FC2ブログ

樫原湿原へGO!ふたたび・いろんな花編2

2011.09.07 10:12|をりふし・夏

 
 続きです(*^_^*)
 
 樫原湿原は6月の終わりから10月にかけてが、花や昆虫類が多いと思います。
 
 こちらの沼地になっているところ、これも「コイヌノハナヒゲ」という、多年草の植物だそうです。帰ってからわかりました…><
 
 この中にちょこっ…とずつ、サギソウが生えています。ホントにちょこっとですが(^_^;)
 

 
 この日、出かけて見た花の中で、好きになった「サワギキョウ」です。
 
 普通よく見るキキョウよりも花が小さくて、ちょっと薄いですが、とってもかわいい花でした。
 
 これは湿地にしか生えないそうです。だからサワギキョウ?
 

 
 これは…ヒメガマかコガマのどっちかだと思います。よくわからん…難しいですよね。
 
 こちらには名札などは極力付けていないので、よくわからないものが多く、帰ってきて調べるか、現地のガイドさんに教えてもらうしかありません。
 
 この日はほとんどガイドさんは出払っていて、誰が誰こっちゃわからないくらい人がいました。
 
 ここのガイドさんは監視員も兼ねているので、詰所には一人ぐらいしか待機していないんです。
 

 普通の萩かと思ったら、「ナンテンハギ」なんだそうです。
 
 これも帰ってから気がついたのですが、確かに普通の萩よりも、花が小さいですね…早く気がつけばアップで撮ったのにil||li▄█▀█●il||li
 
 

 
 これも名前がわかりません…葉っぱが萩っぽい???rさん、お願いします(^.^)
 
 道路の反対側の湿原では、ミゾソバが咲いていました。
 

 ちょうど今が盛りですね。たくさん咲いていました。
 
 溝に咲くからミゾソバなんだそうですが、食べられるかどうかは聞きそびれました(^_^;)
 

 ちょっと甘めのピントですが、これは「ミヤマウズラ」というそうで、これはパンフレットに載っていなかったし、この日、この湿原では一輪しか咲いていなかったので、ガイドさんに名前を教えてもらいました。
 
 ですが、案の定忘れてしまって、「ミヤマなんたら…だったような?」と、「花 ミヤマ」で検索してようやく思い出しました…ネット検索はとても便利ですね(*^_^*)
 
 でも、最初に出てきたのは「ミヤマキリシマ」ばっかり(爆)
 
 陽が全く射さない暗い場所に咲いているうえ、厳重に鉄線が引かれているので、どう場所を変えてもこの方向でしか撮影できませんでした…正面を見たかったなぁ~、初めて見た花だけに、チト残念でした。
 

 
 夏から秋の移り変わり、サギソウが少なかったのは残念でしたが、いい意味で花の移り変わりが見られたのは良かったです。
 
 次は生き物で最後になります。これがまたわからん…( 一一)
 
 つづく…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ