FC2ブログ

第21回吉野ヶ里杯&第17回卑弥呼杯熱気球大会(実況風)②

2011.06.10 09:48|go!go!go!
 昨日の続きです(*^_^*)
 

 
 
 急降下してきたこちらのバルーン、待機しているチームがすぐそばにいたので、ここに着陸しながらマーカーを落とす作戦みたいでした。
 
 でも、旋回しながら急降下…迫力がありすぎて怖い@@
 
 マーカーを落とすとこ、間近に見れました(^-^)
 

 
 赤いところがマーカーを落とすところ、中心に一番近いところに落としたのはこちらのチームでした。
 
 巻き尺で計ってます…最初に落としたチームよりはかなり近かったです。
 
 で、そのあとどうやって着陸したかというと、かなりのスピードがあったので、バー名をつけたり消したりこまめに作業しながら…でも、思った以上にスピードが落ちなくて、すべるように着地しました。
 

 
 かなりの衝撃でしたが、それでもスピードが落ちないので、もう一回バウンドさせて籠を倒して着地。
 
 見に来た親子連れの様子を見ると、かなり凄かったのがわかると思います。
 
 今更ながら、なぜバルーンが昔から変わらず籐の籠なのかよくわかりました…。うんうん(^-^)軽くて丈夫、そして衝撃に強いんですね。
 
 パイロットは飛び出すこともなく無事。さすがプロやな~と思いつつも、ヘルメットとかしていないので、万が一の時は結構アブナイ><
 
 続々やってきますが、遺跡に流されたバルーンもたくさん…。
 

 
 佐賀大学のチームですね…さよ~なら~ですが、もう一チームは善戦しました。
 

 
 こちらが佐賀大学のもう一チーム。降りて来て~~、
 
 投げる!
 

 
 
 
 
 あう~~、連写モードで撮ったのに切れちゃった。
 
 
 
 
 ポイントからは大分離れましたが、広場の上に落ちました。
 
 確かこのチームが3位じゃなかったかな?う~ん、見た目よりこの競技は難しいですね…。
 
 一発勝負のためにかなり計算して飛んでくるのでしょうけど、それでもみんながみんな同じようにいかない…だから面白いのかもしれませんね(^-^)
 

 
 佐賀大学チームは女子が二人!凄い!頑張ったです。拍手なりやまずでした~(*^_^*)
 

 
  当地のアイスメーカーのバルーン!今年もお世話になります~!!
 
 今年はあたりをひくぞ~(笑)
 
 この日、午後からもフライトがありましたが、午後は有料となります。ので、朝のみ見に行きました。
 
 午後は風の関係で飛ばないことも多いんです。朝は確実と言っていいと思います。
 
 次の日も大会はありましたが、雨で中止。…だったと思います(^_^;)
 
 という事で、長いようで短かったバルーン大会。朝から実にスリリングでした。いや~、毎週見たい!
 
 おわり(*^_^*) 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ