FC2ブログ

青輝園の御座敷梅(1)

2011.02.22 08:45|をりふし・冬

 
 先週、御座敷梅を見に行ってきました。というよりは、誘われて行ったのですが…。
 
 今年の冬は寒かったので「まだ咲いとらんて~~!」というにもかかわらず、叔母たちは「いんにゃ(訳:いいや)!去年は今頃行っても、もう終わりかけとったけん、ちょうどよかくさ!(訳;ちょうどよいに決まっている!)」などと言い切るので行ったのですが…。
 

 
 
 
 
 
 
 受付のところはこんな風に咲いていたのですが…。(きれいですよね❤)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 ああ、今から膨らんでくる感じです><
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 御座敷の中はどうでしょうか。ちなみに御座敷梅とは、
 
初代田中正一の盆梅をめでる心、いたわる心を大切に受け継いで、民家の座敷で鑑賞するとのことだそうです。 その盆梅が梅林のごとくたくさんあるので、「御座敷梅林」(青輝園の登録商標になっています)と呼ばれています。
 
 では御座敷の中はどうかというと…
 

 
 
 
 
 
 ああ、2分咲きという感じかな…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 仏間に至っては、これだけの巨木の梅ですけど、まだまだでした。
 
 これでは梅の花を見に行ったというよりも、枝ぶりを見に行ったようなもの(ToT)/~~~
 
 
 
 
 

 
 
 
 う~ん、見事な枝ぶりです(爆)
 
 やはり、私の我を押し通せばよかったんでしょうけど、バツが悪そうにしている叔母たちを見ていると、そういう事を言うわけにもいかず…(T_T)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 小さいのはこんな感じで、きれいに咲いているのですよ…。
 
 本当は奥の方までびっしりと梅の花なのですが…。
 
 
 
 
 

 
 
 
 ここの梅は大体、300年物の梅が多いんですよ(^_-)-☆
 
 でも…咲いていない盆梅を見るのは、とても複雑な心境(^_^;)
 
 愛好家なら「う~ん、見事な枝ぶり!」と絶賛するのでしょうけどね(涙)
 
 
 

 
 本来はここはぶわわわ~~っと梅の花と梅の香りで満ちあふれているはずなのですが…やはり、今年の冬は尋常じゃなかったからでしょうか?本州よりも、開花が遅れているみたいです><
 
 ここに来るのは初めてではなく、何度か来ています。
 
 でも、こんなに咲いていないのは初めて><
 
 せっかくですので、パンフレットの梅の花をどうぞ。本来はこんな感じです。
 

 
 こういうのを見たかったんですけど…il||li▄█▀█●il||liil||li▄█▀█●il||li
 
 仕方がありません、人が花に合わせなくては…。
 
 ということで、もう一回続きがあります。続く…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ