FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の旧大社駅

2013.05.10 15:40|旅の思い出
早朝の旧大社駅 1

早朝…と言っても、超早朝なのですが(6時半ちょっと前)、出雲大社に参拝に行く前に、旧出雲駅へ行ってきました。

 「純和風駅舎の最高傑作」と言われるこの駅舎、平成2年にJR大社線が廃止になり、その後国の重要文化財に指定されたんだそうです。

 外は純和風、中は洋風なのですが、超早朝ということもあり中は見学できず…今は中は観光協会が入っているようですね。


早朝の旧大社駅 2

旧大社駅は駅なのですけど、お城のように千鳥破風が付けられています。(上の層の真ん中のところ)屋根の頂上には、これまた東大寺大仏殿でおなじみの鴟尾があるんですね。
 「お城」+「神社仏閣」=旧大社駅みたいな^^;

 昔の駅は、その土地にある神社やお寺に沿うような造りをしていたんですね。


早朝の旧大社駅 3

屋根には亀がいます…作りものですよ^^;

 この亀、屋根の端っこに必ずいるんですよね。面構えからして、「神亀」かも?


早朝の旧大社駅 4

明治45年…亡くなった祖母と同じ年にできた駅。
 駅の前のベンチは何代目なんでしょう。駅に関係する人は座らなくなってずいぶん経つのでしょうね。


早朝の旧大社駅 5

駅のホームに出て見ました。写真には写っていませんが、すでにこの時間、何組かの家族連れやカポーも見学に来ていましたよ。

 木造駅舎って、温泉の湯気に近いぬくもりがありますね(*^_^*)


早朝の旧大社駅 6

すべてにおいて鉄よりも木が中心。今と逆ですね。逆なのは「精算所」の字も逆だ!

 駅にはD51が置いてありました。


早朝の旧大社駅 7


当代人気のD51も、保存状態があまり良いとは言えませんでした。
 せめて屋根があるといいのにですね…。


早朝の旧大社駅 8


駅のホームには、因幡の白ウサギがいます。ちょっとした遊び心なんでしょう。

 昔の駅って、ホームと階段のところに、こういう鉄の蓋みたいなのがありましたよね。なつかし~。


早朝の旧大社駅 9

神様のおひざ元の駅ですが、モータリゼーションには勝てなかったんでしょうね。しかも、この駅は大鳥居の位置から1.6キロ離れています。

 出雲大社のそばにもバス停ができ、しかも大型駐車場がたくさんできてしまったので、列車離れに拍車がかかったのでしょう。宇佐神宮参拝の宇佐參宮線もなくなったし、参拝のための駅ってこれからも少なくなるのでしょうね。少しさみしい気がします。頑張れ、西鉄太宰府線…って、あそこは学校が多いのでその点は大丈夫かも?(笑)

 ということで、このあと神社参拝へと向かいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。