FC2ブログ

冬の有明海~東与賀海岸

2011.12.18 10:00|をりふし・冬

 
 朝、ちょっとだけ早起きして行ってきました。ここは佐賀市の東与賀海岸です。
 
 昭和天皇の最後の行幸地として、またシチメンソウの群生地として有名なところです。すっかりシチメンソウも枯れていますね。
 
  今年の紅葉は例年よりも美しかったようですが、時期にあわなかったので見に行けませんでした。
 
 かなりデリケートな植物です。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
  こちらは今年の名残…赤がだいぶ濃い赤になっていたんですね。
 
 やっぱり見に来ればよかったかな(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 この時期、たくさんの渡り鳥も来ています。
 
 海の奥のほう…冬の風物詩、のり網の棒が立っています。
 
 今年は暖かいせいか、生育があまり良くないようです。昨日とおとといの寒さで持ち直してくれるとよいのですが…。
 

 
 干潟にはまった鳥…有明海の泥は結構重いんです。でも、ちゃんと脱出しましたよ(^_^;)
 

 
 なんという鳥か…鳥オンチなのでわかりませんが、この鳥の左側に穴が見えると思います。これはムツゴロウの穴だと思います。
 
 残念ながらムツゴロウは見つけられませんでした。「ムツゴロウ、戦うの図」を見たかったんですけどね(^_^;)繁殖の時期でないと難しそうです。
 
 潮が満ちてきて、沖に出ていたサギが帰ってきました。
 

 
 
 サギとカモメですね。これくらいはわかります(^_^;)
 

 
 見事な日の丸ショットです(笑)ああ、やっぱり、500㎜はほしいところですね(涙)
 
 実はこの前の日に、日本では大変珍しい「アカツクシガモ」が1羽だけ飛来しているというニュースがありました。
 
 日本に飛来するのはまれで、8年か10年ぶりの確認だったそうですが、運よく出会えるのかなぁなんて思ったのですが、これだけの鳥でわかるはずもなく…。
 

 
 すっかり潮が帰ってきました。私の写真を撮っている場所も、時期に潮が来るので退散しました。
 
 潮の満ち引きはあっという間です。
 
 有明海は泥の海のイメージがありますけど、外海とは違い、内海ならではの美しいところがありますよ(●^o^●)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ