木と島木が一体となって長さも同じ、室町時代から江戸時代中期にかけて多く分布していたようですが、それ以後はご存じ「明神鳥居」が普及してきたようです。

 非常に珍しいと思います。

 中には国重文、県重文に指定されているものもあるんですよ。

 それについては以後ご紹介します(^_-)-☆

 さていよいよ拝殿が見えてきました…


須賀神社(小城市)の御朱印4

登ってしまうと境内が狭く、拝殿が撮影できないので、ここから撮りまし
た。

 拝殿はいたって普通の拝殿です…。格子で仕切られて中の詳しい様子はわかりません。

 格子の隙間から天井をのぞくと十二支の絵が奉納されていました。


 ここの狛犬さんの足が見事でしたので、パチリ…

須賀神社(小城市)の御朱印5

この階段をずっと上るとこうなるんだろうな~と思わせる立派な御足ですね。

 参拝が終わって下を見ると…うぎゃ~!!

 えすか~(怖い)、考えてみれば急こう配を登ってきたのだから、下りは急な坂になるのは当たり前なのだけど…高所恐怖症ではない私でも、ビビります…(+o+)

 落ちたら確実に死にます…(+o+)

 さすがに手すりにつかまっておりました…(T_T)

 そばに咲いていた自生の野草が心の慰めです…。

 やはり、上るより下りのほうが足にきます…恐怖も手伝ってか、ガクガク…(+o+)

 社務所で御朱印をいただきました。社務所は階下にあります(^.^)

 須賀神社は以前は「祇園社」と呼ばれていたそうで、地元の方は「祇園さん」と呼んでいる人もいるそうです。

 京都の八坂神社から御分霊を勧請したとのこと。

 ご祭神は「須佐之男命」、「櫛稲田姫命」のラブラブカップルの神様❤

 ここの宮司さん夫婦も高齢ですが、ご祭神の如くラブラブでした(^_-)-☆


須賀神社(小城市)の御朱印6

☆ ここの神社は映画「男はつらいよ~ぼくの伯父さん」でロケ地となりました。
   寅さんも登ったそうです。

   なお、他にはサスペンスドラマ「和菓子連続殺人事件」でもロケ地に…。


      須賀神社
        佐賀県小城市小城町松尾
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ