FC2ブログ

針尾山祇園寺の御朱印

2012.08.25 19:53|寺院探訪

 
 ここのところ、お寺の名前を変換するときに、結構びっくりな字に変換されていましたけど、今回はセーフでした(笑)
 ちなみに前回は「願成寺(がんじょうじ)」が顔情事に^^;
 
 こちらは針尾山祇園寺。もうお分かりだと思いますが、この地にあった「祇園社」の別当で、廃仏毀釈のあとすっかり別れたようです。
 
 針尾山と聞いてピンと来る人がいると思いますが…。
 

 
 境内のど真ん中にある石仏群から、「針尾電波塔」が見えます。
 
 針尾電波塔は太平洋戦争勃発時、かの「ニイタカヤマノボレ」の暗号を発信した場所として知られています。
 
 塔の高さが137m、周囲が30mの巨大な塔で、一片が300mのきれいな正三角形を描いています。
 
 針尾電波塔は国の重要文化財になっています。このお寺は電波塔のすぐそばにあるんですよ。137mですから、ゴジラと同じ大きさ?
 

 
 こちらが本堂です。テッキンバリバリですね!
 
 祇園寺はこちらを治めていた平戸藩主、松浦鎮信の発願だそうで、その前は曹洞宗だったのが天台宗に変わったそうです。
 
 本尊は如意輪観音ですが、もともとは薬師如来だったそうで、これも”大人の事情”で変わったのかもしれません^^;
 
 鐘楼堂にあった結構古そうな鐘楼。
 

 
 これは普通のなのですが…隣にはちょっと珍しい鐘楼がありました。
 

 
 日本製の鐘楼じゃないようですね。ポルトガル語かな?
 
 三つあるので針尾電波塔と関係あるのか??それか現在過去未来?
 
 字が読めると謎が解けたのですが、わからずじまいil||li▄█▀█●il||li
 
 かなり大きなお寺で、いろんな祠がたくさんありましたが、納経所のあるのはこちらの薬師堂。
 

 
 あ…白いカメラを持った幽霊さんが写っています^^;
 
 納経所と言いながら、こちらには誰もいなくて庫裏の方へ御朱印をもらいにUターン!で、中に入ってお参り…。
 

 
 天台宗のお堂は割とおとなしいのでしょうか?あまり華美じゃなかったです。
 
 薬師如来の前にある鏡は、やはり神仏習合時代のものなんでしょうか…。
 
 で、こちら薬師堂には「らくがき道場」があります。
 

 
 九州ではここが初めてだったですね。
 
 京都には「落書き寺」がありますが、まさかここにあるとは知らなくて、結構感激でしたよ。
 
 落書きと言ってもいわゆる「便所の落書き」ではなくて、願い事を書く「楽書き」のことです。当然ながら「便所の落書き」は一切なかったですね。善男善女の多いこと(*^_^*)
 
 私も書きましたよ。
 
 たしか”このころ”は体の調子があまり良くなかったので「健康祈願」を書いたと思います。薬師堂なだけに^^;
 
 で、奥の院方面にはたくさんの石仏があります。
 

 
 ●麿さんへサービスショット!
 
 なかなか良い枯れ具合の「馬頭観音」です。
 
 ここの石仏はみんなステキな枯れ具合でしたよ。かなり古いんでしょうね。
 
 御朱印はこちら…。
 

 
 
 日付がありませんが、平成22年3月29日に行きました。
 
 よーやく2年前の御朱印の更新です(爆)
 
 ズバッとご住職が書いてくださいました。
 
 坊守さんからお接待を受けました。ステキな坊守さん、ありがとうございました。
 
 九州四十九院薬師霊場三十五番 針尾山祇園寺
 
 九州四十九院薬師霊場HP…http://oyakushi.com/jiin/nagasaki/post-37.html
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ