FC2ブログ

京都・清水寺成就院奉納襖絵展を見てきました

2011.04.27 11:34|すき❤博物館・美術館

 
 別に京都の清水寺に行ったわけでなく、当地の県立美術館に行ってきました。ああ、懐かしのあの銅像の背中が見えます(^_^;)
 
 実はこの襖絵展、なんとマッチからのお誘いでした@@
 
 マッチが絵画展に私を誘うなんてありえません(爆)そんなこんなで、行ってきましたよ。実はこの襖絵展は私も行きたかったわけで…マッチも見たかったとは以外でした。
 
 『清水寺成就院奉納襖絵展』と言っても誰の襖絵か…という事なのですが、当地でもっとも有名な画家、中島潔さんの奉納襖絵のことです。
 
 で、中島潔って誰?と思われる方が多いと思いますが、絵を見たら「あ~~!この人!」と思うあの方です(*^_^*)
 

 
 ちょっと荒っぽくなりましたが、たぶん見たことがあると思います。
 
 昔、NHKの「みんなのうた」のアニメーションなどで見たことがある人が多いと思います。
 
 上から「とおりゃんせ」、中「夏のバス停」、下「散りゆく思い」というタイトルがあります。
 
 こちらは水彩画の作品で、ちゃんと展示されていましたが、やっぱり素敵な作品でしたよ。ここに描かれてある風景は全部本物。ついこの間、ここを通ったのですがこんな感じのところです。(田舎とは言っていませんよ)
 
 中島さんの作品は子供を描く作品がとても多く、そしてその中に「うめきち」というわんこが必ずと言っていいほど描かれています。
 
 このわんこの「うめきち」がいいアクセントになって、悲しい子供の表情などを描いているときに、ひょっこり現れるのでなんとなく和んだ感じの作品になっているみたいです。
 
 で、肝心の襖絵ですが…これが今まで見た作品とはちょっと趣が違うものすごい作品でした。
 

 
 これは「大漁」という作品で、イワシの群れが描かれています。
 
 京都の世界遺産の襖絵にしてはとても斬新ですよね…。
 
 ここ飾られている襖絵の題材は3つあって、このイワシの群れの題材は生きることへの厳しさとはかなさを描いているそうです。
 
 ああ、コピーではこの絵の凄さが伝わらんil||li▄█▀█●il||li
 
 そしてもうひとつ「かぐや姫」
 

 
 清水寺成就院には「月の庭」というのがあるそうで、その庭から受けた印象と「別れ」をテーマにかぐや姫を描いたそうです。
 
 この作品はかぐや姫そのものより、迎えに来た楽師たちがものすごい迫力…有無を言わせず連れ去る感じがしてました。
 
 かぐや姫は日本の装束を着ているのであまり違和感は感じないけど、楽師たちははっきり言って宇宙人!なので、少し異質な装束とかぐや姫と違った雰囲気があって、その対比も素晴らしかったです。
 
 これはいつか成就院で見てみたいと思ったけど、成就院は一般公開はやっていなくて期間限定…しかも、思いもよらぬシーズンの公開です><
 
 いつか縁があることを信じて…。
 
 という事でYOUTUBEに動画がありましたので、ちらっと見てください。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ