FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐神宮の御朱印2

2013.04.02 14:13|神社探訪
宇佐神宮の御朱印2 1

続きです。ガッツリ手水舎で手を口をゆすいで、いざ本殿へ!

 イチイガシの杜の中へ…

 手前には変わった灯籠がありました。


宇佐神宮の御朱印2 2

2Mはあると思われる、ピラミッド型灯籠って言うんでしょうか^^;

 全然使っていなさそうな雰囲気が、かえって神秘的でした。

 ズンズン行きます。 

 な~んか、砂利に足をとられて歩きにくい…けど、音はイイですね(^_^)v

 参道、呉橋と祓所の交差点付近にあるのが摂社・春宮(とうぐう)神社。


宇佐神宮の御朱印2 3

宇佐神宮の御祭神、応神天皇の御子である莬稚郎子命(うじのわきのいらつこのみこと) を祀っています。
 とってもお勉強が好きで寵愛された御子でしたが、大人の事情で兄に皇太子の座を譲りました。その兄というのが、のちの仁徳天皇です。

 お勉強ができたということで学問の神様として祀られています。

 春宮神社の向かいにあるのが祓所です。


宇佐神宮の御朱印2 4

勅使奉幣祭などの時に、お祓いをする場所なのだそうです。

 ここに飛び込んで禊をするというわけではなさそう。

 赤いところから先の広場では御輿掛(おこしかけ)というんだそうで、一般の人は入れないようになっています。

 30代ぐらいのカポーが必死に祝詞をあげていたのが印象的でした。
 ちょっと神秘的な場所ではあるんですよね~。
 カポーさん、さようなら…ということで、今度は階段が待っています。


宇佐神宮の御朱印2 5

ここで参拝者と勅使の人と同じ参道になります。
 見た目ほどきつくないですよ。

 階段をちょっと頑張って登ると、ようやく見えてきました。


宇佐神宮の御朱印2 6

宇佐鳥居と西大門。どちらも県の文化財指定を受けています。

 う~ん、県の文化財か…この宇佐鳥居が宇佐神宮様式の鳥居の元となるものなので、国宝クラスになってよいのでしょうけどね…。

 な~んか、今回の国民栄誉賞なみに煮え切れない気分だ^^;


宇佐神宮の御朱印2 7

こちらが西大門。1592年に改修されたものなのだそうです。
 なっかなか素晴らしい門なのですよ。なんで県の文化財指定止まりなのだろう…。

 西大門をくぐって、屋根を見るとこれまた素晴らしい檜皮葺。


宇佐神宮の御朱印2 8

いったい、何層重ねてるんでしょ@@

 ということで、いよいよ参拝です。続く~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。