FC2ブログ

「よみがえる国宝」展を見てきました。

2011.07.13 08:52|すき❤博物館・美術館

 
 先週、九州国立博物館で開催されている「よみがえる国宝」展を見に行ってきました。
 
 どうしても見てみたい国宝と文化財が来ていたのが理由です…暑かったけど(^_^;)
 
世界記憶遺産に登録申請された国宝「御堂関白記」、それと「源頼朝像」、重要文化財の「馬蝗絆」です。この3つはまだ見たことがなかったんです。
 
 「御堂関白記」は藤原道長の日記…宮中における行事などがキチンと記されていて、重要なところは折り目が付いていたり、後の人がこの日記を見て行事を行っていたようです。
 
 まあ、私よりもはるかに達筆な字で書かれていました(^_^;)字の勉強になりました…。
 
この展示で一番の目玉の「源頼朝像」と「平重盛像」。
 

 こちらは今は源頼朝の方が本物が展示され、平重盛が複製画が展示されています。
 
 頼朝像の展示は7月31日まで。重盛像は7月26日から8月28日まで本物が展示されます。
 
 両方の本物が展示されるのは26日から31日までなので、その日は夏休みという事もあり多いだろうなぁ…。
 
 平家ファンの私にとって、頼朝はいわば仇ですね(^_^;)
 
 でもこの肖像画は大和絵の傑作という事もあり、どうしても見たかったので、この機会に見れてよかったです。
 
 黒い装束にはきちんと模様が描かれているし、なんとまつ毛まで描かれているし@@
 
 等身大ということで、かなり大きな肖像画でした。
 
 ところで、この「源頼朝像」、ちょっと前まで教科書では「”伝”源頼朝像」になっていましたよね。今でもそうなのでしょうか?
 
 私たちが学校で習った時は「源頼朝像」って習ったけど、それから”伝”が付いたみたいですけど…。
 
 解説では「源頼朝と伝えられている」ということが書かれていましたが、一体どうなんでしょう。どうも大人の事情なのかな~と(^_^;)
 
 全体的に2/3ぐらいが本物で、あとはそれをもとにして作った複製も展示されていました。
 
 複製といっても、横山大観が複製画として描いた、国宝「天寿国繍帳」は素晴らしかったですね(^-^)
 
 テーマとしては文化財の保存はこのようにしていますよ~、といったちょっと説教臭い感じのところのありましたが、後世の人が文化財の補修をするために、チタンで作った板に修復方法や使う材料の元素記号まで刻印し、埋め込んだりしているということも初めて知りました。
 
 展示を見終えて、売店「あじっぱ」のそばにあるガチャに目が行ってしまい…。
 

 
 どうしても「阿修羅」のノーマルタイプが欲しくなって…300円と高額なれど、チャレンジしたのですが、でてきたのは「金剛力士像吽像」…il||li▄█▀█●il||li
 
 となると、阿像もいるよなぁと思いつつもやめました…Dさん、気が向いたらお願いします(笑)
 
 帰りに天神様にお参りしたら、震災の絵馬がありました。
 
 二つあったんですけど、一つだけ写しました。
 

 赤いのは日本列島が、白いのには被災者の方が皇后陛下に渡された水仙が描かれています。
 
 それぞれ初穂料は200円で、その収益はすべて義援金にされるそうです。
 
 それぞれの思いが書かれていましたが、なんだか泣けてきましたね…(T_T)短い言葉ですが、思いがきちんと伝わります。
 
 くどいようですが、九州の人は優しいですよ。B型の九州男児も優しいです☆^(o≧▽゚)oニパッ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ