FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイダーハンター86・九重四季サイダー

2013.06.03 17:26|サイダーハンター
サイダーハンター86・九重四季サイダー 1


大分県玖珠郡九重町 九重四季サイダー


梅雨の晴れ間の爽やかな日には、何となくサイダーが飲みたくなったりしませんか?
 今日は素晴らしい晴れの日です。PM2.5もほとんどなく、真っ青な空が広がって、風も心地よいです。
 こういう時にお出かけできるとよいのですけど、今日はちょっと安静にしておかないといけないようです^^;

 ということで、86本目は大分県のサイダー。
 とうとう今回86本目で、九州・沖縄のサイダーはコンプリートしました。
 書庫「サイダー図鑑」をご覧ください(*^_^*)

 「サイダーハンター」を始めたのが2009年の6月15日。かれこれ4年近くもやっているとは(笑)
 全県制覇はいったいいつになるのでしょうね…。イギリスのブックメーカーの賭けになるネタだと思うのですが(爆)

 ま、それはともかくとして…。こちらのサイダーはラベルに成分表示もキャッチフレーズもないので、HPで調べてみました。


標高1700m級の山々がそびえるくじゅう連山。その麓に広がる九重町で生まれたおいしいサイダーです。
標高1250mからの湧水で昔ながらの製法で仕上げました。
強めの炭酸で後味すっきり、昔懐かしい、爽やかな甘みのサイダーです。
ラベルは、九重町の四季をデザインしました。



HPにあるように、「くじゅう」とありますが、町名は「ここのえ」なんです。なので、サイダーは「ここのえしきサイダー」と読むんです。

 これ実は昔から言われているのですけど、大分県には久住町(現在は竹田市)があって、同じ「くじゅう」と読むわけですが、同じ県に同じ名前の町があると混同するということで、こっちの「九重」を「ここのえ」と呼ぶようにしたのだそうです。

 まあ、相撲部屋に「九重部屋」もあるし、苗字も「九重」ってあるから何ともなんですけど、昔は「九重連山」って感じだったのですが、ここ数年ぐらい前から平仮名になっています。大人の事情ってやつですね…これを語るとサイダー記事にならないのでやめときます^^;

 ラベルはその九重町の四季を描いています。


サイダーハンター86・九重四季サイダー 2

HPには「四季」とあるけど、よく見たら、町内の観光地ばっかり!(笑)

 上の山は深山霧島が咲いている「くじゅう連山」、左の牛さんは「バーネット牧場」かな?
 滝すべりは「龍門の滝」、温泉は「筋湯温泉」か「宝泉寺温泉」でしょう。
 スキーはスキー場ですね^^;

 なんというか、なんでもドカドカ載せるのは、あの「指宿温泉サイダー」を思い出させます^^;

 ああ懐かしや、昭和風のカップルと、イッシーなどがプリントされた、「指宿温泉サイダー」(笑)

 きっとこの九重四季サイダーも、同じ路線を行くのでしょうね。

 で、肝心の味ですが、やはりくじゅう連山は「活火山」ということもあって、やや硬水ですね。ただ、飲みやすい硬水だと思います。
 原料に酸味料を使ってあり、その酸味も少し強い感じがしますが、砂糖を使っているので、強い炭酸でも柔らかな味がします。

 安心安全なサイダーですけど、美味しいと思います。


大分県玖珠郡九重町 九重町商工会 九重四季サイダー
なつかし度…★★★★☆     酖美度…★★★★☆
  糖度  …★★★☆☆     炭酸度…★★★★★ 
 味わい度…★★★★☆     驚き度…★☆☆☆☆



私見ですので、参考にしてください。

 ところで、こちらの商工会では第二弾のサイダーを出すようです。もう出ているのかな?

 「ミヤちゃん妖精サイダー」というそうな^^;

 妖精…う~~ん、どんなのだろう?妖精見たことありますか(笑)


 九重町商工会HP…http://kokonoe.oita-shokokai.or.jp/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。