FC2ブログ

青輝園の御座敷梅(2)

2011.02.23 09:36|をりふし・冬

 
 昨日の続きです(*^_^*)
 
 この家の中に盆梅がたくさんあります。以前は2階にも置いてあったのですが、高齢のため2階に持って上がるのが大変らしく、今年は1階だけしかありませんでした。
 

 
 
 
 
 2階の上がり口のところにある紅梅も…見事な枝ぶりです(爆)
 
 花は残念ですが、やはり盆梅として見ると、バランスがとれていい感じですよね(*^_^*)
 
 
 
 
 
 
 2階には吊るし雛(こちらでは『さげもん』といいます)がありました。
 

 
 一番奥の『さげもん』(お雛様に一番近いところ)は1対15万円なり。
 
 手前に行くほど安くなりますが、一番手前の物でも5万円でした。
 
 昔、この地方では初節句に親戚やご近所さんが一つずつ、家にあるハギレなどで作ってくれて、寄せ集めて飾っていたのですが、最近は作る人もなく、やはり作るとなるとこれくらいの値段になるのでしょうね。
 
 ”絶世の美女”(?)として生まれた私も、初節句には作ってもらいました。
 
 ですが、今私の手元に残っているのは『毬』だけです。
 
 こんな感じの毬ですよ(*^_^*)
 

 私の毬は、いつかお見せするときがあったら、記事にしますね(^_-)-☆
 
 外に出て見ると…
 

 
 
 
 
 
 満開なのは、かなり大きな蝋梅だけ…il||li▄█▀█●il||li
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ここの名物、平安時代からあるとされるとても珍しい『古代紅鶯宿梅(こだいべにおうしゅく)』と呼ばれる梅があるのですが…。
  
 il||li▄█▀█●il||liち、ちいさなつぼみだけ…il||li▄█▀█●il||li
 

 
 一番膨らんでいたのはこれだけ…il||li▄█▀█●il||li
 
 今日あたりは花が膨らんでいると思いますが…これが見たかったのになぁ~il||li▄█▀█●il||li
 
 パンフレットからどうぞ…il||li▄█▀█●il||li
 

 色が濃くて、昔を彷彿とさせる、気品ある花ですね(^_-)-☆
 
 ここには他にも五葉松の盆栽もあります。
 

 
 『祖母五葉』と名前がついていて、樹齢は推定で300年だそうです。
 
 松も見事ですけど、盆栽の鉢も明治時代のもの。
 
 これだけ大きいと「地植え」にしてもいいと思うのですが、やはり盆栽には盆栽の良さがありますからね。
 
 で、もっと大きな盆栽が…。
 

 
 世界最大級の盆栽『翔天の松 青龍』推定樹齢は250年だそうです。
 
 下にある盆栽が普通サイズなので、如何に大きいか…世界一とは書いていなくて、世界最大級というのがミソですね(^_^;)
 
 いや~、これは大きいです…貸し出しもしているそうですが、これは一体どこに貸し出すのか…普通のクレーンでは厳しいかも?
 
 こんな感じで、枝ぶりのよい盆栽や盆梅を見てきましたが、少ない中でも花を激写してまいりました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  八重咲きの方が早かったみたいですね(*^。^*)
 
 この後、柳川方面に向かってご飯を食べた後、立花家別邸『御花』へ…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ