FC2ブログ

田結山観音寺の御朱印

2011.09.12 09:20|寺院探訪

 
 またちょっと間があきましたが、メイン書庫の更新です(^_^;)
 
 こちらは、長崎県諫早市にある、田結山観音寺です。曹洞宗のお寺で、九州西国霊場24番札所になっています。
 
 ちょっとわかりづらいですが、アーチ式の石の門が目印になっています(*^_^*)
 

 
 本堂です。古い本堂ですが、なかなか落ち着いた雰囲気があって結構好きです。
 
 724-729年、行基によって開かれたというこちらのお寺、実はここの本尊は、こちらでは有名な「行基七観音」のうち、市の文化財に指定されている「聖観世音菩薩」があるのですが、その制作年代と100年の差があるので、どちらかが開山か中興の祖であるのかもしれません。
 
 本堂の中にある「身代わり観音」
 

 
 顔がわからないので明るくしてみましたが、いろんな方が触ってきたのか、体がツルツル…。
 
 製作年代はわかりませんが、かなりセクシーな観音様ですね(*^_^*)
 

 
 こちらはゴールデンな方々…十大弟子…にしては多いので、羅漢さんなのかもしれません。
 
 金箔がすごかった…。
 
 で、肝心の本尊は前立でした…。
 
 ですが、ここの本尊はとても素晴らしいので、「山と渓谷社」から出ている「九州西国霊場の旅」からスキャンしました…こちらです。
 

 
 こちらが行基七観音の一つ、「聖観世音菩薩」です。
 
 これには不思議な話があります。
 
肥前奇跡集」(佐賀県立図書館蔵書)によると、奈良時代、行基が九州を布教のために歩いていると、今の熊本県宇土市付近で若い娘を介抱していたところ、その娘の言うには、「橋を渡る人に祟りがあって、誰も通れない」とのこと。

 なんでもその橋は、昔、百済の洪水で流れついた木材で作ったらしく、行基は錫杖で打つと、その橋は七つに壊れて流されたそうです。

 行基はその七つに壊れた橋の木材を訪ねて、その木材で仏様を彫った…そこが人々を救う霊場としたのだそうです。
 行基七観音があるのは
 
熊本県熊本市:岩戸観音
佐賀県藤津郡:竹崎観音
長崎県南高来郡:堂崎観音
長崎県北高来郡:田結観音
長崎県西彼杵郡:脇崎観音
長崎県佐世保市:福石観音
長崎県北高来郡:和銅寺観音
(山崎 諭著「諫早街道を訪ねて」の法川山和銅寺の項より)だそうです。
 
 で、こちらの観音さま、よく見ると目がありません(^_^;)
 
 腐食保護のため金泥を施していますが、もともと目がなかったのか、あるいは金泥を施す際に、うっかり塗ってしまったのかよくわからないと本に書いてありました。
 
 目がない仏様は実際はあると、梅原猛氏は述べているとありますが、はてさて、ホントのところはどうなのでしょうね(*^_^*)
 
 目がないということで、こちらでは「眼(がん)封じ」→「癌封じ」の仏様として参拝者があるようです(^^♪
 
 ご朱印はこちらです。
 

 
 
 ご朱印にも「行基菩薩御作」とありますね(*^_^*)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ