FC2ブログ

宇美八幡宮の御朱印①

2011.07.28 09:00|神社探訪

 
 
 久しぶりの神社記事です(^_-)-☆
 
 調べてみたら、神社記事は3月以来…といっても、御朱印をいただいた日付で投稿していたので、ここにきてようやくという感じです。
 
 宇美八幡宮の記事は、写真が多いので3回に分けます。
 
 ここ宇美八幡宮は福岡県宇美町にあり、ご存じの方も多いと思いますが、神功皇后が応神天皇をここでお産みになったことで知られています。
 
 神功皇后が三韓征伐の時、新羅にいた時は妊娠10カ月目。
 
 なんと呪術を使って出産時期を遅らせ、日本に帰国後15カ月目で応神天皇をご出産しました@@
 
 この5カ月の出産時期のうんぬんは諸説ありますが、内容がディープなのでここではパスします(^_^;)
 
 いずれにしても超人的に出産をコントロールした神功皇后にちなんで、「産み」から「宇美」へ。
 
 そのことから、こちらの神社は「出産、育児、子授けの神様」として、とても有名です。
 
 そんな日本最強であろう、安産の神様のおわす神社のエースがすごい!
 

 
 頭からいきなり肩になっている、胸の張った狛犬。
 
 この狛犬は昔は銅でできたいたらしいのですが、戦時中の金属供出に伴い消失。
 
 戦後、藤金作さんという方が奉納された狛犬だそうです。
 
 胸の装飾がポイントですね(* ̄m ̄)
 
 こちらが神門。
 

 
 七夕が飾られていますが、実は今月末に夏越祭が行われるんです。
 
 こちらは旧暦でやられるのかな?
 

 さすが、安産の神様だけあって、100%子供に関するお願い事ばかりでした。(全部見た!)
 
 ここに限って「民主党崩壊」を祈願する短冊はなかったです(^_^;)
 
 
 神門前の狛犬は、エースに似た感じ。
 

 
 彫りやすい石なのか、顔の細部は細かい彫りになっています。耳が可愛いですね(●^o^●)
 
 ただ、「彫りやすい=崩れやすい」ということなのか、お尻の方が壊れかけています。
 
 この石で作られたものは、以外に壊れているものが多いですね…。
 
 気持ちの良い神門をくぐると拝殿が目の前にあります。
 

 
 
 銅板葺の屋根です。この辺りはこの形の拝殿が多いですね。
 
 すごくきれいな拝殿で、暑いのにもかかわらず、お宮参りや安産祈願なのかわかりませんが、平日にもかかわらず御祈祷が絶えなかったです。
 
 なのでこの位置から激写!
 
 拝殿前の狛犬は、ここの神社で最も古いものだそうです。
 

 
 存在感ありですね~!そして古くてとてもいい枯れ具合ですよ(*^^)v
 
 エースにしろ、神門前にしろ、前足の力強さはなんとなく共通しているような気がしました(^.^)
 

 
 本殿は桧皮葺。拝殿や本殿はそんなに大きく感じなかったのですが、とてもきれい。
 
 大きく感じないのは、ここには国の天然記念物、「湯蓋の森」と「衣掛の森」と呼ばれる巨木があるからなんだと思います。
 
 この二つの巨木はあまりにもでかいので、次の機会に投稿します。
 

 
 きれいな注連縄だったので激写(●^o^●)
 
 次は、後ろの末社などです(^.^)という事で続く…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ