FC2ブログ

アウトドア百人一首二十二~吹くからに~

2011.09.15 09:05|アウトドア百人一首
 これもちょっと間が空きました…というのも、トラブル発生! 
 
 それはのちほどとして、二十二首目はこちらです(^v^)
 
吹くからに 秋の草木を しをるれば むべ山風を あらしといふらむ 文屋康秀
 
 ちょうど今の季節にピッタリですね…。
 
 意味はこのようになっています。
 
山から風が吹きおろしてくると、その風によって、たちまち秋の草はしおれ、木の葉は散ってしまう。それで、山から吹きおろしてくる風を「嵐」と書き、「荒らし」というのだろう。
 
一見、「まんま」のようですが、「やまあらし」→「嵐」までは誰しも考えつきますが、次の「荒らし」まで考えつくあたり、ああ、さすが和歌の達人は違うのだなぁなどと感心します(*^_^*)
 
 さしずめ私のような超凡人だと、「春の魚」→「鰆(さわら)」ですが、その次となるとなかなか思い浮かばず、苦し紛れに「鰆(さわら)→「マスオさんの実母の名前」しか浮かびません(^_^;)
 
 そもそも鰆で和歌を作るというのも難しいですよね(笑)
 
 さしずめ今年の秋の嵐はとんでもない大被害に見舞われました。
 
 一刻も早い復旧が望まれます。
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります(*^_^*)
 


 今回は久々に楽勝でした(*^^)v
 
 わりとある字がほとんどで、「吹」という字も、近所に「天吹酒造」があることから、ふんだんにゲットできました(^v^)
 
 しかし、楽勝とは言いながら、何かしら試練があるのがアウトドア百人一首。
 
 今まで撮った看板の写真、ディスクで5枚ほどたまっていましたが、そのうちの1枚が壊れてしまいましたil||li▄█▀█●il||li
 
 その中には貴重な「逢」があったはず!
 
 まいったなぁ…次、二十三首目は作戦を立て直さなくては!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ