FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石橋文化センターのバラ・2013.1

2013.05.29 14:02|をりふし・夏
石橋文化センターのバラ・2013.1 1

さてさて、梅雨入りしてしまいましたね。バラも急いで投稿しないと、菖蒲や紫陽花の出番が回ってきます。

 ホントに今年は季節の移ろいが早い早い!

 こちらは10日ほど前、法事の買い物で久留米市に行ったときに、ちょっと立ち寄った石橋文化センター。

 ここ3年程続けて行っていますので、なじみの方も多いと思います。

 ここはなんといってもバラの種類が多いのが特徴。珍しいバラも多いのですが、やはりタイミングを逃すとそういう珍しいものに出会えないことがあります。
 さて、今年はどうだったんでしょう(*^_^*)

 ということで、上の写真のメインはすっかりバラは下火になってました。

 でも、ここが下火ということは、奥のバラは盛りという合図なので、スキップ(?)して進んで行きました。いい年して…il||li▄█▀█●il||li

 メインのペリカン噴水、今年のテーマはナチュラル。


石橋文化センターのバラ・2013.1 2

今年は水の中に、バラが浮かび上がるような演出でした。

 有名なフラワーコーディネーターの方の作品のようですよ。

 ここのバラで好きなバラの一つ、「ノスタルジー」。今年は見ごろが終わる直前でした


石橋文化センターのバラ・2013.1 3


私がノスタルジーに惹かれるのは、この白地に赤い覆輪があるから。
 二つとして同じ模様がないのがイイですね(*^_^*)

 こっちも好きなバラの一つ、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」


石橋文化センターのバラ・2013.1 4

このバラはあまり背丈が高くならないようですね。
 以前コンテストに出して、ボツになったバラです(笑)

 こっちは名前は忘れましたが…


石橋文化センターのバラ・2013.1 5

壁一面に咲いていた、一輪が500円玉より少し大きなバラ。

 石橋文化センターは隣が住宅だったり、ビルがかなり隣接しているので、壁のフェンスにはこうして殺風景にならないように工夫されています。

 こっちはその隣にあったバラで「ラ・ローズ・ボルドー」。


石橋文化センターのバラ・2013.1 6

角もこのようにしてしっかり見えないようにしてあります。

 もっとも石橋文化センターはこれ以上広げられないし、もともと日本庭園があるので、バラの区画は結構ギリギリなんです。

 ほとんどがブリヂストンの寄付でできた施設が多いのですけど、もう寄付する土地がないのかな…。筆頭株主で、国会議員の資産NO.1の某議員さま、なんとかならないでしょうか^^;


石橋文化センターのバラ・2013.1 7

バラの種類はとても多いですが、株数となると種類に比べて物足りなく感じるかもしれないですね…けど、やはりここのバラは手入れが行き届いているので、どれも素晴らしいです。

 去年紹介した「十六夜バラ」も、今年は大きく育っていて花もたくさんでした。


石橋文化センターのバラ・2013.1 8

必ずどこかが欠けているように咲くので「十六夜バラ」。
 今年は咲くのが早かったのか、全体の見ごろは少し過ぎていたので二つだけということに^^;

 そしてバラ園と言えば小便小僧。


石橋文化センターのバラ・2013.1 9

ごろがやや過ぎていた「プリンセス・ミチコ」の前に立っている、小便小僧「ジュリアン」。
 今年はちょっと小さな”放物線”でしたけど、相変わらず健康そうでした。

 次は変わった、お初のバラを紹介しますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。