FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのマンホール132・島根県出雲市(旧簸川郡大社町)

2013.05.17 17:09|愛しのマンホール
愛しのマンホール132・島根県出雲市(旧簸川郡大社町) 1


全国100万と20人のマンホリストの皆様、こんにちは!

 出雲の旅で最初にゲッツしたのは、旧大社町のこちらのマンホール。

 現在は出雲市になっています。2005年に町村合併で出雲市に編成されましたが、合併前は「たいしゃまち」だったそうで、合併後は「たいしゃちょう」になったという、ちょっと珍しい地名の変更をしたんだそうです。

 名前の通り出雲大社の門前町というのはわかるのですが、出雲大社は正式には「いずもおおやしろ」なので、「おおやしろまち」と呼ぶのが普通なのかなと思ったりしたのですが、やはり畏れ多いからなのかどうかわかりませんが「たいしゃまち」にしたのかもしれません。
 もしそうだとしたらこの辺り、筥崎宮と似ていますね(*^_^*)

 デザインは日御碕灯台とウミネコがデザインされています。


島根半島、最西端の断崖にそびえる『出雲日御碕灯台』
明治36年(1903)に設置され、高さは43.65m、海面から灯塔の頭上までは63.30mと日本一の高さを誇ります。
光度は48万カンデラで夜間約40km沖合まで達し、100歳を越えた今なお現役で海の安全を守っています。
外壁は松江市美保関町から硬質の石材を切り出して使用した美しい石造り。内壁はレンガ造りで施され、外壁と空間をあけた特殊な二重構造となっています。
その歴史や文化的な価値の高さから、平成10年に「世界の歴史的灯台百選」の一つに選ばれました。(関連HPより引用)



当然見に行きたかったのですが、雨と雷で断念しました(涙)

 雨だけなら頑張って行ったのですが、さすがに雷が鳴っては恐ろしくて無理。
 まだ命が惜しいので、冒険はやめておきました。

 美しい灯台だけに悔いは残りますけど、次の機会にはぜひ挑戦したいと思います。

 美しい灯台の画像はこちら

 そんでもって、ウミネコもナマで見たかったんですよね~。海鮮丼も食べたかったし^^;

 ところで私という人間は、中学に上がるまでは「ウミネコ」が鳥だと知らなくて、「海のそばに住んでいる猫」だとばかり思ってました(爆)

 こんなの私だけでしょうか…全国100万人と20人のマンホリストの皆様、正直に教えてくださいませ(* ̄m ̄)

 おまけ…


愛しのマンホール132・島根県出雲市(旧簸川郡大社町) 2


水道量水器蓋にヤマタノオロチ。

 出雲じゃなかったら、ヤマタノオロチに見えないだろうなぁ^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。