FC2ブログ

文化センターのバラ園~その4fin

2011.05.26 09:38|をりふし・夏

 
 文化センターのバラ、今日が最後です。最後は白系統と、ちょっと変わったものです。
 
 白系統、黄色を含めてこの色はピンクに比べて早く盛りが過ぎてしまうのでしょう、赤い濃い色よりももっと早く終わっていたようです。
 
 この黄色の「フリージア」という品種、ほとんどが終わりかけていた中で、かろうじて写すことができました。が…やっぱり花の端っこはすでに終わりを迎えようとしていますね(涙)
 

 
 こちらは「トロピカルシャーベット」という品種。これは、日本で作られたものです。
 
 バラは日本で品種改良されたものが多いようです。濃い色系は欧米のものが多いですが、ピンク系や薄い色は日本のものが、こちらにある中では多かったですね。
 
 こちらは色の変化が黄色からピンクに変わるそうです。うむむ…どうやら、薔薇の名前はアイスクリームやシャーベットの名前を付けたものが多そうです。これも御約束の「ど真ん中」il||li▄█▀█●il||li
 

 
 名前不明…名札が埋もれてわからなかったです(涙)
 

 
 これも日本で作られた「ガブリエル」という品種のバラです。
 
 芯の部分を見ると、ソメイヨシノに似ていますね。やはり同じバラ科の仲間、共通点があります(*^_^*)
 

 
 こちらは「プロスペリティー」。小さい花ですが、花弁の数が多く、花もたくさん付けるようです。ここでは2Mぐらいの大きさに育っていました。
 

 
 こちらは「ヨハネ・パウロ2世」。ヨハネ・パウロ2世の功績をたたえてつけられた名前だそうです。
 
 この花、大きさがかなりあります。たったこれ一輪だけ残っていました。白は寿命が短いですね…というよりは、白は枯れるのが目立つからでしょうか。この花は白一色でしたが、とっても豪華な花でした。
 
 変わり種で言うと、やはりこちらでしょう。
 

 
 「スターリングシルバー」と言って、いわゆる「青いバラ」の第一号作品なんだそうです。
 
 この花から段々と青に近付いていっているわけですが、この花は咲き始めでしたので、まだ芯の部分が赤身がかかっていますが、全部咲くころにはこのほんのり赤いのがなくなっていってました。
 
 花の後ろがそうです。花が開いてしまうと、スタイルがあまりよろしくなかったので…(^_^;)
 
 もう一つはこちらです。
 

 
 緑のバラ、「わかな」。これ、開いているのが一輪もなくて、全体でも二輪しかありませんでした。
 
 この花はこれで精いっぱいなのか、それとももっと開くのか…ご存じの方、教えてください。
 
 最後は御約束の…といきたいところですが(笑)
 

 暑かったので、休憩に薔薇のアイスクリームを食べました❤
 
 全然薔薇色じゃないですけど、しっかりバラの味がしました。
 
 お店では250円って書いてあったのに、レジでは300円した(;一_一)
 
 よく見たら、出している看板には250円のものもあり、300円というのもあった…まあ、美味しかったからいいか。
 
 今回、バラ園なるものにはじめて行きましたが、なかなかよかったです。石橋文化センターは美術館以外は無料ですし、駐車場は有料ですが、近くに中央公園があるので、そこに止めたらタダだし…。
 
 バラ園を後にする時、気分は「ベルばら」!思わず、
 
「アンドレ!!」(真矢みき風で)
 
 と叫びたくなるのを我慢して帰りました(^_^;)叫んだら変態丸出しでしたil||li▄█▀█●il||li
 

 
 椿と薔薇の花が多くなったので、書庫に「薔薇図艦」と「椿図鑑」を作ることにしました。すぐはできませんが、もし名前などわからないものがあったら、どうぞ参考にしてください(^.^)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ