FC2ブログ

武雄神社の御朱印と武雄の大樟

2011.09.29 12:58|神社探訪

 
 ええ~~~っと…本当は今日はマンホールか、昨日行ってきた阿蘇大観峯のススキの写真を投稿しようと思ったのですが、昨日の今日なので(笑)メインの神社仏閣を投稿します(^_^;)
 
 今回は佐賀県武雄市の武雄神社です。
 
 写真にツツジが写っているということは…そういうことです(笑)
 
 ここは心字池で、たくさんのツツジが咲いていました。
 

  こちらも肥前鳥居ですね(*^_^*)
 
 こちらのはわりとスタイリッシュな姿をして、見事な鳥居だと思います。裏からですが、表からだと階段が急すぎて、姿が全部写せませんでした。
 

 
 拝殿と本殿は鉄筋コンクリートで作られています。
 
 創建は735年と伝えられ、かなり古い神社ですね。祭神は武内宿禰。武内宿禰が主祭神はこの辺では珍しいかもしれません。
 
 ここは源頼朝が戦勝祈願の使者を送りだしたことで知られ、絵馬は源頼朝にちなんだ絵馬になっていました。
 

 
 武雄神社のエースは首にしめ縄がかかっています。
 
 土佐犬の横綱を思わせるような…(*^_^*)
 
 阿像の狛犬はかなり口が大きいので、昔は口の中に珠が入っていたのかもしれません。
 
 末社のお稲荷さんと塩釜神社の狛犬は…。
 

 
 阿像の方は口が落っこちたのでしょうか(^_^;)
 
 最初見たときは殴られたのかと思った(爆)でも良く見ると、やっぱり外の圧力はなさそうで、自然に落ちた感じでした。
 
 吽像がいい顔なだけにもったいないなぁ~~。
 
 で、私の更新が遅れている間に、なんとここはパワースポットになっていました!ええ~~、ちょっとびっくり!
 
 なんでも、ここの御神木の「武雄の大樟」がそうらしいのですが、さっき調べて「武雄神社パワースポット」で、出るわ出るわ…。
 
 ということで、武雄の大樟は神社から少し離れています。
 
 途中、野生のえびねがたくさんあったのですが、場所が分かるので写真はなし…黙って取って行く人が多いですからね。
 
 で、こちらが武雄の大樟です。
 

 
 平成元年の環境庁(環境省)の調査で、全国第6位の大きさだそうです。
 
 推定樹齢は3000年。樹高30M、幹周りが20M。
 
 空洞はあるものの、枝がまだ上を向いているので、まだ伸びそうな感じがします。
 
 階段が付いているところには、天神様の祠があります。
 
 天神様ということは、雷除けなんですね(*^_^*)
 
 パワーを感じる人には、竜が巻きついて見えるらしいのですが…見えますか?
 
 パワーがどんなのかわかりませんが、そばに行くと、とても気持ちが良いですね…これだけの木、しかもクスノキなので、なんとなくスーッとした感じがします。
 
 それにしても、武雄は日本第3位の「川古の大樟」があったり、ほかにもクスノキの巨木があるのですが、クスノキが大きく育ちやすいのかな?
 
 これからの季節、巨木めぐりも良いかもしれませんね(*^_^*)
 
 御朱印はこちら…。
 

 
 社務所には誰もいなかったので、インターホンで呼び出して、待つこと数分、車で来られた御婦人の方が書いてくださいました。
 
 平成21年4月28日の日付il||li▄█▀█●il||li
 
 この日は有田陶器市の前の日、有田の窯元は前の日から陶器市をしています。
 
 その帰りに参拝したんだっけ(^_^;)
 
 「だっけ」になる前に、早く投稿しよう…これからは。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ