FC2ブログ

祐徳稲荷神社の紅葉

2011.11.28 14:07|をりふし・秋

 
 ガッカリ紅葉第2弾です(笑)
 
 前回の大興善寺があまりというか、良くなかったので、こっちもよくないだろうなぁ~、けど、「鎮西日光」と呼ばれるだけに、少しは紅葉もいいかもしれない…などと思っていったのですが、やっぱりダメでした。
 
 色づきがあまり良くなかったですね…いい部分だけカットしたので、私の今年最後の紅葉を楽しんでください(^_^;)
 

 
 楼門前の池の前ですが、鮮やかな赤には程遠く、どちらかというと黒ずんでいるみたい…赤くなりきれないで枯れているんですね…。
 
 あ、そういえば、祐徳稲荷神社は、エースの神使の狐さん、めっちゃくちゃ怖い顔をしているんですけど、今回、アップで撮ることができました。
 

 
 やっぱ、怖いです(T_T)
 
 通常の狐の顔より、目の位置が鼻の付け根の位置まで下がっているので、余計怖いんですね…。
 
 エースの風格十分ですよ…これでは不埒や奴らは入れませんな!
 
 さて、楼門の中に入って…御神楽殿のそばの、奉納巨大面浮立のところは…青い!!
 

 
 ああ、紅葉が真っ赤になっていると、この位置からだと、火を吹いているように見えるのになぁ…。
 
 上の本殿では…。
 

 
 黄色の葉っぱは、関東によくある…あの葉っぱです(^_^;)名前忘れた…。
 
 木鼻が変わっていたので撮ってみました(*^_^*)
 
 鍋島家の家紋と…ここは分家の鹿島鍋島家の所領ですね。
 
 奥の院のほうは紅葉が散り始めていました。
 
 下のほうに比べると、だいぶ紅葉は進んでいましたが、やっぱり完全に染まりきれずに、チリチリになって落ちているものがほとんどでした。
 

 
 あ、馬のようですが、狐さんです(^_^;)かなり摩耗していますね…。
 
 奥の紅葉は冬枯れみたいになっていますが、この日は暖かい日でした。
 

 
 奥の院から下りてくる途中、ようやく赤い紅葉に出会いました。
 
 豪華に撮りましたが、実際はほんのちょっとしかないんですよ…。
 

 
 本殿に陽が傾いてきました。
 
 もう少し赤が多いとよかったのですが…。
 
 こちらの日本庭園、見ごろとありましたが、紅葉の上のほうはもう散っていたので、中に入りませんでした。
 
 こちらは赤が多いほうでしたが、きれいな赤ではなくて、やっぱり赤くなりきれないで、中途半端に枯れてしまったものが多かったような気がします。
 
 今年は仕方がないですね…来年は今年の分も赤く色づいてほしいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ