FC2ブログ

アウトドア百人一首十七~ちはやぶる~

2011.04.09 10:30|アウトドア百人一首
 いろいろネタが詰まってしまって…他にも理由がありますが、桜の記事が続きましたので、ちょっと思考を変えて『秋の歌』を持ってきました(爆)
 
 きちんと月二回ぐらい更新すれば、春に秋の歌なんか持って来なくてよかったのですが、まあ三月は特殊な時期ではありましたのでご容赦ください。
 
 十七首目は百人一首の歌の中で、秋の歌ベスト3に入るであろう、有名な歌です(^.^)
 
ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは  在原業平朝臣
 
 はい、当代きってのプレイボーイの歌ですね(^.^)
 
 意味はこちらです(^.^)
今の世ではもちろんのこと、いろいろふしぎなことがあったという神代のむかしにさえも、こんなことがあったとはきいたことがありません。一面に紅葉が散りしいて竜田川に流れる水を、美しいくれないの色のしぼり染めに染めあげるなどということは・・・・。
 ちょっとよくわかりにくい感じがしますが、この歌は清和天皇の女御の高子にあてた歌です。
 
 かつて業平と高子は恋仲でした。ある時、業平は女御となった高子の家に招かれ、「わたしたちが愛し合ったことを恋の歌にして、屏風に書いて欲しい」と言われました。
 
 紅葉で真っ赤になった龍田川のように、何もかもが真っ赤っか!私たちの恋も真っ赤に燃えあがっていました…というような意味なのでしょうね。ああ、恥ずかしい❤恋は盲目か…。さすが業平ですね。
 
 業平…そういえば、東京の「業平橋駅」が「スカイツリー駅」に変わったんでしたっけ(^_^;)
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります。
 
 


 
 今回はもっとも苦労して探した「ゐ」があります。これはもう、街中にはまずありません。
 
 ある場所は限られていると思います。確実にありそうなのは「句碑、歌碑があるところ」ではないかと・・・。
 
 となると、最初に捜したのは万葉集などの歌碑がある福岡県筑紫野市を探しましたが、収穫はナシil||li▄█▀█●il||li
 
 そのあと、各地の句碑や歌碑がある場所を探したのですが、ほとんどなくて、やっと探したのが佐賀県白石町の歌垣公園でした。
 
 もう「ゐ」が出ることはないと信じていますil||li▄█▀█●il||li
 
 「い」と「ゐ」の区別がわからなかったので調べてみたら、発音で分けられていたんだそうです。
 
 たとえば「医者(いしゃ)」なら「isya」ですが、「くれない」は「くれなうぃ」と「Wi」の発音になるそうです。
 
 江戸時代まではそのように分けていたそうですが、明治になって統一されたそうで、現代人ではその使い分けはとても難しいでしょうね。
 
 「せんせい」が「せんせうぃ」?になるんでしょうか?(笑)
 
 ちなみにこちらでは「せんせい」を「しぇんしぇい」と呼びます(爆)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ