FC2ブログ

愛しのマンホール97・福岡県田川市

2011.08.26 17:50|愛しのマンホール

 
 全国100万と16人のマンホリストの皆様、こんばんわ。
 
 ということで、炭鉱つながりで炭鉱のマンホールです(^_^;)
 
 もう説明はいりませんね。描かれている二本の煙突は、こちらの煙突で、
 

 
 
 
 
 
 国の登録文化財のこちらの煙突は、なんとレンガで造られています。
 
 煉瓦職人さん、これは大変怖かったと思いますよ…昔の職人さんはすごいですね(^_^;) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こちら、田川市は炭坑節の発祥の地だそうで、このように石碑が立っています。
 

 
 黒いピラミッドのようなものは、おそらく「ボタ山」をイメージしたモニュメントだと思います。
 
 私がまだ小さい頃は、草木も生えていない、真っ黒な山でしたが、今では緑が生い茂って、昔のイメージはだいぶ薄くなったような感じです。
 
 それで、その炭鉱節なのですが、歌詞はこのようになっています。
 
月が出た出た 月が出た ヨイヨイ
三池炭坑の 上に出た
あんまり煙突が 高いので
さぞやお月さん 煙たかろ サノヨイヨイ

あなたが其気で 言うのなら ヨイヨイ
思い切ります 別れます
もとの娘の 十八に
返してくれたら 別れます サノヨイヨイ

竪坑千尺 二千尺 ヨイヨイ
下りゃサマチャンのツルの音
ままになるなら おの側で
私も掘りたや 黒ダイヤ サノヨイヨイ

一山二山 三山越え ヨイヨイ
奥に咲いたる 八重つつじ
なんぼ色よく 咲いたとて
サマチャンが通わにゃあだの花サノヨイヨイ
 と言うことで、こちら田川市が炭鉱節の発祥となっているのですが、歌詞に出ているのは「三池炭鉱」、大牟田市なんですね(^_^;)
 
 もともとは炭鉱節は変え歌だったそうで、本当は艶っぽい「春歌」だったそうです。
 
 ここに出で来る「サマチャン」とは…旦那さんではない方だそうで…(*_*;
 
 興味のある方は調べてみてください(爆)
 
 この炭鉱節、盆踊りではすっかりおなじみで、子供の時からつい最近まで、あの三橋美智也大先生の美声をバックに、死ぬかと思うくらい踊らされましたよ(^_^;)
 
 
 ああ~~、三橋美智也大先生の歌声を聴くと、盆踊りで遊ぶよりも、盆踊りを踊りまくらねばならない、ブルーな盆踊りが…il||li▄█▀█●il||li
 
 と言うことで、肝心のデザインですが、市の花のつつじじゃなくて、ここは炭鉱節なら、炭坑夫の夫婦か、それか彼女と「サマチャン」のペアにすれば、文字通り、「炭鉱節のふるさと」になると思うのですが…あと、2つのデザインマンホールはそれぞれつつじがデザインされているので、一つぐらいは別バージョンでよかったのではないかと思います。
 
 他の2つはつつじの季節に投稿しますね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ