FC2ブログ

樫原湿原へGO!ふたたび・生き物バンザイ編

2011.09.09 08:23|をりふし・夏

 
 長々とお付き合いいただきました湿原シリーズは今日で終わりです。
 
 最後は湿原の生き物です。 生き物はお盆前ぐらいまでがたくさんいるのですが、この時も少しだけですが会えることができました(*^_^*)
 

 正面からメンチをきられたのは、モノサシトンボです。
 
 こういうのは横から撮るのが普通ですが、なぜかこっちを向かれてしまった(^_^;)
 
 で、横を向いたのがこちらです。
 

 画素数を落としてしまったのでわかりにくいですが、胴体の部分が物差しのメモリみたいになっているので、「モノサシトンボ」というのだそうです。
 
 こちらはキイロイトトンボ…。(キイトトンボだそうです。runtaさん、ありがとうございます!)
 

 
 黄色の胴体をしていますね。
 
 湿原はとにかくイトトンボが多いです。しかし、多くは8月ぐらいまでしか生きていないようです。 かろうじて残ってくれていました(^.^)
 
 こちらがわからないのですが…。
 

 

 
 この2枚はハッチョウトンボなのでしょうか?それにしては大きいのですが…。
 
 もちろん他のトンボに比べたら小さいのですが、「ハッチョウトンボ」は1円玉の大きさよりも小さいトンボなので、違うような気がするのですが…時期的にはもういない時期なのですが、見に来ていた人が「ハッチョウトンボがいる!」と言っていたので、これがそうなのかなぁ~とか…。うむむ…謎です。謎というよりはわからないというのが本当のところですが(^_^;)
 

 こちらはダイミョウセセリ。…たぶん(^_^;)
 
 こちらはご存じ、トノサマガエル。
 

 
 やや保護色になっていました。
 
 ここにはトノサマバッタもいて、何やら大名や殿様とか、戦国時代のようです(爆)
 

 
 ああ、懐かしい…。子供のころは、これを捕まえては残酷なことをしていました(^_^;)子供だからできるのかな?
 

 
 ボロボロになったアゲハ蝶。
 
 もうあまり寿命がないのかもしれません。こういうのを見ると、秋というのは切ないなぁ…なんて思ってしまいます。
 

 
 ため池のそばにあった栗の木です。
 
 山の秋は早いですね…もう色づいています。
 
 ホントはこのため池には、チョウトンボが乱舞していたのですが、止まるところがないので写真に撮れませんでしたil||li▄█▀█●il||li
 
 この水草の上にちょっとだけ羽休めして、またすぐに飛んでしまいます…。
 
 ホントは時間調整のつもりでちょっとだけ寄ったつもりでしたが、なんと3時間もいた…il||li▄█▀█●il||li
 
 夢中になりすぎてしまった私(爆)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ