FC2ブログ

アウトドア百人一首二十四~このたびは~

2011.11.23 10:25|アウトドア百人一首
 紅葉シーズン真っ只中ですけど、今年の紅葉はよいところがあまりないようですね。
 
 私も我慢できずに紅葉を見に行ってきましたが、あまりの紅葉のなさに絶句しました。こういうのはここ近年なかったことですね。
 
 みなさんのお住まいの地域はどうですか?
 
 ということで、せめて「アウトドア百人一首」では、紅葉を楽しみたいと思います。ちょっと強引(笑)
 
 小倉百人一首のなかでも、紅葉を題材とした歌は数々ありますが、こちらもよく知られた歌だと思います。
 
このたびは 幣(ぬさ)もとりあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに 菅家
 
 菅家と聞いてぞっとしますが(爆)、こちらはあの菅ではなくて、菅原道真のことです。みなさん、もうご存知ですね(*^_^*)
 
 意味はだいたいこういう感じです。
今度の旅は急な出発だったので、幣(ぬさ)を用意する暇もありませんでした。手向山の神さま、とりあえずこの美しい紅葉を幣としてお供えします。どうかお心のままにお受け取りください。
 手向山とは奈良県にある山で、宇多上皇が吉野山に行かれる時、随行した菅原道真の伴が、「すいません、手向山の道祖神にささげる幣を忘れてきてしまいました。」と申し出たところ、「仕方がない、私が書いたこの歌を、幣代わりに神様に捧げなさい」とさらっと書いて渡したのがこの歌だそうです。
 
 幣とはこういうものです。
 

 よく目にしますよね。
 
 でも、「幣」といってもピンと来ないかもしれません。
 
 私もこれも幣という名前とは知らないで、布でできた、神殿にビロッとかけてある、あれかとばかり思っていました(^_^;)
 
 いけませんね…生まれたときからずっと見てきていたのに。
 
 
 
 
 
 さて、アウトドアになるとこんな感じです(*^_^*)
 


 今回、この歌は京都の北野天満宮に歌碑があるので、そのまま適用しようかと思いましたが(一応、アウトドアだし)、やっぱりやめました…手抜きはいけない(^_^;)
 
 でも、京都に残された道真の歌碑は、割と普通なものが多いのに、太宰府に残されたものは、あの有名な「東風吹かば~」を筆頭に、怨念めいたものがとっても多いです。
 
 一つぐらいは何かいいことがあったんじゃないかと思うけど、梅ヶ餅をおばあさんにもらったぐらいかな(^_^;)
 
 今回は「幣」がちょっと難しかったけど、考えてみたら以外に多かったですよ。
 
 ちょっと大きな神社…いわゆる「一之宮」に行くと、「官幣大社」とか門柱に刻まれていたり、由緒書に書かれていたりしています(^_-)-☆
 
 自販機にも「紙幣投入口」って書いてありますけど、下手に自販機にカメラを近づけるのも、昨今流行の防犯カメラに映りそうだし、それはやめときました(^_^;)
 
 最近は恥ずかしさもさることながら、防犯カメラ対策もしないといけませんね(爆)
 
 悪いことしてないんですけど…il||li▄█▀█●il||li  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ