FC2ブログ

アウトドア百人一首二十~わびぬれば~

2011.07.12 07:52|アウトドア百人一首
 忘れていたわけではないですが、ちょっと間が空いてしまいました(^_^;)
 
 これもやらないと、いつまでたっても百まで終わらない…。
 
 という事で、2009年9月14日にスタートした「アウトドア百人一首」、今日でやっとこさ二十首目に到達しました




 
 1年7か月もかかってしまったil||li▄█▀█●il||liil||li▄█▀█●il||li
 
 やはり、ない字があると先に進みませんね…このペースで行くと、完成まで6年以上かかってしまう事に(爆)
 
 頑張ってペースをあげて行きます!
 
 という事で、キリ番二十首目はこちら、色好みで有名なこちらの殿方の作品です。
 
 わびぬれば 今はた同じ 難波なる みをつくしても 逢はむとぞ思ふ 元良親王
 
 元良親王とは陽成天皇の第一皇子として生まれましたが、天皇が譲位したのちに生まれたことから、次期天皇になれなかった方です。
 
 育ちの良さかどうかわかりませんが、いろんなところで恋の話がたくさんあって、中でも宇多天皇の后、京極御息所(藤原褒子)と恋に落ちたものの、宇多天皇に知れたところとなり、引き裂かれてしまいました。
 
 こういうところは「源氏物語」の光源氏と同じで、普通の恋では満足しなかったのかもしれませんね。
 
 この歌は引き裂かれた恋人、京極御息所(藤原褒子)のことを詠んだ歌です。
 
あなたにお逢いできなくて、こんなにつらい思いをしているのですから、もうどうなっても同じことです。いっそ、あの難波潟の「澪標」という言葉のように、この身をつくし(ほろぼし)ともいいから今一度、あなたにお逢いしたいと思います
 
 ここで有名な掛け詞、「みをつくし」が出てきました。
 
 
「澪標」とは、航路を示す標識のことで、土砂の堆積により浅くて舟の航行が不可能な場所が多い場所に、深く舟の航行可能な場所との境界に並べて設置されて舟が安全に航行できるようにした標なんだそうです。
 
 大阪市の市章はこの澪標なんだそうですよ。
 
 
 こちらがそうですね(^.^)
 
 歌に出てくる「難波潟」があるところが大阪市なんでしょうか?だとしたら、この市章はこの歌がもとになったのかもしれませんね(^.^)
 
 という事で、アウトドアになるとこうなります。
 
 


 
 ああ、ここでも「逢」がありましたね…。
 
 もうこれを探すのは至難の業…il||li▄█▀█●il||li
 
 今の時代、この「逢」はあまり使われていないんですよね…この時代、どうしてこんなに使われていたんだろう。
 
 で、「逢う」と「会う」はどう違うのか調べてみたら…。 
「会う」…日ごろ顔を合わせる機会の多い人に使う。

「逢う」…滅多に逢えない人に逢うときに使う。
 のだそうですよ。「恋人にあう」というときは、しょっちゅう会っていても、こっちの「逢う」を使った方がロマンチックになるというわけですね。
 
 「思」もちょっと苦労しましたね…これもほとんど見かけないです。
 
 20首に使った文字は526文字。今のところかぶっていませんが、なかった字が「漕」のみ。
 
 この「逢」の字はこれからどんどん出てきますよ…il||li▄█▀█●il||li
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ